2024/01/31 更新

写真a

ナカジョウ タケシ
中條 武志
NAKAJYO Takeshi
所属
理工学部 教授
その他担当機関
理工学研究科ビジネスデータサイエンス専攻博士課程前期課程
理工学研究科ビジネスデータサイエンス専攻博士課程後期課程
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • 工学博士 ( 東京大学 )

学歴

  • 1986年3月
     

    東京大学   工学系研究科   反応化学専門課程   博士   修了

経歴

  • 1996年4月 -  

    中央大学理工学部教授

  • 1992年4月 - 1996年3月

    中央大学理工学部助教授

  • 1991年4月 - 1992年3月

    中央大学理工学部専任講師

  • 1987年2月 - 1991年3月

    東京大学工学部助手

所属学協会

  • 日本品質管理学会

  • 応用統計学会

  • 電子情報通信学会

  • The Institute of Electrical and Electronics Engineerings

  • 日本経営工学会

  • American Society for Quality

  • 医療の質・安全学会

▼全件表示

研究キーワード

  • 人間信頼性工学

  • 総合的品質管理

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学  / 社会システム工学・安全システム

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学  / 社会システム工学・安全システム

論文

  • オンラインコミュニティを活用した顧客ニーズ調査に関する研究―司会の仕方と得られるニーズの関係― 査読

    本間岳, 中條武志

    品質   52 ( 3 )   58 - 67   2022年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 中小企業のための新製品開発失敗原因分析手順の提案-一つの事例を基に失敗原因を系統的に抽出する方法- 査読

    岡田俊, 中條武志

    品質   52 ( 3 )   82 - 90   2022年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 知識・スキルの不足による設計誤りと技術者に対する教育・訓練の関係-ソフトウェア開発を例にして- 査読

    新開晴仁, 中條武志

    品質   52 ( 3 )   71 - 81   2022年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 潜在ニーズの抽出を目的とした行動観察方法の研究-二段階行動観察手順の提案- 査読

    久保田祥平, 中條武志

    品質   51 ( 2 )   62 - 69   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 潜在ニーズの抽出を目的とした行動観察方法の研究-観察する行動の限定がより具体的なニーズの獲得に与える影響- 査読

    清水健嗣, 中條武志

    品質   50 ( 3 )   57 - 63   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 生産・サービス提供における人の不適切な行動に起因するトラブル・事故の再発防止活動をRCA(根本原因分析)の視点から評価する方法 査読

    笠原 兼, 中條武志

    品質   50 ( 2 )   74 - 81   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • QC story for preventing problems beforehand 招待

    Takeshi Nakajo

    Proc. ICQCC 2019   61 - 84   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • 病院における意図的な不遵守を防止する取り組みの改善に役立つ方策の体系化-安全対策の不遵守を中心にして- 査読

    富田健児, 中條武志

    品質   48 ( 2 )   55 - 66   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • Introduction to JSQC-Std 33-001(E):2017 “Guidelines for Policy Management” 査読

    Yukihiro Ando, Mamoru Sumimoto, Takeshi Nakajo, Kenji Murakawa, Shu Yamada

    Proc. ANQ Conference 2017   CD-ROM   1 - 12   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Network for Quality Productivity and Competitiveness of Nepal  

    researchmap

  • 変更・変化と人に着目して品質不良・トラブルを分類し,未然防止活動の強化策を立案する方法の適用例 査読

    中條武志, 渡辺 慎

    品質   47 ( 4 )   342 - 348   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 多数の内職者を含む調達・外部委託においてRCAを行うための方法の提案 査読

    斉藤喜允, 青木 晃, 新井康由, 中條武志

    品質   46 ( 2 )   209 - 221   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 機械加工におけるヒューマンエラー発生頻度の推定方法 査読

    清水悠貴, 高村純享, 千田悟郎, 中條武志

    品質   46 ( 1 )   103 - 113   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    ヒューマンエラー(以下,エラーと略す)による不良・事故を防ぐには,未然防止の立場からエラープルーフ化(機器,部品,手順等の作業方法の工夫・改善)を行うことが大切である.しかし,作業方法に基づいてエラーの発生頻度を推定する方法については,作業担当者の定性的な判断に頼っているのが現状であり,客観的なデータに基づいて定量的に推定する方法は,少数の先行研究を除き,研究されていない.本研究では,製造業における主要な工程の一つである機械加工工程を取り上げ,そこで行われている広い範囲の作業について,エラーの発生頻度を定量的に推定できる方法を開発した.この方法では,作業に含まれる要素作業を書き出した後,エラー発生要因の点数付けを行い,この結果をもとに,予め求めたエラー発生要因とエラー発生頻度の関係式を用いてエラーの発生頻度を推定する.2つの機械加工工程に適用した結果,少数のエラー発生要因を用いることでエラー発生頻度を精度良く推定できること,推定式はエラーの種類ごとに異なること,エラーの種類によっては作業の種類による層別が必要なことなどが分かった.

    CiNii Books

    researchmap

  • Introduction to JSQC-Std 32-001:2013 “Guidelines for Daily Management” 査読

    Yukihiro Ando, Yoshito Hirabayashi, Takeshi Nakajo, Shu Yamada

    Proc. ICQ 2014   457 - 468   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • A Proposal of RCA for Identifying Weakness in the Activities of Preventing Human Inappropriate Behaviors 査読

    S. Kuwana, T. Nakajo

    Proc. ICQ 2014   224 - 237   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • Introduction to JSQC-Std 32-001:2013 “Guidelines for Daily Management” 査読

    Yukihiro Ando, Yoshito Hirabayashi, Takeshi Nakajo, Shu Yamada

    Proc. ANQ Conference 2014   1 - 9   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:InstituteSingapore Quality Institute  

    researchmap

  • 新商品開発における情報共有とその効果・要因に関する調査研究 査読

    沖田武嗣, 中條武志

    品質   44 ( 3 )   65 - 76   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 動画マニュアルの表現方法と作業におけるヒューマンエラー発生率の関係に関する一考察 査読

    野口稔弘, 大内俊樹, 中條武志

    品質   44 ( 2 )   92 - 100   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 安全と人間とマネジメント

    中條武志

    信頼性   36 ( 2 )   84 - 89   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    近年,製造だけでなく,土木,エネルギー,運輸,医療,教育などの様々な分野において,事故の話を聞くことが多くなった.これらの事故の背後には,ものごとを100%完全に行うことができない人間の特性があり,そのような特性を組織として社会として適切に認識し,マネジメントできていない状況がある.本稿では,安全と人間とマネジメントの関係を整理し,安全を確保する,事故を防ぐ難しさがどこにあるのか,これらの難しさを組織として社会として乗り越えるためにはどのような実践・研究が求められるのかを考察する.

    CiNii Books

    researchmap

  • バス事業者のためのエラープルーフ化原理と活用支援ツール 査読

    八尾坂修平, 中條武志

    品質   44 ( 1 )   135 - 145   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    運輸業,特に道路運輸業では,業務が乗客や道路状況などの外的要因の影響を受けやすく,エラープルーフ化の考え方・方法が浸透してこなかった.結果として個人の注意力に頼る対策になりやすく,エラーに起因する事故の防止に十分な成果をあげることができていない場合が多い.本研究では,バス事業者における運行にかかわるエラーおよびそれらに対して行われているエラープルーフ化の事例を調査して一般化することにより,バス事業に携わっている人が,事故やヒヤリハットの情報,さらにはリスクアセスメントの結果から,起こりうるエラーに対するエラープルーフ化の対策を容易に考案できる方法を開発した.結果として,41のエラープルーフ化の原理とそれらに基づく支援ツールを活用することで,約8件の対策案を約15分前後で考案できることがわかった.これらの原理や活用支援ツールの有効性については,今後,多くの職場で実際に活用してもらって検証する必要があるが,バス事業者におけるエラープルーフ化の取り組みを促進する上で役立つものとなる可能性が高いと考えられる.

    DOI: 10.20684/quality.44.1_135

    CiNii Books

    researchmap

  • 情報システム開発における情報漏洩事故の未然防止-意図しないヒューマンエラーに起因する事故の防止を目的とするFMEAの提案- 査読

    早乙女 慧, 高見沢正己, 石崎 博, 河合清博, 中條武志

    品質   43 ( 3 )   86 - 93   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    情報漏洩事故は,度忘れ,勘違いなどの人の意図しないエラーによるものが占める割合が小さくない.人のエラーは,発生頻度(発生確率)が低く,あらゆる業務で起こる可能性があるため,業務に潜む発生しそうなエラーのリスクを予め洗い出し対策することが必要である.しかし,FMEAを情報漏洩事故の防止に活用した例は少ない.本論文では,ソフトウェア開発を行っている組織の業務を対象に,FMEAの適用において何が難しいのか,どうすれば容易に用いることができるようになるのかについて検討し,情報漏洩事故の未然防止を行う目的でFMEAを適用する場合の具体的な手順を明らかにした.また,この手順を,ソフトウェア開発を行っているA社の業務に適用し,その有効性を評価した.結果として,提案した手順は,エラーの抜け落ち,解析に要する時間などの点で,従来方法を適用する際の難しさを解消できることがわかった.

    DOI: 10.20684/quality.43.4_86

    researchmap

  • 未然防止活動の現状と課題に関する一考察-製造分野と医療分野と運輸分野の比較- 査読

    中條武志, 大塚美穂, 蘇山顕央, 山田知則

    品質   43 ( 4 )   94 - 101   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    近年,発生しているトラブル・事故を調べると,人の不適切な行動によって起こっているものが多い.人の不適切な行動に起因するトラブル・事故を防ぐ上では,未然防止活動が重要である.未然防止活動については既に多くのモデルが提案されているが,代表的な分野における未然防止活動の現状と課題については必ずしも明らかにされていない.本論文では,製造,医療,運輸の3分野に焦点を絞り,それぞれの分野における未然防止活動の現状を調査・比較し,未然防止活動をさらに進めるために今後取り組むべき課題を明らかにすることを試みた.結果として,未然防止活動の要素の実施レベル,トラブル・事故の少なさに影響する要素,要素の実施レベルを向上させる上での困難さとその克服策は分野ごとに異なっており,未然防止活動をさらに発展させるには,それぞれの分野の状況に応じた取り組みが求められることがわかった.

    DOI: 10.20684/quality.43.4_94

    researchmap

  • 魅力的品質・当り前品質を考慮した価値指数の提案 査読

    中條武志

    品質   43 ( 3 )   139 - 142   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • デザインレビューの成熟度評価方法の提案 査読

    梶原誠, 中條武志

    品質   43 ( 2 )   75 - 84   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 業務プロセスにおける不具合情報の有効活用の研究 査読

    永松陽明, 中條武志, 谷口芳夫

    品質   43 ( 1 )   143 - 151   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    多くのシステムや製品が高度化する中で,それを実現するメーカにおける業務プロセスの品質を確保することが重要となっている.日立では, ISO9001などを参考に,各事業部門の業務プロセスとその実行度合いを評価する「品質経営評価技法」を開発・実践してきたが,開発・生産しているシステムの不具合撲滅には至らなかった.本論文では「品質経営評価技法」などの業務プロセス評価において,不具合情報を活用して質問を設定する手順を提案する.この手順は,人の不適切な行動のタイプによって必要な対策が異なること,事業部門ごとに不具合の技術的な内容が異なることに配慮したものである.提案する手順を社会インフラ事業部門の1つの開発プロジェクトに適用した結果,不具合情報を反映した質問を用いることで,従来の品質経営評価技法と比較して,業務プロセスの評価における指摘事項の件数,指摘事項に基づいてFMEA・設計資料において気付くことのできる不具合の件数が大幅に増えることが分かった.

    DOI: 10.20684/quality.43.1_143

    CiNii Books

    researchmap

  • 使用シーンの提示がコンジョイント分析の結果に与える影響 査読

    村上哲也, 中條武志

    品質   42 ( 3 )   130 - 137   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • インターネットを用いた顧客ニーズの調査における静止画・動画の効果 査読

    中條武志, 正木善雄, 向井稔

    品質   42 ( 3 )   138 - 146   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • Promotion of Small Group Process Kaizen in R&D, Sales and Administration Workplaces 査読

    Takeshi Nakajo

    Proc. ICQCC 2011   1 - 8   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • QCサークル活動

    中條武志

    日本労働研究雑誌   53 ( 609 )   22 - 25   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:労働政策研究・研修機構  

    CiNii Books

    researchmap

  • 人の不適切な行動を防止するための管理活動の評価方法 査読

    桑名 翔, 中條武志

    品質   41 ( 2 )   125 - 136   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 調剤薬局におけるFMEAの実施を支援するシステムの提案 査読

    島村 瞬, 中條武志

    品質   40 ( 2 )   78 - 87   2010年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 人の不適切な行動を防止する活動の弱さを明らかにするためのRCAの手順の提案 査読

    桑名 翔, 中條武志

    品質   39 ( 4 )   104 - 114   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 管理間接職場における小集団プロセス改善活動

    中條武志

    品質   39 ( 2 )   18 - 24   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • RCA(根本原因分析)の勧め-未然防止の視点からマネジメントシステムを見直す-

    中條武志

    品質   38 ( 4 )   17 - 24   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 医療におけるリスクマネジメントとFMEAの適用

    中條武志

    信頼性   29 ( 1 )   24 - 33   2007年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    ヒューマンエラーによる医療事故の防止には未然防止の考え方が不可欠であり,リスクマネジメントの一つの手法としてFMEAが着目されている.本原稿では,医療分野におけるFMEAの適用をより効果的・効率的なものにするためのポイントについて解説する.

    CiNii Books

    researchmap

  • 医療におけるエラープルーフ化

    中條武志, Timothy G. Clapp, A. Blanton Godfrey

    医療と社会   16 ( 1 )   127 - 137   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:医療科学研究所  

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2007043516

  • ヒューマンエラーと医療の質・安全

    中條武志

    品質   36 ( 2 )   37 - 42   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 医療におけるFMEAの適用 査読

    中條武志, Timothy G. Clapp, A. Blanton Godfrey、Chad S. Seastrunk

    品質   36 ( 1 )   124 - 132   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    多くのエラープルーフ化の対策が医療分野で実施され, 成功をおさめているが, それらの多くはすでに発生したエラーに対して事後的に行われている.未然防止の立場からのアプローチが求められており, FMEAがこのための有用な手法として着目され, 多くの医療機関で活用されている.しかし, 医療分野固有の事情のために必ずしも効率的に実施されているとはいえない.本論文では, FMEA適用プロセスを3つのフェーズに分けてとらえた上で, 各々のフェーズにおいてどのような適用の困難さがあるのかを明らかにした.また, これらの困難さを克服するための具体的な支援ツールを提案するとともに, 医療分野における6つの実際のFMEA適用プロジェクトの観察を通して, その有効性を検証した.

    CiNii Books

    researchmap

  • 非営利組織を含むサービス業におけるTQM推進の困難さとその克服に関する研究 査読

    高橋祐二, 中條武志

    品質   35 ( 4 )   481 - 491   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • e-QCC: Evolving Process Improvement Small Group Activity Fit to Workshop Environments 査読

    T. Nakajo, T. Sugiura, G. Hada, T. Yamada

    Proc. International Conference on Quality 2005   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • Three Phases for Implementing Error Proofing in Healthcare 査読

    A. Blanton Godfrey, Timothy G. Clapp, Takeshi Nakajo, Chad S. Seastrunk

    Proc. International Conference on Quality 2005   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • 医療におけるエラープルーフ化 査読

    中條武志, Timothy G. Clapp, A. Blanton Godfrey

    品質   35 ( 3 )   74 - 81   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • Application of Healthcare-focused Error Proofing: Principles and Solution Directions for reducing Human Errors 査読

    A. Blanton Godfrey, Timothy G. Clapp, Takeshi Nakajo, Chad S. Seastrunk

    Proc. World Conference on Quality and Improvement   2005年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Society for Quality  

    researchmap

  • 緊急時の文章読みにおける見逃し・早とちりの発生しやすさの評価に関する研究 査読

    塩澤清, 中條武志

    品質   35 ( 2 )   132 - 141   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 情報の流れに着目した設計開発プロセスの標準化 査読

    中條武志

    品質   35 ( 2 )   142 - 149   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • Error Proofing Healthcare

    A. Blanton Godfrey, Timothy G. Clapp, Takeshi Nakajo, Lynn E. Eschenbacher

    2nd Quality Institute for Healthcare   2005年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:American Society for Quality  

    researchmap

  • Implementing Error Proofing in Healthcare

    A. Blanton Godfrey, Timothy G. Clapp, Takeshi Nakajo, Lynn E. Eschenbacher

    16th National Forum on Quality Improvement in Health Care   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Institute of Healthcare Improvement  

    researchmap

  • 組織における不適切な人間行動とそのリスク評価

    中條武志

    信頼性   26 ( 7 )   627 - 635   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    近年,様々な分野で組織における人間の不適切な行動が引き金となって発生した事故が発生し,大きな社会問題となっている.この問題の防止にあたっては,問題の発生を事前に予測し,対策しておくことが不可欠である.本稿では,(1)ヒューマンエラーと(2)重大事故発生時の情報隠蔽・改竄の2つを取り上げ,不適切な人間行動に起因するリスクを事前に評価し,未然防止をはかるための方法について検討する.

    CiNii Books

    researchmap

  • Mistake Proofing: Principles and their Applications

    Takeshi Nakajo

    17th Annual North Carolina Quality Conference   1 - 9   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:North Carolina State University  

    researchmap

  • コンセプトテストにおける具体性が評価結果に与える影響 査読

    加藤誠, 中條武志

    品質   34 ( 4 )   121 - 130   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 製品属性と使用者・使用状況の関わりに基づく人的エラーの予測 査読

    佐井高志, 中條武志

    品質   34 ( 3 )   69 - 79   2004年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • Workshop-wise Models for Evolutional QC Activities 査読

    Takeshi Nakajo

    International Conference on QC Circles 2003   1 - 7   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • A Model of Preventing Accidents and Quality Troubles due to Human Behaviors 査読

    Takeshi Nakajo

    Proc. of ICRP 17   1 - 10   2003年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Vergina Tech  

    researchmap

  • ISO審査登録と経営革新

    中條武志

    四国大学経営情報研究所年報告   8 ( 8 )   183 - 192   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:四国大学付属経営情報研究所  

    CiNii Books

    researchmap

  • Effects of ISO 9000 and TQM Activities on Organization's Changeability and Stability 査読

    Takeshi Nakajo, Toru Kanai

    Proceedings of 46th EQO Annual Congress   2002年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Institute of Quality Assurance  

    researchmap

  • 競合品の存在が品質評価と購買意欲との関係に与える影響 査読

    田中雅子, 中條武志

    品質   32 ( 3 )   88 - 99   2002年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 人間行動に起因する事故の未然防止活動の体系化

    中條武志

    品質   32 ( 1 )   225 - 237   2002年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 操作ミスの発生しやすさに基づくソフトウェアマニュアルの評価方法 査読

    本郷広和, 中條武志

    品質   32 ( 1 )   136 - 147   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    社会における情報化の進展とともに, 情報機器およびそのうえで動作するソフトウェアの正しい操作方法を初心者に伝える必要性が高まっている.本論文では, マウスおよびキーボードを用いて操作するWindows系のソフトウェアに焦点を絞り, マニュアルによってそれを用いた場合に発生する操作ミスの種類および発生率がどのように変化するかをモデル化することを試みた.40人のパネルに対して計画的な実験を行い, 得られたデータを回帰分析などの統計的手法を用いて解析し, マニュアルの記述方法によって操作ミスの発生率が変わること, ただし, 両者の関係は操作の内容や関連する条件に依存することなどを得た.また, これらの結果に基づいて操作時にミスが発生しやすいかどうかを基準にマニュアルの評価を行う方法を提案し, 事例への適用を通してその有効性と課題について検討した.

    CiNii Books

    researchmap

  • Relationships between the method of educating/training/motivating workers on the errors that occurred when workers did not follow operation standards 査読

    T. Kikuchi, T. Nakajo

    Proceedings of Asia Pacific Safety Symposium 2001   1   99 - 102   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 魅力的品質・当たり前品質を中心とする消費者品質要求のモデル化 査読

    具本瑛, 中條武志

    品質   31 ( 4 )   593 - 606   2001年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 発展過程を考慮したTQMの評価・診断法に関する研究 査読

    中司慎太郎, 中條武志

    品質   31 ( 3 )   470 - 482   2001年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • モジュール化されたTQMの自己評価・診断法 査読

    慈道順一, 伊藤要蔵, 岩瀬幹雄, 大橋守, 細谷克也, 米山高範, 中條武志

    品質   30 ( 4 )   121 - 127   2000年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • マネジメントシステムの評価・診断法に関する一考察 査読

    荻野誠哉, 名取剛, 中條武志

    品質   30 ( 3 )   311 - 326   2000年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • ヒューマンエラーの管理技術

    中條武志

    品質   30 ( 3 )   281 - 288   2000年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:品質管理学会  

    researchmap

  • An Empirical Study on Effective Quality System Audits based on the ISO 9000 series 査読

    T.Nakajo, K.Hikida

    Proc.of 44th EOQ Annual Congress   1   212 - 220   2000年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 作業者を教育・訓練・動機付けする方法と標準に従って作業していなかったミスとの関係 査読

    菊地貴志, 中條武志

    品質   30 ( 2 )   203 - 211   2000年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • イメージのばらつきを用いた警告絵表示の誤解のしやすさの評価におけるイメージ項目の選定 査読

    中條武志, 坂本毅, 内田智三

    品質   29 ( 4 )   513 - 521   1999年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • Trouble-free quality system documentation based on ISO 9000 standards 査読

    Takeshi Nakajo, Fumiyuki Sanada

    Proc. of 43rd EOQ Annual Congress   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 作業管理システムが作業ミスの発生に与える影響 査読

    中條武志, 吉井克宜, 菊地貴志

    品質   29 ( 2 )   269 - 277   1999年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • ISO9000活動・TMQ活動が組織の活性度・安定度に与える影響 査読

    金井亨, 中條武志

    品質   29 ( 2 )   257 - 268   1999年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 作業管理システムが人的エラーの発生に与える影響

    中條武志

    中央大学理工学部紀要   41   59 - 73   1999年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ISO9000シリーズに基づく効果的な内部品質監査に関する調査研究 査読

    引田邦雄, 中條武志

    品質   29 ( 1 )   111 - 121   1999年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 電子部品の統一劣化モデルに関する研究

    隈元尚之, 中條武志

    信頼性   20 ( 8 )   600 - 603   1998年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    researchmap

  • SN比を応用したユーザー・インターフェイスの誤解のしやすさの評価に関する考察 査読

    内田智三, 名取剛, 中條武志

    品質   28 ( 2 )   266 - 276   1998年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    製品の機能が多様化・複雑化するにつれて使用者の誤用を如何に防止するかが重要な課題となりつつある.本論文では, ユーザー・インターフェイスの中でも瞬間的にメッセージを伝える効果が高い絵や記号による表示に焦点を絞り, イメージのばらつきを使って表示の誤解のしやすさを定量的に評価する方法の可能性について検討する.SN比を用いて誤解しやすさを評価する一つの手順を示した上で, ソフトウェア製品のアイコンの評価および製造物責任法との関連で問題となっている警告表示の評価を行い, その有効性・問題点について考察する.結果としてイメージのばらつきをSN比を用いて評価することは, 製品のユーザー・インターフェイスの誤解のしやすさを定量的に論じる上で一つの有効な研究の方向であることが示唆された.

    CiNii Books

    researchmap

  • ISO 9000シリーズに基づく品質システムの文書化に関する研究 査読

    眞田史行, 中條武志

    品質   27 ( 4 )   150 - 159   1997年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 用途による品質要求の相違点・共通性に関する研究 査読

    中條武志

    品質   27 ( 4 )   132 - 140   1997年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズ品質システムの構築への業種・規模の影響 査読

    金井亨, 中村文彦, 中條武志

    品質   27 ( 4 )   141 - 149   1997年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 組立作業におけるヒューマンエラーの推定に関する研究 査読

    高橋正宏, 中條武志

    品質   27 ( 4 )   170 - 181   1997年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • Effects of ISO 9000 series on Quality Systems and their Performance 査読

    Takeshi Nakajo, Kunio Hikida, Fumiyuki Sanada

    Proc. of IQC'96   507 - 510   1996年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • 品質・価格-購買意欲関係研究への実験計画的方法の応用 査読

    中條武志

    品質   26 ( 4 )   456 - 464   1996年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 品質・価格―購買意欲関係研究への実験計画法の応用

    中條武志

    中央大学理工学部紀要   38 ( 38 )   99 - 109   1996年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:中央大学理工学部  

    CiNii Books

    researchmap

  • Assessment and improvement of operation management systems using human error case data 査読

    T Nakajo

    40TH ANNUAL EOQ CONGRESS, BERLIN, 1996 - PROCEEDINGS, VOL 2   153 - 163   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:EUROPEAN ORGANIZATION QUALITY  

    Web of Science

    researchmap

  • フィードバックのある製造工程における管理特性 査読

    中條武志

    品質   25 ( 4 )   387 - 394   1995年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズに基づく品質システムの有効性に関する調査研究 査読

    引田邦雄, 眞田史行, 八木裕子, 中條武志

    品質   25 ( 4 )   395 - 405   1995年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • フィードバック制御工程における工程異常の検出

    中條武志

    中央大学理工学部紀要   37   153 - 166   1995年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:中央大学理工学部  

    researchmap

  • 使用者の属性による重要要求品質項目の共通性に関する調査研究 査読

    中條武志

    品質   25 ( 1 )   94 - 100   1995年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    現在,市場には機能,デザインなどの異なる多種多様な製品が氾濫し,使用者も何からの差別化された製品を要求するようになっている.このため,マーケット・セグメンテーションを如何に効果的に行うかが製品開発の重要な課題と成りつつあるが,その基礎となる使用者の属性と品質要求の間の関係については未だに明らかにされていない部分が多い.本研究会では,使用者をいろいろな観点から層別した上で,その各々の層で重視する品質がどのように変わるのかを明らかにすることを試みた.5製品,20品質項目について5段階評価法によるアンケート調査を行い,年齢,職業,性格等の使用者の特徴付ける10項目について層間でどのような共通性・相違があるか比較・検討した.

    CiNii Books

    researchmap

  • Relationship between TQM and ISO 9000: Japanese Persepctive

    T.Nakajo

    Proc. of Seminor on TQM as a Strategy for Trade Promotion   57 - 73   1994年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Singapore Institute of Standards and Industrial Research  

    researchmap

  • 製品間における使用者品質要求の共通性に関する調査研究―大学生が使用する製品に関する事例報告― 査読

    中條武志

    品質   24 ( 1 )   101 - 109   1994年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    Quality Function Deployment (QFD) is a method of understanding user's requirements systematically and designing a product satisfying them, and has been applied to many products with successful results. However most of its applications have been implemented case by case. In order to obtain basic knowledge to improve QFD's efficiency, this paper aims to extract the common features which exist between quality requirements for various products. The five products used by university students were taken as an example, and then the quality requirements to these products were investigated. As a result, commonness in required quality items and evaluations on their necessity was observed.

    CiNii Books

    researchmap

  • 管理面から見たヒューマンエラー発生のメカニズム

    中條武志

    品質   24 ( 1 )   10 - 13   1994年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • A CASE-HISTORY DEVELOPMENT OF A FOOLPROOFING INTERFACE DOCUMENTATION SYSTEM 査読

    T NAKAJO, AZUMA, I, M TADA

    IEEE TRANSACTIONS ON SOFTWARE ENGINEERING   19 ( 8 )   765 - 773   1993年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IEEE COMPUTER SOC  

    This paper discusses information transmission errors occurring between design engineers involved in software development, while also describing an interface design documentation system that can prevent them. The equivalence of human errors in software design and hardware manufacturing activities is first established, with the characteristics that must be included in an interface documentation system to prevent communication errors in software design activities then being introduced based on foolproofing principles that were identified for hardware manufacturing. Utilizing these characteristics, an example of an interface documentation system for software products which control measuring equipment is presented, and its effects on the resultant number of communication errors between hardware and software engineers is subsequently experimentally evaluated.

    Web of Science

    researchmap

  • ヒューマンエラー事例の分類に基づく作業管理システムの評価 査読

    中條武志

    品質   23 ( 3 )   105 - 113   1993年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • ソフトウェア開発における設計情報伝達エラーに関する調査研究

    中條武志

    中央大学理工学部紀要   35   193 - 202   1993年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:中央大学理工学部  

    researchmap

  • A test‐path determination method based on define‐use chains: Test conditions and program fault overlooks

    Takeshi Nakajo, Ichiro Yamaguchi, Hitoshi Kume

    Systems and Computers in Japan   24 ( 5 )   14 - 29   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scripta Technica  

    When selecting the set of conditions to be tested in modular white‐box testing of fundamental program functions, various kinds of criteria are available, including the branch coverage criterion and the all‐uses criterion. But there has been very little research on the relationship of these criteria to the overlooking of program faults, and as a consequence many program faults have been discovered only in the later phases of development or at customer sites, where conditions not covered by the original testing occurred. In this paper, an attempt is made to identify the relationship between test conditions and program fault overlooks by expressing the data flows of the program as chains of define‐use relationships between two variables. The approach is tested on commercial software products for the control of measuring equipment. The results are used to develop a method of choosing test paths so as to prevent the principal overlook types, and the detection ability and computational efficiency are compared with those of conventional selection criteria. The number of tests required in the new method is comparable with that in the all‐uses method, and it is capable of preventing almost all of the overlooks that arise from the method used for test path selection. Copyright © 1993 Wiley Periodicals, Inc., A Wiley Company

    DOI: 10.1002/scj.4690240502

    Scopus

    researchmap

  • A method of identifying latent human errors in work systems 査読

    Takeshi Nakajo

    Quality and Reliability Engineering International   9 ( 2 )   111 - 119   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:John Wiley & Sons  

    Work system improvements are implemented in various manufacturing processes to prevent problems caused by human errors. However, they are almost always applied to problems which have already occurred. This paper examines a method of identifying latent human errors existing within the work systems beforehand. A procedure for applying failure mode and effect analysis to this identification problem was defined based on over 1000 empirical errors: a work system decomposition criterion and fundamental error modes for listing latent human errors, and then applied to three practical manufacturing processes in order to evaluate its effectiveness. Copyright © 1993 John Wiley &amp
    Sons, Ltd.

    DOI: 10.1002/qre.4680090208

    Scopus

    researchmap

  • 定義参照関係の連鎖に基づくテストパス決定方法―テスト条件と見逃しの型― 査読

    中條武志, 山口一郎, 久米均

    電子情報通信学会論文誌   J75-D-I ( 6 )   339 - 348   1992年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • ヒューマン・エラーを中心とした作業管理システムの信頼性評価

    中條武志

    中央大学理工学部紀要   34 ( 34 )   227 - 234   1992年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:中央大学理工学部  

    CiNii Books

    researchmap

  • A CASE-HISTORY ANALYSIS OF SOFTWARE ERROR CAUSE EFFECT RELATIONSHIPS 査読

    T NAKAJO, H KUME

    IEEE TRANSACTIONS ON SOFTWARE ENGINEERING   17 ( 8 )   830 - 838   1991年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IEEE COMPUTER SOC  

    Software errors have been studied from various perspectives; however, most investigations have been limited to an individual section or a partial path of the cause-effect relationships of these errors. The present study analyzes approximately 700 errors in 4 commercial measuring-control software products, and then identifies the cause-effect relationships of errors occurring during software development. The analysis method used was: (i) defining appropriate observation points along the path leading from cause to effect of a software error, followed by gathering the corresponding data by analyzing each error using Fault Tree Analysis, and (ii) categorizing each observation point's data, and then summarizing the relationships between two adjoining points using a cross-indexing table. This paper presents four major cause-effect relationships and discusses the effects of the Structured Analysis and Structured Design methods on these relationships.

    Web of Science

    researchmap

  • 製造工程の制御における計測誤差と割引計数 査読

    中條武志, 久米均

    品質   21 ( 3 )   205 - 214   1991年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 構造化外部機能仕様からのテストすべき変換の抽出 査読

    兼子毅, 中條武志

    電子情報通信学会論文誌   J-74-D-I ( 3 )   199 - 211   1991年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • Extraction of transformations to be tested from the structured external functional specification

    Takeshi Kaneko, Takeshi Nakajo

    Systems and Computers in Japan   22 ( 14 )   26 - 44   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scripta Technica  

    The authors propose a software testing method for the detection of modification errors caused by functional specification changes. In the method, if inappropriate transformations are selected, the following problems may occur: (1) test cases cannot be obtained, (2) efficiency becomes worse, and (3) effectiveness declines. This paper identifies the transformations that the method can most effectively apply, employing Hatley's model as a software functional specification description model. It introduces the concept “change level” based on the analysis of actual software defects and shows that: (1) the transformations used in the change level are optimal for testing, and (2) when there exist two transformations in the change level whose restrictions are complementary, only one must be tested. The effectiveness of the proposed method is demonstrated by applying the method to an actual software product. The proposed testing method detected 90 percent of the defects due to functional specification changes in a software product. It can readily produce test cases even without automated testing tools when the restrictions consist of simple inequalities or equalities of the input parameters. Copyright © 1991 Wiley Periodicals, Inc., A Wiley Company

    DOI: 10.1002/scj.4690221403

    Scopus

    researchmap

  • FOOLPROOFING AND QUALITY FEEDBACK - KEYS OF PROCESS-BASED MANAGEMENT 査読

    T NAKAJO

    COMPSAC 91 - THE FIFTEENTH ANNUAL INTERNATIONAL COMPUTER SOFTWARE & APPLICATIONS CONFERENCE, PROCEEDINGS   390 - 391   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:I E E E, COMPUTER SOC PRESS  

    Web of Science

    researchmap

  • 外部仕様変更に伴う修正誤りの効果的なテスト方法―制約ブロックが複数ある場合への適用― 査読

    兼子毅, 中條武志

    電子情報通信学会論文誌   J-73-D-I ( 3 )   295 - 304   1990年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • Determination Method to Identify Effective Software Testing Areas: Detection of Software Defects Related to External Specification Changes

    Takeshi Kaneko, Takeshi Nakajo Members

    Systems and Computers in Japan   21 ( 8 )   45 - 58   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scripta Technica  

    A tremendous amount of time is spent in testing in the development of software products. Most of the test methods at present, however, are inefficient since the characters of the software defects are not well considered. From such a viewpoint, an efficient software test should be executed, taking into consideration the characteristics of the software defects. Examining the actual defects, it is found that a large number of defects exist due to specification changes. On the other hand, no testing method has been developed aiming at the detection defects of this type. Thus, it is necessary to develop a method of testing that can effectively detect the incorrect modifications accompanying the specification changes. As a result of detailed examinations of the actually produced defects due to specification changes, a concept called restriction element is introduced, and it is shown that the defects can adequately be described as the incorrect elimination/addition of that element. A theorem is shown which indicates when an incorrect elimination/addition of restriction element is produced, which of the input areas contain the data producing a behavior different from the specification. A method of determining test input areas is proposed based on that theorem. The test, based on the proposed determination of the test input area, can securely and effectively detect the incorrect modification accompanying the change of external specifications. Copyright © 1990 Wiley Periodicals, Inc., A Wiley Company

    DOI: 10.1002/scj.4690210805

    Scopus

    researchmap

  • 効果的なテスト入力域の決定方法―外部仕様の変更に伴う修正誤りの検出― 査読

    兼子毅, 中條武志

    電子情報通信学会論文誌   J-72-D-I ( 6 )   465 - 474   1989年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • A STRUCTURED APPROACH TO SOFTWARE DEFECT ANALYSIS

    T NAKAJO, K SASABUCHI, T AKIYAMA

    HEWLETT-PACKARD JOURNAL   40 ( 2 )   50 - 56   1989年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:HEWLETT-PACKARD CO  

    Web of Science

    researchmap

  • METHOD OF DETERMINING EFFECTIVE SOFTWARE TESTING REGIONS - DETECTION OF SOFTWARE DEFECTS RELATED TO EXTERNAL SPECIFICATION CHANGES 査読

    T KANEKO, T NAKAJO

    PROCEEDINGS : THE THIRTEENTH ANNUAL INTERNATIONAL COMPUTER SOFTWARE & APPLICATIONS CONFERENCE   535 - 542   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:I E E E, COMPUTER SOC PRESS  

    Web of Science

    researchmap

  • Assesment and Prediction of Human Errors in Manufacturing 査読

    T.Nakajo, H.Kume

    Proc. of ICQC'87   291 - 296   1987年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Union of Japanese Scientists and Engineers  

    researchmap

  • 予測と回帰分析―化合物の設計における特性の予測―

    中條武志

    品質   17 ( 3 )   222 - 229   1987年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • The Princiles of Fool Proof and these Application in Manufacturing 査読

    T.Nakajo, H.Kume

    Proc. of 30th EOQC   221 - 228   1986年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:European Organization for Quality Control  

    researchmap

  • 作業のフールプルーフ化に関する研究―製造におけるフールプルーフ化の方法(2)― 査読

    中條武志, 久米均

    品質   16 ( 1 )   4 - 13   1986年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    In the first paper of this series, the authors discussed how to apply the fundamental principles of fool proofs to prevent human errors occurrences in manufacturing. This paper deals with the fool proof methods to suppress of effects of human errors based on the principles of "detection of errors" and "relaxation the effects". Concerning the "detection", abnormalities caused by human errors can be classified into two types, that is, omission and surplus. Practical applications of "detection" are investigated on each of two types. There are two methods to detect these abnormalities, detection of motions and detection of results. Concerning the "relaxation ", investigation of the chain process of effects caused by human errors shows that there are two methods to cut the chain. One has relation to functional aspects of the chain and the other to safty ones.

    CiNii Books

    researchmap

  • 作業のフールプルーフ化に関する研究―製造におけるフールプルーフ化の方法(1)― 査読

    中條武志, 久米均

    品質   15 ( 4 )   78 - 87   1985年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    The authors extracted five fundamental principles of fool proofs from many examples. These are "elimination", "substitution", "facilitation", "detection of errors" and "relaxation of effects". In this article and next one, authors discuss how to apply them to actual problems in manufacturing. This article deals with the fool proof methods to prevent human errors by "substitution" and "facilitation". Human errors are classified into three qroups, that is, errors in memories, errors in perceptions and errors in motions. Practical application of these two principles are investigated on each of three groups. These are (a) link, directions and records, regularization, grouping, calling attention, reducing and shortenning memory. (b) mechanization, samples and gauges, unification and symmetrization, matching, specialization, labeling, proper indication. (c) mechanization, guide. flatting, specialization, differentiating motions, proper objects and spaces. Examples are shown and examined.

    CiNii Books

    researchmap

  • The Princiles of Foolproofing and these Application in Manufacturing 査読

    T.Nakajo, H.Kume

    Rep. Stat. Appl.   32 ( 2 )   10 - 29   1985年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 作業のフールプルーフ化に関する研究―製造における予測的フールプルーフ化の方法― 査読

    中條武志, 久米均

    品質   15 ( 1 )   41 - 50   1985年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    The "fool proof" methods are adapted in various manufacturing process to prevent the troubles due to human error. But they are almost applied to the troubles which have happened. Namely, one offen don't notice latent human error in his work systems until they cause quality claims and accidents concerned in safty, though these possibilities must be anticipated and their countermeasure must be carried out before hand. In this article authors try to apply the thought of EMEA to this problem and discuss how to find out latent hazard of human errors and evaluate the necessity of fool proofs. This method contains 4 procedures ; (1) Decomposition of work systems (2) Listing of latent human errors in each of them (3) Evaluating of these effects and the necessity of fool proofs (4) Planning of fool proofs Some examples are contained.

    CiNii Books

    researchmap

  • 作業のフールプルーフ化に関する研究―フールプルーフ化の原理― 査読

    中條武志, 久米均

    品質   14 ( 2 )   128 - 135   1984年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    Human errors in work systems have occasionally a great effect on quality, safety and efficency. In order to avoid the trubles due to human errors, "fool proof" methods are adapted in various manufacturing processes. Though many factories apply the fool proof methods to their work systems, there is no general methodology to apply them.Ordinaly, the fool proof methods are derived at need in each occasion. In this article, general principles of fool proof methods are extracted from about 700 examples which are collected at assembly lines of mechanical products. As a result, 5 fundamental principles for fool proof methods-elimination, substitution, facilitation, detection of errors and relaxation of effects-are obtained. The first three are the methods fos prevention of human error occurances. The latter two are the methods for suppression of the effect of errors.

    DOI: 10.20684/quality.14.2_128

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 医療安全管理者必携 医療安全管理テキスト(第5版)

    飯田修平編( 担当: 分担執筆 範囲: 第Ⅲ編1章 人間信頼性工学)

    日本規格協会  2023年3月 

     詳細を見る

  • ニューノーマル時代のQCサークル活動

    野上真裕, 中條武志, 澤達夫, 山内高, 松本国一( 担当: 共著)

    品質月間委員会  2021年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:65   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 日常管理の基本

    中條武志( 担当: 単著)

    品質月間委員会  2020年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:47   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • QCシート:なるほど・ザ・QCシリーズ QCストーリーシリーズ(全5点)

    細谷克也, 中條武志( 担当: 共著)

    日科技連出版社  2020年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 預先防範型QC STORY:未來的風險可以預防

    中條 武志( 担当: 共著)

    中衛発展中心  2020年8月 

     詳細を見る

    総ページ数:125   記述言語:中国語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ISO 9004:2018解説と活用ガイド-ISO 9001からISO 9004へ、そしてTQMへ

    中條武志編著, 安藤之裕, 棟近雅彦, 斉藤忠, 福丸典芳, 山田秀, 光藤義郎著( 担当: 共著 範囲: 1章、2章、3章箇条11、4.1節、4.4節)

    日本規格協会  2019年6月 

     詳細を見る

    総ページ数:345   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 医療安全管理者必携 医療安全管理テキスト(第4版)

    飯田修平編( 担当: 分担執筆 範囲: 第Ⅳ編1章「人間信頼性工学」)

    日本規格協会  2019年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:299   担当ページ:69-83   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ヒューマンエラーの理論と対策

    芳賀繁監修( 担当: 分担執筆 範囲: 2編6章「品質管理におけるヒューマンエラーの分析と対策」)

    エヌ・ティ・エス  2018年5月 

     詳細を見る

    総ページ数:305   担当ページ:159-174   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • こんなにやさしい未然防止型QCストーリー

    中條武志( 担当: 単著)

    日科技連出版社  2018年2月 

     詳細を見る

    総ページ数:112   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 2015改訂対応 小規模事業者のためのISO 9001 何をなすべきか―ISO/TC 176からの助言

    中條武志, 須田晋介( 担当: 監修)

    日本規格協会  2017年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:203   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ISO 9001:2015 新旧企画の対照と解説

    中條武志, 須田晋介( 担当: 共著 範囲: 第1部)

    日本規格協会  2015年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:261   担当ページ:13-79   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ISO 9001:2015 要求事項の解説

    中條武志, 棟近雅彦, 山田秀著( 担当: 共著 範囲: 第1部)

    日本規格協会  2015年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:279   担当ページ:15-79   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ただいま出動 QCサークル119番

    中條武志, 松田啓寿編著( 担当: 編集)

    日科技連出版社  2015年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:143   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 医療安全管理者必携 医療安全管理テキスト(第3版)

    飯田修平編( 担当: 分担執筆 範囲: 第Ⅲ編1章「人間信頼性工学」)

    日本規格協会  2015年2月 

     詳細を見る

    総ページ数:283   担当ページ:67-79   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ISO 39001:2012道路交通安全マネジメントシステム日本語版と解説

    中條武志監修, 江波戸啓之, 梶浦勉, 木下典男, 永井勝典著( 担当: 監修)

    日本規格協会  2013年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:143   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 開発・営業・後勤的小集団流程改善活動-透過全員参興推動経営革新-

    日本品質管理学会管理間接部門之小集団改善活動研究会編( 担当: 共著 範囲: 1章、3.1節、5章)

    中衛発展中心  2012年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:329   担当ページ:1-14,32-35,317-323   記述言語:中国語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 人に起因するトラブル・事故を防ぐ-未然防止型QCストーリー-

    中條武志( 担当: 単著)

    品質月間委員会  2012年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:48   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 医療のTQM七つ道具

    飯田修平, 永井庸次編著( 担当: 分担執筆 範囲: 10~12章(中條武志、永井庸次、光藤義郎))

    日本規格協会  2012年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:183   担当ページ:117-163   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 管理間接職場における小集団改善活動の進め方

    中條武志( 担当: 単著)

    品質月間委員会  2011年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:41   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 日本の品質を論じるための品質管理用語Part2

    日本品質管理学会標準委員会編( 範囲: 「エラープルーフ」ほか8用語)

    日本規格協会  2011年5月 

     詳細を見る

    総ページ数:158   記述言語:日本語  

    researchmap

  • ISO9000の知識<第3版>

    中條武志( 担当: 単著)

    日本経済新聞社  2010年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:225   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 医療安全管理者必携 医療安全管理テキスト(第2版)

    飯田修平編( 担当: 共著 範囲: 第Ⅲ編1章「人間信頼性工学」)

    日本規格協会  2010年6月 

     詳細を見る

    総ページ数:264   担当ページ:61-75   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 人に起因するトラブル・事故の未然防止とRCA-未然防止の視点からマネジメントを見直す-

    中條武志( 担当: 単著)

    日本規格協会  2010年5月 

     詳細を見る

    総ページ数:151   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 新版 品質保証ガイドブック

    日本品質管理学会編( 担当: 共著 範囲: Ⅰ部2章~4章、Ⅱ部1章、Ⅲ部15章、Ⅲ部23章)

    日科技連出版社  2009年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:1229   担当ページ:7-37,53-37,467-480,581-596   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 日本の品質を論じるための品質管理用語85

    日本品質管理学会標準委員会編( 範囲: 「総合的品質管理」ほか8用語)

    日本規格協会  2009年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:156   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 開発・営業・スタッフの小集団プロセス改善活動-全員参加による経営革新-

    日本品質管理学会管理間接職場の小集団改善活動研究会編( 担当: 共著 範囲: 1章、3.1節、5章)

    日科技連出版社  2009年6月 

     詳細を見る

    総ページ数:332   担当ページ:1-14,33-37,317-322   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • The Encyclopedia of Statistics in Quality and Reliability

    F. Ruggeri, R. S. Kenett, F. W. Faltin ed( 担当: 共著 範囲: Error Proofing Healthcare (Takeshi Nakajo, Timothy G. Clapp, A. Blanton Godfrey))

    John Wiley & Sons  2007年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:1800   担当ページ:609-616   記述言語:英語   著書種別:学術書

    researchmap

  • マネジメントシステムの審査・評価に携わる人のためのTQMの基本

    中條武志, 山田秀編著( 担当: 編集)

    日科技連出版社  2006年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:256   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 小集団活動の改革-進化したQCサークル(e-QCC)

    山田佳明, 羽田源太郎, 杉浦忠, 中條武志( 担当: 共著 範囲: 第4.1節「e-QCCにおける3つの成功要因とは」)

    品質月間委員会  2006年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:61   担当ページ:18-19   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • クオリティマネジメント用語辞典

    吉澤正編( 範囲: 「再発防止」ほか15項目)

    日本規格協会  2004年5月 

     詳細を見る

    総ページ数:680   記述言語:日本語  

    researchmap

  • ヒューマンエラー防止のヒューマンファクターズ

    行待武生監修( 担当: 共著 範囲: 第5章第2節「作業分析とフールプルーフ」)

    テクノシステム  2004年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:702   担当ページ:189-196   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 21世紀における小集団活動をめざした新しい試み

    ICQCC, 実行委員会編( 担当: 共著 範囲: 2章「進化したQCサークル活動のためのモデルの提案」)

    品質月間委員会  2003年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:52   担当ページ:5-16   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 経営に有効な第三者審査ガイドブック

    日本品質管理学会I, シリーズ審査研究会編( 担当: 共著 範囲: 6章「審査員個人に要求される品質管理の知識」)

    日科技連出版社  2003年9月 

     詳細を見る

    総ページ数:283   担当ページ:127-173   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ポカヨケ実践マニュアル

    中條武志, 尾辻正則, 松倉辰雄( 担当: 共著)

    品質月間委員会  2002年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:60   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 生産管理用語辞典

    日本経営工学会編( 範囲: 「PDCAサイクル」ほか8項目)

    日本規格協会  2002年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:532   記述言語:日本語  

    researchmap

  • The Encyclopedia of Japanese Business and Management

    Edited by Allan Bird( 範囲: Quality Control Circle)

    Routledge  2002年2月 

     詳細を見る

    総ページ数:528   担当ページ:374-375   記述言語:英語  

    researchmap

  • ISO9000の知識<新版>

    中條武志( 担当: 単著)

    日本経済新聞社  2001年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:194   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 環境マネジメント便覧

    茅陽一監修( 担当: 共著 範囲: 第7部2.4章「標準化」)

    日本規格協会  1999年7月 

     詳細を見る

    総ページ数:1456   担当ページ:1033-1040   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ISO9000の知識

    中條武志( 担当: 単著)

    日本経済新聞社  1998年7月 

     詳細を見る

    総ページ数:182   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • ISO9000要求事項の解釈Q&A

    久米均編( 範囲: 「品質システムの文書化」ほか20項目)

    日本規格協会  1998年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:167   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 中小企業のためのISO9000審査登録ガイドQ&A

    中條武志編著( 担当: 編集)

    品質月間委員会  1997年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:62   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 信頼性ハンドブック

    日本信頼性学会編集( 担当: 共著 範囲: 第Ⅳ部11章5節「CEマーキング」および第Ⅴ部F-2「フープルーフ化によるヒューマンエラーの防止」)

    日科技連出版社  1997年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:1265   担当ページ:457-462,991-1001   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 中小企業のためのISO9000

    久米均, 中條武志訳( 担当: 共訳)

    日本規格協会  1997年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:144   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • The Best on Quality, Volume 7

    John D, Hromi ed( 担当: 共著 範囲: Chapter 15 Determination Method to Identify Effective Software Testing Areas : Detection of Software Defects Related to External) Specification Changes (Takeshi Kaneko and Takeshi Nakajo))

    ASQC Quality Press, Milwaukee  1996年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:590   担当ページ:283-305   記述言語:英語   著書種別:学術書

    researchmap

  • The Best on Quality, Volume 7

    John D, Hromi ed( 担当: 共著 範囲: Chapter 12 Study on Foolproofing of Operation Systems:the Principles of Foolproofing (Takeshi Nakajo and Hitoshi Kume))

    ASQC Quality Press, Milwaukee  1996年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:590   担当ページ:187-207   記述言語:英語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 理工学辞典

    東京理科大学理工学辞典編集委員会編( 範囲: 「フールプルーフ」ほか2項目)

    日刊工業新聞社  1996年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:1859   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 品質管理中級コーステキスト(2)

    俵信彦監修( 担当: 共著 範囲: 8章「標準化」)

    PHP出版  1995年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:255   担当ページ:93-115   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 品質保証の国際規格

    久米均編集( 担当: 共著 範囲: ISO 8402 3.14-4.19)

    日本規格協会  1994年9月 

     詳細を見る

    総ページ数:413   担当ページ:38-48   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 日経ビデオ:すぐわかる品質管理の基本

    中條武志監修( 担当: 監修)

    日本経済新聞社  1994年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 商品開発と品質保証

    高城茂監修( 担当: 共著 範囲: 4章6節「ISO 9000シリーズに基づく品質保証の標準化」)

    フジ・テクノシステム  1993年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:160   担当ページ:356-368   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 品質保証の国際規格-ISO規格の対訳と解説-

    久米均監修( 範囲: 一部)

    日本規格協会  1988年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:190   記述言語:日本語  

    researchmap

  • TQC用語辞典

    三浦新他編( 範囲: 「再発防止」ほか20項目)

    日本規格協会  1985年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:571   記述言語:日本語  

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • QCサークル活動の活性化 マンネリを打ち破れ!

    中條武志

    QCサークル   ( 742 )   28 - 34   2023年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • エラープルーフ化で医療事故を未然に防ぐ

    中條武志

    TKC医業経営情報   ( 341 )   1 - 5   2023年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • ISO 9001からTQMへ

    中條武志

    アイソス   ( 304 )   33 - 34   2023年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 進化するQCサークル(小集団改善)活動

    中條武志, 石田太氏, 大津渉, 小林晃, 野上真裕, 深澤行雄

    QCサークル   ( 737 )   9 - 22   2022年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 感染症拡大防止が求められ、QCサークル活動のための会合が開けない

    中條武志

    QCサークル   ( 731 )   30 - 31   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • ニューノーマル時代のQCサークル活動 事例編(その6)

    中條武志

    QCサークル   ( 725 )   23   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • パフォーマンス改善のJIS Q 902X規格群を9001認証組織はどう活用するか

    平林良人, 村川賢司, 中條武志, 永井一志, 安藤之裕, 山田秀

    アイソス   ( 285 )   24 - 35   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    researchmap

  • JIS Q 9024/マネジメントシステムのパフォーマンス改善-継続的改善の手順及び技法の指針

    中條武志

    アイソス   ( 285 )   40 - 42   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    researchmap

  • JSQC規格の誕生と今後

    中條武志

    品質   51 ( 3 )   201 - 202   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 持続的成功を達成する能力を高めるための品質マネジメントの実践- ISO 9001 とISO 9004 とTQM -

    中條武志

    アイソス   ( 283 )   26 - 33   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    researchmap

  • ニューノーマル時代のQCサークル活動(その4)-情報技術を使った問題解決・課題達成の方法

    澤達夫, 中條武志

    QCサークル   ( 717 )   25 - 31   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ニューノーマル時代のQCサークル活動(その3)-情報技術を使ったコミュニケーションの方法

    中條武志

    QCサークル   ( 716 )   25 - 31   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ニューノーマル時代のQCサークル活動(その1)-情報技術を使ったQCサークル活動のあれこれ

    中條武志

    QCサークル   ( 714 )   25 - 31   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • グローバル展開あれこれ!

    中條武志, 石井英行, 石田太, 志村嘉男, 杉本高一, 林篤孝

    QCサークル   ( 713 )   9 - 22   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • デミング賞の変遷に想いをはせる(過去・現在・未来)

    狩野紀昭, 飯塚悦功, 長田洋, 中條武志, 猪原正守

    デミング賞の70年   9 - 18   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:デミング賞委員会・日本科学技術連盟  

    researchmap

  • A new understanding: deciphering how international standards define quality

    C. A. Cianfrani, A. Daniels, A. Ezrahovich, T. Nakajo, I. Sheps, J. E. West

    Quality progress   2020 ( September )   45 - 48   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:American Society for Quality  

    researchmap

  • 管理図をうまく説明できません

    中條武志

    QCサークル   ( 710 )   24   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ОПРЕДЕЛЕНИЕ КАЧЕСТВА В МЕЖДУНАРОДНЫХ СТАНДАРТАХ: ВОЗВРАЩЕНИЕ К ОСНОВАМ

    Чарльз А. Сианфран, Алекс Езрахович, Такеши Накайо, Исаак Шепс, Джон Э. Уэ

    Методы менеджмента качества   2020 ( 8 )   30 - 35   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:ロシア語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Всероссийская организация качества  

    researchmap

  • QCサークル活動の活性化の工夫あれこれ

    中條武志, 井上研治, 小川慎一, 鈴木秀男

    QCサークル   ( 706 )   9 - 22   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 新製品・新サービスの企画と潜在ニーズの把握、ボトルネック技術の特定とブレークスルーの実現

    中條武志

    アイソス   ( 266 )   29   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    researchmap

  • JSQC-Std 22-001 新製品・新サービス開発管理の指針

    中條武志

    品質   49 ( 4 )   37 - 41   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 営業部門のため、対策がお客様を巻き込んでしまうことが多い

    中條武志

    QCサークル   ( 699 )   24   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 組織・社会における人の行動を変える

    中條武志

    人間科学ニュース   ( 223 )   1   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:鉄道総合技術研究所  

    researchmap

  • 「品質立国日本」を揺るぎなくするために

    中條武志

    Re(アールイー)   ( 203 )   22 - 25   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:建築保全センター  

    researchmap

  • ちょっと違ったデータの取り方・使い方

    中條武志, 大津渉, 木内正光, 下田敏文, 野上真裕

    QCサークル   ( 696 )   9 - 22   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 国際QCサークル大会2019-東京で活動の楽しさと本質に触れてほしい

    中條武志

    クオリティ・クラブ   ( 14 )   3 - 5   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • JSQC-Std 41-001 品質管理教育の指針

    中條武志

    品質   48 ( 4 )   46 - 51   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 職場や職種の広がりに応じて活動の形を変える

    中條武志

    QCサークル   ( 685 )   25   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 人を中心とするTQMの体系化と発展・普及

    中條武志

    品質   48 ( 2 )   4 - 11   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 努力を続けないと品質は崩れる 新興国メーカーの熱意に学べ

    中條武志

    日経ビジネス   ( 1923 )   33   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日経BP  

    researchmap

  • TQMで環境変化に強い組織づくりを

    中條武志

    クオリティ・クラブ   ( 6 )   7 - 9   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 「ISO 9001」は品質管理システムの共通部分、さらに高みを目指すべき

    中條武志

    日経ものづくり   ( 760 )   49   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日経BP  

    researchmap

  • JSQC-Std 32-001 日常管理の指針

    中條武志

    品質   47 ( 4 )   39 - 43   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 標準化と管理の定着に力を注ごう

    中條武志, 小林孝, 下田敏文, 中島健一, 福丸典芳

    QCサークル   ( 675 )   9 - 22   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 経営環境の変化に対応できる組織能力の獲得とTQM

    中條武志

    ベリサーブナビゲーション   9   4 - 9   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:株式会社ベリサーブ  

    researchmap

  • こんなにやさしい未然防止型QCストーリー(6)-反省と今後の課題

    中條武志

    QCサークル   ( 665 )   51 - 58   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • こんなにやさしい未然防止型QCストーリー(5)-効果の確認、標準化と管理の定着

    中條武志

    QCサークル   ( 664 )   55 - 62   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • こんなにやさしい未然防止型QCストーリー(4)-対策の共有と水平展開

    中條武志

    QCサークル   ( 663 )   50 - 57   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 品質管理に関する社会人教育の現状と課題

    中條武志, 中島宣彦

    統計   67 ( 9 )   2 - 7   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本統計協会  

    CiNii Books

    researchmap

  • こんなにやさしい未然防止型QCストーリー(3)-改善機会の発見

    中條武志

    QCサークル   ( 662 )   50 - 57   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • こんなにやさしい未然防止型QCストーリー(2)-テーマの選定と現状の把握

    中條武志

    QCサークル   ( 661 )   56 - 63   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 「経営と現場とマネジメントの融合」「リスク・機会の見える化」など表彰組織のマネジメントシステムの共通的特徴の紹介

    中條武志

    アイソス   ( 224 )   26 - 27   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム企画社  

    researchmap

  • こんなにやさしい未然防止型QCストーリー(1)-未然防止型QCストーリーとは

    中條武志

    QCサークル   ( 660 )   54 - 61   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ISO 9001:2015の特徴

    中條武志

    アイソス   ( 224 )   30 - 35   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    researchmap

  • 未然防止七つ道具

    中條武志

    QCサークル   ( 658 )   20 - 21   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • TQMとしての重要な活動と将来への期待

    中條武志

    品質   46 ( 2 )   148 - 153   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 2015年改定の大きなポイント リスクを考えて計画を立てPDCAを回す

    中條武志

    アイソス   20 ( 216 )   1 - 3   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    CiNii Books

    researchmap

  • 未然防止型QCストーリーを使いこなそう

    中條武志, 井上研治, 大津渉, 加藤勝信, 志村嘉男, 瀧沢幸男

    QCサークル   ( 647 )   9 - 22   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 安全・安心のための社会技術を目指して

    中條武志, 伊藤誠

    ATOMOΣ   57 ( 3 )   220   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本原子力学会  

    researchmap

  • 次期規格改正を経営にどう活かすか-キーワードは、「意図する成果」と「事業プロセス」

    平林良人, 中條武志, 吉田敬史, 野口利彦, 久保真, 土居栄三

    アイソス   20 ( 208 )   35 - 41   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    CiNii Books

    researchmap

  • 品質管理再考-附属書SLの意味するもの

    中條武志

    予防時報   ( 259 )   24 - 29   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本損害保険協会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 品質とは顧客ニーズを満たしている度合い

    中條武志

    PC-Webzine   ( 271 )   37 - 39   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:ディーアイエスアートワークス(株)  

    researchmap

  • 事務・販売・サービスでの推進のカンどころ

    中條武志, 大谷裕樹, 小林孝氏, 清水満正, 志村嘉男, 二瓶勤

    QCサークル   ( 635 )   9 - 22   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 各分野ISO/MSSにおける附属書SL導入による影響を探る

    平林良人, 奥野麻衣子, 中條武志, 野口利彦, 吉田敬史, 高取敏夫

    アイソス   19 ( 196 )   48 - 57   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    CiNii Books

    researchmap

  • 連携の強化と研究活動の活性化を目指して(会長からのメッセージ)

    中條 武志

    品質   44 ( 1 )   3 - 3   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本品質管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • エラープルーフ

    中條武志

    品質   44 ( 1 )   25 - 29   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    When we investigate troubles or accidents that occurred in various fields, it is found that most of them are caused by human beings. Error Proof is a technology essential for preventing troubles or accidents due to human error. Although it was originally called "Fool Proof" and mainly a concern of equipment designers, it became used as countermeasures against defectives like missing parts or wrong parts, and has been developed as a technology that can be widely used to improve work operations. In this article, the history of error proof and researches on its application is reviewed, and the current status of the technology is identified.

    DOI: 10.20684/quality.44.1_25

    CiNii Books

    researchmap

  • 未然防止を実践する-身近に潜む「想定外」をなくそう-(2)仕事に潜むリスクを系統的に洗い出す

    中條武志

    QCサークル   ( 625 )   54 - 61   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 未然防止を実践する-身近に潜む「想定外」をなくそう-(1)未然防止の基本

    中條武志

    QCサークル   ( 624 )   56 - 63   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ISO 9001改訂作業の現場と附属書SL

    中條武志

    標準化と品質管理   66 ( 6 )   7 - 11   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 道路交通安全についてマネジメントの視点から考える

    中條武志

    運輸と経済   73 ( 5 )   31 - 37   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:運輸調査局  

    CiNii Books

    researchmap

  • ヒューマンエラーを防ぐ

    中條武志

    安全衛生のひろば   53 ( 12 )   9 - 19   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:中央労働災害防止協会  

    CiNii Books

    researchmap

  • ISO 9001と品質保証-過去、現在、そして未来形を考える

    中條武志, 栗原克己, 光藤義郎

    アイソス   17 ( 181 )   19 - 25   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    CiNii Books

    researchmap

  • 品質保証の視点からISOを見直す

    中條武志

    アイソス   ( 181 )   12 - 18   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    researchmap

  • ITの活用で活動を進化させよう

    中條武志, 久保田智広, 小林文雄, 野上真裕, 原田始, 渡辺喜道

    QCサークル   ( 615 )   9 - 22   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ヒューマンエラー防止の誤解と成功術

    中條武志

    OHM   99 ( 8 )   78 - 84   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:(株)オーム社  

    CiNii Books

    researchmap

  • ヒューマンエラー防止への工学的アプローチ

    中條武志

    Shizuoka Journal   22 ( 21 )   29 - 33   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:静岡県放射線技師会  

    researchmap

  • 日本品質管理学会の産学連携の取り組み

    中條武志, 永田靖

    産学官連携ジャーナル   8 ( 6 )   26 - 27   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:(独)科学技術振興機構  

    researchmap

  • ISO 9001の定期見直し 経緯及び今後の計画と日本のポジション

    飯塚悦功, 中條武志

    アイソス   17 ( 175 )   10 - 16   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    CiNii Books

    researchmap

  • 人の能力が十分に発揮できるようなQMS

    中條武志

    アイソス   17 ( 175 )   31 - 33   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    CiNii Books

    researchmap

  • MS認証は何をどこまで審査すべきか

    中條武志

    アイソス   ( 175 )   56 - 61   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    researchmap

  • 失敗を防ぐ

    中條武志, 大谷祐樹, 田村泰彦, 深澤行雄, 光藤義郎

    QCサークル   ( 604 )   9 - 22   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 基本は顧客のニーズ

    中條武志

    JR EAST   18 ( 3 )   23 - 27   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:東日本鉄道(株)  

    researchmap

  • QCサークル119番(24)-危険を数値化するには

    中條武志

    QCサークル   ( 593 )   23   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日科技連出版社  

    researchmap

  • 全員で仕事に潜む危険を洗い出し対策する

    中條武志

    けいおう   ( 628 )   6   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:京王電鉄(株)  

    researchmap

  • ヒューマンエラー防止の工学的アプローチ-エラープルーフ化とは-

    中條武志

    Astellas Square   6 ( 1 )   18 - 19   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:アステラス製薬(株)  

    researchmap

  • QCサークル119番(17)-対策発想チェックリスト

    中條武志

    QCサークル   ( 586 )   31   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • プロセス、要素技術、適用分野の3つの軸で品質保証を見直す

    中條武志他

    クオリティマネジメント   61 ( 3 )   50 - 61   2010年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • QCサークル119番(15)-QFD

    中條武志

    QCサークル   ( 584 )   30   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • QCサークル119番(13)-プロセスフロー図

    中條武志

    QCサークル   ( 582 )   30   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 医療のTQM七つ道具の提案-対策発想チェックリスト

    中條武志

    病院経営   ( 411 )   42   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:産労総合研究所  

    researchmap

  • ヒューマンエラー防止のための基本原則とマネジメント

    中條武志

    クオリティマネジメント   60 ( 5 )   10 - 17   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • 人による事故・トラブルを防ぐ仕組みづくり

    中條武志

    QCとやま   ( 33 )   3   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:富山県経営者協会  

    researchmap

  • FMEA②

    中條武志

    安全と健康   59 ( 9 )   56 - 58   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:中央労働災害防止協会  

    researchmap

  • QCサークル活動の今

    中條武志

    食品工場長   ( 136 )   20 - 21   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本食糧新聞  

    researchmap

  • FMEA①

    中條武志

    安全と健康   59 ( 8 )   59 - 61   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:中央労働災害防止協会  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによるトラブル・事故を防ぐ(6)-未然防止活動を発表する 未然防止型QCストーリー

    中條武志

    QCサークル   ( 563 )   58 - 65   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによるトラブル・事故を防ぐ(5)-未然防止活動の進め方 ステップⅢ:対策案を評価・選定する

    中條武志

    QCサークル   ( 562 )   56 - 63   2008年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによるトラブル・事故を防ぐ(4)-未然防止活動の進め方 ステップⅡ:対策案を作成する

    中條武志

    QCサークル   ( 561 )   60 - 67   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによるトラブル・事故を防ぐ(3)-未然防止活動の進め方 ステップⅠ:対策すべきエラーを洗い出す

    中條武志

    QCサークル   ( 560 )   56 - 63   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 未然防止の考え方とDRの効果的な進め方

    中條武志

    標準化と品質管理   61 ( 3 )   4 - 9   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによるトラブル・事故を防ぐ(2)-エラープルーフ化の5つの原理

    中條武志

    QCサークル   ( 559 )   58 - 64   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによるトラブル・事故を防ぐ(1)-ヒューマンエラーの特性を知ろう

    中條武志

    QCサークル   ( 558 )   58 - 65   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 未然防止をやらないと管理不良は減らない

    中條武志

    アイソス   121 ( 12 )   96 - 99   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    CiNii Books

    researchmap

  • デミング・イノベーション・プログラム始まる

    中條武志

    クオリティマネジメント   57 ( 11 )   50 - 53   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • 運輸安全マネジメント態勢の構築

    中條武志

    海と安全   41 ( 535 )   24 - 27   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本海難防止協会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 経営を支える現場力

    中條武志

    クオリティマネジメント   57 ( 7 )   10 - 17   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • ISOを楽しむ

    飯塚悦功他

    標準化と品質管理   60 ( 7 )   37 - 50   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 管理・間接職場におけるe-QCC 教育研修・コーチング

    中條武志

    QCサークル   538   26 - 27   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • How can Six Sigma aid healthcare?

    Takeshi Nakajo

    Six Sigma Forum Magazine   5 ( 2 )   37   2006年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:American Society for Quality  

    researchmap

  • 利益向上に必要なものは製品技術とプロセス技術の改善

    中條武志

    ISOMS   120   18 - 21   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:グローバルテクノ  

    researchmap

  • ものづくり・サービス提供におけるヒューマンエラー防止

    中條武志

    標準化と品質管理   58 ( 9 )   56 - 60   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 人間工学

    中條武志

    クオリティマネジメント   56 ( 7 )   74 - 81   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 米国のヘルスケア分野における品質改善

    中條武志

    クオリティマネジメント   56 ( 4 )   90 - 107   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • ヒューマンエラー事例の分類に基づく作業管理システムの評価

    中條武志

    品質   23 ( 3 )   105 - 113   2005年

     詳細を見る

  • 職場の特性に応じた小集団活動

    中條武志

    クオリティマネジメント   55 ( 11 )   18 - 23   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • 活動を評価し推進計画に活用する

    中條武志

    QCサークル   ( 520 )   28   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 職場の環境に適した進化した小集団活動の推進

    中條武志

    QCサークル   510 ( 510 )   30 - 32   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 方針によるマネジメントの自己評価

    中條武志

    品質管理と標準化   56 ( 12 )   24 - 28   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    researchmap

  • ヒューマンエラーのメカニズムとその防止のポイント

    中條武志

    クオリティマネジメント   54 ( 7 )   8 - 13   2003年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • 進化したQCサークル活動

    中條武志

    QCサークル   3 ( 500 )   12 - 16   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 職場の特性にあった取り組みを行う

    中條武志

    QCサークル   ( 497 )   27   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 品質賞-デミング賞・日本品質奨励賞

    中條武志

    クオリティマネジメント   53 ( 11 )   80 - 84   2002年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • 作業に潜在するミスの危険を予測する

    中條武志

    QCサークル   ( 496 )   29   2002年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ミスを作業方法と関連づけて解析する

    中條武志

    QCサークル   ( 495 )   27   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 対象者・研修内容を考えた研修

    中條武志

    QCサークル   ( 495 )   22   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 作業ミスを防ぐ

    中條武志

    QCサークル   ( 494 )   27   2002年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ニーズ・状況の変化に対応する

    中條武志

    QCサークル   ( 493 )   27   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 結果のフィードバックと全員による標準作成

    中條武志

    QCサークル   ( 492 )   27   2002年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 能力マップ・技能マップ、フールプルーフ化、品質賞

    中條武志

    品質   32 ( 3 )   319 - 320,338   2002年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    researchmap

  • 何を、何故守るかを伝える

    中條武志

    QCサークル   ( 491 )   28   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 標準を守らせるための教育・訓練

    中條武志

    QCサークル   ( 490 )   27   2002年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 的を絞った標準化

    中條武志

    QCサークル   ( 489 )   69   2002年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 職場・仕事の内容に応じた標準化

    中條武志

    QCサークル   ( 488 )   25   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 使いやすい、改訂しやすい標準

    中條武志

    QCサークル   ( 487 )   27   2002年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 品質マネジメントの8原則

    中條武志

    クオリティマネジメント   53 ( 2 )   54 - 60   2002年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • 品種の多い職場における標準書の作成

    中條武志

    QCサークル   ( 486 )   29   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 2000年版の文書化とは

    中條武志

    ISOMS   72   10 - 11   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:グローバルテクノ  

    researchmap

  • 上司を動かす

    中條武志

    QCサークル   481   9 - 13   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ISOとQCサークル

    中條武志

    QCサークル   469   8 - 11   2000年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ISO2000年改正

    中條武志, 塩見雅樹

    SCOPE NET   ( 17 )   3 - 9   2000年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:港湾空港建設技術サービス  

    researchmap

  • ISO9000s:2000年改訂への対応

    中條武志

    アイソス   5 ( 5 )   26 - 27   2000年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:システム規格社  

    researchmap

  • 価値比率と購買意欲の関係に製品の属性が与える影響

    中條武志

    日本品質管理学会第30回年次大会発表要旨集, 2000   25 - 28   2000年

     詳細を見る

  • ISO9000 Unifies Quality Control Standards Worldwides

    Takeshi Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   44 ( 8 )   59 - 61   1997年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • Careful Processes Push Output Quality Upward

    Takeshi Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   44 ( 7 )   48 - 51   1997年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • Material Management Sets Tone for Quality Output

    Takeshi Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   44 ( 6 )   42 - 43   1997年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • Production Improves When Quality Control Takes Root

    Takeshi Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   44 ( 5 )   39 - 41   1997年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • Solid Training Inspires Efforts for Quality

    Takeshi Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   44 ( 4 )   42 - 44   1997年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • Periodic Tune-Ups Sharpen QM Vitality

    T.Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   44 ( 3 )   54 - 56   1997年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • 品質システム規格(ISO 9000シリーズ)の動向

    中條武志

    電機   584   9 - 13   1997年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本電機工業会  

    researchmap

  • Precision, Caution Yield Control of Quality

    T.Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   44 ( 2 )   42 - 43   1997年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • Orderly Approach Drives Successful Quality Control

    Takeshi Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   44 ( 1 )   60 - 63   1997年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • Effective Quality Management Hings on 4 Steps

    Takeshi Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   43 ( 12 )   46 - 49   1996年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • Basic Concepts Help Improve Quality Control

    Takeshi Nakajo

    Journal of the Electronics Industry   43 ( 11 )   44 - 47   1996年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:Dempa Publications  

    researchmap

  • ヒューマンエラーの分析と防止

    中條武志

    品質管理   47 ( 5 )   474   1996年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズと日本の品質管理

    中條武志

    フレグランスジャーナル   24 ( 5 )   28 - 33   1996年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:フレグランスジャーナル社  

    researchmap

  • TQCとISO 9000(2)

    中條武志

    品質管理   47 ( 3 )   54 - 60   1996年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • TQCとISO 9000

    中條武志

    品質管理   46 ( 10 )   5 - 8   1995年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • マーケティング対品質管理

    長沢信也ほか

    品質管理   46 ( 7 )   609 - 620   1995年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • すぐわかる品質管理の基本

    中條武志監修

    日経ビデオ   1994年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本経済新聞社  

    researchmap

  • 情報システムの品質保証とシステム監査

    中條武志

    品質管理   45 ( 6 )   587   1994年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ISO 9000 の最近の動向

    中條武志

    信頼性   16 ( 1 )   61 - 66   1994年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • ISO 9000 シリーズの改訂と補足(2)

    中條武志

    標準化ジャーナル   47 ( 3 )   29 - 34   1993年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    researchmap

  • ISO 9000 シリーズの品質保証モデル

    中條武志

    標準化と品質管理   45 ( 9 )   9 - 15   1992年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 分解・点検作業におけるヒューマンエラーと危険予知

    中條武志

    電気評論   77 ( 5 )   596 - 602   1992年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:電気評論社  

    researchmap

  • ISO 9000 シリーズの改訂と補足

    中條武志

    標準化ジャーナル   46 ( 3 )   13 - 17   1992年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    researchmap

  • ISO/TC176 で検討中の国際規格

    中條武志

    品質管理   42 ( 12 )   81 - 88   1991年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • ISO/TC176 活動の現状と今後の発展

    中條武志

    標準化ジャーナル   45 ( 10 )   77 - 81   1991年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本規格協会  

    researchmap

  • 作業方法の改善を中心としたヒューマンエラー対処法

    中條武志

    安全   42 ( 4 )   16 - 23   1991年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:中央労働災害防止協会  

    researchmap

  • サービスの品質管理のためのガイドライン

    中條武志

    品質   20 ( 4 )   46 - 48   1990年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本品質管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 無欠点化への道

    中條武志, 久米均

    SUT BULLETIN   6 ( 3 )   33 - 37   1989年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:東京理科大学出版会  

    researchmap

  • 作業ミスの解析とヒューマンエラー対策(3)

    川崎浩二郎, 岸本行雄, 千葉栄喜, 中條武志

    品質管理   39 ( 11月臨時増刊号 )   1941 - 1945   1988年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • ヒューマンエラーと安全性

    中條武志, 高橋金四郎

    品質管理   39 ( 6 )   949 - 955   1988年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 作業ミスの解析とヒューマンエラー対策(2)

    川崎浩二郎, 岸本行雄, 千葉栄喜, 中條武志

    品質管理   38 ( 11月臨時増刊号 )   1751 - 1755   1987年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 工程設計とフェールセーフ

    中條武志

    品質管理   38 ( 3 )   212 - 215   1987年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • 企画研究・開発段階における統計的手法の適用

    飯塚悦功, 中條武志

    品質管理   38 ( 1 )   83 - 100   1987年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    CiNii Books

    researchmap

  • 作業ミスの解析とヒューマンエラー対策(1)

    川崎浩二郎, 岸本行雄, 千葉栄喜, 中條武志

    品質管理   37 ( 11月臨時増刊号 )   1801 - 1806   1986年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

  • 新製品開発におけるパラメータ設計

    中條武志

    品質管理   35 ( 6 )   1984年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   出版者・発行元:日本科学技術連盟  

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 人の不適切な行動による事故の未然防止を、全員参加で実現する方法に関する研究

    丁世權, 中條武志

    日本品質管理学会第131回研究発表会要旨集  2023年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 職場特性に応じた効果的な改善活動の進め方に関する研究

    石川琢誠, 中條武志

    日本品質管理学会第131回研究発表会要旨集  2023年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 変化に対応できる・生み出せる組織能力の獲得とTQMの推進

    中條武志

    中国地方品質経営協会経営とTQM講演会  2023年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 経営におけるTQMの役割とその活用

    中條武志

    2022年度第2回役員のための品質経営セミナー  2023年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによる事故・トラブルを防ぐ

    中條武志

    第50回埼玉県医療検査学会  2022年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 未然防止型QCストーリーを活用する

    中條武志

    第6416回QCサークル京浜地区オール京浜改善事例大会  2022年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 未然防止型QCストーリー

    中條武志

    第17回医療の質・安全学会学術集会  2022年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによる事故・トラブルを防ぐ

    中條武志

    第6381回 QCサークル関東支部運営事例選抜大会  2022年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 非製造職場における小集団改善活動の効果的な運営と推進

    太田博也, 中條武志

    日本品質管理学会第128回研究発表会  2022年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • SERVPERFを拡張したサービス品質の測定尺度

    張怡, 中條武志

    日本品質管理学会第128回研究発表会  2022年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 家庭生活におけるエラープルーフ化の適用

    中村陸, 堀内佑貴子, 中條武志

    日本品質管理学会第128回研究発表会  2022年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 人に起因する品質クレームの未然防止活動の難しさと克服策

    上坂一斗, 手計哲也, 藤本凜太郎, 中條武志

    日本品質管理学会第128回研究発表会  2022年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによるリスクの評価とトラブル・事故の未然防止

    中條武志

    2022年ISPE日本本部年次大会  2022年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 問題提起: 人の不適切な行動を防ぎ、 望ましい行動を引き出すには

    中條武志

    第22回安全・安⼼のための管理技術と社会環境ワークショップ  2022年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 質の保証におけるTQM(総合的品質マネジメント)の役割

    中條武志

    第23回日本医療マネジメント学会学術総会  2021年7月  日本医療マネジメント学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 経営におけるTQMの役割とその活用

    中條武志

    2021年度第1回役員のための品質経営セミナー  2021年7月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • みんなで作ろう新たな価値と 変化に負けない組織力

    中條武志

    第6317回 QCサークル関東支部運営事例選抜大会  2021年7月  QCサークル関東支部

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 航空事故における人の不適切行動、局所要因および組織要因の関係の体系的分析

    朱 睿, 中條武志

    日本品質管理学会第125回研究発表会  2021年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ECサイトにおける利用者の行動に基づいて、顧客のニーズを把握する方法

    萩原貴人, 中條武志

    日本品質管理学会第125回研究発表会  2021年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 非製造職場における効果的な小集団改善活動の進め方

    石川琢誠, 吉川智浩, 上野雄多, 中條武志

    日本品質管理学会第125回研究発表会  2021年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 建設・土木現場における危険軽視の行動とその防止策

    宮田優大, 加藤翔, 河野竣斗, 中條武志

    日本品質管理学会第125回研究発表会  2021年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 経営におけるTQMの役割とその活用

    中條武志

    2020年度第2回役員のための品質経営セミナー  2021年2月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 価値創造・品質保証・安全確保に寄与する 人の行動とそれを生み出す 組織のマネジメン

    中條武志

    第110回品質管理シンポジウム  2020年12月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 生活や活動の中に潜むニーズを把握するための行動観察法

    谷中田結, 堀静香, 真中理沙, 中條武志

    日本品質管理学会第122回研究発表会  2020年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 事故報告制度に基づいた転倒事故発生パターンの把握

    小原直也, 高田理奈, 中條武志

    日本品質管理学会第122回研究発表会  2020年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • チームに属した時の個人のワークモチベーションの構造

    太田博也, 長谷部樹, 中條武志

    日本品質管理学会第122回研究発表会  2020年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 使用回数および満足の状態を考慮した、顧客満足度と再購入意思の関係のモデル化

    岡部祐希, 中條武志

    日本品質管理学会第122回研究発表会  2020年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 経営におけるTQMの役割とその活用

    中條武志

    2019年度第2回役員のための品質経営セミナー  2020年2月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • QCサークル活動の現状と未来の目指すべき姿

    中條武志

    第6192回QCサークル茨城地区 秋季大会  2019年11月  QCサークル茨城地区

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • JHS部門における改善活動の進め方~未然防止型QCストーリーを中心にして~

    中條武志

    第6176回QCサークル静岡地区 秋桜大会  2019年10月  QCサークル静岡地区

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 変化に対応できる・生み出せる組織能力の獲得と小集団改善活動の推進

    中條武志

    2019クオリティマネジメントセミナー  2019年9月  QCサークル長野地区

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 未然防止型QCストーリー

    中條武志

    日本品質管理学会第138回講演会  2019年7月  日本品質管理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 人的要因による漁船事故の原因調査・再発防止策立案方法

    蝦名瞭斗, 笠原誉斗, 中條武志

    日本品質管理学会第119回研究発表会  2019年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 産業競争力のさらなる向上を目指したTQMの強化 ~グローバル企業経営における TQMの役割と活用~

    中條武志

    第108回品質管理シンポジウム  2019年5月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • SNS上の広告・宣伝・評判によって満足・不満が生じるメカニズム

    萩原貴人, 竹内脩, 中條武志

    日本品質管理学会第119回研究発表会  2019年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 潜在ニーズ把握を目的とした二段階行動観察手順の提案

    久保田祥平, 中條武志

    日本品質管理学会第119回研究発表会  2019年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 変化に対応できる・変化を生み出せる組織能力の獲得と小集団改善活動の推進

    中條武志

    QCサークル関東支部経営者フォーラム2018  2018年12月  QCサークル関東支部

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質賞受賞組織に⾒る、情報・知識の共有による安全・安⼼の確保

    中條武志

    第19回安全・安⼼のための管理技術と社会環境ワークショップ報告書  2018年12月  ⽇本原⼦⼒学会社会・環境部会、⽇本原⼦⼒学会ヒューマン・マシン・システム研究部会、⽇本品質管理学会、⽇本⼈間⼯学会安全⼈間⼯学委員会、筑波⼤学⼤学院システム情報⼯学研究科リスク⼯学専攻

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 変化に対応できる・変化を生み出せる組織能力の獲得と改善活動の推進

    中條武志

    経営者のために改善活動セミナー  2018年11月  一般社団法人 全国スーパーマーケット協会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーをめぐる産業界の誤解を解く

    中條武志

    食品事業者のためのこれからのヒューマンエラー防止策研修会  2018年11月  (株)サイエンスフォーラム

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質立国日本を揺るぎなくするために-品質不祥事の再発防止を考える

    中條武志

    第11回神奈川県品質管理県民大会  2018年9月  神奈川県(地独)神奈川県立産業技術総合研究所

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 経営におけるTQMの役割とその活用

    中條武志

    2018年度第1回役員のための品質経営セミナー  2018年7月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 事業用自動車の事故に関する調査から再発防止立案までを短時間で行う方法

    岡部祐希, 中野倭希, 三澤雄樹, 中條武志

    日本品質管理学会第116回研究発表会  2018年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 組織における人の不適切な行動とその未然防止

    中條武志

    日本品質管理学会緊急シンポジウム「“品質立国日本”を揺るぎなくするために-品質不祥事の再発防止を討論する」  2018年2月  日本品質管理学会 日本科学技術連盟 日本規格協会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 人を中心とするTQMの体系化と発展・普及

    中條武志

    2017年度デミング賞受賞報告講演会  2017年11月  デミング賞委員会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 経営におけるTQMの役割とその活用

    中條武志

    2017年度第1回役員のための品質経営セミナー  2017年7月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 中小企業のための新製品開発失敗原因分析方法の提案

    岡田 俊, 中條武志

    日本品質管理学会第113回研究発表会要旨集  2017年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • コンジョイント分析による評価と実商品による評価の一致性

    久保田祥平, 中條武志

    日本品質管理学会第112回研究発表会  2017年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ソフトウェア開発における工数見積もり誤りの防止

    川平陽明, 中條武志

    日本品質管理学会第113回研究発表会  2017年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • TQMの実践と品質賞への挑戦を通した変化に対応できる、変化を 生み出せる組織能力の獲得

    中條武志

    第104回品質管理シンポジウム  2017年5月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ソフトウェア設計における知識・スキルの不足による設計誤りの防止と教育・訓練の方法

    新開晴仁, 中條武志

    日本品質管理学会第113回研究発表会  2017年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ヒューマンエラーによるトラブル・事故を未然に防ぐ

    中條武志

    第9回空の安全と信頼性技術管理セミナー  2017年2月  航空保安施設信頼性センター

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーと医療の安全確保

    中條武志

    日本医療マネジメント学会第17回東京支部学術集会  2017年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • JHS部門における小集団改善活動の運営と推進

    中條武志

    第5884回事務・販売・サービス(含む医療・福祉)部門運営事例選抜大会  2017年1月  QCサークル北陸支部

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーへの正しい理解と対策

    中條武志

    医療安全管理者養成研修会<管理コース>  2016年12月  全国自治体病院協議会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 実効的QMS推進に向けて

    中條武志

    JEAC4111-2013原子力安全のためのマネジメントシステム規程の実効的活用のためのワークショップ-原子力安全のためのマネジメントシステムの今後の展開  2016年11月  日本電気協会原子力規制委員会品質保証分科会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 組織における経営革新と小集団改善活動の推進

    中條武志

    経営者フォーラム2016  2016年10月  QCサークル関東支部

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 経営におけるTQMの役割とその活用

    中條武志

    2016年度第1回役員のための品質経営セミナー  2016年7月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ISO 9001:2015の特徴

    中條武志

    日本品質管理学会第154回シンポジウム  2016年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質マネジメントシステムの確立・運用を通した業務の質の保証と安全の確保

    中條武志

    JEAC4111-2013原子力安全のためのマネジメントシステム規程平成27年度コースⅢ講習会,日本電気協会原子力規制委員会品質保証分科会  2016年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーへの正しい理解と対策

    中條武志

    医療安全管理者養成研修会<管理コース>  2015年12月  全国自治体病院協議会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ISO 9001:2015 改訂の内容-リスクに基づく考え方の導入-

    中條武志

    JEAC4111-2013原子力安全のためのマネジメントシステム規程の実効的活用のためのワークショップ-原子力安全のためのマネジメントシステムの今後の展開-,日本電気協会原子力規制委員会品質保証分科会  2015年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 医療機関におけるアラームシステムへの取り組みを評価するためのモデル

    中條武志, 永井庸次, 飯田修平, 岡崎健一, 越後雅博

    日本品質管理学会第45回年次大会  2015年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • オンラインコミュニティを活用した顧客ニーズ調査に関する研究(2)―司会の仕方と得られるニーズの関係―

    本間岳, 中條武志

    日本品質管理学会第45回年次大会  2015年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9001:2015 規格改定とその意義・社会的影響

    中條武志

    標準化と品質管全国大会2015,日本規格協会  2015年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 設計における品質・生産性の向上と設計技法の活用-FMEA/FTAを中心として-

    精密工学会第376回講習会  2015年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 未然防止型QCストーリーを活用してトラブル・事故を防ぐ

    中條武志

    第5714回QCサークル大会(QCサークル関東支部運営事例選抜大会)  2015年7月  QCサークル関東支部

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ISO/DIS 9001の概要

    中條武志

    ISO 9001改訂関わる認証制度関係機関向けセミナー,日本適合性認定協会  2015年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 未然防止型QCストーリーを活用して人に起因するトラブル・事故を防ごう

    中條武志

    第5692回QCサークル大会(第5回小集団改善活動清流大会),QCサークル岐阜地区  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 評価グリッド法を用いた潜在ニーズ発見-経験価値アプローチの応用-

    田代陽輝, 中條武志

    第107回研究発表会,日本品質管理学会  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 使用経験とライフスタイルが顧客ニーズに与える影響

    根岸純伍, 新開晴仁, 小山信之, 中條武志

    第107回研究発表会,日本品質管理学会  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 『医療機器アラームに関するアンケート調査』結果から見える当院の実情

    岡崎健一, 上村知恵, 永井庸次, 中條武志

    第107回研究発表会,日本品質管理学会  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ローカライゼーションのための人材の育成・活用を論ずるためのフレームワーク

    高橋寛, 中條武志

    第107回研究発表会,日本品質管理学会  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 変更・変化に着目した品質不良・トラブルの分析・対策方法の提案

    渡辺慎, 中條武志

    第107回研究発表会,日本品質管理学会  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO/DIS 9001の概要

    中條武志

    ISO 9001/IOS 14001改正に関わる認証制度関係機関向けセミナー,日本適合性認定協会  2015年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーへの正しい理解と対策

    中條武志

    医療安全管理者養成研修会<管理コース>,全国自治体病院協議会  2014年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ISO9001改定と日本の対応

    中條武志

    第21回テクノファ年次フォーラム,テクノファ  2014年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 未然防止型QCストーリーを活用して人に起因するトラブル・事故を防ぐ

    中條武志

    第5656回QCサークル大会(オール京浜改善事例大会),QCサークル京浜地区  2014年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質管理に関する最近の研究・実践の動向と課題

    中條武志

    第44回年次大会研究発表,日本品質管理学会  2014年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • N-RTS MSへの期待

    中條武志

    N-RTSMS立ち上げ記念講演会,自動車事故対策機構  2014年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 未然防止型QCストーリーを活用して人に起因するトラブル・事故を防ぐ

    中條武志

    第5620回QCサークル大会,日本科学技術連盟  2014年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 機械設計における知識・技能の不足による設計誤りを防止する教育・訓練の方法

    前代丈, 中條武志

    第104回研究発表会,日本品質管理学会  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 機械設備を用いた製造における再発防止活動を評価する方法とその有効性

    笠原兼, 中條武志

    第104回研究発表会,日本品質管理学会  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • サービスの参加度・体験度が消費者の購買態度モデルに与える影響

    渡辺慎, 中條武志

    第104回研究発表会,日本品質管理学会  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • オンラインコミュニティを活用した顧客ニーズ調査に関する研究

    本間岳, 加藤正人, 稲葉幹, 中條武志

    第104回研究発表会,日本品質管理学会  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • オフショア開発における人に起因するトラブルの防止

    黒澤莉沙子, 輿石光彬, 菊入徹, 中條武志

    第104回研究発表会,日本品質管理学会  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • アレルギー児童への学校給食提供におけるヒューマンエラー防止対策

    佐藤周, 松田直輝, 中條武志

    第104回研究発表会,日本品質管理学会  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 連携の強化と研究活動の活性化を目指して

    中條武志

    第43回年次大会,日本品質管理学会  2013年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーへの正しい理解と対策

    中條武志

    医療安全管理者養成研修会<管理コース>,全国自治体病院協議会  2013年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ISO9001改定動向と日本の対応

    中條武志

    第20回テクノファ年次フォーラム,テクノファ  2013年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質管理分野から見た運輸安全マネジメントの研究課題の整理

    中條武志ほか

    第101回研究発表会,日本品質管理学会  2013年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 多数の内職者を含むアウトソーシングにおいてRCAを行うための方法の提案

    齋藤喜允, 青木晃, 新井康由, 中條武志

    第101回研究発表会,日本品質管理学会  2013年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 機械加工におけるヒューマンエラー発生率の推定方法

    清水悠貴, 高村純享, 千田悟郎, 中條武志

    第101回研究発表会,日本品質管理学会  2013年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9001改訂作業の現状と附属書SL

    山田秀, 中條武志

    第1回JAB/マネジメントシステムシンポジウム,日本適合性認定協会  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 道路交通におけるマネジメントシステム規格の有効性

    中條武志

    ISO 39001規格説明会,日本規格協会  2013年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーへの正しい理解と対策/FMEAの実践

    中條武志

    医療安全管理者養成研修会<実践コース>,全国自治体病院協議会  2012年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 世界中に広がった問題解決法とQCサークル活動-産業・社会の発展を支えてきたもの-

    中條武志

    第3回科学技術教育フォーラム  2012年12月  日本品質管理学会,日本統計学会,統計数理研究所,応用統計学会,日本信頼性学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 運輸安全マネジメントとリスク管理

    中條武志

    運輸事業の安全に関するシンポジウム2012,国土交通省  2012年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質管理のための新たな方法論の開発と専門家の育成

    中條武志

    第42回年次大会,日本品質管理学会  2012年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 医療安全を確保する業務プロセスの改善手法

    中條武志

    平成24年医療安全管理者養成研修会,医療の質・安全学会  2012年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質管理と品質保証、製品と顧客と品質、品質要素と品質特性と品質水準

    中條武志

    JSQC規格「品質管理用語」講習会,日本品質管理学会  2012年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 人に起因するトラブル・事故を防ぐ-未然防止型QCストーリーに挑戦しよう-

    中條武志

    第5380回QCサークル全国大会,日本科学技術連盟  2012年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 医療における意図的な不遵守を防ぐための取り組みとその徹底に関する研究

    富田健児, 中條武志

    第98回研究発表会,日本品質管理学会  2012年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 潜在ニーズの抽出を目的とした行動観察方法の研究

    清水健嗣, 中條武志

    第98回研究発表会,日本品質管理学会  2012年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 魅力的品質・当り前品質を考慮した知覚品質と購買態度との関係に関するモデルの提案

    張真, 中條武志

    第98回研究発表会,日本品質管理学会  2012年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 対策発想チェックリスト

    中條武志

    「医療のTQM七つ道具」出版記念講演会, 日本品質管理学会  2012年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 対策分析表

    中條武志

    「医療のTQM七つ道具」出版記念講演会, 日本品質管理学会  2012年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーへの正しい理解と対策

    中條武志

    医療安全管理者養成研修会<管理コース>, 全国自治体病院協議会  2011年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 中学校における改善活動の現状と課題に関する研究

    折田憲侍, 日比野和成, 中條武志

    日本品質管理学会第41回年次大会  2011年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 災害に負けない未然防止のための課題について

    伊藤誠, 鈴木和幸, 於保鴻一, 金子龍三, 中條武志ほか

    日本品質管理学会第41回年次大会  2011年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 運輸業におけるエラープルーフ化に関する研究

    八尾坂修平

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 情報漏洩事故の未然防止を目的とするFMEAの提案

    早乙女慧, 高見沢正己, 石崎博, 河合清博

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • デザインレビューの成熟度評価に関する研究

    梶原誠

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 人に起因する事故のRCAを行うための教育研修

    齋藤喜允, 萩原功太

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 製造業における人に起因する品質事故・トラブルの未然防止・再発防止活動

    大塚美穂

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • タクシー・ハイヤー会社における人に起因する事故の再発防止・未然防止活動

    山田知則

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 医療のTQM七つ道具-とくに 根本原因分析の医療への展開-

    飯田修平, 永井庸次, 光藤義郎, 赤尾洋二ほか

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2011年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 人に起因する事故・トラブルの未然防止

    中條武志

    (社)情報サービス産業協会 個人情報保護セミナー  2011年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 病院における未然防止活動の現状と課題

    蘇山顕央

    電気通信大学情報システム学研究科 第15回信頼性とシステム安全学シンポジウム  2011年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 人に起因する事故・トラブルの未然防止とRCA

    中條武志

    原子力安全研究協会 第42回原子力発電に関する安全特別セミナー  2011年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 人に起因する事故・トラブルの未然防止とRCA

    中條武志

    航空の安全及び経済性に関する研究会  2011年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 行動観察による潜在ニーズの把握に関する一考察

    関谷裕太, 鈴木悠介

    日本品質管理学会第40回年次大会  2010年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 第2期 信頼性・安全性計画研究会報告(第2報)-グローバル化のもとでの信頼性・安全性つくり込みのための課題 -

    伊藤誠, 鈴木和幸, 永原賢造, 横山真弘ほか

    日本品質管理学会第40回年次大会  2010年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 人間信頼性工学

    中條武志

    医療安全管理者養成講習会,全日本病院協会  2010年7月  全日本病院協会日本医療法人協会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 「まぁ,いいか」認識ツールから「まぁ,いいか」防止ツールへ

    永井庸次, 鈴木秀一, 光藤義郎, 飯田修平ほか

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2010年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • マネジメントシステムを活用した安全規制の難しさとその克服の方向

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2010年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • チームによる改善活動を通した教育の質の向上-学校運営改善モデルの提案-

    亀田徹, 花田里欧子

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2010年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 品質進化論-魅力的・当り前品質の変化を生み出すもの-

    富田健児, 大野啓太

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2010年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Webを用いた顧客ニーズ調査における画像活用が回答に与える影響

    清水健嗣, 澤田絵美子

    日本品質管理学会第92回研究発表会  2010年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ヒューマンエラーと未然防止活動

    中條武志

    第41回原子力発電に関する安全特別セミナーテキスト  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質管理の基本

    中條武志

    日本品質管理学会第131回シンポジウム  2010年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 医療現場におけるヒューマンエラーを防ぐ

    中條武志

    医療機器安全管理研修会,国際予防医学リスクマネジメント連盟  2009年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 動画マニュアルを用いた作業方法の理解小集団改善活動の効果

    野口稔弘, 大内俊樹, 中條武志

    日本品質管理学会第38回年次大会発表  2009年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中規模歯科医院におけるマニュアルを活用した医療サービスの質向上

    領木誠一, 小南 治, 北川輝幸, 中條武志

    日本品質管理学会第38回年次大会発表  2009年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • まぁ,いいか対策ツール-安全対策における不遵守の検討-

    永井庸次, 飯田修平, 鈴木秀一, 光藤義郎, 中條武志ほか

    日本品質管理学会第38回年次大会発表  2009年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • RCAポイント解説

    中條武志

    第6回原子力の安全管理と社会環境ワークショップ  2009年9月  日本原子力学会ほか

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 標準委員会の考える品質-日本の品質を論じるための品質管理用語85-

    中條武志

    日本品質管理学会第126回シンポジウム  2009年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • JHS部門のQCサークル活動

    中條武志

    第5100回QCサークル全国大会  2009年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 製品使用時のリスクに対する認知力の向上

    八尾坂修平, 中條武志

    日本品質管理学会第89回研究発表会  2009年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 人の不適切な行動を防止する組織活動の評価方法

    桑名翔, 中條武志

    日本品質管理学会第89回研究発表会  2009年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 製品開発における未然防止活動-デザインレビューの視点から見た製品事故の現状と課題

    梶原誠, 中條武志

    日本品質管理学会第89回研究発表会  2009年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 病院業務における「まぁ,いいか」(意図的不遵守)防止ツールの提案

    永井庸次, 中條武志, 根本広子, 鈴木秀一, 飯田修平ほか

    日本品質管理学会第89回研究発表会  2009年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「医療のTQM七つ道具(仮称)」に関する検討

    佐伯みか, 飯田修平, 光藤義郎, 中條武志, 永井庸次ほか

    日本品質管理学会第89回研究発表会  2009年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • インターネットと用いた潜在ニーズ調査における静止画・動画の活用-画像のタイプ・カメラアングル・シーンの種類が与える影響-

    向井稔, 中條武志

    日本品質管理学会第89回研究発表会  2009年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 人的エラーによる情報漏洩事故とその防止策に関する研究

    早乙女慧, 大室巧, 中條武志

    日本品質管理学会第89回研究発表会  2009年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 他の分野から考え方・方法を学ぶ

    中條武志

    第5回原子力の安全管理と社会環境ワークショップ,日本原子力学会ほか  2009年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーと未然防止活動

    中條武志

    第40回原子力発電に関する安全特別セミナー,原子力安全研究協会  2009年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンファクター工学と安全管理の考え方

    中條武志

    医療安全管理者養成研修会,全国自治体病院協議会  2008年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 成果の出る環境マネジメントシステムの構築・運用

    小澤健太, 中條武志

    日本品質管理学会第38回年次大会発表要旨集  2008年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ソフトウェア開発職場における小集団改善活動の効果

    真田修平, 中條武志

    日本品質管理学会第38回年次大会発表要旨集  2008年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • RCA(根本原因分析)の勧め-未然防止の視点からマネジメントシステムを見直す-

    中條武志

    日本品質管理学会第124回シンポジウム  2008年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 管理間接職場の特性と小集団改善活動推進の困難さ

    中條武志

    日本品質管理学会第123回シンポジウム  2008年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 人に起因するトラブル・事故の根本原因分析方法に関する研究

    桑名 翔, 中條武志

    日本品質管理学会第86回研究発表会  2008年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 管理間接職場における小集団改善活動のモデルとその応用

    中條武志, 大藤 正, 藤川篤信, 杉浦 忠ほか

    日本品質管理学会第86回研究発表会  2008年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 交通機関におけるヒューマンエラーの防止と運輸安全マネジメントの役割

    中條武志

    運輸事業の安全に関するシンポジウム,国土交通省  2008年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーと未然防止活動

    中條武志

    第39回原子力発電に関する安全特別セミナー,原子力安全研究協会  2008年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 製品安全のリスク評価について

    田中健次, 鈴木和幸, 中條武志, 尾島善一

    第2回横幹連合カンファレンス,計測自動制御学会  2007年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 歯科医院におけるビジョンリーダーの育成を目指した能力評価システム

    領木誠一, 川田 桜, 小南 治, 多田嘉恵, 鈴木麻美子, 中條武志

    日本品質管理学会第37回年次大会  2007年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 信頼性・安全性確保への一提言(全体MAP)

    鈴木和幸, 中條武志, 田中健次, 真壁 肇, 伊藤 誠

    日本品質管理学会第37回年次大会  2007年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 不具合0を目指して-未然防止活動の勧め

    中條武志

    第4924回QCサークル運営事例選抜大会,QCサークル北陸支部  2007年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 人間信頼性工学

    中條武志

    医療安全管理者養成講習会,全日本病院協会  2007年7月  全日本病院協会日本医療法人協会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • コンセプトテストにおける消費者の理解度にシーンの提示が与える影響

    村上哲也, 中條武志

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 顧客との品質情報の共有化による信頼性管理

    藤井暢純, 土橋行雄, 馬場季之, 中島 智, 金子昭一, 松永 稔, 長井 章, 韓 哲権, 田中健次, 中條武志, 山田 秀

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 使用の信頼性・安全性向上への一提言

    鈴木和幸, 田中健次, 中條武志, 永原賢造, 真壁 肇

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • インターネットを用いた潜在ニーズの調査における動画・静止画の活用

    正木善雄, 中條武志

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 利用目的によるサービス要求品質の共通性・相違点

    篠崎 亮, 中條武志

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 部門の違いを考慮したSQC能力評価システムの提案

    安井清一, 陶 広志, 瀧沢幸男, 石津昌平, 椿美智子, 中條武志, 松田啓寿

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 医療機関におけるヒューマンエラー未然防止に関する研究-調剤FMEA-

    島村 瞬, 中條武志

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 交通機関における安全管理体勢の現状と課題に関する研究

    桑名 翔, 中條武志

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 食品メーカーにおける品質事故の未然防止に関する研究

    横島正之, 中條武志

    日本品質管理学会第83回研究発表会  2007年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 小集団改善活動(QCサークル活動)の役割と展望

    中條武志

    第4890QCサークル全国大会,日本科学技術連盟  2007年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • QCサークル活動の現状と今後の方向

    中條武志

    第1回経営者フォーラム(石川),QCサークル北陸支部  2006年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーから見たRCA再考

    中條武志

    日本品質管理学会第36回年次大会  2006年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 職場環境に応じて小集団改善活動を進化させよう

    中條武志

    第8回神奈川県品質管理県民大会,神奈川県工業技術研究機関連絡会  2006年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 魅力的・当たり前品質を考慮した価値指数の提案

    中條武志, 大石盛博, 佐藤和紀, 田島靖典

    日本品質管理学会第77回研究発表会  2006年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 職場の環境変化に応じた小集団改善活動と人づくり

    中條武志

    日本品質管理学会第107回シンポジウム  2006年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 環境変化への対応-顧客ニーズの変化に迅速に対応できる体制の確立

    大石茂, 平林良人, 中條武志, 水野一彦

    第12回JAB/ISO9001公開討論会,日本適合性認定協会  2006年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 医療におけるFMEAの適用

    中條武志, Timothy G. Clapp, A. Blanton Godfrey

    日本品質管理学会第35回年次大会  2005年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 職場に応じた改善活動を実践しよう

    中條武志

    第4740回QCサークル全国大会,日本科学技術連盟  2005年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 医療におけるエラープルーフ化

    中條武志, Timothy G. Clapp, A. Blanton Godfrey

    日本品質管理学会第77回研究発表会  2005年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • TQMのフレームワークと基本原則

    中條武志

    日本品質管理ISO9001:2000審査員のためのTQM講座(第1回)  2005年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 新製品開発プロセスにおける部門間連携に関する研究

    沖田武嗣, 中條武志

    日本品質管理学会第74回研究発表会  2004年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 顧客満足度と再購入意思の関係に関する研究

    山本繁樹, 中條武志

    日本品質管理学会第74回研究発表会  2004年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 情報提示による潜在ニーズの顕在化に関する研究

    安気良平, 中條武志

    日本品質管理学会第74回研究発表会  2004年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • グループインタビューにおける潜在ニーズの顕在化プロセスに関する研究

    飯島拓徳, 中條武志

    日本品質管理学会第74回研究発表会  2004年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • オンラインショッピングにおける消費者ニーズと行動の関係に関する研究

    範東方, 中條武志

    日本品質管理学会第74回研究発表会  2004年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • サービス業における有効な内部監査のあり方

    中條武志

    第10回JAB/ISO9001公開討論会,日本適合性認定協会  2004年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • e-QCCの具体的な進め方

    中條武志, 安藤之裕, 杉浦 忠, 須藤ゆかり, 羽田源太郎, 米山高範

    第4606QCサークル地区選抜支部発表大会,QCサークル中国・四国支部  2004年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • TQMのフレームワークと基本原則

    中條武志

    日本品質管理ISO9001:2000審査員のためのTQM講座(第1回)  2003年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 進化するQCサークル活動を目指して

    中條武志, 安藤之裕, 杉浦 忠, 須藤ゆかり, 羽田源太郎, 米山高範

    第4579回QCサークル職場改善飛躍成果発表大会,QCサークル愛知地区  2003年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • e-QCCの具体的な進め方

    中條武志, 安藤之裕, 杉浦 忠, 須藤ゆかり, 羽田源太郎, 米山高範

    小集団活動改革フォーラム,QCサークル埼玉地区  2003年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 人間行動に起因する事故の未然防止システムの考え方

    中條武志

    第62回全国産業安全衛生大会,中央労働災害防止協会  2003年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 第三者審査において審査員個人に要求されるTQMの知識

    中條武志

    ISO9001:2000に基づく第三者審査のためのガイドライン説明会,日本品質管理学会  2003年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 人に起因する事故・品質トラブルの未然防止

    中條武志

    2003年度中部品質管理大会マネジメント大会,中部品質管理協会  2003年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 進化するQCサークル-JHS部門におけるe-QCCの実践に向けて-

    中條武志, 安藤之裕, 杉浦 忠, 須藤ゆかり, 羽田源太郎, 米山高範

    第4569回QCサークル事務・販売・サービス部門大会,QCサークル京浜地区  2003年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 進化したQCサークルのための職場別モデルの提案

    中條武志, 安藤之裕, 杉浦 忠, 須藤ゆかり, 羽田源太郎, 米山高範

    第4540回全国QCサークル大会,日本科学技術連盟  2003年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 発見すべき失敗モードの分類・整理と効果的・効率的な検証システムの構築

    中條武志

    第3回システム検証セミナー,ベリサーブ  2003年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 値下げが購買意欲に与える影響と品質項目の捉え方との関係

    小山高顕, 穂坂真一, 黒木賢一, 中條武志

    日本品質管理学会第71回研究発表会  2003年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 重視される品質項目と好まれる販売形態との関係に関する研究

    山田大介, 中條武志

    日本品質管理学会第71回研究発表会  2003年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 多機能製品の用途適性と使用性に対する消費者の価値評価のモデル化

    山口正継, 中條武志

    日本品質管理学会第71回研究発表会  2003年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Web上での情報検索における情報の見逃し・早とちりに関する研究

    磯部 章, 神崎 哲, 坂村 悟, 中條武志

    日本品質管理学会第71回研究発表会  2003年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 製品コンセプトの提示方法が評価の偏りに与える影響

    佐藤 慶, 藪崎元裕, 中條武志

    日本品質管理学会第71回研究発表会  2003年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 魅力的・当たり前に感じる品質項目の変化に関する研究

    韓 笑, 中條武志

    日本品質管理学会第71回研究発表会  2003年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 消費者の重視する品質項目の変化に関する研究

    鈴庄拓也, 中條武志

    日本品質管理学会第71回研究発表会  2003年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ルールベースから知識ベースへ切り替わる時点で発生する不適切な人間行動とそのリスク評価

    中條武志

    第7回信頼性とシステム安全学シンポジウム,電気通信大学大学院情報システム研究科  2003年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ヒューマンエラーとフールプルーフ-その基本と医療への応用-

    中條武志

    日本看護学会セミナー,日本看護学会  2002年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • フールプルーフ化の組織的推進と作業管理

    中條武志

    日本品質管理学会第88回シンポジウム  2002年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ISO9001:2000に基づく第三者審査において審査員個人に要求されるTQMの知識

    中條武志

    日本品質管理学会ISO特別シンポジウム  2002年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ブランドによるスクリーニングプロセスの定量的モデル

    安気良平, 佐藤真一, 森田公平, 中條武志

    日本品質管理学会第69回研究発表会  2002年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 商品の価値の低下と値下げが購買意欲に与える影響

    飯島拓徳, 山本繁樹, 関根理樹也, 中條武志

    日本品質管理学会第69回研究発表会  2002年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 文章の理解における見逃しやすさの評価欲に関する研究

    塩澤清, 中條武志

    日本品質管理学会第69回研究発表会  2002年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「製品属性」と「使用者・使用状況」との関わりに基づく人的エラーの予測(2)

    佐井高志, 中條武志

    日本品質管理学会第69回研究発表会  2002年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • サービス業・非営利組織におけるTQM導入・推進の困難さとその克服に関する研究

    高橋祐二, 中條武志

    日本品質管理学会第69回研究発表会  2002年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ブランド依存の発生傾向・要因に関する研究

    沖田武嗣, 石川直樹, 布施智一, 中條武志

    日本品質管理学会第69回研究発表会  2002年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 発展過程を考慮したTQMの評価・診断法

    中司慎太郎, 中條武志

    日本品質管理学会第82回講演会  2002年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • フールプルーフ化のための作業解析法

    中條武志

    第6回信頼性とシステム安全学シンポジウム、電気通信大学  2002年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 安全対策の企業経営上の効果

    中條武志

    第60回全国産業安全衛生大会、中央労働災害防止協会  2001年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO9000システム審査における専門性

    古山富也, 中條武志他

    日本品質管理学会第31回年次大会  2001年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「製品属性」と「使用者・使用状況」との関わりに基づく人的エラーの予測

    佐井高志, 中條武志

    日本品質管理学会第31回年次大会  2001年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • コンセプトテストにおける具体性が評価結果に与える影響

    加藤誠, 中條武志

    日本品質管理学会第66回研究発表会  2001年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 買い換えにおける重視する品質項目の変化に関する研究

    鈴庄拓也, 小川由貴, 寺崎浩平, 中條武志

    日本品質管理学会第66回研究発表会  2001年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 重視する要求品質と販売形態の関係に関する研究

    山田大介, 山崎琢和, 服部成浩, 中條武志

    日本品質管理学会第66回研究発表会  2001年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 人的側面に着目した組織の未然防止活動の評価・診断

    中條武志, 新出達明

    第5回信頼性とシステム安全学シンポジウム、電気通信大学  2001年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • デミング賞とマルコムボールドリッジ賞

    中條武志

    第71回品質管理シンポジウム  2000年12月  日本科学技術連盟

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 価値比率と購買意欲の関係に製品の属性が与える影響

    中條武志, 津田恵子, 岡本研

    日本品質管理学会第30回年次大会発表  2000年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 情報の流れに着目した顧客要求把握プロセスの標準化

    佐井高志, 小泉篤史, 内海貴志, 中條武志, 江澤宏和

    日本品質管理学会第30回年次大会発表  2000年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • サービスにおける顧客満足度と再利用意志

    稲葉大史, 塩澤清, 須藤藍子, 坂田渉, 中條武志

    日本品質管理学会第64回研究発表会  2000年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ソフトウェア製品におけるマニュアルとヒューマンエラー発生率との関係(2)

    本郷広和, 中條武志

    日本品質管理学会第64回研究発表会  2000年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • モジュール化されたTQMの自己評価・診断法

    慈道順一, 伊藤要蔵, 岩瀬幹雄, 大橋守, 細谷克也, 米山高範, 中條武志

    日本品質管理学会第64回研究発表会  2000年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 価値比率を用いた買い換え意志のモデル化

    松下卓, 福田悠紀夫, 中條武志

    日本品質管理学会第64回研究発表会  2000年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 競合品の存在が製品の品質評価・購買意欲に与える影響(3)

    田中雅子, 中條武志

    日本品質管理学会第64回研究発表会  2000年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 市場細分化と売上げの関係のモデル化

    良知成文, 高橋祐二, 豊吉佐智, 河相忠直, 中條武志

    日本品質管理学会第64回研究発表会  2000年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 発展過程を考慮に入れたTQM活動の評価・診断方法に関する研究

    中司慎太郎, 中條武志

    日本品質管理学会第64回研究発表会  2000年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ヒューマンエラーの管理技術

    中條武志

    日本品質管理学会緊急シンポジウム  2000年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • TMQ活動の体系化に関する研究

    中司慎太郎, 中條武志

    日本品質管理学会第29回年次大会  1999年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • コンセプトテストにおける具体性が評価結果に与える影響

    加藤誠, 中條武志

    日本品質管理学会第29回年次大会  1999年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ソフトウェア製品におけるマニュアルとヒューマンエラー発生率との関係

    本郷広和, 中條武志

    日本品質管理学会第29回年次大会  1999年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 競合品の存在が製品の評価・購買意欲に与える影響(2)

    田中雅子, 中條武志

    日本品質管理学会第29回年次大会  1999年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 潜在ニーズの把握における調査票とグループインタビューの比較

    中條武志, 小林直信, 廣田正則

    日本品質管理学会第29回年次大会  1999年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 製品に対する不満の潜在化に関する研究

    室岡智之, 大澤力, 中條武志

    日本品質管理学会第62回研究発表会  1999年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 研究開発マネジメントの評価・診断法に関する研究

    荻野誠哉, 中條武志

    日本品質管理学会第61回研究発表会  1999年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 総合的品質管理における方針管理の評価・診断方法に関する研究

    名取剛, 中條武志

    日本品質管理学会第61回研究発表会  1999年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 魅力的品質・当たり前品質を中心とした消費者品質要求のモデル化に関する研究

    具本瑛, 中條武志

    日本品質管理学会第61回研究発表会  1999年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 製品の価値比率が売り上げに与える影響に関する研究

    阿部聡, 中條武志

    日本品質管理学会第61回研究発表会  1999年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO9000シリーズの2000年改訂

    中條武志

    第39回品質月間特別講演会  1998年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 製品マニュアルが人的エラーの発生率に与える影響

    中條武志

    日本品質管理学会第28回年次大会  1998年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO9000の有効活用をめざして

    中條武志

    日本品質管理学会第68回講演会  1998年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • イメージのばらつきによる表示の誤解のしやすさの評価-警告表示の評価におけるイメージ項目の選定-

    坂本毅, 佐藤大悟, 小池聡, 山田哲史, 中條武志

    日本品質管理学会第58回研究発表会要旨集  1998年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ソフトウェアの要求把握に関する研究-品質表とデーター・フロー図の比較-

    中司慎太郎, 中條武志

    日本品質管理学会第58回研究発表会要旨集  1998年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 改善の行いやすい品質システムに関する研究-ISO9000と日本的TQCの融合-

    金井亨, 中條武志

    日本品質管理学会第58回研究発表会要旨集  1998年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 海外工場における作業管理と標準遵守率の関係に関する研究

    平田康彦, 水谷貴志, 中條武志

    日本品質管理学会第58回研究発表会要旨集  1998年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 競合品の存在が商品の評価・購買意欲に与える影響

    本郷広和, 田中雅子, 須田由紀子, 石川貴浩, 中條武志

    日本品質管理学会第58回研究発表会要旨集  1998年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 消費者による商品の使用前と使用後の評価と購入量の関係に関する調査研究

    藤居幸, 小林亜枝, 野原直子, 中條武志

    日本品質管理学会第58回研究発表会要旨集  1998年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO9000シリーズの将来とマネジメントシステムの融合

    中條武志

    日本能率協会第1回ISO9000マネジメントシンポジウム  1998年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質─購買意欲関係研究への実験計画法の応用(2)

    中條武志

    日本品質管理学会第55回研究発表会要旨集  1997年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • GUIの誤解のしやすさとその評価方法に関する研究

    名取剛, 熊谷睦雄, 志村直人, 中條武志

    日本品質管理学会第55回研究発表会要旨集  1997年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 作業管理システムとヒューマンエラーの関連に関する研究

    菊地貴志, 中條武志

    日本品質管理学会第55回研究発表会要旨集  1997年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 総合的な消費者品質要求のモデル化に関する研究

    松田慎一, 中條武志

    日本品質管理学会第55回研究発表会要旨集  1997年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 用途による品質要求の共通性に関する研究

    中條 武志

    日本品質管理学会第25回年次大会  1996年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズに基づく効果的な内部監査に関する研究

    引田 邦雄, 中條 武志

    日本品質管理学会第52回研究発表会要旨集  1996年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズに基づく品質システムの文書化に関する研究

    眞田 史行, 中條 武志

    日本品質管理学会第52回研究発表会要旨集  1996年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 作業管理システムがヒューマンエラーの発生に与える影響

    中條 武志, 吉井 克宜

    日本品質管理学会第52回研究発表会要旨集  1996年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 事業所の特性に応じた品質システム規格

    金井 亨, 中村 文彦, 中條 武志

    日本品質管理学会第52回研究発表会要旨集  1996年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • TQCとISO 9000

    中條武志

    第45回品質管理大会,日本科学技術連盟  1995年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 製品に対する苦情・不満と消費者行動に関する調査研究

    中條武志, 細井桂三, 本間昭之, 安藤直仁

    日本品質管理学会第25回年次大会  1995年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 製品安全とCEマーキング

    中條武志

    日本品質管理学会第52回講演会  1995年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ISO10013: 品質マニュアル作成の指針

    中條武志

    ISO 10013要点説明会,日本規格協会  1995年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 製品と顧客とのかかわり方が品質要求に与える影響

    松田慎一, 菊地貴志, 伊藤朗, 中條武志

    日本品質管理学会第49回研究発表会要旨集  1995年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 製品使用時における誤用と警告表示

    内田智三, 中條武志

    日本品質管理学会第49回研究発表会要旨集  1995年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 基板組立工程におけるヒューマンエラー発生率の推定(2)

    高橋正宏, 中條武志

    日本品質管理学会第49回研究発表会要旨集  1995年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズ1994年度改正と今後の動向

    中條武志

    第37回標準化全国大会,日本規格協会  1994年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 製造及びソフト開発におけるフールプルーフ化

    中條武志

    計測自動制御学会第10回ヒューマン・インターフェイス・シンポジウム講習会  1994年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 多機能製品における機能の価値評価に関する調査研究

    中條武志

    日本品質管理学会第24回年次大会  1994年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズ1994年度改正のポイント

    中條武志

    日本品質管理学会第48回講演会  1994年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズの有効性に関する研究(1)―認証取得の取り組みが品質システムに与える効果―

    眞田史行, 引田邦雄, 八木裕子, 中條武志

    日本品質管理学会第46回研究発表会要旨集  1994年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズの有効性に関する研究(2)―認証取得の取り組みが結果系の指標に与える効果―

    引田邦雄, 眞田史行, 八木裕子, 中條武志

    日本品質管理学会第46回研究発表会要旨集  1994年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 基板組立工程におけるヒューマンエラー発生率の推定に関する研究

    高橋正宏, 中條武志

    日本品質管理学会第46回研究発表会要旨集  1994年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • フィードバック制御工程における異常の検出

    中條武志, 北畑智之

    日本品質管理学会第46回研究発表会要旨集  1994年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 品質システム審査登録制度の動向

    中條武志

    第43回品質管理大会,日本科学技術連盟  1993年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 品質保証の国際標準化

    中條武志

    第27回品質管理と標準化全国大会,日本規格協会  1993年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 要求品質の構造の共通性に関する研究(2)

    中條武志, 坂和昌, 山田裕之, 秋本英樹, 真下英二, 松本圭介

    日本品質管理学会第43回研究発表会  1993年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズに基づく品質保証システムの確立

    中條武志

    日本品質管理学会第48回シンポジウム  1993年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ヒューマンエラーを中心とする作業管理方法の評価と改善

    中條武志

    日本設備管理学会第1回研修会  1992年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ソフトウェア・エンジニア間の設計情報伝達エラーに関する調査研究

    中條武志, 多田昌人

    日本品質管理学会第22回年次大会  1992年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ISO 9000シリーズの品質保証モデル

    中條武志

    第26回品質管理と標準化全国大会,日本規格協会  1992年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 要求品質の構造の共通性に関する事例研究

    中條武志, 井上清, 宮城実, 山崎豊, 堀越道明, 安達正道

    日本品質管理学会第41回研究発表会  1992年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • フールプルーフ化原理に基づくインターフェイス情報の文書化に関する研究

    中條武志

    日本品質管理学会第21回年次大会  1991年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 作業ミスとフールプルーフ

    中條武志

    1990ポカヨケ大会,日本能率協会  1990年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ソフトウェア不具合の構造解析

    中條武志, 久米均

    日本品質管理学会第19回年次大会  1989年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ソフトウェア開発における標準の改訂とバグの分析

    中條武志, 杉山逸郎, 久米均

    第7回ソフトウェア生産における品質管理シンポジウム,日本科学技術連盟  1987年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 回帰分析におけるクロスバリデーションに関する研究

    戸上雅人, 久米均, 中條武志

    日本品質管理学会第31回研究発表会  1987年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 作業ミスとフールプルーフ

    中條武志

    日本品質管理学会第23回シンポジウム  1986年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 作業のフールプルーフ化に関する研究―製造におけるプルーフ化の具体的実現方法―

    中條武志, 久米均

    日本品質管理学会第14回年次大会  1984年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 作業のフールプルーフ化に関する研究―予測的フールプルーフ化の方法―

    中條武志, 久米均

    日本品質管理学会第25回研究発表会  1984年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 作業のFool Proof 化に関する研究

    中條武志, 久米均

    日本品質管理学会第13回年次大会  1983年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 組立工程におけるフールプルーフ化について

    中條武志, 久米均

    日本品質管理学会第21回研究発表会  1982年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 連続加熱炉のシステム解析

    中條武志, 久米均

    日本品質管理学会第19回研究発表会  1981年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 甘味料デザインにおけるスクリーニングへの多変量管理図の応用

    中條武志, 矢野邦彦, 久米均

    日本品質管理学会第15回研究発表会  1979年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 2022年度日経品質管理文献賞

    2022年11月   日本経済新聞社   日常管理の基礎-トラブル、事故、不祥事の防止-

    中條武志

  • 2018年度日経品質管理文献賞

    2018年11月   日本経済新聞社   こんなにやさしい未然防止型QCストーリー

    中條武志

  • 2017年度デミング本賞

    2017年11月   デミング賞委員会  

  • 2010年度日経品質管理文献賞

    2010年11月   日本経済新聞社   新版 品質保証ガイドブック

    日本品質管理学会, 新版品質保証ガイドブック編集特別委員会

  • 工業標準化事業表彰(経済産業大臣表彰)

    2010年10月   経済産業省  

  • 2009年度日経品質管理文献賞

    2009年11月   日本経済新聞社   開発・営業・スタッフの小集団プロセス改善活動-全員参加による経営革新-

    日本品質管理学会, 管理間接職場における小集団改善活動研究会, 主査, 中條武志

  • 2007年度日経品質管理文献賞

    2007年11月   日本経済新聞社   マネジメントシステムの審査・評価に携わる人のためのTQMの基本

    中條武志, 山田秀

  • 2001年度日本品質管理学会最優秀論文賞

    2001年10月   日本品質管理学会   発展過程を考慮したTQMの評価・診断法

    中司慎太郎, 中條武志

  • 1991年度日経品質管理文献賞

    1991年11月   日本経済新聞社   効果的なテスト入力域の決定方法-外部仕様の変更に伴う修正誤りの検出-

    兼子毅, 中條武志

  • 1984年度日経品質管理文献賞

    1984年11月   日本経済新聞社   作業のフールプルーフ化に関する研究-フールプルーフ化の原理-

    中條武志, 久米均

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 学校経営へのTQMの導入による教師間の同僚性の向上に関する実証的研究

    2010年4月 - 2013年3月

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C) 

    亀田 徹

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 対象組織の実情を考慮したTQMの自己評価・診断法に関する研究

    2001年4月 - 2003年3月

    文部科学省  科学研究費補助金(基盤研究C2) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 作業管理システムがヒューマンエラーの発生に与える影響に関する研究

    1998年4月 - 2000年3月

    文部科学省  科学研究費補助金(基盤研究C2) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 消費者の品質要求の共通性に関する研究

    1994年4月 - 1996年3月

    文部科学省  科学研究費補助金(一般研究C) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:2100000円

    researchmap

  • ソフトウェア品質技術と信頼性保証のパースペクティブ

    研究課題/領域番号:05201103  1994年    

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  重点領域研究  東京大学

    久米 均, 棟近 雅彦, 中條 武志, 鈴木 和幸, 飯塚 悦功, 宮村 鐵夫

      詳細を見る

    配分額:5000000円 ( 直接経費:5000000円 )

    本年度は、研究テーマとして取り上げた、(1)ソフトウェア品質保証システム、(2)設計の方法論、(3)テストの方法論、(4)製品品質さ評価、(5)信頼性計量のうち、主に(4)と(5)に取り組んだ。また、2年間の継続課題の最終年度であることから、2年間の研究の総括を行った。
    研究の効率的遂行のために導入したLANを活用し、基礎的データとして収集したソフトウェア不具合事例の共有と分析・考察、及び信頼性データの解析方法に関する意見交換を活発に行った。日程を調整して会議を開催する頻度が著しく減少し、研究の効率化に大いに寄与した。
    ソフトウェアの品質を評価する際には、いわゆる不具合などの存在によって機能が発揮されないこと、使い易さ、移植のしやすさ、及び性能など、様々な側面からの評価が必要である。通常の工業製品のように、寸法や強度などといった物理的な尺度だけでは計測できない。「使い易さ」を物理的な尺度に変換して設計に役立てるためには、人間工学的なアプローチも必要である。本研究では、主に内的尺度によって評価可能な製品品質、及び信頼性について検討を進めてきた。ユーザによる評価やテストによる評価など、評価の「場」が異なることにより検出される現象が異なるため、信頼性モデルの母数推定にあたっては、そのフィールドがどのようなものであるか、それぞれの不具合現象が検出される確率がフィールドによってどのように変化するかを考慮にいれて行う必要がある。このような状況は、外的尺度による品質評価においても同様であり、今後もこの点について検討を加えていく。

    researchmap

  • ソフトウェア開発におけるヒューマン・エラーの防止

    研究課題/領域番号:04832036  1992年    

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  一般研究(C)  中央大学

    中條 武志

      詳細を見る

    配分額:700000円 ( 直接経費:700000円 )

    本研究では、ソフトウェアの品質・生産性に大きく影響する設計エンジニア間の情報伝達の問題に着目し、エラー防止の観点から重点管理すべき設計情報を明らかにすることを試みた。計測システム制御ソフトウェアの開発において実際に発生した314件の障害事例の調査を行い、各々の設計情報に対する有効な管理手段について検討した。結果として以下のことが分かった。
    (1)機能設計情報理解ミスとインターフェイス設計情報理解ミスは、プログラムの種類に関係なく、常に60%以上を占めている。両者の比率は、ユーザーとのインターフェイスやハードウェアに近いプログラム群とこれらを繋ぐ中間層のプログラム群とでは異なっている。前者ではインターフェイス設計情報理解ミスが、後者では機能設計情報理解ミスが多い。
    (2)機能設計情報理解ミスについては、a)要求の理解ミス、b)機能間の関連性の理解ミス、c)実行条件の理解ミス、d)システム状態の理解ミスが多い。a)及びb)はプログラムの種類によって特異的に、c)及びd)は全般的に発生している。これらのミスに対しては、ユーザー要求とプログラム機能、プログラムとその対象、システム運用条件とプログラム起動条件、機能実現のためのコードと状態操作のためのコード、の関連性を示した設計文書をそれぞれ作成し、それに基づく関連部分の確認を行うことが有効と考えられる。
    (3)インターフェイス設計情報理解ミスについては、a)ハードウェア仕様理解ミス、b)OS仕様理解ミス、c)ファイル仕様理解ミス、d)モジュール仕様理解ミス、e)データ仕様理解ミスが多い。a)〜c)はプログラムの種類によって特異的に、d)及びe)は全般的に発生している。これらのミスに対しては、それぞれの情報をその内容、それが使われる設計プロセスの形態に応じた様式で文書化することが有効と考えられる。
    (4)(3)-a)d)e)について、具体的な文書化の方法を実際の開発プロセスに適用し、エラー発生率を大幅に低減できることを確認した。

    researchmap

  • 高度技術の進展とわが国の品質保証体系のパースペクティブ

    研究課題/領域番号:04210117  1992年    

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  重点領域研究  東京工業大学

    真壁 肇, 中條 武志, 鈴木 和幸, 宮村 鐵夫, 飯塚 悦功, 久米 均

      詳細を見る

    配分額:3000000円 ( 直接経費:3000000円 )

    本研究は高度技術の進展の下に変容しつつある社会における課題を品質保証の立場により検証し、かつ、これらを解決する上において重要と考えられる研究テーマについて研究を進め、多くの知見をまとめ、かつ、これらの成果を品質保証の体系として総括できるものとした。高度技術が急速に進歩するようになった1960年代より品質保証の概念とその体系が次第に形成されるようになって来た。しかし、品質保証に関する総合的な研究は十分に行なわれていないために、本研究においては、今後の品質保証の体系を明確にするために、(1)ソフトウェアの品質保証、(2)製品責任と製品安全技術の確立、(3)日本と米国の品質保証と信頼性技術の比較研究、(4)設備管理、などに重点をおいて研究を進めた。
    その結果、ソフトウェアの欠陥を防止する方法論を確立し、製品責任問題事例を分析して得られた知見にもとづいて、製品欠陥を未然に防止する製品安全技術のための品質保証の方法を検討し、また、設備の有効利用と設備の事故故障の防止のための最適方策を見出すなど、今後の品質保証の体系を構築する上に重要となる研究成果を得た。また、品質管理と品質保証はその概念と体系が各国の社会的文化的風土に依存して形成されているので、現在、品質保証の国際規格も制定されている。本研究では、このため日本と米国の品質保証と信頼性技術の比較研究をも行ない、この新しい動向に関する知見を与え、かつ、上にのべた課題(2)の研究をも補完している。
    高度技術社会においては環境・省資源問題や雇用・労働問題などがとり上げられているが、本研究の成果には、これらの課題に関連する所が少なくない。ここに得られた研究結果はまた社会的品質の立場により考察されることによって、今後の品質保証の体系を構成する上に重要な役割を果すことが期待される。

    researchmap

  • 高度技術の進展とわが国の品質保証体系のパ-スペクティブ

    研究課題/領域番号:03228117  1991年    

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  重点領域研究  東京工業大学

    真壁 肇, 中條 武志, 鈴木 和幸, 宮村 鐵夫, 飯塚 悦功, 久米 均

      詳細を見る

    配分額:3400000円 ( 直接経費:3400000円 )

    今まで生産企業を中心に発達しつつ社会の繁栄に寄与してきた品質保証は、高度技術の発展に準拠してその新しい体系を確立していく必要がある。この体系を、特に重要と考えられる次の3項目;(1)ソフトウェアとその品質保証、(2)製品責任と品質保証、(3)設備管理に重点をおいて実証的な研究を行っている。
    まず、(1)においてはソフトウェアの品質保証上の問題点を摘出し、効果的な品質保証を行うための方法論を考察した。すなわち、ソフトウェアの開発プロセスを構成する要素として「設計」、「テスト」、および「解析」に注目して設計の方法、テストの方法、および解析の方法においてそれぞれ新しい方法論と解析法を研究した。さらに、これらの方法の優れていることを具体的な事例によって実証している。
    (2)においては、高度技術社会の一つの重要な課題といえる製品(製造物)責任について具体的な多くの事例を調査することによって、品質保証上の課題に整理し、その上で、欠陥の判定基準と欠陥の発生するパタ-ンを考察し、欠陥防止のための方法論を研究した。さらに広く、この方法論の評価検討を行うために、日本と米国における品質保証と信頼性を中心として管理技術の比較研究を行い、企業組織や産業構造などによる特長の差異を考察して、(2)の研究の目的を補完している。
    また、(3)においては、品質保証の上で重要な役割を担っている設備管理について実証的な考察を行い、問題点を摘出し、これらを解決する方法を「設備設計」、「保全管理」および「診断技術」の3つの項目に分けて研究し、さらに今後の研究課題をまとめた。
    これらの研究結果は、今後の品質保証の体系を構築する上に必要な基礎となるものと考えられる。

    researchmap

▼全件表示