2024/04/18 更新

写真a

フクオカ ショウジ
福岡 捷二
Shoji Fukuoka
所属
研究開発機構 機構教授
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • 工学博士 ( 東京工業大学 )

学歴

  • 1971年1月
     

    アイオワ大学   力学・水理学専攻   博士   修了

経歴

  • 1985年 - 1987年

    建設省土木研究所河川部 河川研究室長

  • 1975年 - 1985年

    東京工業大学工学部土木工学科 助教授

  • 1972年 - 1975年

    オーストラリアクイーンエリザベス(IInd) フェロー

  • 1966年 - 1972年

    東京工業大学理工学部土木工学科 助手

  • 中央大学 理工学部   教授

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 水工学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学

  • 環境・農学 / 環境政策、環境配慮型社会

  • 環境・農学 / 環境影響評価

書籍等出版物

  • 土木学会水工学シリーズ

    土木学会  1999年 

     詳細を見る

  • 河川水理学基礎講座講義集

    応用生態工学研究会  1998年 

     詳細を見る

MISC

  • 利根川河道の形成に果たした水制の役割-治水・環境機能の評価-

    河川技術論文集   9   185 - 190   2003年

     詳細を見る

  • BEHAVIORS OF LARGE TURBID CURRENT AND COUNTERMEASURES FOR LONG TERM TURBIDITY PROBLEM IN THE STRATIFIED RESERVOIR

    XXX IHAR Congress Proceedings,THEME C   I   389 - 396   2003年

     詳細を見る

  • MIXING STRUCTURE AND FLOW EVOLUTION RESULTING FROM VARIATION IN THE DENSITY OF RIPARIAN VEGETATION ALONG THE BANKS OF A MAIN CHANNEL IN A COMPOUND CHANNEL

    XXX IHAR Congress Proceedings,THEME C   I   9 - 16   2003年

     詳細を見る

  • SIMULATION OF SEDIMENTATION, DRY-WETTING PROCESSES IN HAJI DAM DURING FLOODS BY USING A FDS NUMERICAL MODEL

    9   365 - 370   2003年

     詳細を見る

  • THE EFFECT OF PLANFORM AND CROSS-SECTIONAL SHAPE ON ACCURACY OF DISCHARGE MEASUREMENT USING FLOATS

    JOURNAL OF HYDROSCIENCE AND HYDRAULIC ENGINEERING   21   41 - 52   2003年

     詳細を見る

  • PLAN SHAPE FEATURES IN COMPOUND MEANDERING CHANNELS AND RELATIVE DEPTH

    JOURNAL OF HYDROSCIENCE AND HYDRAULIC ENGINEERING   21   41 - 52   2003年

     詳細を見る

  • EVALUATION OF THE EFFICACY OF WATER CHANNEL PLANNING FOR THE NAGAOKA CITY AREA OF THE SHINANO RIVER

    XXX IHAR Congress Proceedings,THEME C   II   647 - 653   2003年

     詳細を見る

  • 水流による高水敷上のヨシ原の倒伏・変形と粗度係数に関する現地実験

    福岡捷二

    河川技術論文集   9   49 - 54   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:土木学会水工学委員会河川部会  

    researchmap

  • 平面形が縦断的に変化する河道弯曲間の河床変動解析,ベーン工の効果の検討

    田村 浩敏, 福岡 捷二, 渡邊 明英, 山本 喜光

    水工学論文集   47   937 - 942   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    The vane work is one of the bank protection methods suitable for the curved river. In the present vane design the effects of vanes are predicted by the bed topography analysis in the lateral direction. Vanes are installed not only in a uniformed curved reach, but in a reach changing from curve to straight or vice versa. For the calculation of bed variation in the latter reach we have to consider bed load movement in the longitudinal and lateral directions.<BR>In this paper 2D bed variation is simulated by the use of 2D flow model considering secondary flow generated by centrifugal force and vanes in the Oono River, and the applicability and problems of this calculation method are described based on this simulation.

    DOI: 10.2208/prohe.47.937

    researchmap

  • ヨシを用いた水際保護の研究

    福岡 捷二, 福田 朝生, 永井 慎也, 小谷 哲也, 富田 紀子

    水工学論文集   47   997 - 1002   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    At the present it has been clarified that soil masses covered with reeds that had fallen from the banks are not easily transported and still protect banks by reducing the flow velocity surrounding them. Therefore, this study aims to develop riparian protection measures against bank erosion using soil masses covered with reeds by placing them along river bank at an streamwise intervals. Two experiments on erosion have been done by using undisturbed soil masses covered with reeds that were obtained from the field. One is made by observing the erosion of soil masses one by one in a laboratory experiment. The other is made in at a channel for agricultural use of Hii river to observe an erosion of soil masses for longer period by placing some soil blocks longitudinally along the river bank. The reeds' density resisting the erosion of soil mass is found from the experiments. Moreover, it is proved that soil masses covered with reeds can be available for riparian protection for a long period.

    DOI: 10.2208/prohe.47.997

    researchmap

  • 洪水流の河道内貯留に及ぼす低水路幅,蛇行度,下流端条件の影響

    福岡 捷二, 栗栖 大輔, 時岡 利和

    水工学論文集   47   931 - 936   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    The flood flow in rivers possesses characteristics of storage and peak attenuation of discharge. A sufficient understanding of these characteristics is essential for the river design. Our past studies have deepened basic understanding of the flood flow and clarified the influence of unsteadiness of flood flow, levee and main channel alignments and trees on flood channels. The objective of this study was to investigate detailed mechanism of the flood flow storage in channels, such as the effect of main channel width, sinuosity and boundary condition on water storage of flood flows. We conducted some experiments for understanding the above objectives. This study has highlighted the importance of consideration of channel storage in river design projects.

    DOI: 10.2208/prohe.47.931

    researchmap

  • 平面形が縦断的に変化する複断面河道における流れと河床変動

    岡田 将治, JIMENEZ Julio MASIS, 福岡 捷二, 田村 浩敏, 重松 良

    水工学論文集   47   655 - 660   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    In the previous studies on compound channel flows, experimental channels of simplified plan shape, straight or uniform sinuosity have been used. However, rivers generally consist of reaches of different plan shapes continuously. Therefore, it is important to clarify as a whole effect of channel shape and hydraulic condition on flow and bed formation. In this paper, effects of plan shape and relative depth on sediment discharge were examined And characteristics of flow and bed topography were investigated in a compound channel consisting of different plan shape (straight, curved and meandering). As the results, sediment discharge in compound straight and meandering channel showed a different manner with relative depth variation. And flow and bed topography were affected mainly by the upstream channel shape. Especially, at transition section from straight to meandering maximum scouring occurred due to non-equilibrium of sediment discharge with large relative depth.

    DOI: 10.2208/prohe.47.655

    researchmap

  • THE EFFECT OF PLANFORM AND CROSS-SECTIONAL SHAPE ON ACCURACY OF DISCHARGE MEASUREMENT USING FLOATS

    JOURNAL OF HYDROSCIENCE AND HYDRAULIC ENGINEERING   21   41 - 52   2003年

     詳細を見る

  • PLAN SHAPE FEATURES IN COMPOUND MEANDERING CHANNELS AND RELATIVE DEPTH

    JOURNAL OF HYDROSCIENCE AND HYDRAULIC ENGINEERING   21   41 - 52   2003年

     詳細を見る

  • EVALUATION OF THE EFFICACY OF WATER CHANNEL PLANNING FOR THE NAGAOKA CITY AREA OF THE SHINANO RIVER

    XXX IHAR Congress Proceedings,THEME C   II   647 - 653   2003年

     詳細を見る

  • 河道における洪水流の貯留機能とその評価

    福岡 捷二, 渡邊 明英, 關 浩太郎, 栗栖 大輔, 時岡 利和

    土木学会論文集   2003 ( 740 )   31 - 44   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    我が国の洪水流は, 洪水位上昇時の時間変化率が大きい特徴を持っている. さらに, 大河川中下流域の河道横断面形状は低水路と高水敷からなる複断面形が採用されている. このことは複断面河道における洪水流の水理現象は, 洪水ごと, 河川ごとさらには, 河川の区間ごとに異なることを示しており, 複断面河道の洪水流を深く理解することが必要である. 本文では, 複断面河道における洪水流の非定常水理現象に焦点を当て, 洪水流の水理現象のうち, 特に河道内における貯留に及ぼす河道特性と洪水流特性の影響について詳細に検討した. これより, 洪水流の非定常性, 河道の平面形, 横断形などの断面形状および下流端条件が, 洪水流の流下に与える影響を明らかにし, 洪水流の河道内「貯留」の評価を行い, 今後の治水計画の新しい方向性を示した.

    DOI: 10.2208/jscej.2003.740_31

    researchmap

  • 都市中小河川・下水道の連携した治水計画-台地部既成市街地を対象として-

    谷岡康, 福岡捷二

    土木学会論文集   733 ( 733 )   21 - 35   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.2003.733_21

    CiNii Books

    researchmap

  • 二次元水理構造物を越流する流れの数値計算

    内田 龍彦, 福岡 捷二, 渡邊 明英, 山崎 幸栄

    水工学論文集   47   817 - 822   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    Bed scouring protective works with concrete blocks are installed on the downstream bed of hydraulic structures. The bed scouting around bed protective works decreases the stability of the last row block of the structure. Additionally, the hydrodynamic force acting on the last row block is larger than that of any other blocks of its group. So, the last row block is a weak point in the bed protective works. However, the design method for the downstream area of bed protective works is not established because it is difficult to estimate the flow and bed variation there.<BR>In this paper, two-dimensional numerical model for the flow over hydraulic structures, which employs the moving grid system in vertical direction, is developed. The model can calculate hydrodynamic forces acting on the last row blocks of its group, and applicable to simulate the flow in the downstream of two-dimensional hydraulic structures.

    DOI: 10.2208/prohe.47.817

    researchmap

  • BEHAVIORS OF LARGE TURBID CURRENT AND COUNTERMEASURES FOR LONG TERM TURBIDITY PROBLEM IN THE STRATIFIED RESERVOIR

    XXX IHAR Congress Proceedings,THEME C   I   389 - 396   2003年

     詳細を見る

  • MIXING STRUCTURE AND FLOW EVOLUTION RESULTING FROM VARIATION IN THE DENSITY OF RIPARIAN VEGETATION ALONG THE BANKS OF A MAIN CHANNEL IN A COMPOUND CHANNEL

    XXX IHAR Congress Proceedings,THEME C   I   9 - 16   2003年

     詳細を見る

  • ヨシ原現地通水実験結果の六角川河道計画への適用

    島谷幸宏

    河川技術論文集   9   395 - 398   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:土木学会水工学委員会河川部会  

    researchmap

  • SIMULATION OF SEDIMENTATION, DRY-WETTING PROCESSES IN HAJI DAM DURING FLOODS BY USING A FDS NUMERICAL MODEL

    河川技術論文集   9   365 - 370   2003年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行流れにおける河床材料の分級機構と河床材料調査法の提案

    河川技術論文集   9   341 - 346   2003年

     詳細を見る

  • 断面の急変する急流河川に先鋭な流量ハイドログラフが流下した場合の水理現象

    河川技術論文集   9   219 - 224   2003年

     詳細を見る

  • 1999年6月広島災害をもたらした前線位置と豪雨の関係

    渡邊 明英, 福岡 捷二, 足立 文玄, 後藤 勝洋

    水工学論文集   47   67 - 72   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    About the heavy rain which brought great damage to Hiroshima prefecture in June 1999, various studies have been made. But, the cause of its heavy rain has not been examined from meteorological viewpoint. Since generation of the heavy rain is considered to originate in the overall weather condition, analysis of the weather data observed widely is important. Then, in this study characteristic of the front and the relevance with generation of the heavy rain have been examined in analyzing the GMS images at the time of the disaster. From characteristics of vector field of moving cloud by the mutual correlating method between the GMS images, we have grasped front position and the generating position of the rainy area moving with the front. Also, we examined relationships between the front positions by the GMS images and the GPV data.

    DOI: 10.2208/prohe.47.67

    researchmap

  • 気象変化に伴う中海-大橋川-宍道湖の水位変動

    福岡 捷二, 岡村 誠司, 松下 智美, 船橋 昇治

    水工学論文集   47   1219 - 1224   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    To solve the water quality problems in the Lake Nakaumi and the Lake Shinji, it is necessary to make clear the characteristics of flow and water level variation in these two lakes. Flows in these two lakes are dependent on each other, because these two lakes are connected by the Ohashi River. We have to investigate flows in the Lake Nakaumi, the Lake Shinji and the Ohashi River together.<BR>We compared meteorological external forces, the water level variation and the flow of the Lake Shinji with those of the Lake Nakaumi. We made clear the propagation mechanism of water level variation in the Lake Nakaumi, the Lake Shinji and the Ohashi River, respectively, by calculating time lags of water level variations in many observation points. Furthermore, the propagation mechanism of water level changes by wind set up was also investigated.

    DOI: 10.2208/prohe.47.1219

    researchmap

  • 河岸に作用する流れのせん断応力の直接測定法

    福岡 捷二, 内田 龍彦, 見上 哲章

    水工学論文集   47   487 - 492   2003年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    To explain the riverbank erosion, it is important to determine quantitatively the shear force distribution acting on it. In this study, we use a multi component load cell to measure directly the shear force on the bank. In this way, we obtained the vertical distribution and the depth-average of the shear force acting on the bank. The vertical shear stress distribution was compared to Reynolds stresses near the bank by using LDV. As a result, the usability of the method is high in the direct measurement of the shear force, because the measured values of vertical shear stress distribution were similar to the Reynolds stress distribution near the bank. The slot existing the measured bank portion and surroundings was found to have negligible effects on the flow and measured values.

    DOI: 10.2208/prohe.47.487

    researchmap

  • Erosion Mechanism of Cohesive Bank in Channels

    5th International Conference on Hydro-Science and Engineering   2002年

     詳細を見る

  • Estimating Channel Storage and Discharge Hydrographs of Flooding

    5th International Conference on Hydro-Science and Engineering   2002年

     詳細を見る

  • River Management for Hydraulic Harmony Between Flood Control and Environmental Consideration

    Proceeging of the International Conference on Fluvial Hydraulics, River Flow 2002   1   45 - 54   2002年

     詳細を見る

  • Development of a numerical Model for Reservoir Sedimentation in the Presrnce of Dry and Wetting During Flood

    Masis-Jimenez Julio, Fukuoka Shoji

    広島大学大学院工学研究科 研究報告   51 ( 1 )   65 - 74   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:広島大学大学院工学研究科  

    CiNii Books

    researchmap

  • 強固な密度成層を有する水域における下層内の流動と水質変化

    福岡 捷二, 三浦 心, 黒川 岳司, 松下 智美, 船橋 昇治

    海岸工学論文集   49   356 - 360   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    強固に成層化した中海では密度界面の振動が下層の流動に影響する. 中海には窪地が点在しており, 窪地内は貧酸素化しやすい. また, 大橋川へ流入する中海の塩水が宍道湖の水質に関係している. そこで, 下層流れと界面の挙動との関係に着目し, 窪地内の流動と, 下層塩水の大橋川への流入機構を検討した. そこで次の知見を得た.(1) 葭津沖の窪地は狭く深いため流動が生じにくいのに対し, 米子湾の窪地は比較的大きいため流動性が高い.ただし, 窪地内の水質には界面振動による水交換の影響は小さい.(2) 気象平穏時には下層塩水は浅水域を乗り越えられず大橋川に流入しないが, 低気圧通過に伴う西~北西風によって大橋川側で界面が上昇し流入する.

    DOI: 10.2208/proce1989.49.356

    researchmap

  • 河床変動対策工の設計に関する研究-信濃川小千谷・越路地区における現地対策工設計法とその効果検証-

    福岡捷二, 土屋進, 安部友則, 西村達也

    土木学会論文集   2002 ( 698 )   21 - 32   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    信濃川小千谷・越路地区には, 砂礫堆の形成の防止を含む河床の安定化等を目的とした妙見堰が堰上流の河床変動対策工と併せて1990年に完成している. 本研究では, 最初に河床変動対策工の設置位置と堰上流の河床変動との関係, 堰の整流効果が堰下流の河床変動に与える影響について検討を行った. さらに妙見堰完成後の堰上下流の河床変動状況から, 現地観測結果と模型実験結果の対応, 水理解析モデルによる現地観測結果の再現性について検討を行った. その結果, 現地観測, 模型実験, 数値シミュレーションは, 堰を含めた河床変動対策後の河床形状についてほぼ同等の結果を得ることができ, ここで示した模型実験法および数値シミュレーション法は河床変動対策工の設計法として有効な手段となることを明らかにした.

    DOI: 10.2208/jscej.2002.698_21

    researchmap

  • Study of Cohesive Riverbank Erosion Mechanism Through Analysis of Flow Fields Near Eroded Bank

    水工学論文集   46   749 - 754   2002年

     詳細を見る

  • Study of Cohesive Riverbank Erosion Mechanism Through Analysis of Flow Fields Near Eroded Bank

    Annual Journal of Hydraulic Engineering, JSCE   46   749 - 754   2002年

     詳細を見る

  • 利根川における護岸・水制の変遷とその今日的役割

    水工学論文集   46   505 - 510   2002年

     詳細を見る

  • 複断面直線水路に設置された不透過型水制群の機能と抵抗

    水工学論文集   46   481 - 486   2002年

     詳細を見る

  • 大野川弯局部の局所洗掘対策工としてのベーン工の効果

    水工学論文集   46   451 - 456   2002年

     詳細を見る

  • 河道内におけるタンカーの造る航走波の特性と離岸堤による河岸防護効果

    水工学論文集   46   445 - 450   2002年

     詳細を見る

  • 洪水流の河道内貯留に及ぼす堤防と低水路の位相差および高水敷幅の影響

    福岡捷二

    水工学論文集   46   433 - 438   2002年

     詳細を見る

  • 連結系汽水湖における塩分変化特性

    水工学論文集   46   899 - 904   2002年

     詳細を見る

  • 浮子による流量観測精度に水面形,横断面形の与える影響評価

    水工学論文集   46   803 - 808   2002年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行河道の平面形状特性と蛇行度,相対水深を用いた洪水流の領域区分

    水工学論文集   46   761 - 766   2002年

     詳細を見る

  • Analysis on the Flood Flow Storage in Compound Meandering Channels by Using Unsteady Two Dimensional Numerical Model

    Proceeging of the International Conference on Fluvial Hydraulics, River Flow 2002   1   213 - 221   2002年

     詳細を見る

  • Land-form Features in Compound Meandering Channels and Classification Diagram of Flood Based on Sinuosity and Relative Depth

    Proceeging of the International Conference on Fluvial Hydraulics, River Flow 2002   1   205 - 212   2002年

     詳細を見る

  • 洪水災害について

    自然災害科学   41 - 50   2002年

     詳細を見る

  • 低気圧および台風の移動形態の違いが汽水湖の流動・水質場に与える影響

    福岡 捷二, 黒川 岳司, 上原 浩, 三浦 心, 船橋 昇治

    土木学会論文集   712 ( 712 )   137 - 150   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.2002.712_137

    CiNii Books

    researchmap

  • 先鋭的な出水特性をもつ中小河川の水理現象

    河川技術論文集   8   539 - 544   2002年

     詳細を見る

  • 河床の洗掘による根固め工の変形特性に関する研究

    河川技術論文集   8   237 - 242   2002年

     詳細を見る

  • 河川技術に関わる共同研究の成果と課題

    河川技術論文集   8   19 - 24   2002年

     詳細を見る

  • Development of a Numerical Model for Reservoir Sedimentation in the Presence of Dry and Wetting during Flood

    Masis-Jimenez Julio, Fukuoka Shoji

    広島大学大学院工学研究科研究報告   51 ( 1 )   65 - 74   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:広島大学大学院工学研究科  

    CiNii Books

    researchmap

  • Erosion Mechanism of Cohesive Bank in Channels

    5th International Conference on Hydro-Science and Engineering   2002年

     詳細を見る

  • Estimating Channel Storage and Discharge Hydrographs of Flooding

    5th International Conference on Hydro-Science and Engineering   2002年

     詳細を見る

  • River Management for Hydraulic Harmony Between Flood Control and Environmental Consideration

    Proceeging of the International Conference on Fluvial Hydraulics, River Flow 2002   1   45 - 54   2002年

     詳細を見る

  • Analysis on the Flood Flow Storage in Compound Meandering Channels by Using Unsteady Two Dimensional Numerical Model

    Proceeging of the International Conference on Fluvial Hydraulics, River Flow 2002   1   213 - 221   2002年

     詳細を見る

  • Land-form Features in Compound Meandering Channels and Classification Diagram of Flood Based on Sinuosity and Relative Depth

    Proceeging of the International Conference on Fluvial Hydraulics, River Flow 2002   1   205 - 212   2002年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行河道におけるハイドログラフの変形と河道内貯留の2次元解析

    水工学論文集   46   427 - 432   2002年

     詳細を見る

  • レーダ雨量データを用いた広島県の豪雨解析

    水工学論文集   46   43 - 48   2002年

     詳細を見る

  • 平成13年度 水工学研究室論文集

    広島大学   2002年

     詳細を見る

  • Observation of the bed topography near main channel inner bank in compound meandering rivers during floods

    2nd IAHR Symposium on River   2001年

     詳細を見る

  • 低水路沿い樹木群の密度変化による流れの混合と発達過程

    水工学論文集   45   859 - 864   2001年

     詳細を見る

  • 異なる角度の越流型水制周辺流れに二次元数値解析

    川口 広司, 渡辺 明英, 福岡 捷二

    水工学論文集   45   385 - 390   2001年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    Groin is expected to be used for various purposes. For each purpose, groin arrangement has been studied comprehensively through observations, experiments and numerical analyses.Flow around a groin has 3-D characteristic. For practical applications, a quasi-3-D numerical model is developed with introduction of hydrodynamic force on groin to predict flow and bed topography. The hydrodynamic force is introduced theoretically by volume integration of Filler equation.<BR>2-D numerical analysis is not effective very much for 3-D flow around a groin. But the 2-D using hydrodynamic force on groin and boundary condition of periodicity is effective in respect of workload. The 2-D numerical model is considered to be able to predict reduction of velocity due to presence of groins. In this paper, we discuss characteristics of experimental flow separation. Pressure fields around the submersible groins for different groin angles from experiment is compared with the 2-D numerical analysis having static pressure distribution. It also describes about capability and scope of application of the 2-D numerical analysis.

    DOI: 10.2208/prohe.45.385

    researchmap

  • Numerical Analysis of Flow Field Inside and Near Eroded Pant of Bank

    Annual Journal of Hydraulic Engineering, JSCE   45   2001年

     詳細を見る

  • 大型粗度上の浅い流れの平面二次解析とその応用

    内田龍彦, 福岡捷二, 福島琢二, 田中正敏

    土木学会論文集   2001 ( 691 )   93 - 103   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    自然界において水没大型粗度を有する流れは数多く見られる. このような流れの理解, 特に大型粗度を有する構造物の設計のためには, これらの流れおよび流水抵抗を十分理解し, これらを精度よく見積もることが可能な数値解析モデルが必要である. 本研究では, 水没粗度に作用する抗力を直接計測し, その評価法を明らかにしている. そして, 一般曲線座標系における二次元浅水流方程式を用い水没粗度群のある流れ場の計算法を提案し, 実験値と比較している. 二次元解析の応用として, 粗度群最下流にある粗度要素が破壊されやすい機構を明らかにし, 構造物下流に設置される粗度群最下流部の被害軽減対策を検討している. 最後に, このモデルが水没・非水没粗度のある流れや水没・非水没家屋のある氾濫流に対しても適用可能であることを示している.

    DOI: 10.2208/jscej.2001.691_93

    researchmap

  • Comparison between Experiment and Computed Flood Flow Characteristics in a Compound meandering Channel

    Mutasingwa Alex George, Fukuoka Shoji, Watanabe Akihide

    水工学論文集   45   589 - 594   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    Extensive development in river flood plains should be achieved in parallel with minimization of potential inundation risk of over-bank flooding. Flood risks of property damage and loss of life can be eliminated through accurate flow predictions and by proper application of mitigating measures such as flow regulation structures. This paper presents a comparison between experimental results and a 2-dimensional unsteady flow numerical model simulations of flood propagation in a compound meandering channel. The model is based on a finite volume discretization on a staggered grid with upwind scheme in flux is presented, it handles drying and wetting process for a flood plain, complex geometry and discontinuities, which are the main requirements for modeling compound channel flows. The main objective of this research is to advance the existing knowledge on flood flow phenomenon in compound channels through comparative studies of unsteady flow experiments and numerical simulations. Comparison between measured data and model simulations show generally good agreement.

    DOI: 10.2208/prohe.45.589

    researchmap

  • Comparison between Experinent and Computed Flood Flow Characteristics in a Compound Meandering Channel

    水工学論文集   45   2001年

     詳細を見る

  • COMPARISON BETWEEN EXPERIMENT AND COMPUTED FLOOD FLOW CHARACTERISTICS IN A COMPOUND MEANDERING CHANNEL

    Mutasingwa Alex George, Fukuoka Shoji, Watanabe Akihide

    水工学論文集   45   589 - 594   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    Extensive development in river flood plains should be achieved in parallel with minimization of potential inundation risk of over-bank flooding. Flood risks of property damage and loss of life can be eliminated through accurate flow predictions and by proper application of mitigating measures such as flow regulation structures. This paper presents a comparison between experimental results and a 2-dimensional unsteady flow numerical model simulations of flood propagation in a compound meandering channel. The model is based on a finite volume discretization on a staggered grid with upwind scheme in flux is presented, it handles drying and wetting process for a flood plain, complex geometry and discontinuities, which are the main requirements for modeling compound channel flows. The main objective of this research is to advance the existing knowledge on flood flow phenomenon in compound channels through comparative studies of unsteady flow experiments and numerical simulations. Comparison between measured data and model simulations show generally good agreement.

    DOI: 10.2208/prohe.45.589

    researchmap

  • Comparison between Experinent and Computed Flood Flow Characteristics in a Compound Meandering Channel

    Annual Journal of Hydraulic Engineering, JSCE   45   2001年

     詳細を見る

  • 堰の位置及び構造の違いによる堰上流, 下流の河道水理量の変化

    福岡 捷二, 三代 俊一, 荒谷 昌志, 中須 賀淳, 岡田 将治, 田中 正敏

    水工学論文集   45   45 - 402   2001年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    In the prcscncc of a fixed weir, flow and bed topography in river is not only affected by the weir but also by horizontal and cross sectional channel shape around the fixed weir.<BR>In this paper, we studied influence of a fixed weir upon flow and bed topography. At first, the fundamental influence of fixed weirs on flow was investigated by experiments of a single straight channel and a compound meandering channel with rigid bed. Secondly, the influence of a fixed weir on flow and bed topography of compound meandering channel with movable bed through experiment was discussed. Special attention was placed on the change comparison in the flow and bed topography caused by the weir position and plane shape such as perpendicular and oblique weirs.

    DOI: 10.2208/prohe.45.397

    researchmap

  • 堰の位置及び構造の違いによる堰上流,下流の河道水理量の変化

    福岡 捷二, 三代 俊一, 荒谷 昌志, 中須 賀淳, 岡田 将治, 田中 正敏

    水工学論文集   45   397 - 402   2001年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    In the prcscncc of a fixed weir, flow and bed topography in river is not only affected by the weir but also by horizontal and cross sectional channel shape around the fixed weir.<BR>In this paper, we studied influence of a fixed weir upon flow and bed topography. At first, the fundamental influence of fixed weirs on flow was investigated by experiments of a single straight channel and a compound meandering channel with rigid bed. Secondly, the influence of a fixed weir on flow and bed topography of compound meandering channel with movable bed through experiment was discussed. Special attention was placed on the change comparison in the flow and bed topography caused by the weir position and plane shape such as perpendicular and oblique weirs.

    DOI: 10.2208/prohe.45.397

    researchmap

  • Numerical Analysis of Flow Field Inside and Near Eroded Part of Bank Annual Journal of Hydraulic Engineering

    BAHAR S. M. Habibullah, Yamagata Satoshi, FUKUOKA Shoji

    水工学論文集   45   583 - 588   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    Flow near riverbank erosion was examined to investigate mechanism of bank erosion through experimental study of flow field of model bank erosion shape in the authors' previous study. This paper presents prediction of flow field near bank erosion. A numerical model is developed to compute two dimensional flow velocity and water depth for different model bank erosion shapes. The purpose of this study is to reproduce measured flow field of the model bank erosion shape. Curvilinear coordinate system is used in this analysis to obtain the bank erosion shape appropriately. The model could predict the flow field inside bank erosion for small erosion surface angle (equal or less then 4 degrees) with higher accuracy. It is also able to reproduce flow field inside erosion part for larger erosion surface angle (8degrees), but absolute value of the computed velocity is larger than the measured velocity.

    DOI: 10.2208/prohe.45.583

    researchmap

  • Numerical Analysis of Flow Field Inside and Near Eroded Pant of Bank

    水工学論文集   45   2001年

     詳細を見る

  • Numerical Analysis of Flow Field Inside and Near Eroded Part of Bank Annual Journal of Hydraulic Engineering

    2001年

     詳細を見る

  • Sediment Deposition in Haji Damu and Simulation Bed Variations Annual Journal of Hydraulic Engineering

    JIMENEZI Julio MASIS, FUKUOKA Shoji, UO Kazuki

    水工学論文集   45   757 - 762   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    This paper presents a basic analysis of deposition and erosion processes as an important aspect of sediment management in reservoirs. For this purpose, field data from Haji dam reservoir was analyzed to evaluate the mechanism of sediment deposition and its dependence on the hydraulic conditions especially during floods. This study also includes laboratory experiments and numerical computation to assess these processes under different conditions. Regarding the numerical computation, the bed transients in our experiments were better simulated when the Einstein resistance law was used to compute the effective shear stress in the Ashida-Michiue's sediment transport formula, in comparison to the case using the traditional formulation.

    DOI: 10.2208/prohe.45.757

    researchmap

  • 平成12年度水工学研究室研究論文集

    広島大学   1 - 348   2001年

     詳細を見る

  • 次世代の国際交流を考える

    広島大学工学部   5 - 15   2001年

     詳細を見る

  • 平成13年度技術講習会

    (社)全国上下水道コンサルタンツ協会   1 - 9   2001年

     詳細を見る

  • 第11回河川技術検討会議事録

    (財)リバーフロント整備センター   1 - 110   2001年

     詳細を見る

  • Two dimensional analysis of shallow water flow with submersible large roughness elements

    XXIX IAHR Congress Proceedings   29   364 - 370   2001年

     詳細を見る

  • Sediment Deposition in Haji Damu and Simulation Bed Variations Annual Journal of Hydraulic Engineering

    2001年

     詳細を見る

  • The Effect of Weir Position and Its Shape on the Flow and Bed Topography

    Annual Journal of Hydraulic Engineering, JSCE   45   2001年

     詳細を見る

  • Comparison between experimental and numerical results of flood flow in a compound meandering channel

    XXIX IAHR Congress Proceedings   2001年

     詳細を見る

  • Hydraulic chara cteristics of unsteady flows in meandering compound channels

    XXIX IAHR Congress Proceedings   2001年

     詳細を見る

  • Two types of flood flow depending on relative depth and sinuosity in doubly meandering compound rivers-simple meandering flow and compound meandering flow

    XXIX IAHR Congress Proceedings   2001年

     詳細を見る

  • 信濃川長岡地区河道計画の効果検証

    土屋 進, 本間 勝一, 安部 友則, 高島 和夫, 福岡 捷二

    水工学論文集   45   13 - 18   2001年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    Nagaoka city area in an alluvial fan is dangerous in flood control, because the Shinano River flows fast, meanders and attacks the area. Safety of levees is a serious problem. After the alignment of low water channel was examined in a hydraulic model experiment as well as a training levee, a low water revetment has been executed the work since 1975. About 25 years have passed, the site observationresults were compared with the hydraulic model experiment results about changes of a riverbed and reduction of flow attacking effect. The effect of training levee, which is main concern of this planning, is evaluated by numerical simulation.

    DOI: 10.2208/prohe.45.13

    researchmap

  • 荒川下流域におけるヨシ原の形成と保全のプロミス

    河川技術論文集   7   273 - 278   2001年

     詳細を見る

  • 都市域の河川・下水道の連携した治水対策について

    河川技術論文集   7   149 - 154   2001年

     詳細を見る

  • Two dimensional analysis of shallow water flow with submersible large roughness elements

    XXIX IAHR Congress Proceedings   2001年

     詳細を見る

  • 1999年6月広島土砂災害をもたらした豪雨の移動特性とレーダー雨量に基づく短時間降雨予測の適用性

    渡邊 明英, 福岡 捷二, 萬矢 敦啓, 青山 芳彦, 足立 文玄

    水工学論文集   45   307 - 712   2001年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    The main cause of the Hiroshima disaster Junc 1999 is the heavy rain due to the cold front. This heavy rain appeared in the band with small width. It was considered that this concentration of rainfall was under the influence of the mountainous geographical features and the wind fields. A radar rain gauge was effective to know the distribution and the movement of this heavy rain, if we use the ground rain gauge together. It is considered that the radar rain gauge system is effective for short time prediction of rainfall through the movement of heavy rainfall area. We examine the feasibility of simple prediction of rainfall based on the radar rainfall gauge. As the result, it is necessary to consider the change in rainfall due to the mountainous geographical features.

    DOI: 10.2208/prohe.45.307

    researchmap

  • Comparison between experimental and numerical results of flood flow in a compound meandering channel

    XXIX IAHR Congress Proceedings   29   222 - 228   2001年

     詳細を見る

  • Hydraulic chara cteristics of unsteady flows in meandering compound channels

    XXIX IAHR Congress Proceedings   29   83 - 89   2001年

     詳細を見る

  • Two types of flood flow depending on relative depth and sinuosity in doubly meandering compound rivers-simple meandering flow and compound meandering flow

    XXIX IAHR Congress Proceedings   29   44 - 51   2001年

     詳細を見る

  • Observation of the bed topography near main channel inner bank in compound meandering rivers during floods

    2nd IAHR Symposium on River   2   663 - 672   2001年

     詳細を見る

  • 河道湾曲部における河床変動を抑制する樹木群水制の配置方法

    河川技術論文集   7   285 - 290   2001年

     詳細を見る

  • ヨシ原河岸をもつ河道における航走波のエネルギー分布特性

    河川技術論文集   7   279 - 284   2001年

     詳細を見る

  • 三次元解析による複断面蛇行流路の流量観測精度の研究

    福岡捷二

    水工学論文集   45   577 - 582   2001年

     詳細を見る

  • 水没大型粗度を有する浅い流れの一次元と二次元解析

    水工学論文集   44   533 - 538   2000年

     詳細を見る

  • 越流型水制群による流体力の特性

    水工学論文集   44   1065 - 1070   2000年

     詳細を見る

  • 台風に伴う中海の水位変動とそれが中海の水環境に及ぼす影響

    水工学論文集   44   1185 - 1190   2000年

     詳細を見る

  • Numerical analysis on three dimensional flow and bed topography in a compound meandering channel

    Proceedings of 4th   4   〃   2000年

     詳細を見る

  • Characteristics of sand waves with groins in series

    Proceedings of 4th   4   〃   2000年

     詳細を見る

  • Study on hydrodynamic forces on submersible groins in series

    Proceedings of 4th   4   CD-RM   2000年

     詳細を見る

  • 河道における洪水流の貯留とピーク流量低減機能評価

    河川技術に関する論文集   6   31 - 36   2000年

     詳細を見る

  • 平成11年度水工学研究室研究論文集

    広島大学   1 - 380   2000年

     詳細を見る

  • 土木計画学ワンデーセミナーシリーズ20

    土木学会   32 - 36   2000年

     詳細を見る

  • 土木計画学ワンデーセミナーシリーズ20

    土木学会   21 - 31   2000年

     詳細を見る

  • 自然災害科学総合シンポジウム

    自然災害科学研究連絡委員会   32 - 43   2000年

     詳細を見る

  • 21世紀の水防災研究を考える

    京都大学防災研究所   1 - 17   2000年

     詳細を見る

  • 美しい山河を守る災害復旧基本方針

    全国防災協会   1〜   2000年

     詳細を見る

  • Effect of overloading sediment sediment supply on the bed topography in a compound meandering channel

    Proceedings of 4th   4   〃   2000年

     詳細を見る

  • 雷雨性豪雨の発生と気象状況―1994年・関東平野での解析事例―

    水工学論文集   44   115 - 120   2000年

     詳細を見る

  • 信濃川小千谷・越路地区の河床変動対策―現地観測

    福岡捷二

    水工学論文集   44   347 - 352   2000年

     詳細を見る

  • 透過型水制工が設置された直線流路における流れと河床変動

    水工学論文集   44   1047 - 1052   2000年

     詳細を見る

  • 樹木型水制の配置と治水機能に関する水理学的評価

    河川技術に関する論文集   6   321 - 326   2000年

     詳細を見る

  • 河川災害に関するシンポジウム

    自然災害総合研究班   1 - 14   2000年

     詳細を見る

  • 近接した円柱橋脚まわりの河床変動と流体力

    宮川朝浩

    水工学論文集   44   1059 - 1064   2000年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行流路の河床変動に及ぼす流入土砂と流れの非定常性の影響

    水工学論文集   44   861 - 866   2000年

     詳細を見る

  • 1999年6月広島土砂災害時における豪雨域伝幡とレーダー雨量の活用

    河川技術に関する論文集   6   267 - 272   2000年

     詳細を見る

  • 多量の送流砂礫によるコンクリート製排砂水路底面の侵食,蛇行に関する実験的研究

    河川技術に関する論文集   6   267 - 272   2000年

     詳細を見る

  • Flow and Topographic Changes in Compound Meandering Rivers

    4th International Conference   4   2000年

     詳細を見る

  • Effect of overloading sediment sediment supply on the bed topography in a compound meandering channel

    Proceedings of 4th   2000年

     詳細を見る

  • Numerical analysis on three dimensional flow and bed topography in a compound meandering channel

    Proceedings of 4th   2000年

     詳細を見る

  • Characteristics of sand waves with groins in series

    Proceedings of 4th   2000年

     詳細を見る

  • Study on hydrodynamic forces on submersible groins in series

    Proceedings of 4th   4   CD-RM   2000年

     詳細を見る

  • Flow and Topographic Changes in Compound Meandering Rivers

    4th International Conference   4   2000年

     詳細を見る

  • 河岸近傍の流速とヒサシ状河岸形成の関係

    水工学論文集   44   759 - 764   2000年

     詳細を見る

  • 洪水流の水理特性に及ぼす非定常性,流路平面形,横断面形の影響

    福岡捷二

    水工学論文集   44   867 - 872   2000年

     詳細を見る

  • 中海における界面振動とそれに伴う流動

    水工学論文集   44   999 - 1004   2000年

     詳細を見る

  • 急勾配複断面蛇行流れの水面形と水面変化

    水工学論文集   43   317 - 322   1999年

     詳細を見る

  • Analysis of bed topography in a compound meandering channel using a 3-D numerical model with assumption of hydrostatic pressure

    Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering   1999年

     詳細を見る

  • The Influence of Submersible Groins in Series on Bed Geometry

    水工学論文集   43   671 - 676   1999年

     詳細を見る

  • The Influence of Submersible Groins in Series on Bed Geometry

    1999年

     詳細を見る

  • 粘性土(シルト)河岸の流れによる侵食拡大機構

    水工学論文集   43   695 - 700   1999年

     詳細を見る

  • 鶴見川における河岸の侵食・堆積速度と平衡断面形状

    河川技術に関する論文集   5   111 - 116   1999年

     詳細を見る

  • 大量の砂礫を伴う洪水流による仮排水路トンネルインバートの浸食蛇行

    河川技術に関する論文集   5   183 - 188   1999年

     詳細を見る

  • 中海における気象変化に伴う流れと貧酸素水塊の挙動

    福岡 捷二, 黒川 岳司, 日比野 忠史, 鈴木 篤, 中村 剛, 上原 浩

    土木学会論文集   636 ( 636 )   61 - 79   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    汽水湖では強固な密度躍層が形成され, 底層水が貧酸素化しやすい. 貧酸素水塊の消長は気象や流れに密接に関係している. そこで本研究では, 代表的な汽水湖である中海において気象, 流れ, 水質に関する詳細な現地観測を行い, 吹送流や気圧変化に伴う流れの特徴を整理し, それらが貧酸素水塊の時間的・空間的な分布特性にどのように影響を与えるかを検討し, 以下の事項を明らかにした. (1) 貧酸素状態の程度は外海水の流入や風による上下層の混合によって緩和されるが, 低気圧接近に伴う外海水流入が最も大きな影響を与える. (2) 気象平穏時には, 米子湾奥部では半島や島の影響で湖全体とは異なる界面振動が生じ, 貧酸素水塊はこれに伴う流れによって移動する. (3) 湾奥における水中でのデトリタスの分解による酸素消費量は底泥による消費量と同程度である.

    DOI: 10.2208/jscej.1999.636_61

    CiNii Books

    researchmap

  • 中海における気象変化に伴う流れと貪酸素水塊の挙動

    福岡 捷二, 黒川 岳司, 日比野 忠史, 鈴木 篤, 中村 剛, 上原 浩

    土木学会論文集   636 ( 636 )   61 - 79   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    汽水湖では強固な密度躍層が形成され, 底層水が貧酸素化しやすい. 貧酸素水塊の消長は気象や流れに密接に関係している. そこで本研究では, 代表的な汽水湖である中海において気象, 流れ, 水質に関する詳細な現地観測を行い, 吹送流や気圧変化に伴う流れの特徴を整理し, それらが貧酸素水塊の時間的・空間的な分布特性にどのように影響を与えるかを検討し, 以下の事項を明らかにした. (1) 貧酸素状態の程度は外海水の流入や風による上下層の混合によって緩和されるが, 低気圧接近に伴う外海水流入が最も大きな影響を与える. (2) 気象平穏時には, 米子湾奥部では半島や島の影響で湖全体とは異なる界面振動が生じ, 貧酸素水塊はこれに伴う流れによって移動する. (3) 湾奥における水中でのデトリタスの分解による酸素消費量は底泥による消費量と同程度である.

    DOI: 10.2208/jscej.1999.636_61

    CiNii Books

    researchmap

  • 中海における気象変化に伴う流れと貧酸素水塊の挙動

    福岡 捷ニ, 黒川 岳司, 日比野 忠史, 鈴木 篤, 中村 剛, 上原 浩

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE   636 ( 636 )   61 - 79   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    汽水湖では強固な密度躍層が形成され, 底層水が貧酸素化しやすい. 貧酸素水塊の消長は気象や流れに密接に関係している. そこで本研究では, 代表的な汽水湖である中海において気象, 流れ, 水質に関する詳細な現地観測を行い, 吹送流や気圧変化に伴う流れの特徴を整理し, それらが貧酸素水塊の時間的・空間的な分布特性にどのように影響を与えるかを検討し, 以下の事項を明らかにした. (1) 貧酸素状態の程度は外海水の流入や風による上下層の混合によって緩和されるが, 低気圧接近に伴う外海水流入が最も大きな影響を与える. (2) 気象平穏時には, 米子湾奥部では半島や島の影響で湖全体とは異なる界面振動が生じ, 貧酸素水塊はこれに伴う流れによって移動する. (3) 湾奥における水中でのデトリタスの分解による酸素消費量は底泥による消費量と同程度である.

    DOI: 10.2208/jscej.1999.636_61

    CiNii Books

    researchmap

  • 水害防備林をともなう複断面蛇行河道の数値計算法に関する研究

    水工学論文集   43   323 - 328   1999年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行流路における流れと河床変動の3次元解析

    渡邊明英

    水工学論文集   43   665 - 670   1999年

     詳細を見る

  • 最近における洪水と土砂災害

    北海道河川防災研究センター   44 - 82   1999年

     詳細を見る

  • 護岸の設計法

    山海道   1 - 116   1999年

     詳細を見る

  • 河川における樹木管理の手引き

    山海道   1 - 23   1999年

     詳細を見る

  • 水理公式集

    丸善   174 - 193   1999年

     詳細を見る

  • 流下方向に密度の変化する水際樹木群を有する複断面開水路・乱流の発達過程

    水工学論文集   43   275 - 280   1999年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行河道における洪水流と河床変動

    福岡 捷二, 小俣 篤, 加村 大輔, 平生 昭二, 岡田 将治

    土木学会論文集   621 ( 621 )   11 - 22   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1999.621_11

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市中小河川における連絡式調整池の効果

    水工学論文集   43   163 - 168   1999年

     詳細を見る

  • 水没非水没大型粗度が混在する浅い流れに関する基礎的研究

    水工学論文集   43   293 - 298   1999年

     詳細を見る

  • 土木学会誌

    土木学会   54 - 58   1999年

     詳細を見る

  • Analysis of bed topography in a compound meandering channel using a 3-D numerical model with assumption of hydrostatic pressure

    Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering   17 ( 2 )   97 - 105   1999年

     詳細を見る

  • 平成10年度水工学研究室研究論文集

    広島大学   1 - 397   1999年

     詳細を見る

  • 河川情報センター研究成果報告書

    (財)河川情報センター   695 - 700   1999年

     詳細を見る

  • 平成9年度水工学研究室研究論文集

    広島大学   1 - 214   1998年

     詳細を見る

  • 関東平野の雷雨発生時の気象状況

    水工学論文集   42   25 - 30   1998年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行河川における洪水時の低水路内岸側河床の最大洗掘深調査

    水工学論文集   42   973 - 978   1998年

     詳細を見る

  • 越流型水制周辺の流れと河床変動

    水工学論文集   42   1021 - 1026   1998年

     詳細を見る

  • 静水圧近似3次元解析モデルによる複断面蛇行水路河床変動解析

    水工学論文集   42   1015 - 1020   1998年

     詳細を見る

  • 河岸侵食速度に及ぼす土質構造の影響

    福岡捷二

    水工学論文集   42   1021 - 1026   1998年

     詳細を見る

  • Improvement of Flow and Bed Profile Due to Gentler Bank Slopes in a Curved Channel

    Proc. ASCE   1   459 - 464   1998年

     詳細を見る

  • Utilization of Natural Vegetation Groins as a Bank Protection Measure

    Proc. ASCE   1   352 - 357   1998年

     詳細を見る

  • 柳水制の試験施工とその機能の現地調査

    福岡捷二

    水工学論文集   42   445 - 450   1998年

     詳細を見る

  • 中海における貧酸素水塊の挙動に及ぼす流れ場の影響

    水工学論文集   42   763 - 768   1998年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行流れに及ぼす堤防と低水路の蛇行度と位相差の影響

    福岡捷二

    水工学論文集   42   961 - 966   1998年

     詳細を見る

  • 水害防備林と低水路線形が洪水流に与える影響

    福岡捷二

    水工学論文集   42   967 - 972   1998年

     詳細を見る

  • 環境時代の河川技術

    ダム技術センター   3 - 14   1998年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行水路における流れ場の3次元解析

    福岡 捷二, 渡辺 明英

    土木学会論文集   586 ( 586 )   39 - 50   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1998.586_39

    CiNii Books

    researchmap

  • Floodplain Risk Management

    A.A. Balkema   209 - 228   1998年

     詳細を見る

  • 阪神淡路大震災調査報告

    土木学会   193〜317, 363〜537   1998年

     詳細を見る

  • ヨシで覆われた河岸の洪水流による侵食と流路の変動過程

    福岡捷二

    河道の水理と河川環境に関するシンポジウム論文集   4   83 - 88   1998年

     詳細を見る

  • 都市中小河川の洪水流出特性

    谷岡 康, 福岡 捷二, 谷口 将俊, 小山 幸也

    土木学会論文集   1998 ( 586 )   1 - 11   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    都市中小河川の洪水流出実態とその特性を近年の時空間的に密に得られた雨量と水位のデータから解明する. 市街化や下水道施設の整備の進んだ都市中小河川においては, 降雨と流出の関係が極めて線形的であり, 下流に降雨が集中する程立上がりが急でピークの大きい尖鋭な流出波形を示すことが明らかとなつた. さらに降雨の地域分布や時間的変動を詳細に反映出来るように小流域分割を行う洪水流出解析モデルを構築し, 都市中小河川の流出現象を良好に再現出来ることを示し, このモデルにより様々な降雨特性に対応する流出特性を明らかにした. さらに, 都市中小河川の合理式の適用範囲について考察した.

    DOI: 10.2208/jscej.1998.586_1

    researchmap

  • Design Method of Submerged Groins

    Shoji Fukuoka, Tatsuya Nishimura, Akira Takahashi, Akihito Kawaguchi, Masatoshi Okanobu

    Doboku Gakkai Ronbunshu   ( 593 )   51 - 68   1998年

  • Floodplain Risk Management

    A.A. Balkema   1998年

     詳細を見る

  • Improvement of Flow and Bed Profile Due to Gentler Bank Slopes in a Curved Channel

    Proc. ASCE   1998年

     詳細を見る

  • Utilization of Natural Vegetation Groins as a Bank Protection Measure

    Proc. ASCE   1998年

     詳細を見る

  • 橋脚まわりの局所洗掘に及ぼす低水路線形の影響

    河道の水理と河川環境に関するシンポジウム論文集   4   7 - 12   1998年

     詳細を見る

  • 密集市街地の氾濫シュミレーションモデルの開発と洪水被害軽減対策の研究

    福岡捷二, 川島幹雄, 横山洋, 水口雅教

    土木学会論文集   600 ( 600 )   23 - 36   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    破堤氾濫が発生しても壊滅的被害を回避し, 人命を守るための危機管理対策が近年強く求められている. この対策を立案するには密集市街地における高精度の氾濫シミュレーションモデルが必要となる. この際, 密集市街地では道路網と家屋の抵抗を精度良くモデル化する必要のあることが明らかにされている. 本モデルでは座標系に一般曲線座標系を採用し道路線形を適切に表し, 基礎式に流体力項を付加することにより家屋抵抗を考慮している. 家屋抵抗は異なる配列の家屋群について流体力計測実験を行いこれを説明できる流体力の式, すなわち家屋前後の水深を用いて表現している. この新しいシミュレーションモデルは実際の市街地を再現した氾濫模型実験の結果を良好に説明できるものである. 最後にこのモデルを適用して被害軽減対策の事例研究を行っている.

    DOI: 10.2208/jscej.1998.600_23

    CiNii Books

    researchmap

  • 中海における流れと貧酸素水魂の消長

    福岡 捷二, 鈴木 篤, 黒川 岳司, 中村 剛, 上原 浩

    水工学論文集   45   976 - 980   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/proce1989.45.976

    researchmap

  • 越流型水制工の設計法の研究

    福岡 捷二, 西村 達也, 高橋 晃, 川口 昭人, 岡信 昌利

    土木学会論文集   593 ( 593 )   51 - 68   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1998.593_51

    CiNii Books

    researchmap

  • 平成8年度水工学研究室研究論文集

    広島大学   1 - 206   1997年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行河道設計法の課題

    福岡捷二

    河道の水理と河川環境に関するシンポジウム論文集   3   1 - 8   1997年

     詳細を見る

  • オギ原上を流れる洪水流に関する現地実験とオギ原の抵抗特性

    河道の水理と河川環境に関するシンポジウム論文集   3   245 - 250   1997年

     詳細を見る

  • 荒川下流部におけるヨシ原再生の技術開発-大きな干潮差と航走波の厳しい条件の中で

    河道の水理と河川環境に関するシンポジウム論文集   3   251 - 258   1997年

     詳細を見る

  • 水際部植生群の治水的利用とその回復・保全技術-治水と環境の調和を目指して

    世界河川会議論文集   18 - 25   1997年

     詳細を見る

  • 都市中小河川流域規模を対象とした短時間雨量の特性

    谷岡 康, 福岡 捷二, 伊藤 繁之, 小山 幸也, 傅 雲飛

    土木学会論文集   579 ( 579 )   29 - 45   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1997.579_29

    CiNii Books

    researchmap

  • 複断面蛇行流路における洪水流の水理

    福岡捷二, 大串弘哉, 加村大輔, 平生昭二

    土木学会論文集   ( 579 )   83 - 92   1997年

  • 季節および日々の気圧配置の変化に伴う閉鎖性汽水湖内部での流れ場の特性

    日比野 忠史, 福岡 捷二, 池内 幸司

    土木学会論文集   ( 579 )   93 - 103   1997年

  • 複断面蛇行流路における流砂量、河床変動の実験的研究

    水工学論文集   41   883 - 888   1997年

     詳細を見る

  • 樹木群の水制的利用可能性の研究

    水工学論文集   41   1129 - 1132   1997年

     詳細を見る

  • 堤防の蛇行が複断面蛇行流路の流れに及ぼす影響

    水工学論文集   41   1137 - 1140   1997年

     詳細を見る

  • Horizontal Structure of Flood Flow with Dense Vegetation Clusters along Main channel Banks, Environmental and Coastal Hydraulics

    Proc. of the Theme B   2   1408 - 1413   1997年

     詳細を見る

  • 複断面蛇行河道の洪水流に現れる複断面的蛇行流れと単断面的蛇行流れ-洪水流航空写真を用いた分析-

    水工学論文集   41   971 - 976   1997年

     詳細を見る

  • 時空間同時測位装置を用いた閉鎖性汽水湖内部の流れ場の観測と解析

    福岡 捷二, 中村 剛, 池内 幸司, 日比野 忠史

    海岸工学論文集   44   431 - 435   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/proce1989.44.431

    researchmap

  • 都市中小河川の洪水流出実態

    水工学論文集   41   161 - 166   1997年

     詳細を見る

  • 日々の気圧配置の変化に伴う閉鎖性汽水湖での流れ場

    水工学論文集   41   495 - 500   1997年

     詳細を見る

  • 家屋群に作用する氾濫流の流体力に関する実験的研究

    福岡捷二

    水工学論文集   41   693 - 698   1997年

     詳細を見る

  • 円柱橋脚まわりの流れ、河床変動と流体力

    福岡捷二

    水工学論文集   41   729 - 734   1997年

     詳細を見る

  • 自然共生河川研究所技術情報

    自然共生河川研究所   1 - 62   1997年

     詳細を見る

  • Horizontal Structure of Flood Flow with Dense Vegetation Clusters along Main channel Banks, Environmental and Coastal Hydraulics

    Proc. of the Theme B   1997年

     詳細を見る

  • Flow Observation in the Semi-Enclosed Bay of a Brackish Lake and Application of a Flow Simulation Mod

    Journal of Hydro science and Hydraulic Engineering   1996年

     詳細を見る

  • Bank Protection Functions of Common Reed and Ditch Reed

    2nd Int. Symp. On Habitat Hydraulics   1996年

     詳細を見る

  • Flood Control Vegetation and Main Channel Alignment in Flood Control Plans

    Int. Seminar on Recent Trends of Flood and Their Preventive Measures   1996年

     詳細を見る

  • Prediction of Flood-Induced Flows in Urban Residential Areas and Damage Reduction

    Proc. of Int. Workshop on Floodplain Risk Management   1996年

     詳細を見る

  • 堤防と低水路の法線の間に位相差が存在する複断面蛇行流路の流れと河床変動

    福岡捷二

    水工学論文集   40   941 - 946   1996年

     詳細を見る

  • 緩傾斜河岸の配置法の研究

    西村 達也, 福岡 捷二, 安田 実, 桐山 和晃, 堀田 哲夫

    土木学会論文集   ( 533 )   75 - 85   1996年

  • 緩傾斜河岸の設置法の研究

    西村 達也, 福岡 捷二, 安田 実, 桐山 和晃, 堀田 哲夫

    土木学会論文集   ( 533 )   75 - 85   1996年

  • Arrangement of Gentler Bank S ; opes in Rivers

    Journal of Hydraulic, Coastal and Environmental Engineering Japan Society of Civil Engineers   533 ( II-34 )   75 - 85   1996年

  • ヒサシ河岸を有する流路の流れと河床変動

    福岡 捷二, 大東 道郎, 西村 達也, 佐藤 健二

    土木学会論文集   533 ( 533 )   147 - 156   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    自然河岸やオギが繁茂している河岸では, その下部が侵食されヒサシ形状をとっていることが多い. このようなヒサシ状河岸近傍の流れ及び河床変動について, 一様弯曲水路を用い, 実験におよび解析を行った. その結果, ヒサシの存在は, 弯曲部外岸側近傍の流れの二次流を小さくするため, 外岸側の最大洗掘深を軽減し, 河岸侵食速度を弱めることが明らかになった. ヒサシ状河岸近傍の流れを解くためには, ヒサシ状河岸によって河岸近辺に増大する乱れエネルギーの輸送を考慮する必要があることを明らかにし, k-εモデルを用いた解析が, ヒサシ状河岸を有する流路の流れと河床変動をよく説明することを示した.

    DOI: 10.2208/jscej.1996.533_147

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市中小河川流域を対象とした地上雨量計による短時間雨量の変動予測

    水工学論文集   40   273 - 278   1996年

     詳細を見る

  • 閉鎖性汽水域における流れ場の観測

    水工学論文集   40   461 - 466   1996年

     詳細を見る

  • 粘着性(ガタ土)流路の侵食、掃流機構に関する研究

    水工学論文集   40   965 - 970   1996年

     詳細を見る

  • Flood Control Vegetation and Main Channel Alignment in Flood Control Plans

    Int. Seminar on Recent Trends of Flood and Their Preventive Measures   145 - 173   1996年

     詳細を見る

  • Prediction of Flood-Induced Flows in Urban Residential Areas and Damage Reduction

    Proc. of Int. Workshop on Floodplain Risk Management   187 - 203   1996年

     詳細を見る

  • Flow Observation in the Semi-Enclosed Bay of a Brackish Lake and Application of a Flow Simulation Mod

    Journal of Hydro science and Hydraulic Engineering   14 ( 2 )   29 - 37   1996年

     詳細を見る

  • Bank Protection Functions of Common Reed and Ditch Reed

    2nd Int. Symp. On Habitat Hydraulics   2 ( B )   730 - 740   1996年

     詳細を見る

  • 緩傾斜河岸を設置した河道弯曲部の流れと河床形状

    福岡 捷二, 西村 達也, 三宮 武, 藤原 剛

    土木学会論文集   ( 509 )   155 - 167   1995年

  • 緩傾斜河岸を設置した河道湾曲部の流れと河床形状

    福岡 捷二, 西村 達也, 三宮 武, 藤原 剛

    土木学会論文集   ( 509 )   155 - 167   1995年

  • Flow and Bed Profiles in Curved Channels with Gentler Band Slopes

    Shoji Fukuoka, Tatsuya Nishimura, Takeshi Sannomiya, Tsuyoshi Fujiwara

    Journal of Hydraulic, Coastal and Environmental Engineering Japan Society of Civil Engineers   ( 509 )   155 - 167   1995年

  • 都市中小河川流域規模を対象とした短時間雨量の変動特性と短時間降雨予測の試み

    水工学論文集   39   55 - 60   1995年

     詳細を見る

  • 汽水湖における閉鎖性水域の流動観測と流動モデルの適合性

    福岡捷二

    水工学論文集   39   243 - 248   1995年

     詳細を見る

  • 一関遊水地における越流小堤の耐侵食力に関する現地実験

    水工学論文集   39   489 - 494   1995年

     詳細を見る

  • 江の川水防林の特性と治水効果

    水工学論文集   39   501 - 506   1995年

     詳細を見る

  • 床止め工周辺の河床変動計算法に関する研究

    川島幹雄

    水工学論文集   39   689 - 694   1995年

     詳細を見る

  • Horizontal Flow Structure In Channels with Dense Vegetation Clusters and The Numerical Analysis Thereof

    Proc.of the 26th IAHR Congress, London   26   296 - 301   1995年

     詳細を見る

  • Analysis on the Flows in a Pool of Stepped Fish way

    Proceedings of the International Symposium on Fishways '95 in Gifu   73 - 78   1995年

     詳細を見る

  • 越流型水制工を有する流れの解析

    福岡捷二

    河道の水理と河川環境シンポジウム論文集   2   211 - 216   1995年

     詳細を見る

  • 堤防法線と低水路法線の間に位相差がある流れの水理

    福岡捷二

    河道の水理と河川環境シンポジウム論文集   2   89 - 94   1995年

     詳細を見る

  • 低水路河岸に樹木群のある河道の洪水流の構造-利根川新川通昭和56年8月洪水-

    福岡 捷二, 渡辺 明英, 上阪 恒雄, 津森 貴行

    土木学会論文集   ( 509 )   79 - 88   1995年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1995.509_79

    CiNii Books

    researchmap

  • 日本土木史

    技報堂   213 - 384   1995年

     詳細を見る

  • 河川合流部の洪水流と河床変動の非定常3次元解析

    水工学論文集   39   435 - 440   1995年

     詳細を見る

  • 低水路に面した高水敷形状が流れに及ぼす影響の実験的研究

    河道の水理と河川環境シンポジウム論文集   2   53 - 58   1995年

     詳細を見る

  • Analysis on the Flows in a Pool of Stepped Fish way

    Proceedings of the International Symposium on Fishways '95 in Gifu   1995年

     詳細を見る

  • Horizontal Flow Structure In Channels with Dense Vegetation Clusters and The Numerical Analysis Thereof

    Proc.of the 26th IAHR Congress, London   1995年

     詳細を見る

  • Groin Arrangement in Meandering Rivers

    Proc.of 1st International Symposium on Hydraulic Measurement   230 - 237   1994年

     詳細を見る

  • 河道内樹木の伐採・植樹のためのガイドライン

    山海堂   1 - 114   1994年

     詳細を見る

  • 密集市街地の氾濫流に関する研究

    福岡捷二, 川島幹雄, 松永宜夫, 前内永敏

    土木学会論文集   ( 491 )   51 - 60   1994年

  • 都市域中小河川における洪水位と雨量の直接的関係を用いた洪水解析

    谷岡康

    水工学論文集   38   69 - 74   1994年

     詳細を見る

  • 樹木群のある河道の流れの水平混合とその卓越波数

    水工学論文集   38   357 - 362   1994年

     詳細を見る

  • Design Method of Vane Works for Preventing Bank Erosion

    Akihide Watanabe, Shoji Fukuoka

    Journal of Hydraulic, Coastal and Environmental Engineering Japan Society of Civil Engineers   ( 485 )   55 - 64   1994年

  • 堤防芝の流水に対する侵食抵抗

    福岡 捷二, 渡辺 和足, 柿沼 孝治

    土木学会論文集   ( 491 )   31 - 40   1994年

  • 樹木群を有する開水路における平面せん断流の構造とその解析

    福岡 捷二, 渡辺 明英, 津森 貴行

    土木学会論文集   1994 ( 491 )   41 - 50   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    樹木群の繁茂した河道に現れる大規模な平面渦と, その流下に伴う規則的な水面変動現象に着目し, 室内実験および水平混合をモデル化した浅水流方程式に基づく解析から, 平面せん断流の構造を明らかにしている. 解析では, 流れが平面渦スケールの水平混合に支配されているとの立場で, 水理量を平均量と変動成分に分離し, 変動成分を波動展開して解いている. 平面2次元解析から求めた平面的な流速場と水面変動場, 及び卓越波長の解析結果は実験結果をよく説明し, 十分な精度で見積もることが可能となった.

    DOI: 10.2208/jscej.1994.491_41

    CiNii Books

    researchmap

  • 橋脚まわりの局所洗掘推定のための実用的数値シミュレーションの開発

    福岡捷二, 富田邦裕, 堀田哲夫, 宮川朝浩

    土木学会論文集   1994 ( 497 )   71 - 79   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    河道に設置される橋脚が下流の流路や構造物に及ぼす影響を検討することを最終目的として, 橋脚まわりの局所洗掘深の定量化を数値シミュレーションによって検討した. 流れの計算は福岡らの三次元モデルを改良することにより, 河床変動の計算は流砂運動の非平衡性を適切に考慮することにより, 橋脚まわりの三次元数値シミュレーションモデルを構築した. そして, このモデルを用いた計算結果は, 大型水理模型を用いた局所洗掘の実験結果を実用的に十分な精度で説明し得ることを示した.

    DOI: 10.2208/jscej.1994.497_71

    CiNii Books

    researchmap

  • オギ・ヨシ等の植生の河岸保護機能の評価

    福岡捷二, 渡辺明英, 新井田浩, 佐藤健二

    土木学会論文集   ( 503 )   59 - 68   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1994.503_59

    CiNii Books

    researchmap

  • 樹木群を有する河道流れの境界せん断力の特性と境界混合係数 fの評価

    渡辺 明英, 福岡 捷二

    土木学会論文集   ( 503 )   79 - 88   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1994.503_79

    CiNii Books

    researchmap

  • 樹木群を有する河道流れの境界せん断力の特性と境界混合係数fの評価

    渡辺 明英, 福岡 捷二

    土木学会論文集   ( 503 )   79 - 88   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1994.503_79

    CiNii Books

    researchmap

  • Boundary Shear Stress Caused by Vegetation Near River Bank

    Shoji Fukuoka, Akihide Watanabe

    Journal of Hydraulic, Coastal and Environmental Engineering Japan Society of Civil Engineers   ( 503 )   79 - 88   1994年

  • Groin Arrangement in Meandering Rivers

    Proc.of 1st International Symposium on Hydraulic Measurement   1994年

     詳細を見る

  • Erosion Processes on Natural River Bank

    Proc.of 1st International Symposium on Hydraulic Measurement   223 - 229   1994年

     詳細を見る

  • Erosion Processes on Natural River Bank

    Proc.of 1st International Symposium on Hydraulic Measurement   1994年

     詳細を見る

  • 河岸侵食を防止するベーンエの設計法の研究

    渡辺 明英, 福岡 捷二

    土木学会論文集   1994 ( 485 )   55 - 64   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    弯曲流路における流れによる河岸侵食を防止するベーン工の配置及びベーン工設置範囲の決め方を, ベーン工の配置に対する流れの二次流分布, 外岸河床の洗掘軽減の考察から検討している. 実験結果及び解析結果を踏まえて, ベーン工の設計法が提案されている. 現地施工の調査結果から, ベーン工の効果が確認され, また, ベーン工の設計法の合理性が示されている.

    DOI: 10.2208/jscej.1994.485_55

    CiNii Books

    researchmap

  • 河岸侵食を防止するベーン工の設計法の研究

    渡辺 明英, 福岡 捷二

    土木学会論文集   1994 ( 485 )   55 - 64   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    弯曲流路における流れによる河岸侵食を防止するベーン工の配置及びベーン工設置範囲の決め方を, ベーン工の配置に対する流れの二次流分布, 外岸河床の洗掘軽減の考察から検討している. 実験結果及び解析結果を踏まえて, ベーン工の設計法が提案されている. 現地施工の調査結果から, ベーン工の効果が確認され, また, ベーン工の設計法の合理性が示されている.

    DOI: 10.2208/jscej.1994.485_55

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市中小河川流域における雨量観測所の密度が面積雨量精度に与える影響

    水工学論文集   37   27 - 32   1993年

     詳細を見る

  • Water Level Prediction in River Courses with Vegetation

    Proc.of the 25th IAHR Congress   1993年

     詳細を見る

  • Flow and Bed Profiles in Curved Channels with Discontinuously Installed Vanes

    Shoji FUKUOKA, Akihide WATANABE, Yuichi KAYABA, Hideki SODA

    Journal of Hydraulic, Coastal and Environmental Engineering Japan Society of Civil Engineers   ( 479 )   61 - 70   1993年

  • Flood-Control Measures That Utilize Natural Functions of Rivers

    Proc.of the 25th IAHR Congress   1993年

     詳細を見る

  • Analysis of Flow and Bed Profile in a Curved Channel with Vane Array

    Proc.of the 25th IAHR Congress   1993年

     詳細を見る

  • 水草が繁茂している用水路の流れ

    福岡 捷二, 渡辺 明英, 津森 貴行

    水工学論文集   37   215 - 220   1993年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    While the water plants in small rivers through city play an important roll on the environment of rivers and have a function to purify the water quality, the water plants increase the roughness of a water channel. In Nikaryo channel passing through Kawasaki city, we surveyed the distribution of water plants and measured the velocity profiles at cross-section with water plants. It was revealed that the states of water plants varies with the passage of time and the area occupied by water plants becomes the dead water zone. And it was showed that the longitudinal water level distribution could be evaluated, applying the sheer stress model using the boundary mixing coefficient to the flow in the open channel with the water plants, and Manning's roughness coefficient N of the flow with water plants is about 0.08.

    DOI: 10.2208/prohe.37.215

    researchmap

  • 縦断的に配置された緩傾斜河岸が流れにおよぼす影響

    水工学論文集   37   469 - 474   1993年

     詳細を見る

  • 自然堆積河岸の侵食過程

    福岡捷二

    水工学論文集   37   643 - 648   1993年

     詳細を見る

  • 水防災と環境に配慮したスーパー堤防上沿川市街地構造の研究

    福岡 捷二, 内山 雄介

    水工学論文集   37   833 - 836   1993年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    Discussions have hardly been made on the plan of inhabited district on the so called super levee from the viewpoint of considering flood disaster prevention.<BR>In this paper, basic ideas of newly inhabited district constructed on the super levee are proposed for accomplishing both functions of dissipating the energy of the flow of overtopping flood water and that of good living circumstances. Severalplans of the arrangement of tall buildings, houses and streets to properly dissipate the energy of overtopping flood flow are shown here according to the policy to haveoverflow water concentrated on streets or not.

    DOI: 10.2208/prohe.37.833

    researchmap

  • Analysis of Flow and Bed Profile in a Curved Channel with Vane Array

    Proc.of the 25th IAHR Congress   25   455 - 462   1993年

     詳細を見る

  • Water Level Prediction in River Courses with Vegetation

    Proc.of the 25th IAHR Congress   25   177 - 184   1993年

     詳細を見る

  • 流木類の流下・堆積とそれらの河道設計への利用

    福岡 捷二, 新井田 浩

    土木学会論文集   ( 479 )   51 - 60   1993年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1993.479_51

    CiNii Books

    researchmap

  • ベーンエが断続的に配置された河道弯曲部の流れと河床形状

    福岡 捷二, 渡辺 明英, 萱場 祐一, 曽田 英揮

    土木学会論文集   ( 479 )   61 - 70   1993年

  • Flood-Control Measures That Utilize Natural Functions of Rivers

    Proc.of the 25th IAHR Congress   25   71 - 78   1993年

     詳細を見る

  • 船が造る波のエネルギーを減衰させる河岸ヨシ原の効果

    福岡捷二

    水工学論文集   36   713 - 716   1992年

     詳細を見る

  • ベーン工を用いた多様な川底の創造と魚への配慮

    水工学論文集   36   685 - 688   1992年

     詳細を見る

  • 樹木群を有する河道の洪水位予測

    福岡捷二, 藤田光一, 新井田浩

    土木学会論文集   ( 447 )   17 - 24   1992年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1992.447_17

    CiNii Books

    researchmap

  • ベーンエの設置された弯曲部の流れと河床形状の解析

    福岡 捷二, 渡辺 明英

    土木学会論文集   ( 447 )   45 - 54   1992年

  • ベーン工の設置された湾曲部の流れと河床形状の解析

    福岡 捷二, 渡辺 明英

    土木学会論文集   ( 447 )   45 - 54   1992年

  • Theoretical Study of Flow and Bed Profiles in Vane-Installed Curved Channels

    Journal of Hydraulic, Coastal and Environmental Engineering Japan Society of Civil Engineers   447 ( II-19 )   45 - 54   1992年

  • 水制工の配置法の研究

    福岡捷二, 渡辺明英, 西村達也

    土木学会論文集   ( 443 )   27 - 36   1992年

  • オギの河岸侵食抑制機構と耐力の評価

    水工学論文集   36   81 - 86   1992年

     詳細を見る

  • 河岸侵食と植生護岸

    土砂移動現象に関するシンポジウム論文集   713 - 716   1992年

     詳細を見る

  • Analysis of Flooding Water in a Crowded Urban District and Attempts at Inundation Control

    Proc, of the Workshop on the Effects of Global Climate Change of Hydrology and Water Resource at the Catchment Scale   357 - 366   1992年

     詳細を見る

  • Improvement of Flow and Bed Topography in a Curved Channel by Reducing the slope of the Outer Bank, 11th Australasian Fluid Mechanics Conference

    11th Australasian Fluid Mechanics Conference   11 ( 2 )   933 - 936   1992年

     詳細を見る

  • Analysis of Flooding Water in a Crowded Urban District and Attempts at Inundation Control

    Proc, of the Workshop on the Effects of Global Climate Change of Hydrology and Water Resource at the Catchment Scale   1992年

     詳細を見る

  • Improvement of Flow and Bed Topography in a Curved Channel by Reducing the slope of the Outer Bank, 11th Australasian Fluid Mechanics Conference

    11th Australasian Fluid Mechanics Conference   1992年

     詳細を見る

  • 密集市街地における洪水氾濫流解析と氾濫流制御の試み

    福岡捷二

    水工学論文集   36   311 - 316   1992年

     詳細を見る

  • 弯曲部外岸のり面の緩勾配化による流況改善

    福岡捷二

    水工学論文集   36   55 - 60   1992年

     詳細を見る

  • Flow Resistance due to the Momentum Transport Caused by Submerged Vegetation in the River Course

    Proc.of the 24th IAHR Congress   24   569 - 576   1991年

     詳細を見る

  • Lateral Turbulent Mixing in Flood Flow

    Proceedings Japan Society of Civil Engineers   429-2-15   1991年

     詳細を見る

  • Roles of Middle and Small-scale Rivers on the Behavior of 1947 Flooding of the Tone River

    Int.Symposium on Natural Disaster Reduction and Civil Engineering   57 - 56   1991年

     詳細を見る

  • 洪水流における水平混合

    藤田 光一, 福岡 捷二

    土木学会論文集   ( 429 )   27 - 36   1991年

  • 洪水流における水平乱流混合

    土木学会論文集   429-2-15   1991年

     詳細を見る

  • Flow Resistance due to the Momentum Transport Caused by Submerged Vegetation in the River Course

    Proc.of the 24th IAHR Congress   1991年

     詳細を見る

  • Roles of Middle and Small-scale Rivers on the Behavior of 1947 Flooding of the Tone River

    Int.Symposium on Natural Disaster Reduction and Civil Engineering   1991年

     詳細を見る

  • ベーン工による河道湾曲部の局所洗掘箇所の埋め戻し過程

    福岡 捷二, 渡辺 明英, 萱場 祐一

    水工学論文集   34   325 - 330   1990年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    The bed Scour near the outer bank in the curved reach of natural rivers is generally caused by the secondary flow and it tends to become exaggerated by the formation and movement of alternate bars, Experimental and theoretical works are conducted in order to investigate that vane works provide a useful means to reduce the scour depth even in such a curved channel. The lateral bed profile obtained by the theory is found to be in a fairly good coincidence with observed one and the PWRI vane functions well so as to reduce the scour depth produced by the secondary current and alternate bar formation

    DOI: 10.2208/prohe.34.325

    researchmap

  • Flow Resistance due to Lateral Momentum Transport across Vegetation in the River

    Int.Conf.on Physical Is Modeling of Transport and Dispersion   12 ( B )   25 - 30   1990年

     詳細を見る

  • 涸沼川における洪水流と河床変動の研究

    土木研究所報告   180 ( 2 )   35 - 128   1990年

     詳細を見る

  • 洪水流に及ぼす河道内樹木群の水理的影響

    土木研究所報告   180 ( 3 )   129 - 192   1990年

     詳細を見る

  • Prediction Method of Flow Resistance in Rivers with Compound Channel and Application to River Course Design

    Int.Conf.on River Flood Hydraulics, Wallingford   1990年

     詳細を見る

  • 土研式ベーン工とアイオワ式ベーン工の設計論の比較

    福岡 捷二, 渡辺 明英

    水工学論文集   34   331 - 336   1990年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    The vane work is a new hydraulic structure for protecting river bank from erosion and it is important to establish reasonable vane design method for proper use of vane works. The influence of the attack angle of secoundary flow towards vanes on scour depth of the bed near outer bank is examined and a correction factor f for it is introduced reasonably to determine the longitudinal spacing ofvanes based on the existing PwRI's design method. Existing two design methods of vanes, PYRI method and IIHR method, are compared from hydraulic and economical stand points on the basis of natural river data. It became clear that PwRI design method is more reasonable and economical than IIHR one, judging from all the aspects of vanes.

    DOI: 10.2208/prohe.34.331

    researchmap

  • 堤防法面張り芝の侵食限界

    水工学論文集   34   319 - 324   1990年

     詳細を見る

  • 水制工の適切な配置決定のための3次元モデルの開発

    福岡 捷二, 渡辺 明英, 西村 達也

    水工学論文集   34   337 - 342   1990年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    The optimum arrangement of the groyn has been determined mainly by hydraulic model experiments. This method has a weak point not to be able to determine groin arrangement to river courses with arbitrary alignment. At the atandpoint that the numerical model and the hydraulic model test are complemental to each other, three dimensional numerical model was developed to decide the optimal arrangement of the groin This model includes the influence of forces exerted by groins on the flow of rivers. The result of calculation corresponded so much to that of existing experiments with regard to the state of the three dimensional flow and the river bed change, and also this model enabled us to decide the optimum arrangement of the groin to the river with arbitrary alignment.

    DOI: 10.2208/prohe.34.337

    researchmap

  • Prediction Method of Flow Resistance in Rivers with Compound Channel and Application to River Course Design

    Int.Conf.on River Flood Hydraulics, Wallingford   112 - 122   1990年

     詳細を見る

  • Flow Resistance due to Lateral Momentum Transport across Vegetation in the River

    Int.Conf.on Physical Is Modeling of Transport and Dispersion   1990年

     詳細を見る

  • 洪水流の横断方向流速差がもたらす付加抵抗の評価

    水理講演会論文集   33   301 - 306   1989年

  • River Meandering

    Water Resources Monograph 12   237 - 266   1989年

     詳細を見る

  • 土木工学ハンドブック

    技報堂   1799 - 1804   1989年

     詳細を見る

  • 水衝部対策工としての水制工の新しい配置法

    土木技術資料   31 ( 12 )   337 - 342   1989年

     詳細を見る

  • Groins and Vanes Developed Basing upon A New Concept of Bank Protection

    ASCE, New Orleans   1989年

     詳細を見る

  • New Bank Protection Methods against Erosion in the River

    Japan-China (Taipei) Joint Seminar on Natural Hazard Mitigation   1989年

     詳細を見る

  • Resistance to Flood Flow with Various River Course Conditions and Its Water Level Prediction

    Pacific International Symp.on Water Resources Systems   1989年

     詳細を見る

  • Distribution of Sediment Transport Rate over Alternate Bars

    Fourth International Symposium on River Sedimentation   1989年

     詳細を見る

  • Prediction of Flow Resistance in Compound Channels and Its Application to Design of River Courses

    Proceedings of Japan Society of Civil Engineers   411-2-12   1989年

     詳細を見る

  • 狭窄部が連続した河道の不等流計算法

    土木技術資料   31 ( 1 )   4 - 9   1989年

     詳細を見る

  • Groins and Vanes Developed Basing upon A New Concept of Bank Protection

    ASCE, New Orleans   224 - 229   1989年

     詳細を見る

  • New Bank Protection Methods against Erosion in the River

    Japan-China (Taipei) Joint Seminar on Natural Hazard Mitigation   439 - 448   1989年

     詳細を見る

  • Resistance to Flood Flow with Various River Course Conditions and Its Water Level Prediction

    Pacific International Symp.on Water Resources Systems   82 - 94   1989年

     詳細を見る

  • Distribution of Sediment Transport Rate over Alternate Bars

    Fourth International Symposium on River Sedimentation   4   811 - 818   1989年

     詳細を見る

  • 複断面河道の抵抗予測と河道計画への応用

    福岡捷二, 藤田光一

    土木学会論文集   ( 411 )   63 - 72   1989年

  • 河道状態の影響を考慮した洪水流の水位予測手法

    福岡 捷二, 高橋 晃, 藤田 光一, 渡辺 明英, 平林 桂, 坂野 章, 森田 克史, 加賀谷 均, 林 正男, 長谷川 賢市

    水理講演会論文集   33   295 - 300   1989年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    Comprehensive field observations have been conducted to investigate characteristics of flood flow in the Hinuma River. The observations revealed that the water stage had irregular profiles due to longituidinal variation in the roughness consisting of luxuriant vegetations on the flood plains. The irregularity of flow profiles couldn't be reproduced well by the conventional method of non-uniform flow computation. In consideration of these facts, the method of flow computation was improved so that it would be possible to predict flow profiles in channels with luxuriant vegetations with more accuracy, compared with the existing methods.

    DOI: 10.2208/prohe1975.33.295

    researchmap

  • 複断面河道の抵抗予測という道計画への応用

    土木学会論文集   411-2-12   1989年

     詳細を見る

  • River Meandering

    Water Resources Monograph 12   1989年

     詳細を見る

  • Feasibility Study of New Bed Materials for Model Test of Alluvial Channels with Movable Bed

    Proc.Int.Symp.on Scale Modeling   1988年

     詳細を見る

  • 河岸侵食対策工としてのベーン工の設計法

    土木技術資料   30 ( 3 )   31 - 37   1988年

     詳細を見る

  • Levee Over-flow Survey and Development of the Armored Levee

    Proc.of the 6th Congress of Asian and Pacific Regional Division   1988年

     詳細を見る

  • 移動床模型実験の相似則の提案〜比重の小さい河床材料を用いた場合

    土木技術資料   30 ( 9 )   9 - 16   1988年

     詳細を見る

  • Feasibility Study of New Bed Materials for Model Test of Alluvial Channels with Movable Bed

    Proc.Int.Symp.on Scale Modeling   323 - 330   1988年

     詳細を見る

  • 洪水流の新しい観測法

    土木技術資料   30 ( 6 )   312 - 317   1988年

     詳細を見る

  • 洪水解析精度向上のための航空写真撮影法の改良

    水理講演会論文集   32   341 - 346   1988年

  • 横断方向流砂を抑制するベーン工の設計法

    水理講演会論文集   32   473 - 478   1988年

     詳細を見る

  • 仁淀川模型における砂州の形成と崩壊に関する相似性の検討

    水理講演会論文集   32   222 - 232   1988年

     詳細を見る

  • 那珂川における塩水遡上の現地観測

    水理講演会論文集   32   203 - 208   1988年

  • 新しい河床材料による流砂問題研究の可能性

    水理講演会論文集   32   473 - 478   1988年

     詳細を見る

  • 越水を伴う洪水流による堤防被災機構の調査、およびその解析

    土木技術資料   30 ( 3 )   24 - 30   1988年

     詳細を見る

  • 護岸工の水理設計法

    土木技術資料   30 ( 3 )   10 - 16   1988年

     詳細を見る

  • アーマー・レビーの設計その一〜越水対策〜

    土木技術資料   30 ( 3 )   27 - 33   1988年

     詳細を見る

  • Levee Over-flow Survey and Development of the Armored Levee

    Proc.of the 6th Congress of Asian and Pacific Regional Division   6 ( 2 )   417 - 424   1988年

     詳細を見る

  • 涸沼川における洪水流の特性

    水理講演会論文集   32   347 - 352   1988年

  • Characteristics of Flood Flow in the Hinuma River

    Proc.of the 6th Congress of Asian and Pacific Regional Division   1988年

  • 構造物のライフタイムリスク評価

    土木学会   228 - 231   1988年

     詳細を見る

  • Characteristics of Flood Flow in the Hinuma River

    Proc.of the 6th Congress of Asian and Pacific Regional Division   6   393 - 400   1988年

     詳細を見る

  • 砂れき堆の形成による護岸近傍の局所洗掘

    水理講演会論文集   31   389 - 394   1987年

  • 堤防法面の芝の耐侵食特性

    土木義技術資料   29 ( 12 )   44 - 49   1987年

     詳細を見る

  • 豪雨・洪水防災

    白亜書房   88 - 108   1987年

     詳細を見る

  • 種々の粗度係数逆算法の比較と適用条件

    水理講演会論文集   31   323 - 328   1987年

  • 樹木群の流水抵抗について

    水理講演会論文集   31   335 - 340   1987年

  • アーマ・レビー法尻工の水理設計

    水理講演会論文集   31   365 - 370   1987年

  • 1986年8月洪水による涸沼川の河床変動

    水理講演会論文集   31   635 - 640   1987年

  • 新しい河床材料を用いた移動床模型実験の有効性

    水理講演会論文集   31   743 - 748   1987年

  • Structure of the Mean Flow in Meandering Channels with Asymmetric Continuous Bends

    Proc. of the 5th Congress Asian and Pacific Regional Div   1986年

     詳細を見る

  • 洪水追跡法(その3)〜種々の粗度係数逆算法の比較と適用条件〜

    土木技術資料   28 ( 10 )   51 - 58   1986年

     詳細を見る

  • 洪水追跡法(その4)〜次元解析法の有効性とその適用限界〜

    土木技術資料   28 ( 11 )   46 - 51   1986年

     詳細を見る

  • 複断面河道における洪水流の抵抗特性

    福岡捷二

    水理講演会論文集   30   499 - 504   1986年

  • Structure of the Mean Flow in Meandering Channels with Asymmetric Continuous Bends

    Proc. of the 5th Congress Asian and Pacific Regional Div   5   1 - 14   1986年

     詳細を見る

  • 平衡形状に着目した中規模河床形態の卓越波数と形成領域区分

    土木学会論文集   363 ( II-4 )   114 - 124   1985年

  • Fresh Water Flow in a River Mouth

    21st IAHR Congress   1985年

     詳細を見る

  • Equilibrium Wave Height and Flow over Alternate Bar Based on Non-linear Relationship between Bed Profile and Sediment Discharge

    21st Congress of IAHR   21   13 - 18   1985年

     詳細を見る

  • 扇状地の土砂災害-発生機構と防止軽減

    古今書院   1985年

     詳細を見る

  • 水理公式集

    土木学会   220 - 232   1985年

     詳細を見る

  • 流砂の水理学

    丸善   73〜109, 433〜474   1985年

     詳細を見る

  • Equilibrium Wave Height and Flow over Alternate Bar Based on Non-linear Relationship between Bed Profile and Sediment Discharge

    21st Congress of IAHR   1985年

     詳細を見る

  • Fresh Water Flow in a River Mouth

    21st IAHR Congress   21   95 - 100   1985年

     詳細を見る

  • 河床形状・流れ・流砂量の非線形関係を考慮した交互砂州の平衡波高の理論

    福岡 捷二, 山坂 昌成

    土木学会論文集   ( 357 )   45 - 54   1985年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1985.357_45

    CiNii Books

    researchmap

  • 断面が緩やかに変化する水路における内部段波

    福岡 捷二, 角田 学, 鈴木 研司

    土木学会論文集   ( 363 )   71 - 78   1985年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1985.363_71

    CiNii Books

    researchmap

  • 変断面河道における洪水流の水理解析と等価粗度係数

    福岡 捷二, 角田 学, 鈴木 研司, 半沢 敏彦

    土木学会論文集   ( 363 )   125 - 134   1985年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1985.363_125

    CiNii Books

    researchmap

  • 河口部での混合の強さが異なるきの塩水くさびの挙動

    水理講演会論文集   28   75 - 80   1984年

  • 弯曲水路の交互砂州に 関する実験的研究

    第28回水理講演会論文集   28   757 - 761   1984年

  • なめらかな横断面形状をもつ直線流路のせん断力分布と拡幅過程の解析

    福岡しょう二, 山坂昌成

    土木学会論文集   ( 351 )   87 - 96   1984年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    DOI: 10.2208/jscej.1984.351_87

    CiNii Books

    researchmap

  • 「蛇曲流路における流れと平衡底面形状に関する研究」への討議

    土木学会論文報告集   388   251 - 252   1984年

     詳細を見る

  • 交互砂州の変形過程に関する実験的研究

    第28回水理講演会論文集   28   763 - 768   1984年

  • 流線の曲率が卓越する流れの解析法

    福嶋 祐介, 福岡 捷二

    第27回水理講演会論文集   27   781 - 788   1983年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/prohe1975.27.781

    researchmap

  • 円頂ぜき上の開水路急変流の力学

    土木学会論文報告集   329   81 - 92   1983年

  • 二次元および三次元貯水池における内部段波

    福岡 捷二, 角田 学, 稲葉 清美

    第27回水理講演会論文集   27   109 - 116   1983年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/prohe1975.27.109

    researchmap

  • 河口での境界条件の変化による 塩水くさび内中間層の発達とくさびの応答

    福岡 捷二, 坪田 勝幸, 角田 学, 間辺 本文, 作中 秀行

    第27回水理講演会論文集   27   511 - 522   1983年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/prohe1975.27.517

    researchmap

  • 移動床流れにおける側岸の水理的役割 -特に交互砂州の発生、伝播との関連について-

    福岡 捷二, 中村 徹立, 安陪 和雄, 五十嵐 崇博

    第27回水理講演会論文集   27   681 - 688   1983年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/prohe1975.27.681

    researchmap

  • 交互砂州上の流砂量分布

    福岡 捷二, 内島 邦秀, 山坂 昌成, 早川 博

    第27回水理講演会論文集   27   697 - 702   1983年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/prohe1975.27.697

    researchmap

  • 直線流路の交互砂州

    福岡 捷二, 山坂 昌成

    第27回水理講演会論文集   27   703 - 708   1983年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/prohe1975.27.703

    researchmap

  • 弯曲流路の側岸侵食

    第27回水理講演会論文集   27   721 - 732   1983年

  • 沖積地河川の交互砂州の発生機構

    第14回乱流シンポジウム   14   33 - 38   1982年

     詳細を見る

  • 急勾配移動床流れにおける河床波の形状・伝播特性

    土木学会論文報告集   323   77 - 90   1982年

     詳細を見る

  • 堆積による蛇行発達の理論

    土木学会論文報告集   327   73 - 85   1982年

     詳細を見る

  • 流下反砂堆と交互砂礫堆の形成に及ぼす衝撃波

    第26回水理講演会論文集   26   111 - 116   1982年

  • 層流中を浮遊する固体粒子の体積濃度分布

    土木学会論文報告集   322   171 - 174   1982年

  • 移動床流れにおける河床波と流路形態

    土木学会水工学シリーズ   81 ( A5 )   81-A-5   1981年

     詳細を見る

  • 2次元液-液および固-液混相水平噴流に関する基礎的研究

    土木学会論文報告集   310   57 - 68   1981年

  • 3次元貯水池における密度流先端部の運動

    第25回水理講演会論文集   25   637 - 642   1981年

  • 河床波を伴う流れの支配方程式

    第17回自然災害科学総合シンポジウム   17   79 - 84   1981年

     詳細を見る

  • On Dynamic Behavior of the Head of the Gravity Current in a Stratified Reservoir

    Second International Symposium on Stratified Flows   2   164 - 173   1980年

     詳細を見る

  • Interaction Between Turbulent Fluid and Suspended Sediments

    Application of Stochastic Process in Sediment Transport   1980年

     詳細を見る

  • On the Spread of Spherical Particles Falling Freely into a Body of Quiescent Water

    Proc. of the Third International Symposium on Stochastic Hydraulics   1980年

     詳細を見る

  • 層流中を運動する球に働く揚力と抗力に関する実験的研究

    土木学会論文報告集   295   31 - 40   1980年

  • Interaction Between Turbulent Fluid and Suspended Sediments

    Application of Stochastic Process in Sediment Transport   1 - 29   1980年

     詳細を見る

  • 大規模渦によって誘起される上昇流およびボイルの構造

    土木学会論文報告集   298   41 - 52   1980年

  • On the Spread of Spherical Particles Falling Freely into a Body of Quiescent Water

    Proc. of the Third International Symposium on Stochastic Hydraulics   3   497 - 504   1980年

     詳細を見る

  • Characteristics of Ascending Currents and Boils Induced by Large-Scale Eddies

    Proc. of the Third International Symposium on Stochastic Hydraulics   3   609 - 619   1980年

     詳細を見る

  • 2次元貯水池密度流の潜り込み水深と界面形状

    土木学会論文報告集   302   55 - 66   1980年

  • Application of Stochastic Process in Sediment Transport

    WaterResourcePublication   220 - 232   1980年

     詳細を見る

  • 成層化した2次元貯水池に流入する密度流の実験的研究

    土木学会論文報告集   293   65 - 78   1980年

     詳細を見る

  • 成層化した2次元貯水池中で分岐する密度流の解析的研究

    土木学会論文報告集   294   73 - 84   1980年

  • 成層化した二次元貯水池中で分岐する密度流の解析的研究

    土木学会論文集   294   1980年

  • Application of Stochastic Process in Sediment Transport

    WaterResourcePublication   1980年

     詳細を見る

  • Characteristics of Ascending Currents and Boils Induced by Large-Scale Eddies

    Proc. of the Third International Symposium on Stochastic Hydraulics   1980年

     詳細を見る

  • Experimental Study on density Currents advancing into a Two Dimensional Stratified Reservior

    Proceedings Japan Society of Civil Engineers   293   1980年

     詳細を見る

  • Analytical Study of Density Currents Bifurcating in a Two Dimensional Stratified Reserviors

    Proceedings Japan Society of Civil Engineers   294   1980年

     詳細を見る

  • 成層化した二次元貯水池に流入する密度流の実験的研究

    土木学会論文集   293   1980年

  • On Dynamic Behavior of the Head of the Gravity Current in a Stratified Reservoir

    Second International Symposium on Stratified Flows   1980年

     詳細を見る

  • 浮遊砂を含む流れの二相流的取り扱いに基づく流速分布と濃度分布

    第23回水理講演会論文集   23   139 - 144   1979年

  • 河床砂浮上機構のモデル化

    第23回水理講演会論文集   23   317 - 322   1979年

  • 層流中を運動する球に働く揚力と抗力

    第6回流れの可視化シンポジウム   11 ( 2 )   1 - 9   1979年

     詳細を見る

  • 二次元噴流中のオーガナイズド・モーションの構造とその水理学的役割

    土木学会論文報告集   277   71 - 84   1978年

  • 自由表面をもつ層流セン断流中の球に働く抗力と揚力

    土木学会論文報告集   271   55 - 66   1978年

  • 成層化した貯水池に侵入する、density frontの運動

    第22回水理講演会論文集   22   101 - 106   1978年

     詳細を見る

  • 開水路流中に見出される、boilの特性

    第22回水理講演会論文集   22   37 - 42   1978年

     詳細を見る

  • 密度流先端部の流動機構に関する基礎的研究

    土木学会論文報告集   274   41 - 56   1978年

  • Vortex Pairing を生じている二次元噴流の乱れの特性

    第10回乱流シンポジウム   10   89 - 94   1978年

     詳細を見る

  • 自由表面をもつ流れの中の boil と上昇流の構造

    第10回乱流シンポジウム   10   154 - 161   1978年

     詳細を見る

  • 周囲水の混入および物質の拡散と組織的渦の関係について

    第9回乱流シンポジウム   9   7 - 12   1977年

     詳細を見る

  • 泥水密度流先端部の流動特性

    第21回水理講演会論文集   21   63 - 68   1977年

     詳細を見る

  • 静水中に流入する固・液混相の水平噴流について

    第21回水理講演会論文集   21   75 - 80   1977年

     詳細を見る

  • 流体と固体粒子の相互作用に関する研究

    第20回水理講演会論文集   260   89 - 100   1977年

  • 貯水池に流入する濁水密度流の流動機構

    第9回乱流シンポジウム   9   1 - 6   1977年

     詳細を見る

  • 流体中を沈降する粒子の拡散

    第20回水理講演会論文集   20   115 - 120   1976年

     詳細を見る

  • 土砂浮遊流における流体と砂粒子の相対運動のモデル化

    第20回水理講演会論文集   20   59 - 64   1976年

     詳細を見る

  • 大粒径混合砂礫の流砂量に関する研究

    第19回水理講演会論文集   19   1 - 6   1975年

     詳細を見る

  • 交番乱流中の物質の分散

    第19回水理講演会論文集   19   155 - 160   1975年

     詳細を見る

  • An Analytical and Experimental Study on Longitudinal Dispersion in an Idealized Estuary

    Proc.5th Australian Conference on Hydraulics and Fluid Mechanics   1974年

     詳細を見る

  • An Analytical and Experimental Study on Longitudinal Dispersion in an Idealized Estuary

    Proc.5th Australian Conference on Hydraulics and Fluid Mechanics   5   268 - 275   1974年

     詳細を見る

  • 「On New Eddy Model in Turbulent Shear Flow」への討議

    土木学会論文報告集   231   77 - 78   1974年

     詳細を見る

  • Longitudinal Dispersion in Sinuous Channels

    Journal of Hydraulics Division, Proc.American Society of Civil Engineers   1973年

     詳細を見る

  • Longitudinal Dispersion in Sinuous Channels

    Journal of Hydraulics Division, Proc.American Society of Civil Engineers   99   195 - 217   1973年

     詳細を見る

  • 蛇行水路における分散の基礎的研究

    土木学会論文報告集   200   13 - 23   1972年

  • 蛇行流における縦分散係数の予測

    第16回水理講演会講演集   16   1 - 6   1972年

     詳細を見る

  • Longitudinal Dispersion in Meandering Channels

    19th Annual Hydraulic Division Specialty Conference   1971年

     詳細を見る

  • Study on Localized Scour Around a Bridge Pier and its Prevention

    International Symposium on River Mechanics   1971年

     詳細を見る

  • Study on Localized Scour Around a BridgePier and its Prevention

    International Symposium on River Mechanics,International Association for Hydraulic Research   1971年

     詳細を見る

  • Longitudinal Dispersion in Meandering Channels

    19th Annual Hydraulic Division Specialty Conference   19   18 - 23   1971年

     詳細を見る

  • Study on Localized Scour Around a Bridge Pier and its Prevention

    International Symposium on River Mechanics   1971年

     詳細を見る

  • 橋脚の洗掘ならびにその防止に関する考察

    土木学会論文報告集   83 - 90   1971年

  • Study on Localized Scour Around a BridgePier and its Prevention

    International Symposium on River Mechanics,International Association for Hydraulic Research   1971年

     詳細を見る

  • The Characteristics of Flow with Wash Load

    Proc.13thCongress of the International Association for Hydraulic Research   1969年

     詳細を見る

  • The Characteristics of Flow with Wash Load

    Proc.13thCongress of the International Association for Hydraulic Research   13 ( 2 )   233 - 240   1969年

     詳細を見る

  • Hydraulic Roles of Wash Load

    1968年

     詳細を見る

  • Karman 定数に関する2,3の考察

    第12回水理講演会講演集   12   97 - 102   1968年

     詳細を見る

  • Hydraulic Roles of Wash Load

    土木学会論文報告集   155   42 - 52   1968年

     詳細を見る

  • 波による砂漣のスペクトルについての実験

    第15回海岸工学講演会講演集   15   121 - 125   1968年

     詳細を見る

  • On the Effects of Suspended Sediment to the Bed Roughness

    Proc.12th Congress of the International Association for Hydraulic Research Colorado   1967年

     詳細を見る

  • On the Effects of Suspended Sediment to the Bed Roughness

    Proc.12th Congress of the International Association for Hydraulic Research Colorado   12 ( 1 )   49 - 55   1967年

     詳細を見る

  • 河床粒子の Saltation の機構と掃流砂量

    第10回水理講演会講演集   10   59 - 64   1966年

     詳細を見る

▼全件表示

Works(作品等)

  • 洪水流の河道貯留と流量逓減に関する研究

    2001年 - 2003年

     詳細を見る

  • 洪水流の河道貯留と流量逓減に関する研究

    2003年 -  

     詳細を見る

  • 河川構造物設計法の研究

    2003年 -  

     詳細を見る

  • 都市域における氾濫流解析手法に関する研究

    2003年 -  

     詳細を見る

  • 河岸浸食に及ぼす植生及び土質の影響に関する調査研究

    2003年 -  

     詳細を見る

  • 急流河川の水理現象に関する研究

    2003年 -  

     詳細を見る

  • 河川構造物設計法の研究

    1995年 - 2002年

     詳細を見る

  • 水害防備林の治水への活用に関する調査研究

    2002年 -  

     詳細を見る

  • 河岸侵食に及ぼす植生及び土質の影響に関する調査研究

    1997年 - 2001年

     詳細を見る

  • 河岸の侵食機構及び対策に関する研究

    2001年 -  

     詳細を見る

  • 実験・実習を活用した土木工学教育の推進 広島大学とタマサート大学土木学科の学生の交流,研究討論

    1998年 - 2000年

     詳細を見る

  • 樹木群のある河道の水理と樹木群の治水的利用の技術的検討

    1994年 - 2000年

     詳細を見る

  • 堰を有する河道内流れ

    2000年 -  

     詳細を見る

  • 河川工学研究の日・豪比較 日本と豪州の河川技術の比較研究

    2000年 -  

     詳細を見る

  • 樹木群を有する河道内流れの研究

    1999年 -  

     詳細を見る

  • 河岸近傍の流れと河川侵食の研究

    1998年 -  

     詳細を見る

  • 複断面水路の流れと河床変動の研究

    1995年 - 1997年

     詳細を見る

  • 水防林の保全計画に関する調査研究

    1995年 - 1996年

     詳細を見る

  • 国際共同研究 ミシシッピ‐川の災害と日本の河川災害の比較研究

    1993年 - 1995年

     詳細を見る

  • 河道内樹木の伐採・植樹のためのガイドライン

    1994年 -  

     詳細を見る

  • 河岸浸食・拡幅機構に関する研究-荒川上流部低水路河道を事例として-

    1994年 -  

     詳細を見る

  • 制水圏構想-氾濫流の挙動と地域水防災への提言

    1994年 -  

     詳細を見る

  • Guideline for Deforestation and Planting in Rivers

    1994年 -  

     詳細を見る

  • Study on Band Erocion and Widening - Main Channel Design of Upper Ara River -

    1994年 -  

     詳細を見る

  • New Conception of Water Resistant City - Proposal for Water Disaster Prevention in Urban Planning

    1994年 -  

     詳細を見る

  • 多自然型川づくりのための護岸設計に関する研究

    1992年 - 1993年

     詳細を見る

  • 1993年ミシシッピー川の洪水災害とその教訓

    1993年 -  

     詳細を見る

  • '93 Flood of the Mississippi

    1993年 -  

     詳細を見る

  • インドネシアにおける河川災害調査

    1992年 -  

     詳細を見る

  • Survey of River Flood Disaster in Indonesia

    1992年 -  

     詳細を見る

  • 河川氾濫に関する研究

    1990年 - 1991年

     詳細を見る

  • 河川護岸の設計法

    1990年 -  

     詳細を見る

  • Design Method of River Bank Protection

    1990年 -  

     詳細を見る

  • 河道内樹木の河道計画上の位置付けに関する研究

    1989年 -  

     詳細を見る

  • 海外の治水事業調査

    1988年 -  

     詳細を見る

  • Survey of River Improvement Works in Foreign Countries

    1988年 -  

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 土木学会論文賞

    1992年  

  • 土木学会論文賞

    1980年  

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 水防災まちづくりの研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 河川環境に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 河道の設計法

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Structure of Water Resistant City

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Study on River Environment

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • River Course Design

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示