2024/04/27 更新

写真a

ヤマダ タダシ
山田  正
Tadashi Yamada
所属
研究開発機構 機構教授
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • 工学博士 ( 東京工業大学 )

学歴

  • 1977年3月
     

    中央大学   理工学研究科   土木工学専攻   博士   中退

経歴

  • 2021年3月 - 現在

    中央大学研究開発機構   教授

  • 1992年4月 - 2021年3月

    中央大学理工学部教授

  • 1991年4月 - 1992年3月

    中央大学理工学部助教授

  • 1986年4月 - 1991年3月

    北海道大学工学部助教授

  • 1985年4月 - 1986年3月

    防衛大学校土木工学教室助教授

  • 1981年12月 - 1985年3月

    防衛大学校土木工学教室常勤講師

  • 1977年4月 - 1981年11月

    東京工業大学工学部助手

▼全件表示

所属学協会

  • 日本土木学会

  • 国際水理学会

  • 日本流体力学会

  • 水文・水資源学会

  • 米国土木学会

  • 国際水文科学協会

  • 日本自然災害学会

▼全件表示

研究キーワード

  • 水文学、陸面過程、河川、水工水理、気象、流体力学

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 水工学  / 水工学

論文

  • FLOOD INUNDATION ANALYSIS IN LOW-LYING RIVER BASIN USING DIFFERENT DIGITTAL ELEVATION MODEL

    Kei KOURA, Naoki KOYAMA, Tadashi YAMADA, Tomohito J. YAMADA

    Japanese Journal of JSCE   80 ( 16 )   n/a - n/a   2024年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    DOI: 10.2208/jscejj.23-16183

    researchmap

  • ミュー粒子を利用した河川堤防の非破壊探査に向けた半導体小型検出器の精度評価実験

    並河 奎伍,小山 直紀,草茅 太郎,鈴木 敬一,山田 正

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   2022年9月

     詳細を見る

  • マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダを用いた局地的大雨における高度別の降雨強度と風の関係の分析

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   2022年9月

     詳細を見る

  • 分散不均一性を考慮した多変量自己回帰モデルによる短時間水位予測の精度向上に関する研究 査読

    小山 直紀, 阪井 瑞季, 山田 正

    河川技術論文Vol.28   2022年6月

     詳細を見る

  • 大規模水害が地域人口に与える影響とその原因の分析 査読

    並河 奎伍, 小山 直紀, 山田 正

    河川技術論文集Vol.28   2022年6月

     詳細を見る

  • ベトナム中部の低平地を対象とした氾濫解析における標高データの重要性

    髙良 圭, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダを用いた局地的大雨における高度別降雨強度の分析

    佐々木 結加, 小島 彩織, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • 単断面・複断面河道における河道・低水路狭窄形状の違いによる水位低減効果

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石 一宇, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • 水害発生地域における転出家屋の空間分布に関する研究ー茨城県常総市を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • 二重偏波フェーズドアレイ気象レーダを用いた降雨予測精度向上に関する研究

    小島 彩織, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • 玉川上水の水路断面の変化に関する考察

    宮内 和樹, 星野 成美, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • 都市域の感潮河川における予測降雨を用いた河川水位予測に関する研究

    大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • d4PDF(5km, SI-CAT)を用いた利根川上流域における降雨継続時間と降雨波形の関係についての研究

    政本 未織, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • 高解像度降水ナウキャストの予測値とアメダスの観測値の比較ー下水道工事の安全確保に向けてー

    阪井 瑞季, 大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    第49回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2022年3月

     詳細を見る

  • 二重偏波フェーズドアレイ気象レーダの観測特性とその洪水予測への適用に関する研究 査読

    小島 彩織, 干場 希乃, 清水 啓太, 小山 直紀, 寺井 しおり, 山田 正

    土木学会論文集B1(水工学)   77 ( 2 )   Ⅰ_1291 - Ⅰ_1296   2021年12月

     詳細を見る

  • 降雨流出モデルにおける表層地質とパラメータの関係性分析及び大規模洪水への適用性への検討 査読

    小山 直紀, 髙良 圭, 及川 雄真, 山田 正

    土木学会論文集B1(水工学)   77 ( 2 )   Ⅰ_145 - Ⅰ_150   2021年12月

     詳細を見る

  • 降水短時間予報の予測値とアメダスの観測値の比較

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    第29回地球環境シンポジウム講演集   109 - 112   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 複数支川からの流入時刻の違いが本川水位に 及ぼす影響に関する研究ー令和元年度東日本台風を例にしてー

    髙良 圭, 小山 直紀, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   ( Ⅱ-68 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 分散不均一性を考慮した時系列モデルに基づく 河川水位の短時間予測精度に関する検討

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   ( Ⅱ-67 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 水害発生地域における人口推移と水害規模の関係性に関する研究ー茨城県常総市と岡山県倉敷市真備町を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 及川 雄真, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   ( Ⅳ-96 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 河川狭窄部の形状の違いによる 水理量の縦断・横断分布特性

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石 一宇, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   ( Ⅱ-29 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 江戸城外濠における藍藻類の比増殖速度の推定 ー令和元年度東日本台風を例にしてー

    宮内 和樹, 星野 成美, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   ( Ⅱ-25 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • アンサンブル気候実験データに おける年最大降雨量の時空間分布とそれを用いた流出解析に関する分析

    政本 未織, 及川 雄真, 清水 啓太, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   ( Ⅱ-46 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • マルチパラメータ・フェーズド アレイ気象レーダを用いた局地的大雨および台風の高度別強度に関する分析

    佐々木 結加, 干場 希乃, 清水 啓太, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   ( Ⅱ-43 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市域の干潮河川における内水・外水氾濫が浸水に与える影響に関する研究

    大久保 里彩, 小山直紀, 山田正

    第29回地球環境シンポジウム講演集   107 - 108   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • SfM多視点ステレオ写真測量を用いた水路断面形状の把握 ~玉川上水を例として~

    星野 成美, 宮内 和樹, 寺井しおり, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-B-24 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候データにおける年最大降雨量を用いた気象場と時間別流域平均雨量の分析

    政本 未織, 清水 啓太, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-B-03 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 東京都低平地の広域避難における橋梁による避難経路の基礎的検討

    小山 直紀, 松浦 拓哉, 並河 奎伍, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-A-28 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 時系列モデルに基づく水位予測の大規模洪水への適応性の検討

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-B-16 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 空洞が存在する土壌内の一様流に関する解析解の導出と考察

    宮内 和樹, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-B-14 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市域の干潮河川における解析上けが氾濫に与える影響に関する研究

    大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-A-19 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Mann-Kendall検定を用いた黒部川扇状地に おける地下水位の長期変動解析

    松浦 拓哉, 小山 直紀, 手計太一

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-A-14 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 避難に影響を及ぼす要因の定量的評価 ー茨城県常総市を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-A-27 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダを用いた局地的大雨の高度別降雨強度の相関性に関する研究

    佐々木 結加, 小島 彩織, 清水 啓太, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会   ( PP-A-20 )   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 玉川上水の水理学的現況と水路の深掘れ要因に関する研究

    星野 成美, 寺井 しおり, 小山 直紀, 辻野 五郎丸, 細見 寛, 山田 正

    第29回地球環境シンポジウム講演集   121 - 124   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 二重偏波フェーズドアレイ気象レーダの局地的大雨時における観測精度評価に関する研究

    小島 彩織, 佐々木 結加, 山田 正, 清水 啓太

    第29回地球環境シンポジウム講演集   113 - 116   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 雨水桝への蚊撲滅マット(分別集水マット)設置による感染 症媒介蚊対策に関する実証実験

    鈴木 真菜, 山田 正

    防衛施設学会令和2年度年次研究発表会   2021年4月

     詳細を見る

  • 玉川上水への通水がもたらす環境・景観改善による健康増進効果の評価

    星野 成美, 寺井 しおり, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅳ-3   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 支川における流入時刻の違いが本川の水位に及ぼす影響に関する研究

    髙良 圭, 及川 雄真, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-29   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 水害発生地域における浸水規模と人口の関係性の分析ー茨城県常総市を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 及川雄真, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-38   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 融雪促進を目的とした屋根散水システムにおける山水効果に影響を与える因子に関する分析

    鈴木 真菜, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-6   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市河川における降雨条件の違いが河川水位に与える影響に関する分析

    大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-26   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 空洞が存在する土壌内の浸透流に関する解析解の導出

    岡田 和晃, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-47   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 分散不均一性を考慮した時系列モデルによる水位の再現精度に関する研究

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-50   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダの観測降雨強度による降雨特性の分析

    佐々木 結加, 干場 希乃, 清水 啓太, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-43   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候データベースを用いた過去実験における年最大降雨量の時空間分布に関する分析

    政本 未織, 清水 啓太, 及川 雄真, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-44   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 河道の狭窄形状の違いが背水現象に及ぼす影響

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石 一宇, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-51   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ミュー粒子を利用した探査技術による河川堤防の内部構造可視化

    福田 竜平, 山田 正, 鈴木 敬一, 草茅 太郎

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅲ-29   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルのパラメータと表層地質の関係の分析

    及川 雄真, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-2   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ベトナム中部のHuong川流域におけるダムの治水効果に関する検討

    小山 直紀, 齋藤 優太, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅱ-1   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 現地観測による江戸城外濠におけるアオコの増殖動態の把握

    宮内 和樹, 磯田 裕一, 星野 成美, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅶ-22   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 吹付法枠工法における施工時の支持重力軽減策の提案とその効果に関する研究

    保坂 悠人, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅴ-22   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 閉鎖性水域における大規模出水によるアオコの減少動態に関する研究

    東野 禎久, 星野 成美, 磯田 裕一, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   Ⅶ-21   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Introduction of Confidence Interval Based on Probability Limit Method Test into Non-Stationary Hydrological Frequency Analysis 査読

    Shimizu K, Yamada T, Yamada T

    MDPI Water   12/ 2727   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Uncertainty Evaluation in Hydrological Frequency Analysis Based on Confidence Interval and Prediction Interval 査読

    Shimizu K, Yamada T, Yamada T

    MDPI Water   12/ 2554   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降水規模に応じた降雨流出モデルのパラメータ特性および流出計算への影響 ~利根川上流域におけるダムを例として~ 査読

    及川雄真, 小山直紀, 山田正

    土木学会論文集B1(水工学)   76 ( No.2 )   Ⅰ_139 - Ⅰ_144   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 不確実性を考慮した洪水予測手法におけるFokker-Planck方程式とKalmanフィルタとの関係

    成岱蔚, 山田正

    土木学会全国大会第75回年次学術講演会概要集   ⅱ-210   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 東京・日本橋川における石灰炭造粒物(Hiビーズ)を用いた水辺環境改善技術について

    野原 秀彰, 及川 隆仁, 濱野優至, 山田 正

    土木学会全国大会第75回年次学術講演会概要集   ⅱ-182   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 河川堤防の内部構造可視化へ向けたミュー粒子観測

    福田竜平, 山田 正, 鈴木 敬一, 草芽 太郎

    土木学会全国大会第75回年次学術講演会概要集   Ⅵ-313   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • モバイル空間統計を用いた令和元年台風第19号時の江東5区の広域避難における人口動態に関する研究

    柳 熙明, 小山 直紀, 寺井しおり, 布村明彦, 山田 正

    土木学会全国大会第75回年次学術講演会概要集   ⅱ-216   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 塩淡二成層を形成する汽水湖沼における塩水流出機構を考慮した長期海面変動予測手法の適応性 -網走湖を例にして-

    星野 成美, 小石 一宇, 山田 正

    土木学会全国大会第75回年次学術講演会概要集   ⅱ-179   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 気象レーダの仰角数と観測鉛直降雨分布の関係の分析

    干場 希乃, 清水 啓太, 寺井しおり, 山田 正

    土木学会全国大会第75回年次学術講演会概要集   ⅱ-45   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候予測データを用いた利根川上流域における極値水文量の気候変動影響評価

    小島 彩織, 清水 啓太, 山田 正

    土木学会全国大会第75回年次学術講演会概要集   ⅱ-52   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 気候変動予測情報を用いた極値水文量の統計的推定 査読

    清水啓太, 山田正, 山田朋人

    令和2年度 河川技術論文集   26   19 - 24   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 肘川流域の山地渓流における流木の堆積特性に関する研究 査読

    合田明弘, 小森大輔, 横山光, 山本道, 森田陽, 板倉健太, 山田正

    令和2年度 河川技術論文集   26   557 - 562   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 水位及び降雨の観測データを用いた多変量自己回帰モデルによる水位予測の精度検証 査読

    小山直紀, 山田正

    令和2年度 河川技術論文集   26   223 - 228   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 高次元Fokker-Planck方程式を用いた不確実性を有する降雨流出解析に関する研究 査読

    成岱蔚, 山田正

    令和2年度 河川技術論文集   26   217 - 222   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A Proposed Simultaneous Calculation Method for Flood by River Water, Inland Flood, and Storm Surge at Tidal Rivers of Metropolitan Cities: A Case Study of Katabira River in Japan 査読

    Naoki KOYAMA, Tadashi YAMADA

    MDPI Water   12 ( 1769 )   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨流出における流域形状が河川水位に与える影響に関する研究ー鬼怒川流域を例にしてー

    及川雄真, 小山 直紀, 山田 正

    第47回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 流木混じり土石流における透過型砂防堰堤が受ける衝撃荷重評価

    合田 明弘, 嶋川 理, 堀口 俊行, 山田 正

    第47回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 塩淡二成層を形成する汽水湖沼の界面長期変動予測手法の適用性に関する研究 ー網走湖を例にしてー

    第47回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ベイズ手法に基づく大量アンサンブル気候予測データを用いた極値降雨量の信頼区間・予測区間の将来変化推定 査読

    清水啓太, 山田正, 山田朋人

    中央大学理工学研究所論文集   25   41 - 56   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • モバイル空間統計を用いた令和元年台風第19号時における広域 避難の実態に関する基礎的検証~江東5区を例として~

    小山 直紀, 寺井 しおり, 山田 正

    第47回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候予測データを用いた地球温暖化進行時における極値水文量の分析

    小島 彩織, 清水 啓太, 山田 正

    第47回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨のピーク生起時刻の違いによる流出特性の変化が河川合流部の背水現象に及ぼす影響

    大久保 里彩, 小石 一宇, 山田 正

    第47回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水位観測のみを用いた時系列解析による洪水予測手法の適用性に関する研究 査読

    小山直紀, 山田正

    中央大学理工学研究所論文集   25   13 - 20   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく信頼区間・予測区間を導入した水文頻度解析手法および当該区間の構成プログラムの提案 査読

    清水啓太, 山田正, 山田朋人

    中央大学理工学研究所論文集   25   21 - 40   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 確率微分方程式を用いたパラメータの不確実性を考慮した降雨流出解析に関する研究 査読

    成岱蔚, 山田正, 山田朋人

    中央大学理工学研究所論文集   25   1 - 12   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • べイズ手法を用いた信頼区間の将来変化予測-アンサンブル気候予測データへの適用- 査読

    清水 啓太, 山田 正, 山田 朋人

    土木学会論文集B1(水工学) Vol.75   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 雨災害が発生した山間地中小河川流域における住民の避難行動及び避難の要因―筑後川水系赤谷川流域を例としてー

    金枝上 英明, 小山 直紀, 布村 明彦, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨流出における降雨の空間分布の不確実性が河川流量・水位に与える影響に関する研究 査読

    小山 直紀, 山田 正

    土木学会論文集G (環境), Vol.75   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 線状降水帯の形成位置が河川水位に与える影響―平成27年9月関東・東北豪雨を例にして―

    及川 雄真, 青木 啓祐, 諸岡 良優, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会概要集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 透過型砂防堰堤の巨礫捕捉効果に関する不確実性

    合田 明弘, 小石 一宇, 柿沼 太貴, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会概要集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • VILナウキャストのインプットデータの違いが予測結果に与える影響

    青木 啓祐, 清水 啓太, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会概要集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 確率過程論に基づく上向き⻑波放射量の射出率に不確実性を考慮した湖沼水温推定手法の提案, 査読

    綿貫 翔, 山田 正

    土木学会論文集G (環境), Vol.75   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ミュー粒子を利用した探査技術の河川堤防への適用へ向けた考察

    第27回地球環境シンポジウム講演集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 中山間地における土砂災害発生予測手法に関する研究

    柳 熙明, 諸岡 良優, 山田 正

    令和元年度土木学会年次学術講演会概要集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 鉛直積算雨水量を用いた河川水位の予測可能性

    干場 希乃, 清水 啓太, 山田 正, 青木啓祐, 寺井しおり, 吉見和紘

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会概要集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルによる短期流出解析―平成30年7月豪雨を例としてー

    町田 果歩, 諸岡 良優, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会概要集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 台地上の水路の通水による地下水位への影響に関する研究~玉川上水を例として~

    新澤 まゆ子, 柿沼 太貴, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会概要集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 観測流量データを用いた多変量自己回帰モデルによるハイドログラフの再現精度の検証

    小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 堤防内部の不確実性を考慮した浸透流解析

    福村 直之, 小石 一宇, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市域の感潮河川における洪水時の水位に影響を与える要因に関する分析

    町田 果歩, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ベイズ手法に基づくアンサンブル気候予測データを用いた信頼区間の更新

    清水 啓太, 山田 正, 山田 朋人

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 超音波ドップラー多層流向流速計を用いた洪水時の河川乱流の観測に関する研究

    小石 一宇, 岡田 和晃, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 下水集水域をもつ閉鎖性水域における底泥の性状に関する検討

    濱野 優至, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会要旨集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 信頼区間・予測区間を導入した水文頻度解析における不確実性評価 査読

    清水 啓太, 山田 正, 山田 朋人

    河川技術論文集   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 観測流量データを用いた多変量自己回帰モデルの適用による河川流量の逆推定に関する研究 査読

    小山 直紀, 山田 正

    河川技術論文集   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 閉鎖性水域における水・底質調査による汚濁機構の解明及び水質改善対策の提案―江戸城外濠を例にしてー 査読

    柿沼 太貴, 山田 正

    河川技術論文集   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市感潮河川における溶存酸素飽和度の時空間変動特性

    濱野 優至, 柿沼 太貴, 寺島 大貴, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルによる長期流出解析

    町田 果歩, 諸岡 良優, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 中山間地における累積雨量と土砂災害発生時刻の関係

    柳 熙明, 諸岡 良優, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 土石流中の巨礫に作用する流速が透過型砂防堰堤の巨礫捕捉効果に与える影響

    合田 明弘, 小石 一宇, 柿沼 太貴, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨の損失機構の不確実性を考慮した流出解析に関する研究

    渡邉 瑞貴, 小石 一宇, 成 岱蔚, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 観測データを用いた乱流成分の分布及び周期性に関する研究

    岡田 和晃, 小石 一宇, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨流出解析に用いる降雨データの空間解像度が河川流量に与える影響

    干場 希乃, 青木 啓祐, 諸岡 良優, 寺井 しおり, 吉見 和紘, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 山地および都市流域における流域特性が洪水ピーク流量に与える影響

    青木 啓祐, 干場 希乃, 諸岡 良優, 寺井 しおり, 吉見 和紘, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 江戸城外濠の流出水が下流河川水質に及ぼす影響

    磯田 裕一, 柿沼 太貴, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 地盤特性の不確実性を考慮した浸透流解析~堤防内の浸潤面解析を例にして~

    福村 直之, 小石 一宇, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく水文頻度解析

    清水啓太, 山田 正, 山田朋人

    2018年度統計数理研究所 共同研究リポート「極値理論の工学への応用」   16 - 29   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A Proposal of Hydrological Frequency Analysis Based on Confidence Interval and Prediction Interval, 16th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society

    Keita SHIMIZU, Tadashi YAMADA

    HS04-A010   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Hydrological Frequency Analysis Introducing Confidence Interval Based on Probability Limit Method Test

    Keita SHIMIZU, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    The 8th Civil Engineering Conference in the Asian Region   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Initiatives for the Realization of Sound Water Cycles in Tokushima Prefecture,Japan

    Shuji UNNO, Kenji KISHIHARA, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Proposal of Determining Method for Issuing Evacuation Information Based on Probability Theory

    Yoshinori TAKEUCHI, Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Projection for Future Change of Confidence Interval and Prediction Interval Based on Bayesian Method

    Keita SHIMIZU, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Comparison of Predicted Water Level by Different Rainfall Factors for Localized Heavy Rain and Typhoon

    Kino HOSHIBA, Keisuke AOKI, Keita SHIMIZU, Shiori TERAI, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 二重偏波フェーズドアレイ気象レーダに基づく降雨予測手法を導入した洪水予測に関する研究

    青木啓祐, 干場希乃, 清水啓太, 寺井しおり, 山田 正

    第27回地球環境シンポジウム講演集   27 ( 71-73 )   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Microcystis Concentration Change in Tidal River-Taking the Kanda River and Nihonbashi River as an example-

    Yuichi ISODA, Yushi HAMANO, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 信頼区間・予測区間に基づく水文頻度解析における不確実性評価

    清水啓太, 山田正, 山田朋人

    令和元年度 統計数理研究所 共同研究リポート「極値理論の工学への応用」   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 「的確な住民避難のための情報」に関する住民アンケート分析

    本多隆範, 金枝上英明, 諸岡良優, 三谷泰浩, 塚原健一, 中安正晃, 布村明彦, 山田正

    令和元年度 河川技術論文集   25 ( 133-138 )   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Runoff Analysis Under the Conception of Uncertainty Based on the Theory of Stochastic Differential Equation

    Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    16th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 透過型砂防堰堤の土石流捕捉性能に関する研究

    合田明弘, 小石一宇, 山田 正

    第27回地球環境シンポジウム講演集   27 ( 129-131 )   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • A Study on Prediction Method of Landslide Disaster Occurrence in the Mountainous Area

    Huimyeong YOO, Yoshimasa MOROOKA, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Research of Turbulent Flow by Actual River Observation Data

    Kazuaki OKADA, Ichiu KOISHI, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Study on Uncertainty of Parameters in Rainfall-Runoff Analysis Using Stochastic Differential Equation

    Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Rainfall-runoff analysis considering uncertain conditions based on stochastic process theory

    Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    The 8th Civil Engineering Conference in the Asian Region   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • A Report on Basic Experimental Results Related to the Development of Visualization Technology for River Levees Using Cosmetic Ray Muons

    Keita SHIMIZU, Shiori TERA, Akihiro GODA, Taro KUSAGAYA, Keiichi SUZUKI, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分流式下水道における雨天時浸水発生領域の逆推定に関する研究 査読

    小山直紀, 山田正

    土木学会論文集B1(水工学)   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 信頼区間の導入による確率洪水ピーク流量の不確実性評価― 総合確率法の拡張― 査読

    清水啓太, 山田正, 山田朋人

    土木学会論文集B1(水工学)   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 湖沼水温推定精度向上のための効果検証―印旛沼を例として―

    綿貫翔, 山田正

    水文水資源学会2018年度研究発表会要旨集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市水域における全窒素・全リン濃度の空間分布特性に関する現地観測

    濱野優至, 寺島大貴, 柿沼太貴, 山田正

    水文水資源学会2018年度研究発表会要旨集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 保水能を考慮した降雨の不確実性が山地流域に与える影響に関する研究,水文水資源学会2018年度研究発表会要旨集

    渡邉瑞貴, 小石一宇, 成岱蔚, 山田正

    水文水資源学会2018年度研究発表会要旨集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 霞ヶ浦・手賀沼における COD 変動の類似性に関する研究

    寺島大貴, 柿沼太貴, 山田正

    水文水資源学会2018年度研究発表会要旨集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 浅い湖沼における日平均代表水温推定精度向上のための基礎的研究 査読

    綿貫翔, 山田正

    土木学会論文集G(環境)   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく信頼区間を用いた確率洪水ピーク流量の不確実性評価 査読

    清水啓太, 山田正, 山田朋人

    土木学会論文集G(環境)   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨の空間分布の違いが都市域流出に及ぼす影響に関する研究 ―渋谷川を例にして―

    町田果歩, 小山直紀, 高倉望

    第73回土木学会年次学術講演会公演概要集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 建設廃材の排出塔からの流出挙動に関する研究

    合田明弘, 前川亮太, 山田正

    第73回土木学会年次学術講演会公演概要集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • リアルタイム浸水域予測が可能な高速氾濫解析モデルの鬼怒川洪水への適用

    諸岡良優, 山田正

    第73回土木学会年次学術講演会公演概要集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水質管理用水利施設の運用効率化とその経済性分析

    青木啓祐, 小石一宇, 中村徹立

    第73回土木学会年次学術講演会公演概要集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分流式下水道における流量の時系列データを用いた雨天時浸入水発生領域の逆推定に関する研究

    小山直紀, 山田正

    水文水資源学会2018年度研究発表会要旨集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 利根川上流域のダムにおけるパラメータの変動特性の検討

    中村晃基, 山田正

    水文水資源学会2018年度研究発表会要旨集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 移行係数及び移行割合を用いた人体における放射性物質残 留量算出手法の検討ー山菜を例としてー

    新澤まゆ子, 町田果歩, 綿貫翔, 山田正

    第73回土木学会年次学術講演会公演概要集   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 2015年9月関東・東北豪雨災害時における避難情報および浸水状況が住民の避難行動へ及ぼす影響の地域特性に関する分析 査読

    諸岡良優, 郷津勝之, 寺井しおり, 布村明彦, 山田正

    河川技術論文集   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 湖沼における吐出し効果によるアオコ浄化手法の提案及び藻類の比増殖速度に不確実性を考慮した基礎的研究 査読

    柿沼太貴, 山田 正

    河川技術論文集   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 急拡・急縮を有する山地河川の水面形と断面形状の変化に伴う背水効果に関する研究 査読

    小石一宇, 山田正

    河川技術論文集   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 水質管理用水利施設の効率化に関する研究

    青木啓祐, 小石一宇, 前川亮太, 中村徹立, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく確率分布モデルの信頼区間を導入した新しい水文頻度解析手法 査読

    清水啓太, 山田朋人, 山田 正

    土木学会論文集B1(水工学)   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 建物解体時に発生するコンクリート塊の搬出効率に関する研究

    合田明弘, 前川亮太, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • RUNOFF ANALYSIS CONSIDERING THE FRACTIONAL UNCERTAINTIES OF RAINFALL INTENSITY BASED ON THE THEORY OF STOCHASTIC DIFFERENTIAL EQUATION 査読

    Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA Tomohito, J. YAMADA

    土木学会論文集B1(水工学)   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨の空間分布が都市流域の洪水流出特性に及ぼす影響に関する研究-渋谷川を例として-

    町田果歩, 小山直紀, 諸岡良優, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 長大河川における河床砂礫の粒度分布形成に関する研究

    福村直之, 小石一宇, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 流路が変わった中小河川における浸水域の再現に関する研究~筑後川水系赤谷川を例として~

    金枝上英明, 諸岡良優, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 食物連鎖を考慮した人体における放射性物質残留量算出手法の検討ー海洋生物を例としてー

    新澤まゆ子, 綿貫翔, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市河川及び湾内における大腸菌群数の空間分布特性に関する現地観測

    濱野優至, 柿沼太貴, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 未処理下水が流入する都市感潮河川における水・底質改善手法の検討 査読

    柿沼太貴, 野原秀彰, 日比野忠史, 山田 正

    土木学会論文集B2(海岸工学)   74 ( 2 )   1483 - 1488   2018年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • A STUDY ON BLUE-GREEN ALGAE COUNTERMEASURES USING WASHOUT EFFECT CONSIDERING THE UNCERTAINTY OF GROWTH RATE OF ALGAE IN LAKES AND RESERVOIRS

    DAIKI KAKINUMA, TADASHI YAMADA

    2017 Smart Water Grid International Conference   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • RAINFALL-RUNOFF ANALYSIS BASED ON UNCERTAIN CONDITIONS USING STOCHASTIC DIFFERENTIAL EQUATION

    DAIWEI CHENG, TADASHI YAMADA, TOMOHITO, J, YAMADA

    2017 Smart Water Grid International Conference   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • RELATION BETWEEN THE EVACUATION INFORMATION AND THE SITUATION OF INUNDATION AT FLOODING

    YOSHIMASA MOROOKA, KATSUYUKI GOZU, SHIORI TERAI, TADASHI YAMADA

    2017 Smart Water Grid International Conference   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • STABILITY AND VARIATION OF RUNOFF MODEL PARAMETERS USING RUNOFF TANK MODEL AND RUNOFF MODEL CONSIDERING VERTICAL INFILTRATION IN THE YAGISAWA-DAM BASIN

    YUTE OISHI, TADASHI YAMADA

    2017 Smart Water Grid International Conference   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • TRANSITION OF WATER SURFACE PROFILE AND BACKWATER EFFECT DUE TO INCREASE IN DISCHARGE OF RIVERS AND CHANGE IN CROSS-SECTION

    ICHIU KOISHI, TADASHI YAMADA

    2017 Smart Water Grid International Conference   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • RESEARCH ON IMPACTS OF INCREASING WATER SUPPLY GUARANTEE FOR AGRICULTURE IN DRY

    Hoang Chi Linh, 山田 正, Le Quang Vinh

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ANALYSIS OF LIQUEFACTION POTENTIAL OF RIGHT RED RIVER DYKE

    Nguyen Thi, Khanh Hoa, Tadashi YAMADA, Nguyen Hong Nam

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 玉川上水復活に向けた現場調査及び数値解析による流下能力の評価

    山田真衣, 新妻友太, 小石一宇, 柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 霞ヶ浦における COD 変動量と降雨の関係について

    寺島大貴, 柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく確率水文量の信頼区間に関する研究

    清水啓太, 山田 正, 山田朋人

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 江戸城外濠からの流出水が神田川の水質に与える影響調査

    チョン二カーン, ジュアンポッブシン, 柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 玉川上水からの通水実現が東京水循環に与える有意性の検証

    寺井しおり, 細見 寛, 辻野五郎丸, 柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 開水路床の凹凸の影響により生じる水面形に関する研究

    諸岡雅樹, 小石一宇, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分布型流出モデルにおけるサブ流域スケールに応じたパラメータの変動特性に関する基礎的研究

    中村晃基, 佐藤憲弥, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨データの空間分布が河川の洪水ピーク流量に与える影響に関する研究

    佐藤憲弥, 諸岡良優, 山田 正, 寺井しおり, 吉見和紘

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 日本と世界の湖沼における水深別の湖沼数割合及び浅い湖沼の利水目的の比較

    綿貫 翔, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 手賀沼におけるアオコの長期変動に関する研究

    柿沼太貴, 山田正

    土木学会平成29年度全国大会論文集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルのロバスト性に関する基礎的研究

    諸岡 良優, 山田 正

    土木学会平成29年度全国大会論文集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく極値水文量の統計的予測に関する研究

    清水啓太, 山田正

    土木学会平成29年度全国大会論文集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市域における降雨の空間分布が流量・水位に与える影響について

    小山直紀, 諸岡良優, 高倉望, 山田正

    土木学会平成29年度全国大会論文集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 不確実性を考慮した水質改善対策に関する基礎的研究

    柿沼太貴, 山田正

    水文・水資源学会2017年度講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 玉川上水における通水能力の評価に関する基礎的研究

    山田真衣, 柿沼太貴, 新妻友太, 小石一宇, 山田正

    土木学会平成29年度全国大会論文集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく予測区間を導入した水文頻度解析手法に関する研究

    清水啓太, 山田正

    水文・水資源学会2017年度講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 急縮部を有する河川における水位の縦断特性と河道貯留効果 査読

    小石一宇, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市感潮河川における底泥改善材料の比較実験 査読

    柿沼太貴, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 河川における流速の評価方法に関する研究 査読

    成 岱蔚, 嶋田嵩弘, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルのロバスト性についての基礎的検討

    諸岡良優, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 洪水時の避難情報及び浸水状況が住民の避難行動へ及ぼした影響に関する基礎的研究

    郷津勝之, 諸岡良優, 寺井しおり, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した流出モデルの長期流出解析におけるパラメータの安定性に関する研究

    大石裕泰, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分流式下水道における雨天時浸入水発生領域の逆推定に関する基礎的研究

    小山直紀, 諸岡良優, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • TEMPORAL STREAMATE CHARACTERISTICS OF WATER LEVELS AND RIVER STORAGE EFFECT IN A RIVER HAVING SUDDEN CONTRACTION 査読

    ICHIU KOISHI, TADASHI YAMADA

    37th IAHR World Congress   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • STUDY ON WATER QUALITY COUNTERMEASURES IN CONSIDERATION OF UNCERTAINTY IN LAKES AND RESERVOIRS 査読

    DAIKI KAKINUMA, TADASHI YAMADA

    37th IAHR World Congress   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • RUNOFF ANALYSIS CONSIDERING THE UNCERTAINTY OF RAINFALL INTENSITY BASED ON STOCHASTIC DIFFERENTIAL EQUATION 査読

    DAIWEI CHENG, TADASHI YAMADA

    37th IAHR World Congress   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 水文データの空間解像度が流出計算の精度に与える影響

    藤憲弥, 諸岡良優, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 霞ヶ浦におけるCODと各水質項目との長期変動特性の検討

    寺島大貴, 柿沼太貴, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 渋谷川流域における降雨の空間分布に関する研究‐渋谷川を例にして‐

    小山直紀, 石川直樹, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 積雪流域において気温上昇が流量へ及ぼす影響に関する研究

    大石裕泰, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 平成27年関東・東北豪雨における洪水時の災害情報と避難行動の実態

    郷津勝之, 諸岡良優, 寺井しおり, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 開水路床の隆起により生じる水面形の解析解に関する研究

    諸岡雅樹, 小石一宇, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • サブ流域の分割数の違いが河道計算に与える影響の基礎的研究

    中村晃基, 佐藤憲弥, 諸岡良優, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水文データの乏しい流域における降雨流出解析精度の向上に関する研究

    NguyenAnhTuan, 諸岡良優, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 極値降雨量の統計的予測に関する研究

    清水啓太, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水深が浅い湖沼におけるバルク係数の違いが水温推定結果にもたらす影響|rn|~印旛沼を例にして~

    綿貫 翔, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率過程論を導入した降雨流出計算の パラメータ同定に関する研究 査読

    成 岱蔚, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 江戸城外濠における出水時の水質変化とその評価

    柿沼 太貴, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 食物連鎖を考慮した人体における放射性物質の残留量の水文学的算定手法の提案に向けた|rn|基礎的研究

    Kulthida CHOOKHUMSRI, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 平成 27 年 9 月関東・東北豪雨災害における降雨の時空間特性に関する研究 査読

    諸岡 良優, 永田 喜大, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 洪水による Hong 川浸食及び土砂体積の評価に関する研究

    Nguyen Anh Tuan, 山田 正, Pham Thanh Hai

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • WRF を用いた降雨再現実験において微物理過程および初期条件の感度分析

    盧 涛, 山田 朋人, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 2015 年 9 月関東・東北豪雨における鬼怒川流域の地上雨量計とレーダによる観測雨量の比|rn|較

    諸岡 良優, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 地上雨量観測所数と流域平均雨量に関する一考察~鬼怒川流域を例にして~

    矢本 貴俊, 諸岡 良優, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 不確実性が河道水位にもたらす影響についての基礎的研究

    内田 健太, 成 岱蔚, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 洪水時の避難行動に影響を及ぼす要因について‐平成 27 年 9 月関東・東北豪雨による茨城県常陸市における洪水被害を例にして‐

    郷津 勝之, 諸岡 良優, 寺井 しおり, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河川における流速の周期性の発生特性に関する研究

    嶋田 嵩弘, 小山 直紀, 諸岡 良優, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 山地河道における水位の縦断分布に関する基礎的研究

    小石 一宇, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 玉川上水における通水能力の評価に関する基礎的研究

    山田 真衣, 小石 一宇, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 洪水時の水位変化が観測流量に及ぼす影響に関する研究

    小山 直紀, 嶋田嵩弘, 諸岡良優, 吉見和紘, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 非静水圧を考慮した水路床非均一性による水面形に関する数値計算と実験検証

    洪 尓超, 成 岱蔚, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • パイピング現象による地表面に存在するくぼみの進行過程への考察

    新妻 友太, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 雨量データの空間解像度が流出解析の精度に与える影響

    佐藤 憲弥, 小石 一宇, 諸岡 良優, 寺井しおり, 山田 正, 吉見 和紘

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 連続群論法による相似変換を用いた乱流境界層に関する非線型偏微分方程式の解析手法の|rn|提案

    劉 佳, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 0 ASSESSMENT OF WATER QUALITY OF EDO CASTLE OUTER MOAT USING PRINCIPAL COMPONENT|rn|ANALYSIS

    Cheng Chen, Daiki Kakinuma, Tadashi Yamada

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 開水路床に存在する隆起の影響によって生じる水面形に関する基礎的研究

    諸岡 雅樹, 山田 正

    第24回地球環境シンポジウム講演集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Application of CommonMP for Runoff Calculation in Ungauged Basin 査読

    Takahiro Shimada, Xuan Doan Nguyen, Chaochao Qian, Tadashi Yamada

    2016 International Conference on Hydroinformatics   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Fokker-Planck方程式を用いた降雨の不確実性を考慮した降雨流出の予測手法に関する研究 査読

    成岱蔚, 山田正

    河川技術論文集   23   167 - 172   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:河川技術論文集  

    researchmap

  • 平成27年9月関東・東北豪雨災害時における住民の情報取得状況及び避難行動の実態調査 査読

    諸岡良優, 郷津勝之, 寺井しおり, 布村明彦, 山田正

    河川技術論文集   22   345 - 350   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 確率過程の理論に基づく小規模河床波の水理学的考察 査読

    徐 承煥, 山田 正

    土木学会論文集B1(水工学)   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 確率過程論に基づいた降雨流出過程における不確実性評価の理論的枠組の提示 査読

    吉見和紘, Chao-WenWANG, 山田 正, 山田朋人

    土木学会論文集B1(水工学)   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • COMPUTATION OF THE PROBABILITY DENSITY FUNCTION OF RADIOACTIVITY IN THE HUMAN BODYAND THE EFFECTIVE DOSE BY USING STOCHASTIC PROCESSES BASED ON LUMPEDHYDROLOGICALMETHOD 査読

    SyotaSASAKI, Miji CHOI, TadashiYAMADA, TomohitoJ.YAMADA

    土木学会論文集B1(水工学)   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 確率課程論に基づいた降雨流出解析における不確実性評価の理論的枠組みの提示 査読

    吉見和紘, Chao-Wen WANG, 山田正, 山田朋人

    土木学会論文集B1(水工学)   72 ( 4 )   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A STUDY ON LANDSLIDE ANALYSIS INDUCED BY RAINFALL BASED ON THE STOCHASTIC PROCESS 査読

    Chao-WenWANG, KazuhiroYOSHIMI, TadashiYAMADA, TomohitoYAMADA

    土木学会論文集B1(水工学)   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A study on the timing for providing information affecting the evacuation decision-making at flooding 査読

    Katsuyuki Gozu, Yoshimasa Morooka, Shiori Terai, Tadashi Yamada

    12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HYDROINFORMATICS (HIC 2016) - SMART WATER FOR THE FUTURE   154   861 - 867   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    Along with global warming, extreme weather event has been pointed out In Japan, flood that exceeds the plan scale is increasing. The flood control policy in Japan of the river basin, not only do they need a structural measure, but also non structural measure that lead to evacuation by conveying the proper information.
    Hazard map is one of the non-structural measures and it can prompt to evacuate. In September 2015 Kanto-Tohoku heavy rain, the Kinugawa river in Joso city is flooded. Even if the anticipated flooded areas of the hazard map are almost the same as the actual flooded areas, about 4300 residents in Joso could not evacuate and isolate their home [1]. The fact is that non-structural measures can be effective if only residents properly understand and use them [2]. To minimize human suffering in flood zone, we need to reveal the actual situation of the evacuation and to improve non-structural measures.
    In this research, we analyzed the actual situation of evacuation at the time of flood and the effects of past flood experience on evacuation decision-making at flooding by conducting a hearing survey at the inundation assumption area of Yuragawa river running through Kyoto Fukuchiyama (the flood occurred in 2013 and 2014). Furthermore, we conducted similar hearing survey in the inundation assumption area of Kinugawa river running through Ibaraki pref. Joso. And we compared disaster awareness in Fukuchiyama and that of Joso. And we analyzed the relationship between the awareness of hazard map and evacuation behavior.
    From here on, in order to examine the necessary information and the best timing for evacuation, we are planning to carry out the flood analysis that takes into account the tributaries in addition to the main river. (C) 2016 Published by Elsevier B.V. This is an open access article under the CC BY-NC-ND license.

    DOI: 10.1016/j.proeng.2016.07.454

    Web of Science

    researchmap

  • A FUNDAMENTAL STUDY IN THE CHARACTERISTICS OF WATER QUALITY FOR IMPROVEMENT IN THE URBAN CLOSED WATER BODY 査読

    Daiki Kinuma, Chaochao Qian, Tadashi Yamada

    12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HYDROINFORMATICS (HIC 2016) - SMART WATER FOR THE FUTURE   154   565 - 573   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    The historic site, Edo Castle outer moat is a precious place that has one of the few water and greenery in Tokyo urban areas. However, the outer moat water quality is exceed the environmental standards of water quality by the Ministry of the Environment. Moreover, offensive odors emitting from decomposition processes of blue-green algae. Because of the existing special sewage system in the area, the water quality become deterioration. When the rainfall amount more than the capacity of treatment, a lot of untreated wastewater is released into the outer moat. It is important issue that the place with such a problem in the urban area. In order to grasp the actual state of the water environment in the outer moat, continuous field observation of the main water quality items is carried out and each of the observation results is reviewed. By the observation of Chlorophyll-a (Chl-a), T-N, T-P and COD, we revealed the seasonal variation of each water quality item near 1 year. The concentration of T-N and T-P are showed from 0.2 to 9.7mg L-1 and 0.27 to 2.68mg L-1 respectively. In addition, a modified ecosystem model applied in the study to simulate the water quality of the outer moat. The results are confirmed to present the reproducibility of the model and the effect of pollution load from the sewer network of vicinity of the catchment area. (C) 2016 Published by Elsevier Ltd.

    DOI: 10.1016/j.proeng.2016.07.553

    Web of Science

    researchmap

  • A Study on uncertainty of discharge in river channel using stochastic partial differential equation 査読

    Daiwei Cheng, Yamada Tadashi

    12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HYDROINFORMATICS (HIC 2016) - SMART WATER FOR THE FUTURE   154   595 - 600   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    The physical systems are modeled by differential equations in engineering problems. If all the parameters involved in a physical system can be known, with the initial and boundary conditions, one can predict the time evolution of the physical system by solving the govern differential equations.
    But the more general case is that we do not know the parameters and conditions precisely because the real problems in engineering are all governed by some very complex nonlinear systems. So that the parameters and initial, boundary conditions may fluctuate randomly or at least it appears to us in that way.
    One way to deal with that situation is to use stochastic differential equations. The theory of stochastic ordinary differential equations has been well developed since K. Ito [2] introduced the stochastic integral and the stochastic integral equation in the mid-1940s. Recently, K. Yoshimi and T. Yamada [5] have used this method to study the uncertainty of discharge due to the random fluctuation in precipitation.
    The present study tried to general Ito's method to the shallow water equation which is a partial differential equation, to study the uncertainty of discharge due to the randomness effects in space by changing the partial differential equation to an ordinary differential equations using the Lagrange point of view. As a result, we proposed a Boltzmann-type equation to govern the time evolution of the probability density function of discharge and water level in river channel and show the result of simulation. (C) 2016 The Authors. Published by Elsevier Ltd.

    DOI: 10.1016/j.proeng.2016.07.557

    Web of Science

    researchmap

  • A nonlinear filter based on Fokker-Planck equation and its application on rainfall-runoff analysis

    Daiwei Cheng, Yoshimasa Morooka, Tadashi Yamada, Tomohito J. Yamada

    2016 3RD INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS AND INFORMATICS (ICSAI)   603 - 608   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE  

    Rainfall-runoff process is the central issue of hydrology. The prediction of the runoff has many practical significances. In 1974, M. Hino had firstly applied the Kalman filter in forecasting the rainfall- runoff process, since then many new filters had been suggested and applied in rainfall- runoff process. However, there is no filter can help to recognize the physical meaning of the random external force.
    On the other hand, recently, K. Yoshimi and T. Yamada have tried to use Fokker-Planck equation to study the uncertainty of stream flow due to the random fluctuation in precipitation. And this can be used in the filter theory to deal with nonlinear systems and also to find the physical meaning of the system noise.
    The present study is based on K. Yoshimi and T. Yamada's work, aimed at directly using Fokker-Planck equation in the prediction step of filtering, and applied it in the rainfall-runoff process

    Web of Science

    researchmap

  • Proposal and Application of a New Theoretical Framework of Uncertainty Estimation in Rainfall Runoff Process Based on the Theory of Stochastic Process 査読

    Yoshimasa Morooka, Daiwei Cheng, Kazuhiro Yoshimi, Chao-Wen Wang, Tadashi Yamada

    12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HYDROINFORMATICS (HIC 2016) - SMART WATER FOR THE FUTURE   154   589 - 594   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    The aim of this study is to clarify the effect of the uncertainty of inputs in respect of output by rainfall-runoff process. In Japan, we have performed runoff analysis using deterministic model such as storage function model in the past. However, natural phenomena have various uncertainties. For example, rainfall-runoff analysis includes uncertainties of parameters or structure of model, and observed value of rainfall and water level. In this study, we attend the uncertainty of rainfall which is input data of runoff analysis and introduce the theory of stochastic process to runoff analysis due to quantify the uncertainties stochastically. We indicate the theoretical framework to evaluate the uncertainties using the relationship among stochastic differential equation (SDE) and Fokker-Planck equation (FPE), because the lumped rainfall-runoff model is described by ordinary differential equation.
    As a result, we introduce the theory of stochastic process to runoff analysis. And we make a suggestion of a new theoretical framework of uncertainty estimation regarding reliability analysis with the distribution of water level as external force and the failure probability of levee as resistance. (C) 2016 The Authors. Published by Elsevier Ltd.

    DOI: 10.1016/j.proeng.2016.07.556

    Web of Science

    researchmap

  • Fundamental Study of Real-time Short-term Rainfall Prediction System in Watershed: Case Study of Kinu Watershed in Japan 査読

    Tao Lu, Tomohito Yamada, Tadashi Yamada

    12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HYDROINFORMATICS (HIC 2016) - SMART WATER FOR THE FUTURE   154   88 - 93   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    This study focuses on the improvement of the accuracy and construction of a real-time, short-term rainfall prediction system in watershed, comparing the prediction results with radar observed rainfall intensity, to provide a reliable tool for disaster and water resource management. The short-term prediction of rainfall is very important for hydrologie forecasting for watershed with a short response time, especially under the global warming and extreme weather. Last September 9th (2015), heavy rain came a day after Tropical Storm Etau and triggered widespread flooding in Kinu Watershed. We use the Weather Research and Forecasting Model (WRF) to confirm the uncertainty of the rain prediction in Kinu watershed first, then will modify the WRF to suit the 6h, 12h, 24h rainfall prediction in Kinu watershed. Also, radar rainfall data will be employed to correct the WRF prediction in real-time meaning. Finally, we will check the possibility of general application of the system in other watersheds. We now are working on reproducing the heavy rain in Kinu watershed last September. We tried different microphysics, which describes the formation of cloud, to find one to reproduce the heavy rain in this case. The coverage, location of rain bands and distribution of heavy rainfall are applied to comparisons between calculations and observations by C-band radar. We found no Microphysics does well in this case and the area of heavy rain is underestimated by WRF, but the accumulated precipitation is overestimated. Detail insight at microphysics and modification are required. (C) 2016 The Authors. Published by Elsevier Ltd.

    DOI: 10.1016/j.proeng.2016.07.423

    Web of Science

    researchmap

  • 確率過程論を導入した降雨流出過程における不確実性の評価

    成 岱蔚, 山田 正, 山田 朋人

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   29   128 - 128   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    水文学で扱う現象は,通常スケールは非常に大きいシステムなので,直接第一原理の物理法則を使うことができなく,モデル化をする必要がある.それによって,流域の情報が失い,解析結果と実現象の差が生じる.更に,モデルを使わず直接に流域スケールで第一原理の物理法則を使うことは,計算コスト上は可能だとしても,観測の限界があるため,その計算と相応しい初期条件を提供できない. それに対して,テータ同化,確率過程論などの手法を水文学に応用する研究が近年増えてきた.それらの手法の共通点は:モデルと観測データは実現象の近似に過ぎないことを承認し,実現象との差を確率変数として扱い,システムの状態の確率密度関数の時間発展を議論することである.その内に,吉見,山田らは伊藤の確率微分方程式理論を降雨流出過程に導入し,降雨の不確実性が流出与える影響を解明した. 本研究では,吉見,山田らと同様に伊藤の確率微分方程式理論を用いて,降雨の不確実性が鉛直浸透を考慮した降雨流出過程にどんな影響を与えるかを解明することを目標だとする.<br>

    DOI: 10.11520/jshwr.29.0_128

    researchmap

  • 江戸城外濠における溶存酸素濃度と水温・日射量の関係について

    柿沼 太貴, 崔 ミ芝, 銭 潮潮

    土木学会平成27年度全国大会論文集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ラグランジュ的方法による1次元不定流の数値計算手法と境界条件の検討

    小石 一宇, 成 岱蔚, 山田 正

    土木学会平成27年度全国大会論文集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 一次元不定流計算の計算精度に関する研究

    矢本 貴俊, 山田 正

    土木学会平成27年度全国大会論文集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 横流入流出と支川分合流を持つ開水路流れの一次元計算手法の提案

    矢本貴俊, 小石一宇, 王 沢昊, 山田 正

    水文・水資源学会2015年度講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 日本利根川上流域におけるGSMaP衛星観測雨量精度の検討と補正方法の提案

    劉 芮嵐, 銭 潮潮, 大平 一典

    土木学会平成27年度全国大会論文集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ベトナム カウ川における低水時の流量観測

    嶋田 嵩弘, 銭 潮潮, 大平 一典, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降水区間で降水イベントと河川水位の遭遇率を考慮した浸水被害リスク評価に関する研究

    徐 冰潔, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 標準 MPS 法におけるディリクレ境界条件の処理方法に関する研究

    劉 行, 成 岱蔚, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 利根川上流域における降雨の空間分布が河川流量に及ぼす影響に関する研究

    清水 雄太, 吉見 和紘, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 非静水圧を考慮した定在波を伴う開水路水面形方程式に関する研究

    楊 麗, 成 岱蔚, 銭 潮潮, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 江戸城外濠における水温・日射量・栄養塩と溶存酸素濃度の関係性に関する考察

    柿沼 太貴, 銭 潮潮, 大平 一典, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 斜面多層流れを考慮した流出計算手法における鉛直構造の比較に関する基礎的研究

    範 圍, 清水 雄太, 吉見 和紘, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 公開情報を使用した洪水氾濫状況の推定-2013 年台風 18 号による由良川洪水を例として-

    諸岡 良優, 寺井 しおり, 布村 明彦, 山田 正, 永島 健

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • A Study on the Landslides Induced by Rainfall

    Chao-WenWANG, KazuhiroYOSHIMI, TadashiYAMADA

    水文・水資源学会2015年度講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • ドコモ環境センサーネットワークの雨量計の活用による地上雨量の精度向上に関する研究

    永田 喜大, 古田 泰子, 永島 健, 山田 正

    水文・水資源学会2015年度講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 江戸城外濠における降雨強度と未処理水流入量の関係に関する研究

    津島 優樹, 柿沼 太貴, 大平 一典, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 小規模河床波方程式の定常進行波の非周期性に関する考察

    徐 承煥, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市暑熱環境における緩和効果のシミュレーション

    王 雅静, 成 岱蔚, 綿貫 翔, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 連続群論法による相似変換を用いた乱流境界層方程式の解析手法の提案

    劉 佳, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Euler・Lagrange 的方法による 1 次元不定流計算手法の提案に向けた基礎的研究

    小石 一宇, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 支川合流部を持つ開水路流れの一次元計算手法の提案

    矢本 貴俊, 小石 一宇, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • メッシュフリー法における最小二乗法による内挿を用いた移流項の処理手法に関する研究

    成 岱蔚, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率過程論の導入による水文学的集中化法を用いた人体における放射能強度の確率分布に関する研究

    崔 瑂芝, 佐々木 翔太, 吉見 和紘, 山田 正, 山田 朋人

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 非静水圧を考慮した不等流の式を用いた幅の変化する開水路流れの水面形に関する研究

    滝口 浩作, 銭 潮潮, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨の不確実性に起因する流出高の不確実性の時間発展を記述したFokker-Planck方程式に関する基礎的研究

    吉見 和紘, 諸岡 良優, 山田 正, 山田 朋人

    第23回地球環境シンポジウム講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨の不確実性に基づく確率過程論を導入した堤防の信頼性評価 査読

    Chao-Wen WANG, 吉見和紘, 山田正, 山田朋人

    土木学会論文集G(環境)   71 ( 5 )   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 熱帯夜の基礎的研究 査読

    綿貫 翔, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   71 ( 5 )   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 屋根散水システムによる融雪促進効果に関する研究 査読

    童 宇超, 綿貫 翔, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   71 ( 5 )   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨現象の短期的周期特性に関する研究 査読

    永田 喜大, 吉見 和紘, 永島 健, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   71 ( 5 )   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 安定度を考慮した混合距離に関する微分方程式の提案と大気境界層への適用可能性 査読

    銭 潮潮, 山田 正

    土木学会論文集G(環境)   71 ( 5 )   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • CommonMPの国外水系への適用性の検討~ベトナム カウ川を例にして~

    NguyenXuan Doan, 徐 冰潔, 山田 正

    土木学会平成27年度全国大会論文集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨流出解析への確率過程論の導入に関する基礎的研究

    吉見和紘, Chao-WenWANG, 山田 正, 山田 朋人

    水文・水資源学会2015年度講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • A Basic Study about Rainwater Harvesting Tank for Reusing Rainwater and to Urban Flood Mitigation

    Giang DO, TadashiYAMADA

    水文・水資源学会2015年度講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • Analysing the River's Bed at the Section from Son Tay to Ha Noi of Red River in Viet Nam

    NguyenAnh Tuan, TadashiYAMADA, PhamThanh Hai

    水文・水資源学会2015年度講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 降雨流出現象における利根川上流域の降雨の空間分布が河川流量に与える影響

    清水 雄太, 吉見 和紘, 山田 正

    水文・水資源学会2015年度講演集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ベトナム カウ川流域における人工衛星観測降雨と地上観測降雨の関係

    嶋田 嵩弘, 銭 潮潮, 山田 正

    土木学会平成27年度全国大会論文集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Hydraulic and Hydrological Determination for Cau Basin in Vietnam via Using CommonMP

    Xuan Doan NGUYEN, Takahiro SHIMADA, Chaochao QIAN, Ohdaira KAZUNORI, Tadashi YAMADA

    Asia Oceania Geosciences Society Together With Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources Conference 2015   APHW03-A013   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • The Estimating of the Daily Mean Water Temperature in Closed Shallow Water Area: Examples in Lake Inba and Edo Castle Outer Moat

    Akira WATANUKI, Kazuhiro YOSHIMI, Tadashi YAMADA

    Asia Oceania Geosciences Society Together With Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources Conference 2015   APHW03-A016   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • THE INTERNAL DOSE CALCULATION BY USING HYDROLOGICAL BASED LUMPING METHOD

    Syota Sasaki, Tadashi Yamada, Tomohito, J. Yamada

    IAEA International Symposium on Isotope Hydrology,Revisiting Foundations and Exploring Frontiers   120   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • A hydrologic-based lumped method for stochastic internal dose calculation and the time evolution of the probability density distribution of radioactivity in the human body

    Syota Sasaki, Tadashi Yamada, Tomohito, J. Yamada

    The AGU 2015 Joint Assembly   33026   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • The Storage Process for Landslides inner Slope During Rainfall

    Chao-Wen WANG, Kazuhiro YOSHIMI, Tadashi YAMADA

    The EGU General Assembly 2015   8875   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • Uncertainty Estimate in Runoff Analysis Based on the Theory of Stochastic Process

    Kazuhiro YOSHIMI, Chao-Wen WANG, Tadashi YAMADA, Tomohito J, YAMADA

    Japan Geoscience Union Meeting 2015   ACG08-06   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • A study on the applicability of the ecosystem model on water quality prediction in urban river outer moats of Yedo Castle, Nihonbashi River

    Daiki KAKINUMA, Yuki TSUSHIMA, Kazunori OHDAIRA, Tadashi YAMADA

    The EGU General Assembly 2015   10056   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • Evaluation of Uncertainty in Runoff Analysis Incorporating Theory of Stochastic Process

    Kazuhiro YOSHIMI, Chao-Wen WANG, Tadashi YAMADA

    The EGU General Assembly 2015   8877   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 確率微分方程式の導入による降雨流出過程における降雨の不確実性の評価 査読

    吉見和紘, 山田正, 山田朋人

    土木学会論文集B1(水工学)   71 ( 1 )   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • AN APPLICATION OF HYDROLOGIC METHODOLOGY TO THE INTERNAL DOSE CALCULATION: THE INTAKE OF RADIOACTIVITY ON AGRICULTURAL PRODUCTS 査読

    Syota Sasaki, Hayase Yoneda, Tadashi Yamada, Tomohito, J. Yamada

    土木学会論文集B1(水工学)   71 ( 1 )   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 不確実性を組み込んだ水文・水資源学の勧め

    山田 正

    水文・水資源学会誌   28 ( 1 )   1 - 3   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:THE JAPAN SOCIETY OF HYDROLOGY AND WATER RESOURCES  

    DOI: 10.3178/jjshwr.28.1

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: https://jlc.jst.go.jp/DN/JLC/20012695193?from=CiNii

  • Study on the Characteristics of Rainfall Runoff in the Kinugawa River Basin and the Evacuation Behavior of the Residents at the Time of Kanto and Tohoku Flood Disaster in Septembe 査読

    Yoshimasa Morooka, Tadashi Yamada

    Journal of Disaster Resarch   12 ( 1 )   176 - 186   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • TROPICAL CYCLONE PRECIPITATION ESTIMATION AND REGULARITY ANALYSIS OF CHINA MAINLAND FROM 1951-2008 査読

    Ya Wang, Wei-hua Fang, Ying Li, Tadashi Yamada

    Global Environment Engineering Research   22   241 - 248   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 水文学的モデルを用いた放射性同位体の経口摂取による人体における放射性同位体の原子数, 放射能強度および内部被爆総量の推定手法の提案 査読

    佐々木翔太, 山田正, 山田朋人

    水文・水資源学会誌   27 ( 4 )   170 - 181   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 開水路断面の不均一性に起因する不等流の水面形形成に関する基礎歴研究 査読

    銭潮潮, 山田正

    水利科学   58 ( 1 )   64 - 99   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • DEVELOPMENT OF EARLY WARNING SYSTEM FOR GEOTECHNICAL MULTI-HAZARDS INDUCED BY RAINFALL 査読

    Chao-Wen Wang, Tadashi Yamada

    Journal of Japan Society of Civil Engineering, Ser. B1(Hydraulic Engineering)   70 ( 4 )   205 - 210   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • A STUDY ON FLOW PROFILES OF RIVERS WITH CONSTRICTION AND HUMP 査読

    Chaochao QIAN, Tadashi YAMADA, Yoshiki MOTONAGA

    Proceeding of the 7th ISEH, IAHR   208 - 211   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 鉛直浸透を考慮した斜面内流出計算手法の提案 査読

    吉見和紘, 山田正

    土木学会論文集G(環境)   69 ( 5 )   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 砂防堰堤における小水力発電ポテンシャルの推定―分布型流出モデルを用いた低水流出解析―

    五十嵐 剛, 藤原 賢也, 坂本 洋二, 宇野沢 剛, 土屋 十圀, 山田 正

    水文・水資源学会2013年研究発表会要旨集   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 東京湾奥部の港内における長波の波高増幅機構の解明 査読

    水口大輔, 星野剛, 安田浩保, 山田正

    土木学会論文集 A2(応用力学)   69 ( 2 )   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 河川における定在波の発生条件

    笠間雄一朗, 銭潮潮, 山田正

    第40回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集(CD-ROM)   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨特性と有効降雨に関する研究

    山上訓広, 吉見和紘, 山田正

    第40回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集(CD-ROM)   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市感潮河川分流部における塩分濃度・溶存酸素濃度の変動特性

    櫻井一貴, 児島俊弥, 山田正

    第40回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集(CD-ROM)   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 海底地盤の変位特性と発生する海面の変位特性に関する研究

    多田総介, 銭潮潮, 山田正

    2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:第40回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集(CD-ROM)  

    researchmap

  • 利根川上流域における降雨パターンに着目した洪水流出解析とダムの治水効果の評価 査読

    吉見和紘, 山田正

    水工学論文集(CD-ROM)   57   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A Hydrologic Approach to Radioactive Substance in A Human Body ? I

    Hayase Yoneda, Syota Sasaki, Tadashi Yamada, Tomohito Yamada

    Environmental Science and Technology (2012)   2   192   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:George Sorial And Jihua Hong, EDS. American Science Press, Houston, USA  

    researchmap

  • A Hydrologic Approach to Radioactive Substance in A Human Body – II

    Syota Sasaki, Hayase Yoneda, Tadashi Yamada, Tomohito Yamada

    Environmental Science and Technology (2012)   2   185 - 190   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:George Sorial And Jihua Hong, EDS. American Science Press, Houston, USA  

    researchmap

  • Introduction to Radiological Hydrology: A Kinematic Model to Estimate the Effective Dose of Radioactive Substances in the Human Body for Radiological Protection 査読

    Tadashi Yamada, Tomohito J. Yamada, Syota Sasaki

    PROCEEDINGS OF THE 35TH IAHR WORLD CONGRESS, VOLS I AND II   356 - 368   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:TSINGHUA UNIV  

    The present study provides a readily understandable kinematic-based model to estimate the effective dose of radioactive substances in the human body without the need for consideration of any complicated mechanism. For example, the International Commission on Radiological Protection has developed an exact model, which is considered by radiologists the standard method of calculating the effective dose. However, this method is too complex for non-professional researchers of radiology to understand because it divides a human body into similar to 20 organs. In contrast, here we calculate the effective dose by regarding the human body as a single vessel. Although the present study does not involve consideration of a complicated mechanism, it does provide results with an accuracy equal to those of existing research.

    Web of Science

    researchmap

  • 東京湾奥部における長波の振動特性 査読

    安田浩保, 星野剛, 水口大輔, 山田正

    津波工学研究報告   29   83 - 91   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:東北大学災害科学国際研究所(津波工学研究分野)  

    researchmap

  • Theoretical Derivation of Synthesized Rational Formula and Runoff Analysis Using High-resolution Rainfall Data 査読

    Chaochao Qian, Takuya Sasada, Tadashi Yamada

    Proceedings of the 10th Intl. Conf. on Hydroscience & Engineering   463 - 464   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 流出計算のパラメータ逆推定と流出特性

    吉見和紘, 山上訓広, 岡部真人, 山田正

    水文・水資源学会2012年度研究発表会要旨集   25   224 - 225   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 利根川上流域における降雨パターンの違いが流出現象に与える影響に関する研究 査読

    吉見和紘, 岡部真人, 山田正

    土木学会論文集G(環境)   68 ( 5 )   255 - 260   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A Study on New Technique of Dam Sluice Operation for Flood Control 査読

    Chaochao Qian, Yusei Kitada, Tadashi Yamada, Hideo Kikkawa

    Proceedings of the International Symposium on Dams for A Changing World - 80th Annual Meeting and 24th Congress of ICOLD   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 合成合理式の理論的導出 査読

    渡邉暁人, 笹田拓也, 渡辺直樹, 山田正

    土木学会論文集B1(水工学)   25 ( 1 )   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 水位-通水能曲線(HK曲線)を利用した新しい流量算出手法 査読

    本永良樹, 銭潮潮, 山田正, 山坂昌成

    土木学会論文集B1(水工学)   68 ( 4 )   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • リスクと理解そして受容と受忍の限界 : 線形応答過程における不確定性に関して 査読

    山田正

    水文・水資源学会誌   25 ( 1 )   5 - 13   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 屋上貯留による熱環境緩和効果に関する研究

    岡部 真人, 磯貝 二郎, 吉見 和紘, 三坂 育正, 稻葉 薫, 前浪 洋輝, 山田 正

    水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集   256 - 257   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 極値降雨発生の周期性の地域特性に関する研究

    糸川 和弘, 荒川 貴志, 岡部 真人, 山田 正

    水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集   210 - 211   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 流域の地形特性が流量ハイドログラフの形成に与える影響

    青木 慶, 岡部 真人, 山田 正

    水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集   228 - 229   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨流出解析におけるパラメータの非線形性が降雨流出に与える影響

    吉見 和紘, 渡邉 暁人, 岡部 真人, 山田 正

    水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集   232 - 233   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 積雪寒冷地における降雨・融雪量の確率年評価に基づいた擁壁設計に関する研究

    植平 健一郎, 岡部 真人, 新谷 勇樹, 江花 亮, 山田 正

    水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集   250 - 251   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 複断面開水路における大規模水平渦の発生初期特性及び発達後の抵抗特性

    銭 潮潮, 山田 正, 本永 良樹

    水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集   274 - 275   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 屋上貯留による雨水流出抑制効果に関する研究

    磯貝 二郎, 吉見 和紘, 岡部 真人, 三坂 育正, 稻葉 薫, 前浪 洋輝, 此島 健男子, 山田 正

    水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集   254 - 255   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市部における河川周辺の気温特性と熱環境緩和効果 査読

    大野修平, 岩本進太郎, 加藤拓磨, 山田正, 井上智夫

    土木学会論文集B1(水工学)   67 ( 4 )   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨・融雪量の確率年評価に基づく斜面擁壁の設計方法に関する研究 査読

    江花亮, 植平健一郎, 山田正

    土木学会論文集B1(水工学)   67 ( 4 )   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 雨水浸透施設によるノンポイント汚濁負荷の捕捉効果のモデル化に関する研究 査読

    渡邉暁人, 山田正, 石川美宏

    水文・水資源学会誌   23 ( 6 )   458 - 469   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 予測降雨を用いて既存ダムの洪水調節機能を向上させる手法の提案

    北田 悠星, 岡部 真人, 山田 正

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   278 - 279   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 統計学を用いた大雨の発生頻度と周期性に関する研究

    糸川 和弘, 荒川 貴志, 岡部 真人, 山田 正

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   246 - 247   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市中小河川周辺部における気温と風の関係

    大野 修平, 加藤 拓磨, 山田 正

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   286 - 287   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河口部近傍における河床地形に関する水理実験

    相川 真人, 銭 潮潮, 五十嵐 剛, 一木 慎太朗, 山田 正

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   176 - 177   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • An Analysis of Trend of Rainfall Based on a Statistical Methodology

    Masato OKABE, Kazuhiro ITOKAWA, Takashi ARAKAWA, Tadashi YAMADA

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   226 - 227   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • SARデータを用いた水域判読手法の検討

    青木 慶, 山田 正, 西川 肇

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   238 - 239   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河床の凹凸を有する開水路流れにおける水面形の解析

    香月 亜記範, 山下 千智, 本永 良樹, 山田 正

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   178 - 179   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 雨水貯留による雨水流出抑制効果及び熱環境緩和効果に関する研究

    磯貝 二郎, 岡部 真人, 此島 健男子, 山田 正

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   198 - 199   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 合理式・合成合理式の解析解の導出とその特性

    笹田 拓也, 渡邉 暁人, 渡辺 直樹, 山田 正

    水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集   134 - 135   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市中小河川周辺部における気温と風の関係

    大野 修平, 加藤 拓磨, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   23   142 - 142   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    近年深刻化するヒートアイランド現象の対策として著者らは,従来から都市部を流れる河川の周辺で様々な気象観測を行っている.本稿で示す,人間活動の盛んな地域を流れる川幅約10~30mの小河川周辺で行った気象観測の結果から得られた知見を以下に示す.(1)河川沿いの気温は周辺に比べて最大約2℃低く,河川沿いがクールスポットとなっていることを示した.(2)風通しの良いエリアでは上空の風向風速によらず常に河川沿いの気温が低く,地上の風速が大きくなると河川沿いの気温が自動車道路沿いよりも約2℃低くなることを示した.(3)風通しの悪いエリアでは上空の風速が大きくなると周辺の気温に比べて河川沿いの気温が高くなることを示した.

    DOI: 10.11520/jshwr.23.0.142.0

    researchmap

  • 都市部における中小河川周辺の熱環境--目黒川を事例として 査読

    大野修平, 加藤拓磨, 山田正

    中央大学理工学研究所論文集   15 ( 15 )   11 - 18   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学理工学研究所  

    CiNii Books

    researchmap

  • 一般座標系による河川分流を考慮した高潮・洪水同時生起の数値シミュレーション 査読

    原信彦, 山田正, 柴木秀之

    海岸工学論文集第56巻   56 ( 5 )   246 - 250   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 漸拡・急拡部を有する開水路流れの水面形遷移

    山下 千智, 香月 亜記範, Maritess QUIMPO, 本永 良樹, 山田 正

    水文・水資源学会2009年度研究発表会要旨集   218 - 219   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 2008年8月5日に練馬区雑司が谷付近で発生した局地的豪雨のX-NETレーダ観測結果

    真木 雅之, 加藤 敦, 前坂 剛, 岩波 越, 三隅 良平, 清水 慎吾, 鈴木 真一, 木枝 香織, Dong-In LEE, Dong-Soon KIM, 山田 正, 加藤 拓磨, 小林 文明, 守屋 岳, 鈴木 靖, 増田 有俊, 川田 真也

    水文・水資源学会2009年度研究発表会要旨集   78 - 79   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 縮流部を有する開水路実験における跳水現象の基礎的研究

    香月 亜記範, 山下 千智, Maritess QUIMPO, 本永 良樹, 山田 正

    水文・水資源学会2009年度研究発表会要旨集   216 - 217   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水位と水面勾配を用いた流量算出手法の精度検証

    井垣 友孝, 高木 宏朗, 本永 良樹, 山田 正

    水文・水資源学会2009年度研究発表会要旨集   214 - 215   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市流域における効果的な雨水排水計画の提案

    石塚 丈晴, 此島 健男子, 山田 正

    水文・水資源学会2009年度研究発表会要旨集   254 - 255   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 既存ダム貯水池の洪水調節機能向上のための新しい放流方法の提案 査読

    下坂 将史, 呉 修一, 山田 正, 吉川 秀夫

    土木学会論文集B   65 ( 2 )   106 - 122   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    本論文は,ダム貯水池の洪水調節機能向上を目的としダム放流量の新しい決定方法を提案するものである.著者らは従来から,現在まで降った降雨のうち確実にダム貯水池へ流入する量を,実際に流入する以前に放流する事前放流方法を提案している.本論文では,放流開始までの準備時間及び下流懸案地点における水位上昇速度を考慮してダムからの放流シミュレーションを行う.これにより各種法律,施設の放流能力,放流開始までの準備時間を考慮した実務に即した放流が可能な事を示すとともに,洪水低減効果向上のためには放流開始に要する準備時間を短くする必要がある事を示した.また,出水直前のダム貯水位が夏期制限水位以下の場合でも,初期水位低下量を考慮した事前放流を行うことで出水以降には夏期制限水位へと貯水位が回復することを明らかにした.

    DOI: 10.2208/jscejb.65.106

    researchmap

  • 既往概念流出モデルの理論的導出 査読

    呉修一, 山田正

    水文・水資源学会誌   22 ( 5 )   386 - 400   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 有効降雨の推定に関する研究 査読

    呉修一, 山田正, 吉川秀夫

    土木学会論文集B   65 ( 3 )   231 - 245   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Xバンドマルチパラメータレーダネットワークによる豪雨の監視と予測

    真木 雅之, 前坂 剛, 岩波 越, 三隅 良平, 清水 慎吾, 加藤 敦, 鈴木 真一, 木枝 香織, Dong-In Lee, Donng-Soon Kim, 山田 正, 平野 廣和, 加藤 拓磨, 小林 文明, 守谷 岳, 増田 有俊, 高堀 章

    水文・水資源学会2008年度研究発表会   26 - 27   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 網走湖における塩淡境界変動に関する数値計算

    小澁 晴信, 呉 修一, 山田 正

    水文・水資源学会2008年度研究発表会   86 - 87   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水文特性の空間分布および河道の効果が降雨流出に与える影響

    織田 賢太, 岡部 真人, 呉 修一, 山田 正

    水文・水資源学会2008年度研究発表会   226 - 227   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨・融雪量の確率年を用いた斜面安定評価に関する研究

    新谷 勇樹, 呉 修一, 江花 亮, 山田 正

    水文・水資源学会2008年度研究発表会   116 - 117   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河川の熱環境緩和効果と風速の関係

    小田村 康幸, 加藤 拓磨, 伊藤 将文, 前村 良雄, 木内 豪, 山田 正

    水文・水資源学会2008年度研究発表会   292 - 293   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市域におけるピーク降雨強度及び降雨の時空間分布の違いが流出特性に与える影響

    石塚 丈晴, 赤羽 裕也, 此島 健男子, 呉 修一, 山田 正

    水文・水資源学会2008年度研究発表会   228 - 229   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • L-Q式を用いた湖沼流域河川からの栄養塩流入負荷量の推定

    金坂 圭記, 呉 修一, 岡部 真人, 山田 正

    水文・水資源学会2008年度研究発表会   84 - 85   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水路湾曲部を通過する波の湾曲部外周壁における水位上昇に関する研究 査読

    原信彦, 山田拓也, 山田正

    水文・水資源学会誌   21 ( 4 )   314 - 324   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A STUDY ON NEW DETEMINATION METHOD OF DAM RESERVOIR DISCHARGE FOR FLOOD CONTROL CAPACITY IMPROVEMENT OF EXISTING DAM RESERVOIR 査読

    下坂将史, 呉修一, 戸谷英雄, 山田正, 吉川秀夫

    水工学論文集   52   511 - 516   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市河川感潮域における水質の空間分布特性に関する現地観測 査読

    呉修一, 渡邉暁人, 多田直人, 山田正

    水工学論文集   52   1105 - 1110   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市流域における現地流量観測と都市化が洪水流出特性に与える影響 査読

    赤羽祐也, 呉修一, 山田正

    水工学論文集   52   481 - 486   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 既存ダム群の洪水調節機能向上のための新しい放流方法の提案 査読

    下坂将史, 呉修一, 戸谷英雄, 山田正, 吉川秀夫

    水工学論文集   52   511 - 516   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 打ち水による熱環境緩和作用 査読

    加藤 琢磨, 手計 太一, 土屋 修一, 山田 正

    水工学論文集   52 ( 52 )   277 - 282   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    We carry out the microclimate field observation collaborated closely with local residents in the downtown of Tokyo in order to study the effect of watering on urban climatic environment. Local residents sprinkled recycled water which was rainfall and/or bath water in summer. Then we measured air temperature, humidity, solar radiation, aerosol number, wind velocity and wind direction all the day. We could observe atmospheric phenomena before/after watering. The following conclusions were obtained: 1) Air temperature at almost all observation stations were started to decrease immediately after watering started. Area-averaged air temperature declined by 0.5 deg. C. After Watering, it took an average time of 60 minitues to relapse to the air temperature immediately before the sprinkling. 2) Surface temperature of roadway decreased from 50 deg. C to 40 deg. C compared between before and after Watering. Assuming the surface of roadway could be black body, long-wave radiation declined from 620 W/m^2 to 510 W/m^2 compared between before and after watering. Heat environment mitigation action by watering could be divided into &ldquo;fall of air temperature&rdquo; and &ldquo;restraint of radiation&rdquo;.

    DOI: 10.2208/prohe.52.277

    researchmap

  • 降雨・融雪量の確率年を用いた斜面安定評価に関する研究

    新谷 勇樹, 呉 修一, 江花 亮, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   21   55 - 55   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    DOI: 10.11520/jshwr.21.0.55.0

    researchmap

  • L-Q式を用いた湖沼流域河川からの栄養塩流入負荷量の算定

    金坂 圭記, 呉 修一, 岡部 真人, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   21   40 - 40   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    DOI: 10.11520/jshwr.21.0.40.0

    researchmap

  • 水文特性の空間分布および河道の効果が降雨流出に与える影響

    織田 賢太, 岡部 真人, 呉 修一, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   21   110 - 110   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    DOI: 10.11520/jshwr.21.0.110.0

    researchmap

  • 網走湖における塩淡境界変動に関する数値計算

    小澁 晴信, 呉 修一, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   21   41 - 41   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    DOI: 10.11520/jshwr.21.0.41.0

    researchmap

  • Navier-Stokes方程式の一般化座標系への座標変換手法と座標変換プログラムの提案(2) 査読

    山田拓也, 山田正

    12   45 - 61   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Navier-Stokes方程式の一般化座標系への座標変換手法と座標変換プログラムの提案(1) 査読

    山田拓也, 山田正

    中央大学理工学研究所論文集   12 ( 12 )   23 - 43   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学理工学研究所  

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市内緑地とその周辺における気温と湿度の空間構造 査読

    加藤拓磨, 山田正, 日野幹雄

    中央大学理工学研究所論文集   12 ( 12 )   63 - 71   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学理工学研究所  

    CiNii Books

    researchmap

  • 降雨流出における流域スケールに応じた斜面と河道の効果に関する研究 査読

    呉修一, 下坂将史, 山田正

    水工学論文集   51   421 - 426   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    The purpose of present study is to clarify the effects of slope and river on runoff according to the catchment size. A basin is composed of sub-catchments with river channel network. In order to evaluate the effects of river in runoff, runoff calculation is carried out for Tone river basin. The method based on morphological and geophysical properties is applied to runoff calculation in the sub-catchment areas and unsteady flow calculation is carried out for flood routing in river channel network. In conclusion, flood routing calculation in river is not necessity for the small basin with the catchment areas less than 200km2.

    DOI: 10.2208/prohe.51.421

    researchmap

    その他リンク: https://jlc.jst.go.jp/DN/JALC/00337007574?from=CiNii

  • 実スケール雲物理実験における時空間変化する粒子数濃度と雲水量の関係 査読

    笹尾将登, 土屋修一, 山田正

    水工学論文集   51   319 - 324   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    We have been working at the large scale shaft in Hokkaido/Iwate to simulate the quasi-real scale cloud formation process using the cloud experiment facilities with various atmosphere conditions. We recorded the cloud formation process, phase change from the water vapor to the cloud particles under partial saturation, lapse rate of temperature and the change in the lapse rate of temperature in the cloud form the experiment since 1992, in total 16times. We obtained many outcomes from the experiments which would be never available from the small scale experiments and the real field observations. This study shows the time and scale variation between the particle concentration and the total water in the cloud.

    DOI: 10.2208/prohe.51.319

    researchmap

  • 2002年10月7日横須賀で発生した竜巻 : 10月6日から7日にかけて各地で発生した突風災害に関連して 査読

    小林文明, 藤田博之, 野村卓史, 田村幸雄, 松井正宏, 山田正, 土屋修一

    天気   54 ( 1 )   53 - 64   2007年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本気象学会  

    2002年10月6日から7日にかけて発達した低気圧の北東進に伴い,各地で突風災害が相次いだ.横須賀市内では10月7日04時頃突風災害が発生した.現地調査の結果,被害は100か所を越える住家で確認され,被害域はほぼ直線的で長さ2.5km,最大幅は約150m(平均で30~50m)であった.被害スケールはF1から局所的にF2であった.被害域は連続しておらず,かつ蛇行していた.また,最も被害の大きかった公郷小学校付近で被害幅が広がっており,竜巻の複雑な挙動が示唆された.最大風速に関しては,被害が最も甚大であった場所の東端に位置する道路標識から少なくとも風速は34~38ms^<-1>と見積もられ,被害スケール(F1)を裏付けた.今回の突風は以下の理由から竜巻であったと推測された.地上被害の特徴から,1)被害域の幅が狭く直線的である.2)回転性(低気圧性)の風による痕跡が確認された.3)吸い上げ渦とおもわれる痕跡が2か所確認された.4)吸い上げ渦の痕跡近傍では,実際に体育館の屋根や空調室外機が少なくとも高さ10mは吹き上げられた.上空の積乱雲の特徴は,5)強エコー域の南西端に被害域が対応していた.6)ドップラー速度パターンには直径7kmの渦が上空に確認された.7)このメソサイクロンの影響をうける地上観測点では,1hPaの気圧降下が確認された.横須賀市の竜巻被害は,発達した低気圧の暖域で形成された積乱雲群が広範囲にわたりもたらした竜巻(ダウンバースト)の中のひとつに位置づけられる.

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10606934

  • ドップラーソーダによる東京都臨海部の夏季における風の特性と日変化に関する研究 査読

    土屋 修一, 小林 勝, 平野 廣和, 山田 正

    風工学シンポジウム論文集   19   49 - 54   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • タイ熱帯洪水氾濫原におけるタンクモデルと3次元地下水流の連携解析 査読

    メクプルクサウォング パタポーン, 市川勉, 山田正

    水文・水資源学会誌   19 ( 5 )   372 - 382   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 水辺が市街地の熱環境に与える影響 査読

    加藤拓磨, 土屋修一, 山内格, 江花亮, 山田正

    環境技術   35 ( 7 )   507 - 512   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • MIKE11を利用したタイ王国・Chao Phraya 川流域水循環モデルの構築とその検証 査読

    手計太一, 吉谷純一, スヴァンピモル チャンチャイ, 宮本守, 山田正

    水文・水資源学会誌   19 ( 3 )   212 - 220   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 降雨流出における斜面と河道の効果に関する研究 査読

    呉修一, 山田正

    水理講演会水工学論文集   50   337 - 342   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 小流域における水質ハイドログラフの形成過程および推定手法に関する研究 査読

    呉修一, 劉金双, 山田正

    水理講演会水工学論文集   50   349 - 354   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • ダム流域における洪水流出特性から可能となる新しい放流方法の提案 査読

    戸谷英雄, 秋葉雅章, 宮本守, 山田正, 吉川秀夫

    土木学会論文集   62 ( 1 )   27 - 40   2006年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 河川感潮域におけるH-ADCPを用いた流量観測と水位・流量の変動特性に関する研究

    河津 元, 呉 修一, 岡田 将治, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   19   129 - 129   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    より合理的な河川計画・管理を行う上で流量観測精度の向上は重要な課題である.著者らは,河川感潮域における流量観測法の精度向上,流況把握を目的とし,鶴見川末吉橋地点(5.9km)において平水時に,水平設置型ADCP(以後H-ADCPと記す)とともにADCP搭載ボートを用いた集中観測を行った1).その結果,小潮時観測期間中にADCP・H-ADCPともに約2時間の周期をもつ流量の変動が観測された.本研究では,現地観測の結果から短時間周期の流量変動の要因の把握を行うとともに,1次元不定流の基本式を用いて感潮域における数値計算を行い,河道特性および潮汐が水位,流量に与える影響の把握を試みた.

    DOI: 10.11520/jshwr.19.0.129.0

    researchmap

  • 関東平野における雷雨性降雨の強降雨の地域,移動特性に関する研究

    佐藤 航, 土屋 修一, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   19   76 - 76   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    1990年代から関東地方では,夏季に集中豪雨などのごく短時間に30_-_50mm/hrの雷をともなう激しい雨が頻発しており,それにより都市河川の氾濫や交通網の麻痺といった災害が社会問題とされている..著者らは,ドップラーレーダを用いて約10年間の降雨観測を行い,関東平野で発生するメソβスケール降雨の発生から消滅までの一連のメカニズムについて明らかにしてきた.本研究は,夏季の集中豪雨の降雨特性を明らかにするためドップラーレーダによる観測から,関東平野における雷雨性降雨の発生時間・発生地点,降雨強度32mm/hr以上の強雨の降る地域分布,強雨域の移動について解析を行った.結果をしめすと 雷雨性の降雨は東に移動するものが多く,他の方向に移動する降雨域よりも移動速度は早く,降雨強度も大きい傾向がある.

    DOI: 10.11520/jshwr.19.0.76.0

    researchmap

  • テンソル解析に基づくNavier-Stokes方程式の座標変換手法に関する考察

    山田 拓也, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   19   148 - 148   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    本研究ではNavier-Stokes方程式の応力テンソル中の重力加速度項の新しい計算方法を提案する.従来,重力加速度の座標変換では,1 階の反変テンソルの座標変換則に沿った手法が一般的であるが,座標間関係式は旧座標を新座標の関数として定義する場合が多いため,実際の重力加速度項の座標変換では複雑な逆行列を計算する難点がある.本研究では重力ポテンシャルを用い,既存の重力加速度の座標変換方法と本質的に同じ結果を導く,スカラー量の座標変換手法に則した重力加速度項の変換手法を提案する.

    DOI: 10.11520/jshwr.19.0.148.0

    researchmap

  • 洪水流出特性に基づくダム貯水池操作に関する研究

    下坂 将史, 呉 修一, 戸谷 英雄, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   19   40 - 40   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    台風や停滞性の降雨,および近年多発している集中豪雨のような大規模な出水の際には,ダムから事前に放流を行うことで大きな治水効果を得ることができる.著者らは,従来から降雨流出機構の解明およびダム上・下流域の流出特性を用いてダムからの事前放流量を決定する手法を提案している.本論文は流域の洪水流出特性に着目し得られた知見を残流域からの流出量の推定及びダム貯水池操作に応用し,その治水・利水効果の定量的評価を行う事を目的とした.その結果現況のダム操作よりも早く洪水調節が可能になり,事前放流を行うことで洪水のピークを制御する事が可能になった.また,仮想的な大規模洪水が発生した場合でも,低減目標水位内(危険水位内)に抑えながら放流することが可能であるだけでなく,現行の操作通りの洪水調節を行った場合よりも大きな治水,利水効果を得られることがわかった.

    DOI: 10.11520/jshwr.19.0.40.0

    researchmap

  • 降雨流出における河道の効果に関する研究

    呉 修一, 下坂 将史, 江花 亮, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   19   29 - 29   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    著者らは,降雨流出機構の解明および洪水予測手法の確立を目的とし,物理的観点に立脚した降雨流出計算手法の提案を行っている.本論文は,降雨流出における流域特性やスケールに応じた河道の効果の定量的評価を目的とし,河道部における洪水追跡計算として不定流計算を行うことにより,河道部における不定流計算の必要性に関して流域特性の観点から述べたものである. 斜面における降雨流出計算および河道部における不定流計算を行うことにより,降雨流出における河道の効果と,到達時間の関係に関して述べたものである.河道の効果が降雨流出に影響を与えるのは斜面と河道の到達時間の比が1対5以下であり,河道部の流れの流速が斜面における流れの流速を無視できるほど早いときに河道効果は小さく降雨流出に与える影響は小さいことがわかった.

    DOI: 10.11520/jshwr.19.0.29.0

    researchmap

  • 都市内緑地とその周辺における気温と湿度の鉛直・水平構造特性 査読

    加藤 拓磨, 手計 太一, 山田 正, 日野 幹雄

    水工学論文集   50 ( 50 )   505 - 510   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    In order to the mitigation effect on urban heated environment of urban park, the microclimate observations have been carried out in an urban park and its surrounding in Tokyo since 1998. We have installed the 17m height observation tower with the sensors to measure air temperature and humidity at each 2m within the forest during 1st-30th July 2005. And also 19 measurement systems for air temperature and humidity were installed inside and outside the forest. As a result, the existence of clearly high- temperature and humidity layers were caught in canopy layer during the daytime. This means the exchanges of latent and sensible heat were very active in the canopy layer. In night, specific humidity near the ground was higher than that of upper layer because of continued evaporation from the ground surface. Moreover, when the flux of solar radiation was less than 300W/m2 (e.g. cloudy day and nighttime), air temperature inside the forest was lower than outside the forest; maximum difference was 5 degrees Celsius. However, there was stark difference air temperature between inside and outside the forest during the sunshine daytime. We can not clearly identify the mitigation effect on urban heated environment of urban park in this field observation.

    DOI: 10.2208/prohe.50.505

    researchmap

  • 小流域における水質ハイドログラフの形成過程および推定手法に関する研究

    呉修一, 劉金双, 江花亮, 山田正

    土木学会水工学論文集   50   59 - 64   2006年

     詳細を見る

  • 降雨流出における斜面と河道の効果に関する研究

    呉修一, 山田正

    土木学会水工学論文集   50   57 - 62   2006年

     詳細を見る

  • ダム流域における洪水流出特性から可能となる新しい放流方法の提案

    宮本 守, 戸谷英雄, 秋葉雅章, 宮本守, 山田正, 吉川秀夫

    土木学会論文集   810 ( Ⅱ-74 )   17 - 30   2006年

     詳細を見る

  • パン蒸発計蒸発量に与える気候因子の影響に関する一考察

    手計 太一, 平野 文昭, 加藤 拓磨, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   19 ( 0 )   7 - 7   2006年

     詳細を見る

    出版者・発行元:水文・水資源学会  

    近年,水文水循環過程におけるパン蒸発計蒸発量の重要性が指摘されている(Peterson et al., 1995).世界各地におけるパン蒸発計蒸発量の長期データを利用した統計解析によって,同量が経年的に減少している地域があると報告されている.しかし,その要因のメカニズムは未だ明らかになっていなく,そもそも,パン蒸発計蒸発量の物理的な意味もはっきりとわかっていない.このような状況を鑑み,どのような気候因子がパン蒸発計蒸発量に影響を及ぼしているのかを明らかにするため,日本国内の気象データと既存の実験式,熱収支式を基に検討を行った.その結果,特に水温の影響は無視できない物理量であることを明らかにした.

    DOI: 10.11520/jshwr.19.0.7.0

    researchmap

  • 小流域における水質ハイドログラフの形成過程に関する研究

    呉修一, 北村知里, 江花亮, 山田正

    水理講演会水工学論文集   49   157 - 162   2005年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    The purpose of the present study is to clarify formation process of the water quality hydrograph. We obtained two ordinary equations to approximately and conveniently express the hydrographs of discharge and water quality. The characteristics of water quality hydrograph observed in mountainous basins can be explained rationally by the method. The method to estimate generation function in formation process of water quality hydrograph using inverse estimation from observed water quality concentration, discharge and rainfall data is newly proposed in this paper. A method is applied to several water quality hydrograph at three different mountainous basins. The result of estimation show eduction and re-suspension is generated from rainfall and influenced by initial condition of water quality concentration.

    DOI: 10.2208/prohe.49.157

    researchmap

  • 表面流の発生機構を考慮した斜面多層降雨流出計算手法に関する研究

    呉修一, 山田正, 吉川秀夫

    水理講演会水工学論文集   49   169 - 174   2005年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • Simulating orographic rainfall with a limited-area, non-hydrostatic atmospheric model under idealized forcing 査読

    A Pathirana, S Herath, T Yamada

    ATMOSPHERIC CHEMISTRY AND PHYSICS   5   215 - 226   2005年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:EUROPEAN GEOSCIENCES UNION  

    A modified version of an operational 3-dimensional, non-hydrostatic, limited-area atmospheric model (MM5) was used to perform high-resolution, idealized simulations of the interaction of an infinitely long single ridge with a steady, lateral large-scale wind field. The effect of different mountain ridge dimensions, wind speeds and patterns and moisture profiles on the quantity and distribution of orographic rainfall was investigated. The simulations demonstrated a number of commonly observed mountain flow features like formation of cap clouds, foehn wall, convective break-out associated with mountain topography, interaction of downslope winds with sea breeze, and different stages of cumulus development. It was found that the rainfall maxima associated with the mountain always occur upstream of the ridge peak. Changing mountain dimensions, wind speeds and patterns and moisture profile had clear effects on amount and pattern of accumulated rainfall. Low wind speeds resulted the maximum accumulated rainfall to occur considerable distance upstream of ridge peak. Reversal of wind directions in upper atmosphere caused rainfall to be largely restricted to the wind-side of the peak. The observed rainfall patterns are explained by the different flow patterns observed in the model output.

    Web of Science

    researchmap

  • 大ダムの持つ利水・治水効果に関する基礎的研究:タイ王国・Chao Phraya川上流域を対象として

    手計 太一, 深見 和彦, SUVANPIMOL Chanchai, 宮本 守, 山田 正

    水工学論文集   49 ( 49 )   457 - 462   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    The goal of our study is to clarify the effect of the human activities on water resources and water circulation. The Chao Phraya River basin was selected for this study. The Chao Phraya River basin, the largest basin in Kingdom of Thailand is located in central and northern part of Thailand. This basin has two large-scale dams named Bhumibol Dam across the Ping River and Sirikit Dam across the Nan Riven This large storage dams are beneficial to the country for generating electricity and discharging water for the irrigation project areas and flood mitigation on both banks of the Ping, Nan and the Chao Phraya rivers.<BR>This paper has evaluated the water usage and flood control facilities of Bhumibol Dam. As the results of comparing the annual change of monthly runoff before and after dam construction, the minimum runoff increased drastically and the maximum runoff decreased.<BR>As the results of numerical analysis, it is clarified the water usage has become stable and the high water has decreased by the operation of Bhumibol Dam.

    DOI: 10.2208/prohe.49.457

    researchmap

  • 打ち水による市街地の熱環境緩和効果

    土屋 修一, 加藤 拓磨, 手計 太一, 山田 正

    水工学論文集   49 ( 49 )   367 - 372   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    The social experiment was carried out for the purpose of the mitigation of the heat island effect by watering on August 18th to 25th. The microclimate observation has been carried out at watering area in Eastern Tokyo. As the results, the effect of the watering on the thermal environment in urban area was evaluated as decreasing effect on temperature. The following results were obtained; 1) The temperature variation in the daytime is included to be different every site because of the dispersion of surface temperature. 2) The air temperature in the experiment area is from 2 to 9 [degree] higher than temperature in thermometer shelter by the effect of long radiation. 3) The temperature decrease instantaneously when watering starts. 4) The temperature decreases 0.66 [degree] on average, 1.93 [degree] on maximum after the watering. 5) Total amount of decreasing temperature is decreased linearly by the distance from the point of watering.

    DOI: 10.2208/prohe.49.367

    researchmap

  • 一般化座標系における遠心力を考慮した波動方程式の導出

    山田 拓也, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   18   138 - 138   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    津波の河川遡上や洪水波の流下等,河川を伝播する波動現象は河川管理上非常に重要な問題である. 特に河川蛇行部では曲率に伴う遠心力の影響により,波の振幅が増大する事が考えられる.従って川を遡上・流下する波動の解析には河川形状の影響を正確に反映する必要がある.従来,波動論では水深変化に伴う波形変化や砕波・分散の影響に関する1次元解析が幾多の研究者により研究され,優れた成果が示されている.一方,河川で生じる波動現象に着目し,河川形状を正確に考慮した二次元理論解析を行った研究は著者が調べる限り存在しない.本研究では, 任意河川形状に適合する一般化座標系を用いて河川形状を解析に正確に反映した河川に於ける波動解析を行う.

    DOI: 10.11520/jshwr.18.0.138.0

    researchmap

  • 関東平野における雷雨性降雨と風の場の構造に関する研究

    小林 勝, 土屋 修一, 平野 廣和, 山田 正

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   18   10 - 10   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    近年,関東平野では夏季の夕方に集中豪雨が頻発する.著者ら1)はこれらの集中豪雨発生要因の解明を目的とし,関東平野各地において大気観測を行い,海風が水蒸気及びエアロゾル輸送に与える影響を明らかにしてきた.本稿は,その一環として2005年4月26日に関東平野西部で発生した降雨域の移動と雨域内の風の場,及び上空の風との関係について解析したものである.以下に得られた知見を示す.1)降雨域の瞬間降雨強度が強くなると,その移動速度も増加した.2)VVP法を用いて算出した降雨域内の風の場は,降雨域の移動方向とほぼ同方向であった.3)降雨域の高度は4km程度であり,高度1.5km付近において瞬間降雨強度が強かった.4)降雨域の通過とともに水平風速が約8m/s程度増加し,その後風向が北に変化した.

    DOI: 10.11520/jshwr.18.0.10.0

    researchmap

  • 平成15年台風10号による北海道日高豪雨災害の概要について

    長谷川 和義, 鈴木 洋之, 鈴木 優一, 田中 岳, 田中 仁, 藤間 聡, 中津川 誠, 八田 茂実, 村上 泰啓, 山下 俊彦, 山田 孝, 新谷 融, 渡邊 康玄, 渡部 靖憲, 藤田 睦博, 小川 長宏, 菊池 俊一, 黒木 幹男, 小松 利光, 嵯峨 浩, 清水 康行, 清水 収

    水工学論文集   ( 49 )   427 - 432   2005年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    The typhoon No.10 hit the Pacific cost in Hokkaido on August 9 in 2003. The casualties were 10 killed and 3 wounded. The missing person has not been found yet. This typhoon gave the biggest damage by flood to Hokkaido in the last twenty years. In Saru River basin and Appetu River basin in Ilidaka region, serious damages, such as flooded house, house failure and bridge fall, occurred by this typhoon. Farmland and flood plain were covered for the large sediment.<BR>In this paper, we will report an outline of heavy rainfall disasters of Hidaka region in Hokkaido by the typhoon No.10. We hope that the result of this investigation helps to clarify the mechanisms of the heavy rainfall disasters with hydrologic and hydraulic knowledge.

    DOI: 10.2208/prohe.49.427

    researchmap

  • ドップラーソーダによる東京都心部の春季における風の日変化の観測

    小林勝, 平野廣和, 岡田将治, 山田正, 志村正幸

    風工学シンポジウム論文集   18   11 - 16   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:風工学会  

    researchmap

  • 網走湖における青潮発生に関する現地観測と数値解析の比較

    池永均, 向山公人, 大島伸介, 吉本健太郎, 山田正

    土木学会論文集   69 ( No.775,II-69 )   11 - 28   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 網走湖における洪水の流入形態と洪水流入に伴う塩水吐き出し効果に関する研究

    池永均, 吉本健太郎, 山田正

    土木学会論文集   69 ( No.775,II-69 )   29 - 44   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 流出特性に応じたダム放流量の決定手法とその洪水水位低減効果に関する研究

    秋葉雅章, 腰塚雄太, 宮本守, 戸谷英雄, 佐藤直良, 山田正

    河川技術に関する論文集   10   89 - 94   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • Estimating Rainfall Distributions at High Temporal Resolutions Using a Multifractal Model

    A. PATHIRANA, S.Herath, T.Yamada

    European Geophysical Union, Hydrology and Earth System Sciences   Vol.7(5)   668 - 679   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Hydrology and Earth System Scicences  

    researchmap

  • IDEALIZED SIMULATION OF OROGRAPHIC RAINFALL WITH A MESOSCALE ATMOSPHERIC MODEL

    Assela PATHIRANA, Tadashi YAMADA

    Annual Journal of Hydraulic Engineering   48   295 - 300   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:JSCE  

    researchmap

  • ダム貯水池内における栄養塩および植物プランクトンの挙動について

    工藤勝弘, 河上智行, 山田正

    水文・水資源学会学会誌   17 ( 2 )   134 - 149   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    researchmap

  • 単一斜面における水質ハイドログラフの形成過程に関する研究

    呉修一, 山田正

    水理講演会水工学論文集   48   55 - 60   2004年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • ハイドログラフの逓減特性を用いた流出特性の抽出

    呉修一, 腰塚雄太, 山田正

    水理講演会水工学論文集   48   13 - 18   2004年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 一様緩勾配斜面における内部波の変形に関する数値計算

    山田 正, 山田, 拓也, 岡田, 将治, 安田 浩保

    土木学会第59回年次学術講演会講演概要集   2004年

     詳細を見る

  • 打ち水の効果に関する社会実験と数値計算を用いた検証

    狩野 学, 手計 太一, 木内 豪, 榊 茂之, 山田 正

    水工学論文集   48 ( 48 )   193 - 198   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    The large-scale social experiment, which many citizens including media representative participated for evaluating the effects of the watering on the &ldquo;Heat Island Effect&rdquo;, was carried out in Tokyo Metropolitan in Aug. 25 2003. About 14000l. water were sprinkled for about 20 minutes from noon. Air temperature and humidity were measured by moving observation system and fixed observation system at watering area in Eastern Tokyo. After the watering, the air temperature difference between outside and inside of watering area increases, and its difference was about 0.5&deg;C. Temperature of watering area is lower than the temperature of outside area of watering after the watering. The effect of the watering was verified using the numerical simulation based on MM5. As a result of this analysis, air temperature degreased 2-2.5&deg;C in watering area after the watering.

    DOI: 10.2208/prohe.48.193

    researchmap

  • 分散を伴う河川遡上波の水位上昇特性に関する研究

    山田 拓也, 安田, 浩保, 岡田, 将治, 山田 正

    土木学会第59回年次学術講演会講演概要集   2004年

     詳細を見る

  • スルースゲートの閉鎖に伴い発生する段波の水理実験とその数値計算

    安田 浩保, 山田 正, 後藤 智明

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE   733   89 - 105   2003年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • スルースゲートの閉鎖に伴い発生する段波の水理実験とその数値

    安田浩保, 山田正, 後藤智明

    土木学会論文集   63 ( No.733, II-63 )   89 - 106   2003年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • Using Fractals in Space-time Scaling of Rainfall

    A.Pathirana, S.Herath, T.Yamada

    Asian Journal of Geophysics   3 ( 3 )   49 - 56   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:International Association of Hydrological Sciences  

    researchmap

  • 山地流出の非線形性に関する研究

    山田正

    水理講演会水工学論文集   47   259 - 264   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 降雨の時間特性に関する研究

    土屋修一, 呉修一, 佐藤直良, 山田正

    水理講演会水工学論文集   47   139 - 144   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    The purpose of this study is to elucidate temporal characteristics of rainfall intensity averaged at different time intervals. Using AMeDAS 10min rainfall product, the features of 10min and 1h rainfalls on Kanto area were examined. It was found out that, on average, the maximum rainfall intensities of 10min series are between 1.5 to 2.0 times of the corresponding 1h rainfall amount. The frequency distributions of 10min rainfall intensity in each 1h intensity range could be modeled as a gamma distribution. The properties of thunderstorm and non-thunderstorm rainfall were compared in plain and mountainous areas. For thunderstorm-rainfalls, the higher 1h rainfalls in plain areas are characterized by larger 10min intensities compared with those of mountainous areas. The non-thunderstorm rainfall does not show such a difference.

    DOI: 10.2208/prohe.47.139

    researchmap

  • IDEALIZED SIMULATION OF AIRFLOW OVER A MOUNTAIN RIDGE USING A MESOSCALE ATMOSPHERIC MODEL

    Assela PATHIRANA, Masafumi YAMAGUCHI, Tadashi YAMADA

    水理講演会水工学論文集   47   31 - 36   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:土木学会  

    In this paper the results of a number of idealized simulations of the airflow over a mountain ridge, using a fully compressible non-hydrostatic mesoscale atmospheric model is presented. First, the simulations were conducted with a steady background flow field as lateral boundary conditions. The results are interpreted with a special emphasis on formation and properties of lee waves and rotors. The effects of the changes in the atmosphere, topography and external wind field on lee wave and rotor properties are examined. It was found out that the flow fields generated by the present model are significantly different and much more complicated than those predicted by the linear theories. Most of the conditions produced single or multiple rotors that caused boundary layer separation on the lee side. Secondly, the effect of unsteadiness of the background flow on the lee wave dynamics was examined. It was found out that a gradual drop of wind speed could cause the lee wave train to move upstream and to cause a considerable rotor-like motion over the mountain ridge. An attempt is made to link this behavior of the model under the unsteady wind with the observed abundance of thunder-storm activities over mountain ridges compared with surrounding lowlands.

    DOI: 10.2208/prohe.47.31

    researchmap

  • 複断面開水路流れにおける大規模水平渦の発生と発達

    武内慶了, 本永良樹, 海野修司, 山田正

    水理講演会水工学論文集   47   475 - 480   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    Two-dimensional numerical calculation and theoretical stability analysis for open channel flow was executed to make clear the characteristics of large surface-eddies which appears in compound open channels. Characteristics of large surface-eddies in compound open channel were claccified into generation and evolution processes. In the generating process, linear stability analysis in 2-dimensional shear layer flow with finite width of channel shows that wave length in the generating process becomes longer as width of channel becomes narrower. Characteristic of surface-eddies in evolution process is as follows. 1) Patterns of large surface-eddies has two patterns, periodical and chaotic. 2) Time-period of large surface-eddies decreases as velocity difference between main channel and floodplain increases. 3) Wave number increases with Reynolds number defined by eddy viscosity, and chaotic pattern of large surface-eddies exist in the range of high Reynolds number.

    DOI: 10.2208/prohe.47.475

    researchmap

  • 水防活動の支援を目的とした高速演算が可能な浸水域予測モデルの開発 査読

    安田 浩保, 白土 正美, 後藤 智明, 山田 正

    土木学会論文集   740 ( 740 )   1 - 17   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    高速性と精緻性を有する浸水域の予測モデルの開発を行った. まず, 高速演算に適した基礎式の選定を理論的に行った. そして, 精度の良い計算が可能なように河川水位の予測モデルでは適切な境界条件を設定し, 氾濫流伝播の予測モデルでは地形形状に合わせて柔軟に計算格子の構築が可能な地形適合格子による計算方法を開発した. この予測モデルを実流域に適用し, 種々の規模の既往洪水の再現計算を行ったところ浸水痕跡値と計算結果はいずれの規模とも良い精度で一致した. また, パーソナルコンピュータを用いた場合でも短時間で計算が可能であった. さらに, 本モデルの高速演算性と精緻性という特徴を活かし, この予測モデルとGISから成る水防活動の支援システムを構築するとともに, 水防活動の効果を定量的に評価することを試みた.

    DOI: 10.2208/jscej.2003.740_1

    researchmap

  • 樹形(LAD分布)が林内環境・熱収支及び微気象に与える影響に関する研究

    加藤 拓磨, 二木 崇, 手計 太一, 山田 正, 日野 幹雄

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   16 ( 0 )   64 - 65   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    DOI: 10.11520/jshwr.16.0.64.0

    researchmap

  • On the modelling of temporal correlations in spatial-cascade rainfall downscaling 査読

    A Pathirana, S Herath, T Yamada

    WEATHER RADAR INFORMATION AND DISTRIBUTED HYDROLOGICAL MODELLING   ( 282 )   74 - 82   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:INT ASSOC HYDROLOGICAL SCIENCES  

    Multiplicative cascade schemes are extensively used to distribute the large-scale forcing of precipitation imposed by global atmospheric models for a limited spatial domain into its constituent grids. A model is proposed to introduce temporal persistence to one of the cascade based rainfall disaggregation models used for this purpose. A time series scheme based on the Markov process is used to relate the cascade properties to those of the previous time step. The resulting distributions could mimic the pixel level temporal persistence of spatial rainfall effectively, making cascade distributed spatiotemporal rainfall more suitable for applications in surface hydrology.

    Web of Science

    researchmap

  • オープン型鋼製砂防ダムの礫捕捉効果に関する個別要素法解析と確率的評価

    深和岳人, 香月智, 石川信隆, 山田正

    土木学会論文集   ( 703,Ⅰ-59 )   165 - 176   2002年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水情報に関するアメリカの事情と我が国における展望

    山田正

    ( 666 )   63 - 69   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:河川、日本河川協会  

    researchmap

  • 浸水域予測モデルに基づく水防活動の支援システムの構築に関する研究 査読

    安田 浩保, 後藤 智明, 山田 正

    土木学会 河川技術に関する論文集   8   155 - 160   2002年

     詳細を見る

  • 堰を有する河川を遡上する波の基礎的研究

    安田 浩保, 後藤, 智明, 吉川, 智之, 藤井, 洋平, 山田 正

    土木学会第57回年次学術講演会講演概要集   2002年

     詳細を見る

  • 都市内緑地の樹林内部の気温&middot;湿度特性に関する研究

    手計 太一, 二木 崇, 吉谷 純一, 山田 正, 日野 幹雄

    水文・水資源学会研究発表会要旨集   15 ( 0 )   186 - 187   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    DOI: 10.11520/jshwr.15.0.186.0

    researchmap

  • 水理計算に基づく大規模稼動網の洪水流出特性に関する研究

    志村光一, 大原憲明, 松木浩志, 山田正

    水文・水資源学会誌   14 ( No3 )   217 - 228   2001年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 高速演算性と精緻性を有する浸水域予測計算システムの開発

    安田浩保, 白土正美, 後藤智明, 山田正

    水工学論文集   45   889 - 894   2001年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    Accurate data of the ground elevations is required in the analysis of inundation flows. In order to represent accurate topography, we have to use fine grid. But the fine numerical grid increases in the number of the grids. So, high-speed calculation is difficult. In this paper, we developed the new approximation method of ground elevation, which is called "Adaptive grid for the topography". The method has flexible expression to approximate to the ground elevations, and decrease the number of the grids.<BR>Next, we developed the application system for the calculation results. The system is used by geographic information system, provides the many functions. The functions are viewer of the calculation results, summing up the square of the flooded area and flooded house, and finding the route of refuge.

    DOI: 10.2208/prohe.45.889

    researchmap

  • 都市内樹林における葉温の挙動と微気候因子との関係に関する研究

    手計 太一, 志村 光一, 山田 正, 日野 幹雄

    水工学論文集   45 ( 45 )   265 - 270   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    The purpose of this study is to clarify the role of forest in urban area from a viewpoint of urban environment by observing the leaf temperature and micrometeorological factors, such as air temperature, wind speed, humidity, solar radiation, soil heat, and CO2 concentration. In the midsummer of August 2000, the micrometeorological observation was carried out at Koishikawa Korakuen Gardens (in Bunkyo-ku Tokyo, Japan) for a week. The following results were obtained: 1) In the daytime, the leaf temperature rapidly lowered, when some critical conditions were exceeded. In the nighttime, the air and leaf temperature were almost the same. 2) When the flux of solar radiation increased above about 400W/m2, the leaf temperature lowered linearly with it. 3) Within VPD (vapor pressure deficit) became higher than 4hPa, the leaf temperature rapidly lowered further than the air temperature. 4) Simultaneously with this, the carbon dioxide concentration began to lower.

    DOI: 10.2208/prohe.45.265

    researchmap

  • 那珂川下流域を対象とした高速洪水氾濫予測モデルの開発

    安田浩保, 後藤智明, 山田正

    河川技術に関する論文集   6   309 - 314   2000年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • レーダ雨量計を用いた関東平野における降雨形態の分類と発生メカニズムに関する考察

    山田正, 志村光一, 原久弥

    水工学論文集   44   97 - 102   2000年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 雨滴の衝突による雨滴粒径分布の高度変化を考慮したレーダ雨量計の精度向上に関する研究

    山田正, 日比野忠史, 志村光一, 簑島弥成, 鈴木敦

    土木学会論文集   ( (628) II-48 )   1 - 20   1999年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Kinematic Wave モデルと貯留型流出モデルの比較 -周波数特性と確率特性-

    田中 岳, 藤田 睦博, 工藤 睦信, 内島 邦秀

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE   614   21 - 36   1999年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    流出モデルは, 分布型定数系モデルと集中型定数系モデルとに大別される. これまで, 分布型定数系モデルを空間軸上で積分することで, 集中型定数系モデルの貯留型流出モデルが誘導され, その集中化の手法により幾つもの貯留方程式が提案されており, それらの評価法が問題となっている. 本論文では, 基礎式として分布型定数系モデルに Kinematic Wave モデルを採用し, これを集中化して得られる三つのタイプの貯留型流出モデルを評価するため, 既存の評価法を一般化し, 流出モデルの周波数特性及び降雨量が時間的に独立な確率過程である場合の流出量の確率特性を明らかにする. 更に, 流出量の1~4次モーメントを与える理論式から, その確率分布を推定する.

    DOI: 10.2208/jscej.1999.614_21

    CiNii Books

    researchmap

  • 汽水湖成層界面の挙動と吹送循環流の形成に関する研究

    山田正

    土木学会論文集   614 ( (614)II-46 )   77 - 96   1999年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Books

    researchmap

  • 大気中のエアロゾルが降水現象に及ぼす影響に関する研究

    山田正

    土木学会論文集   ( (614)II-46 )   1 - 20   1999年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 網走湖の塩水化の機構と塩淡二成層の長期変動特性に関する研究

    山田正

    土木学会論文集   ( (600)II-44 )   85 - 104   1998年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 網走湖の塩水化機構と塩淡二成層の長期変動特性に関する研究

    山田正

    1998年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河川環境を含む都市大気境界層の観測

    山田正

    水工学論文集   42   37 - 42   1998年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河川環境を含む都市大気境界層の観測

    山田正

    1998年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 実スケールの雲物理実験と大気中のエアロゾルを考慮した降雨モデルの構築

    萬矢敦啓, 藤吉康志, 播磨屋敏生, 福山力, 稲毛正昭, 太田幸雄, 志村光一, 山田正

    中央大学理工学研究所論文集   ( 4 )   1 - 15   1998年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 網走川における塩水遡上の形態変化の関する研究

    山田正

    1998年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 網走湖における吹送流の発生と成層界面の挙動に関する研究

    池永均, 山田正, 内島邦秀, 向山公人, 平野道夫, 井出康朗

    水工学論文集   41   481 - 488   1997年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 塩水遡上の3次元数値解析と潮汐を考慮した塩水楔の破壊に関する研究

    池永均, 山田正, 内島邦秀, 笠井雅広, 向山公人, 大束淳一

    水工学論文集   41   509 - 514   1997年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ドップラーレーダーを用いたメソβスケール降雨特性の解析

    池永均, 久米仁志, 森田寛, 山田正

    水工学論文集   41   147 - 154   1997年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 大気中のエアロゾルが地形性降雨に及ぼす影響に関する研究

    山田正

    土木学会論文集   II-39 ( 565 )   1 - 14   1997年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 雨滴粒径分布の高度変化を考慮したレーダ定数の評価手法に関する研究

    山田正

    土木学会論文集   15 - 22   1997年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • レーダ雨量計情報の動画解析による降雨予測手法の提案と流域平均降雨量の推定法に関する研究

    山田正

    土木学会論文集   ( 558 )   13 - 30   1997年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 新しいタイプのレーザー雨滴計の開発とこれを用いた降雨の雨滴粒径分布の観測

    山田正

    土木学会論文集   ( 539 )   15 - 30   1996年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Books

    researchmap

  • 北海道の自然湖沼の塩水化傾向と融雪出水を利用した淡水化工法に関する研究

    山田正, 藤田陸博, 長谷川和義, 佐渡公明, 内島邦秀, 山下俊彦

    平成7年度科学研究費補助金(試験研究(B)(1))研究成果報告書   1996年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 準実スケールの雲物理過程実験装置の実用化に関する研究

    山田正

    平成7年度科学研究費補助金(試験研究(A))研究成果報告書   1996年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 網走湖における塩淡二成層の形成と挙動に関する研究

    山田正, 池永均, 内島邦秀, 大島伸介, 向山公人, 平野道夫, 井出康朗, 田村圭司

    水工学論文集   40   589 - 594   1996年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 貯留型流出モデルの確率応答に関する研究 降雨量が互いに従属する場合 査読

    工藤睦言, 藤田睦博, 田中岳, 内島邦秀

    水工学論文集   40   113 - 120   1996年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/prohe.40.113

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 山地流域での降雨特性に関する統計的解析

    山田正, 日比野忠史, 荒木隆, 中津川誠

    土木学会論文集   ( 527 )   1 - 13   1995年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 実スケールの雲物理実験と降雨モデルによる雲の微物理過程の考察

    播磨屋敏生

    土木学会論文集   1995年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 流量情報を用いた最適レーダ定数の同定法 査読

    平山大輔, 藤田睦博, 中津川誠

    水工学論文集   39   261 - 266   1995年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2208/prohe.39.261

    researchmap

  • 流域スケールの風の場の計算法に関する研究 査読

    日比野忠史, 中津川誠

    土木学会論文集   1994年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 密度成層を考慮した山地流域における風の場の解析 査読

    日比野忠史

    水工学論文集   第38   13 - 18,1994   1994年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • Short- and Long-term Behavior of the Nolocline in Lake Abashiri 査読

    Miyajima,S

    寒地河川シンポジウム講演概要集   230 - 234   1993年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:北海道開発局USGS  

    researchmap

  • Numerical Simulation of Precipitation Considering Cloud MicroPhisics Processes 査読

    Hibino,T. Matuura, M. Fukawa,G

    Proc. of XXV Congress of I. A. H. R.   Ⅰ   127 - 134,1993   1993年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:I. A. H. R.  

    researchmap

  • Quasi-Prototype Experiments of Cloud Phisics Using Long Shaft in the Mine 査読

    Hibino,T

    Proc. of XXV Congress of I. A. H. R.   Ⅰ   113 - 118,1993   1993年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:I. A. H. R.  

    researchmap

  • Wind Field in Meso-β Scale Caused by Orographic Effect 査読

    Hibino,T, Nakatugawa,M

    Proc. of XXV Congress of I. A. H. R.   Ⅰ   135 - 142,1993   1993年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:I. A. H. R.  

    researchmap

  • ドップラーレーダーによる風の場の観測と解析 査読

    中津川誠

    水工学論文集   第37   1 - 8,1993   1993年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 塩淡成層を形成している網走湖の塩水の流出入に関する研究 査読

    宮島滋近

    水工学論文集   第37   305 - 312,1993   1993年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 洪水ハイドログラフの形成過程と治水対策の効果に関する研究 査読

    品川守, 豊田康嗣

    水文・水資源学会誌   5 ( 3 )   23 - 31,1992   1992年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:水文・水資源学会  

    researchmap

  • 数式処理言語(REDUCE)を用いたナビエ・ストークス方程式の一般化座標への変換 査読

    山田正

    土木学会論文集   1991 ( 434/Ⅱ )   77 - 80   1991年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    本研究においては数式処理言語の一つであるREDUCEを用いてナビエ・ストークス方程式および連続式を曲線斜交座標を含むいわゆる一般化座標において書き換える方法が提示されている. 本研究でははじめにテンソル解析の一般的な導入を行った後にこれをナビエ・ストークス方程式および連続式に適用し一般化座標上での表現形式を得る. 次にREDUCEを用いて具体的な曲線斜交座標上で書き換える方法を示している.

    DOI: 10.2208/jscej.1991.434_77

    researchmap

  • 地形性降雨の三段階ガラーキン有限要素解析

    樫山和男

    計算力学シンポジウム報文集   5   205 - 210   1991年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:計算力学シンポ実行委員会  

    researchmap

  • 緩やかな境界形状をもつ層流における壁面せん断力に関する研究 査読

    山田正, 大前智敬

    土木学会論文集   ( 434/Ⅱ )   1 - 9   1991年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 有限要素法による地形性降雨の数値シミュレーション

    樫山和男, 山田正

    構造力学における数値解析法シンポジウム論文集第15巻   319 - 324   1991年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 山地流域における降雨の分布特性と降雨の数値シミュレーション 査読

    山田正, 茂木正, 亀田祐二

    水工学論文集   第35   243 - 250   1991年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 洪水におけるハイドログラフの特性とその形成過程に関する研究 査読

    山田正, 豊田康嗣

    水工学論文集   第35   143 - 148   1991年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 網走湖における流動と成層界面の挙動に関する観測 査読

    平野道夫, 山田正, 井出康郎

    水工学論文集   第35   609 - 614   1991年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 山地河川における河床砂礫の粒度分布の形成に関する研究 査読

    山田正, 大前智敬

    水工学論文集   第35   465 - 470   1991年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 山地流域における降雨の特性と風の場の数値計算

    茂木正

    土木学会北海道支部論文報告集第47号   425 - 430   1991年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 雪と氷晶を考慮した降雨の次元数値計算

    茂木正

    土木学会北海道支部論文報告集第47号   431 - 436   1991年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 山地小流域の斜面部分および谷頭部からの降雨流出の比較 査読

    藤田睦博, 洪延芳

    土木学会論文集   Ⅱ-1 ( 417 )   181 - 188   1990年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    The present paper provides a summary of the runoff characteristics in four small neighboring experimental basins with deciduous forest located near Sapporo city. Topographically, these basins consist of V-shaped, about 6m long, steep slopes along stream channels and the following gentle slopes in the middle of the mountain. Through field observation, it was found that the saturated area is apt to occur in the converging head of valleys more easily than in the non-converging steep slopes along the streams. Also the geographic effects on runoff coefficient, peak discharge, the characteristics of the rising or decending part of hydrograph, and storage-discharge relations are discussed. Finally, a synthesized numerical model of runoff is proposed and applied to each basins in order to verify the several results of the field observation stated above.

    DOI: 10.2208/jscej.1990.417_181

    researchmap

  • Expevimental Study of the Infiltration Process in a Slope 査読

    Transactions of physical Unicn   1   1990年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Field observation of Precipitation in an mountain 査読

    Transactions of American Geophysical Unicn   1990年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • On the formation of Hydrograph and its Chrvacteristics 査読

    EOS Transactions American Geophysital Unicn   1   1990年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 流域スケールの降雨特性(その1)-山地流域での降雨観測事例から- 査読

    中津川誠

    開発土木研究所月報   ( 445 )   19 - 28   1990年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:北海道開発局  

    researchmap

  • 流域スケールの降雨特性(その3)-山地流域における気流と降雨のシミュレーション- 査読

    中津川誠

    開発土木研究所月報   ( 447 )   20 - 35   1990年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:北海道開発局  

    researchmap

  • 山地流域における降雨観測と降雨の特性について 査読

    中津川誠

    水工学論文集   34   85 - 90   1990年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japan Society of Civil Engineers  

    It is one of the most important research topics in hydrology to investigate the physical and statistical characteristics of precipitation in a basin. The objectives of the present paper is to show some features of precipitation observed by the raingauges installed along the mountain slopes. The relation between the rainfall amount during the observation period and the elevation of the raingauges is shown in the present paper. Further, the relation between rainfall intensity and observation period is discussed. The rainfall amount during longer than 1 day increases linearly with the elvation. The rainfall intensity dicreases with1/√T which T is the observation period.

    DOI: 10.2208/prohe.34.85

    researchmap

  • 山地流域における降雨の分布特性と石狩川流域の降雨量予測について

    茂木正

    北海道支部論文報告集   46   303 - 308   1990年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 粉砕摩耗過程と分級作用を考慮した河床砂礫の粒度分布の形成に関する研究

    大前智敬

    北海道支部論文報告集   46   251 - 256   1990年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 斜面流出の素過程に関する実験的研究

    山田正, 岩崎浩

    北海道支部論文報告集   46   345 - 350   1990年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 洪水流出の基本的特性とハイドログラフの形成過程に関する研究

    豊田康嗣

    北海道支部論文報告集   46   369 - 374   1990年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • Obsewation and Siniulation of Rainfall in Morntaneris Area 査読

    Proc. of International Symposium on Hydrological Application on Weather Rades   23 - 31   1989年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Observations and Simulation of Rainfall in Mountanous Areas 査読

    K.Tateya

    Proceedings of International Symposium on Hydralogical Applications on Weather Radar, Salford,   23 - 31   1989年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Investigation of Rainfall by Field Observations and a Physically Based Model 査読

    Proc. of Pacific International Seminar on Water Resoarcts Systems   385 - 403   1989年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • OBSERVATION AND SIMULATION OF RAINFALL IN MOUNTAINOUS AREAS. 査読

    Joarnal of hydro-science and Hydraulic Engineering   7 ( 1 )   1989年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • Investigation of Rainfall by Field Observations and A Physically Based Model. 査読

    K.Tateya

    Proceedings of Pacific International Seminar on Water Resowices Systems.   385 - 403   1989年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 小流域における降雨流出と融雪流出の比較 査読

    藤田睦博, 山田正

    第33回水理講演会論文集   33   115 - 120   1989年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    The runoff processes throughout a year including rainy and snowmelt season in two small neighbouring basins are studied. The obtained results are as follows:(1) It is shown that river runoff is composed of several runoff components from different vertical soil layers in a slope by using absorbance of ultraviolet 260nm as an index of water quality, also that they are sensitive to accumulated rainfall or rainfall intensity.(2) Geographic effects on runoff characteristics including runoff coefficient, peak discharge and the relation between accumulated rainfall and runoff are clarified.(3) A synthesized numerical model of runoff is proposed and applied to each basin in order to verify the serveral results of the field observation stated above.

    DOI: 10.2208/prohe1975.33.115

    researchmap

  • 河床波上の流れの底面せん断応力に関する理論的研究 査読

    水理講演会論文集   33   1989年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 河床波上の流れの底面せん断応力に関する理論的研究 査読

    山田正, 竹本典道, 大前智敬

    第33回水理講演会論文集   33   421 - 426   1989年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    According to previous investigations, it is well known that the phase lag between the form of river bed and wall shear stress is the essential factor in the formation of sand ripples or dunes. In the present paper, we calculate the phase lag mentioned above in two ways using cartesian and boundary layer co-ordinates.The obtained results are;(1) The phase lag shows a peak value in a range of wave numbers of sand waves.(2) The phase lag of wall shear stress calculated in boundary layer co-ordinate shows the better fitting to the expremental values than in cartesian ones.(3) In case of rough baundary, the distribution of phase lag dose not reveal a peak in wave number domain.

    DOI: 10.2208/prohe1975.33.421

    researchmap

  • 流域スケールの風の場と降雨のシミュレーション 査読

    中津川誠, 山田正

    第33回水理講演会論文集   33   109 - 114   1989年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    In this paper, the results of the field observation of rainfall which had been carried out by the authors, are shown and the effects of height or direction of the mountain on rainfall are discussed. With these investigation, we calculate the wind field in mountanous area by using the digital maps and spectral analysis. Combining the calculated wind field and the Kessler's model for rainfall, we simulate the precipitation field in mountanous area. Comparing the observed data and calculated rainfall pattern, we confirm that the above-mentioned calculation can simulate the actual orographic effect of rainfall precisely.

    DOI: 10.2208/prohe1975.33.109

    researchmap

  • 降雨流出におけるランピングスケールの効果に関する研究 査読

    嶋田啓一, 山田正, 藤田 睦博

    第33回水理講演会論文集   133 - 138   1989年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 非平衡浮遊砂の底面境界条件とその応用に関する研究

    山田正, 水子龍彦

    北海道支部論文報告集   335 - 340   1989年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • On the Wind and Precipitation Field in Mountanous Basins 査読

    Proceedings of the 5th International Seminar on Stochastic Hydraulics, Birmingham.   1988年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 土壌中における降雨の浸透過程の研究 査読

    山田正, 藤田睦博

    第32回水理講演会論文集   119 - 136   1988年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 流域の地形特性が降雨流出に及ぼす影響について 査読

    嶋田啓一, 山田正

    第32回水理講演会論文集   43 - 48   1988年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 空気流によるサンドリップルの発生、発達に関する研究 査読

    山田正, 竹本典道

    第32回水理講演会論文集   479 - 484   1988年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 山地河道の水面形遷移に関する研究

    山田正, 水子龍彦

    北海道支部論文報告集   第44   293 - 298   1988年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 地形数値情報を利用した山地流域の地形特性の解析

    山田正, 洪延芳

    第44号北海道支部論文報告集   245 - 250   1988年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 宮の森試験地における融雪・降雨流出の比較

    山田正, 洪延芳

    第44号北海道支部論文報告集   239 - 244   1988年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • ヒステリシスを考慮した飽和-不飽和浸透流解析

    山田正, 藤田睦博, 小林稔

    第44号北海道支部論文報告集   271 - 276   1988年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • アメダスと国土数値情報を利用した北海道地域における降雨特性について

    山田正, 道口俊幸

    第44号北海道支部論文報告集   261 - 266   1988年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 一般的な山地地形における風の場の計算

    山田正, 渡辺英章

    北海道支部論文報告集   第44   287 - 292   1988年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • Kinematic wave characteristics and new equations of unsaturated infiltration 査読

    T.Yamada, M.Kobayashi

    102 ( 1-4 )   257 - 266   1988年

     詳細を見る

  • 混相流の数学モデル

    山田正, 日野幹雄

    第5回混相流シンポジウム講演会論文集   81 - 116   1987年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Infiltration and Spatial Variability of Hydrologic Data 査読

    Proceedings of U. S Japan Seminar on Hydrology, Hawaii   63 - 73   1987年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 風洞内において発生する砂連の特性に関する実験的研究

    山田正, 藤田睦博, 竹中典道

    北海道支部論文報告集   ( 43 )   245 - 250   1987年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 宮の森小試験地における流出特性と横流入に関する研究

    藤田睦博, 洪延芳, 長谷川和義

    北海道支部論文報告集   ( 43 )   211 - 216   1987年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 小規模河床波の発生発達に関する研究 査読

    山田正, 池内正幸

    第31回水理講演会論文集   665 - 670   1987年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 降雨の鉛直浸透におけるKinematic Wave特性とヒステリシスの効果を考慮した新しい不飽和浸透方程式の解の特性

    小林稔

    北海道支部論文報告集   ( 43 )   199 - 204   1987年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 地形性降雨の数値実験に関する研究

    藤田睦博

    北海道支部論文報告集   ( 43 )   183 - 188   1987年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 北海道内小流域における地質と流出特性

    藤田睦博, 山田正

    北海道支部論文報告集   ( 43 )   217 - 222   1987年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 北広島流出試験地における保水能分布の特性とその経年変化に関する研究

    山田正, 藤田睦博, 佐々木啓文

    北海道支部論文報告集   ( 43 )   205 - 210   1987年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • Fingering in the narrow gap between two parallel plates 査読

    T. Yamada

    Fluid Dynamics Research   1 ( 3-4 )   163 - 164   1987年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/0169-5983(87)90001-3

    Scopus

    researchmap

  • 水分諸量の逆推定に基づく山地小流域の降雨流出に関する研究 査読

    池内正幸, 鶴田郁夫

    第30回水理講演会論文集   121 - 126   1986年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 渓流を模擬した開水路流れの水面形遷移と抵抗則に関する研究 査読

    池内正幸, 村上良宏

    第30回水理講演会論文集   73   1986年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 二次元鉄筋コンクリートモデルを用いた付着応力-すべり特性に関する実験的研究 査読

    南和孝, 狩野康夫

    セメント技術年報   39   436 - 439   1985年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:セメント協会  

    researchmap

  • 鉄筋コンクリート両引試験の三次元軸対称弾塑性解析 査読

    南和孝, 狩野康夫

    セメント技術年報   39   428 - 431   1985年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:セメント協会  

    researchmap

  • Bond Properties of Reinlorced Concrete by Three-demensional Elasto-Plastic Analysis assuming Axial Symmetry 査読

    K.Minami

    THE CEMENT ASSOCIATION OF JAPAN   334 - 337   1985年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:セメント協会  

    researchmap

  • Ex perimental Study on Properties of Bond Stress-Slip by Veing Two-dememional Reinforced Concrete Modil 査読

    K.MINAMI, T.Yamada

    THE CEMENT ASSOCIATION OF JAPAN   342 - 345   1985年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 非線型性を考慮した水面波の屈折に関する研究 査読

    渡辺一浩, 小森宏

    土木学会論文報告集   ( 342 )   143 - 152   1984年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 流域における保水能の分布が流出に与える影響について 査読

    山崎幸二

    第27回水理講演会論文集   1983年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 小試験地における雨水の流出機構に関する研究 査読

    山田正, 日野幹雄, 藤田光一

    第26回水理講演会論文集   26   229 - 236   1982年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:水理講演会  

    researchmap

  • 浸透層上の流れの抵抗則に関する実験的研究 査読

    山田正, 川端規之

    土木学会論文報告集   ( 325 )   69 - 80   1982年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • ダルシー則に基づく降雨鉛直浸透の解析 査読

    日野幹雄, 藤田光一

    第26回水理講演会論文集   321 - 328   1982年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:水理講演会  

    researchmap

  • Studies on Run off Mechanism in Mountanous Small Basins 査読

    Tadashi YAMADA

    Transaitions of JSCE   13   367 - 371   1981年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 時定数スペクトルを用いた山地小流域の洪水流出解析 査読

    山田正

    土木学会論文報告集   314 ( 314 )   87 - 98   1981年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 山地小流域の瞬間単位図と斜面長分布の関係 査読

    山田正

    土木学会論文報告集   ( 306 )   11 - 21   1981年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 滑面・粗面および浸透層上の流れの抵抗則と乱れの構造 査読

    日野幹雄, 山田正, 川端規之, 太田明

    第24回水理講演会論文集   ( 24 )   285 - 291   1980年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:水理講演会  

    researchmap

  • Transport Rate of Bed Load Based on the Existence Probabilty of a Sand Particle 査読

    H.Kikkawa

    Symposium on Stochastic Hydraulics   277 - 278   1980年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 選択取水に関する一考察 査読

    山田正

    東京工業大学工学部土木工学科研究報告   ( 25 )   67 - 77   1979年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:東京工業大学  

    researchmap

  • 浸透性壁面を有する流れの研究 査読

    吉川秀夫, 川端規之, 山田正

    第23回水理講演会論文集   ( 23 )   9 - 14   1979年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 浸透流に関する水理学的研究(Ⅱ)浸透流の不等流 査読

    山田正, 吉川秀夫, 中沢均

    東京工業大学工学部土木工学科研究報告   ( 25 )   39 - 46   1979年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:東京工業大学  

    researchmap

  • 浸透流に関する水理学的研究(Ⅰ)浸透流の抵抗則 査読

    山田正, 吉川秀夫, 中沢均

    東京工業大学工学部土木工学科研究報告   ( 25 )   25 - 38   1979年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:東京工業大学  

    researchmap

  • 浸透流に関する水理学的研究(Ⅳ)降雨流出系について 査読

    山田正, 吉川秀夫

    東京工業大学工学部土木工学科研究報告   ( 25 )   55 - 66   1979年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:東京工業大学  

    researchmap

  • 浸透流に関する水理学的研究(Ⅲ)浸透流の不定流 査読

    山田正, 吉川秀夫

    東京工業大学工学部土木工学科研究報告   ( 25 )   47 - 53   1979年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:東京工業大学  

    researchmap

  • 2次元および軸対称選択取水に関する研究 査読

    吉川秀夫, 山田正, 水谷俊孝

    土木学会論文報告集   ( 280 )   67 - 71   1978年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 非定常選択取水に関する研究 査読

    吉川秀夫, 山田正, 水谷俊孝

    第22回水理講演会論文集   22   95 - 100   1978年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:水理講演会  

    researchmap

  • 開水路における縦渦の形成に関する研究 査読

    林泰造, 山田正

    第21回水理講演会論文集   21   245 - 253   1977年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:水理講演会  

    researchmap

  • 輸送方程式モデルによる振動乱流の研究 査読

    林泰造, 山田 正, 矢島幸一

    第23回海岸工学講演会論文集   23   360 - 364   1976年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 線型スペクトル法による2次元乱流の解析

    林 泰造, 山田 正

    昭和50年度 土木学会年次学術講演会講演概要集   30 ( 420-421 )   1975年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 開水路乱れの計測とスペクトルデータ処理上の問題点

    林 泰造, 山田 正

    昭和49年度 土木学会年次学術講演会講演概要集   29 ( 370-371 )   1974年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 月刊誌 都市問題

    山田 正( 範囲: 台風第19号における治水施設の効果と今後の治水対策)

    公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所  2020年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • 月刊 ガバナンス

    山田 正( 範囲: 台風19号災害はなぜ甚大な被害となったのか)

    株式会社 ぎょうせい  2019年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • 世論時報

    山田 正( 範囲: 世界でも稀な洪水大国)

    世論時報社  2019年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • ベース設計資料

    山田 正

    建設工業調査会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • 生活と環境

    山田 正

    日本環境衛生センター  2018年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 気象研究ノート 第236号 -都市における極端気象の観測・予測・情報伝達-

    山田正, 吉見和紘, 山田朋人( 範囲: 6.2 観測・予測の不確実性と河川流量・水位の関係)

    日本気象学会  2018年5月 

     詳細を見る

    担当ページ:pp.289-298   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 豪雨のメカニズムと水害対策 -降雨の観測・予測から浸水対策、自然災害に強いまちづくりまで-

    山田正, 諸岡良優( 範囲: 第2編 第1節 内外水氾濫による浸水メカニズム,第3節 内水氾濫による都市域の浸水メカニズム)

    株式会社エヌ・ティー・エス  2017年2月 

     詳細を見る

    担当ページ:pp.97-105, pp.117-124   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 北海道大雨激甚災害を踏まえたこれからの対策 : 気候変動を考慮した治水対策 (特集 平成28年8月の豪雨災害を考える)

    山田 正, 諸岡 良優( 範囲: 22-27)

    消防防災の科学 129号  2017年 

     詳細を見る

  • 緑のダムの科学: 減災・森林・水循環

    ( 担当: 共著)

    築地書館  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 日本のかわと河川技術を知る~利根川~

    ( 担当: 編集)

    土木学会・丸善出版(発売)  2012年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:355   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 豪雨・洪水災害の減災に向けて:ソフト対策とハード対策の一体化

    ( 担当: 共著)

    技報堂出版  2006年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 水文・水資源ハンドブック、第3章、第6章

    分担執筆( 担当: 共著)

    朝倉書店  1997年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • Research and Practice of Hydraulic Engineering in Japan, (No. SI-3 Hydrology, Vol. 3, pp.47-66を執筆, vol. 1-4の編集)

    山田正編集, 及び執筆( 担当: 単著)

    土木学会  1994年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 石狩川治水の曙光-岡崎文吉の足跡-

    分担執筆( 担当: 共著)

    弘南堂書店  1990年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 洪水の数値予報 分担執筆, 第8章, PP164-171

    日比野幹雄( 担当: 共著)

    森北出版  1989年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 水理公式集例題集, 第2章, 河川水理, PP.18-22

    分担執筆( 担当: 共著)

    土木学会  1988年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 新しい水文学, Hillslope Hydrology(M.J.Kirkby編集、John Wiley & Sons 1978)の翻沢, PP.128-158

    日比野幹雄( 担当: 共著)

    朝倉書店  1983年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • Role of Infiltration in Runoff, Frontiers in Hydrology(E.D.Maxwell編集) PP.115-125(分担執筆)

    M.Hino, K.Fujita( 担当: 単著)

    IWRS.  1983年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 水理実験指導書. PP.11-34, 40-42

    萩原能男( 担当: 共著)

    土木学会  1982年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • MP-PAWRを用いた降雨量推定の精度評価及び局地的大雨の早期予測の実用化に向けた研究

    佐々木結加, 小島彩織, 小山直紀, 吉見和紘, 山田正

    土木学会論文集 B1(水工学)(Web)   78 ( 2 )   2022年

     詳細を見る

  • 鉛直積算雨水量による予測雨量を用いた河川水位の予測可能性

    干場希乃, 青木啓祐, 清水啓太, 寺井しおり, 諸岡良優, 諸岡良優, 吉見和紘, 山田正

    土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)   74th   2019年

     詳細を見る

  • 観測・予測の不確実性と河川流量・水位の関係

    山田正, 吉見和紘, 吉見和紘, 山田朋人

    気象研究ノート   ( 236 )   2018年

     詳細を見る

  • 安定度を考慮した混合距離に関する微分方程式の提案と大気境界層への適用可能性

    銭 潮潮, 山田 正

    地球環境研究論文集 = Global environment engineering research : 地球環境シンポジウム   23   283 - 288   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 鉛直浸透を考慮した斜面内流出計算手法の提案

    吉見和紘, 山田正

    地球環境研究論文集   21   2013年

     詳細を見る

  • 利根川上流域における降雨パターンの違いが流出現象に与える影響に関する研究

    吉見和紘, 岡部真人, 山田正

    地球環境研究論文集   20   2012年

     詳細を見る

  • 平成15年台風10号による北海道日高豪雨災害の概要について

    長谷川 和義, 新谷 融, 小川 長宏, 菊池 俊一, 黒木 幹男, 小松 利光, 嵯峨 浩, 清水 康行, 清水 収, 鈴木 洋之, 鈴木 優一, 田中 岳, 田中 仁, 藤間 聡, 中津川 誠, 八田 茂実, 村上 泰啓, 山下 俊彦, 山田 孝, 渡邊 康玄, 渡部 靖憲, 藤田 睦博

    水工学論文集   ( 49 )   427 - 432   2005年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    The typhoon No.10 hit the Pacific cost in Hokkaido on August 9 in 2003. The casualties were 10 killed and 3 wounded. The missing person has not been found yet. This typhoon gave the biggest damage by flood to Hokkaido in the last twenty years. In Saru River basin and Appetu River basin in Ilidaka region, serious damages, such as flooded house, house failure and bridge fall, occurred by this typhoon. Farmland and flood plain were covered for the large sediment. In this paper, we will report an outline of heavy rainfall disasters of Hidaka region in Hokkaido by the typhoon No.10. We hope that the result of this investigation helps to clarify the mechanisms of the heavy rainfall disasters with hydrologic and hydraulic knowledge.

    CiNii Books

    researchmap

  • 河川GISによる洪水予測と危機管理手法に関する研究

    山田 正, 志村, 光一, 安田, 浩保, 後藤 智明

    「第5回"統合型地理情報システム"シンポジウム」予稿集   47 - 54   2000年

     詳細を見る

  • 流域地形特性を考慮した分布型流出モデルの確率応答に関する研究

    早川 博, 藤田 睦博, 内島 邦秀

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE   545   11 - 22   1996年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:土木学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 流域スケールの降雨特性の研究(その4)-降雨予測について-

    中津川誠, 竹本成行, 山田正

    北海道開発局開発土木研究所月報報文   ( 448 )   19 - 29   1990年10月

     詳細を見る

  • <総説>発育発達と木質環境

    山田 正

    木材研究・資料   25   1 - 11   1989年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:京都大学  

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2433/51473

  • 道内河川の流出率の解析

    藤田睦博, 道口敏幸

    北大委託研究報告「河川の機能に関する基礎的研究」   1989年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 気象解析とレーダー雨量計を補完的に組合わせた豪雨災害の予測手法に関する研究

    昭和62年度文部省科学研究費重点領域研究(1)成果報告集   1988年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • <資料>投入産出表と木質環境

    山田 正

    木材研究・資料   23   225 - 239   1987年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:京都大学  

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2433/51489

  • 水文諸量の逆推定に基づく山地小流域の降雨流出に関する研究

    文部省科学研究費(自然災害(1)研究成果報告書   127 - 137   1987年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • Kinematic Wave Characteristics and Derivation of New Equations of Infiltration

    岸力, 山田正

    Compasative Hydrology of Rivers in Japan, Final Report   89 - 93   1987年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 渓岸侵食と溶結凝灰岩の崩落

    長谷川和義

    北海道層雲峡溶結凝灰岩崩壊とその災害に関する調査、研究   17 - 26   1987年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:IV文部省科学研究費突発災害調査研究成果(代表 勝井義雄)  

    researchmap

  • 不飽和浸透の物理特性

    岸力, 山田正

    比較河川学の研究文部省特定研究成果報告書   162 - 165   1986年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 山地小流域における降雨の流出特性

    岸力, 山田正

    河川の機能に関する基礎的研究   112 - 189   1986年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:北海道開発局  

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 江戸城外濠における藍藻類の比増殖速度の推定 ー令和元年度東日本台風を例にしてー

    宮内 和樹, 星野 成美, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河川狭窄部の形状の違いによる 水理量の縦断・横断分布特性

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石 一宇, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • マルチパラメータ・フェーズド アレイ気象レーダを用いた局地的大雨および台風の高度別強度に関する分析

    佐々木 結加, 干場 希乃, 清水 啓太, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • アンサンブル気候実験データに おける年最大降雨量の時空間分布とそれを用いた流出解析に関する分析

    政本 未織, 及川 雄真, 清水 啓太, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分散不均一性を考慮した時系列モデルに基づく 河川水位の短時間予測精度に関する検討

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 複数支川からの流入時刻の違いが本川水位に 及ぼす影響に関する研究ー令和元年度東日本台風を例にしてー

    髙良 圭, 小山 直紀, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水害発生地域における人口推移と水害規模の関係性に関する研究ー茨城県常総市と岡山県倉敷市真備町を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 及川 雄真, 山田 正

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Mann-Kendall検定を用いた黒部川扇状地に おける地下水位の長期変動解析

    松浦 拓哉, 小山 直紀, 手計太一

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市域の干潮河川における解析上けが氾濫に与える影響に関する研究

    大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダを用いた局地的大雨の高度別降雨強度の相関性に関する研究

    佐々木 結加, 小島 彩織, 清水 啓太, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 避難に影響を及ぼす要因の定量的評価 ー茨城県常総市を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 東京都低平地の広域避難における橋梁による避難経路の基礎的検討

    小山 直紀, 松浦 拓哉, 並河 奎伍, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候データにおける年最大降雨量を用いた気象場と時間別流域平均雨量の分析

    政本 未織, 清水 啓太, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 空洞が存在する土壌内の一様流に関する解析解の導出と考察

    宮内 和樹, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 時系列モデルに基づく水位予測の大規模洪水への適応性の検討

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 観測情報と気候変動予測を統合した確率降雨量の推定

    清水 啓太, 山田 朋人

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • SfM多視点ステレオ写真測量を用いた水路断面形状の把握 ~玉川上水を例として~

    星野 成美, 宮内 和樹, 寺井しおり, 山田 正

    水文・水資源学会2021年度研究発表会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市域の干潮河川における内水・外水氾濫が浸水に与える影響に関する研究

    大久保 里彩, 小山直紀, 山田正

    第29回地球環境シンポジウム講演集  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降水短時間予報の予測値とアメダスの観測値の比較

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    第29回地球環境シンポジウム講演集  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 二重偏波フェーズドアレイ気象レーダの局地的大雨時における観測精度評価に関する研究

    小島 彩織, 佐々木 結加, 山田 正, 清水 啓太

    第29回地球環境シンポジウム講演集  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 玉川上水の水理学的現況と水路の深掘れ要因に関する研究

    星野 成美, 寺井 しおり, 小山 直紀, 辻野 五郎丸, 細見 寛, 山田 正

    第29回地球環境シンポジウム講演集  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ベトナム中部のHuong川流域におけるダムの治水効果に関する検討

    小山 直紀, 齋藤 優太, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルのパラメータと表層地質の関係の分析

    及川 雄真, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 融雪促進を目的とした屋根散水システムにおける山水効果に影響を与える因子に関する分析

    鈴木 真菜, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 都市河川における降雨条件の違いが河川水位に与える影響に関する分析

    大久保 里彩, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 支川における流入時刻の違いが本川の水位に及ぼす影響に関する研究

    髙良 圭, 及川 雄真, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 水害発生地域における浸水規模と人口の関係性の分析ー茨城県常総市を例にしてー

    並河 奎伍, 小山 直紀, 及川雄真, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダの観測降雨強度による降雨特性の分析

    佐々木 結加, 干場 希乃, 清水 啓太, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候データベースを用いた過去実験における年最大降雨量の時空間分布に関する分析

    政本 未織, 清水 啓太, 及川 雄真, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 空洞が存在する土壌内の浸透流に関する解析解の導出

    岡田 和晃, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 分散不均一性を考慮した時系列モデルによる水位の再現精度に関する研究

    阪井 瑞季, 小山 直紀, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 河道の狭窄形状の違いが背水現象に及ぼす影響

    早澤 華怜, 小山 直紀, 小石 一宇, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ミュー粒子を利用した探査技術による河川堤防の内部構造可視化

    福田 竜平, 山田 正, 鈴木 敬一, 草茅 太郎

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 玉川上水への通水がもたらす環境・景観改善による健康増進効果の評価

    星野 成美, 寺井 しおり, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 吹付法枠工法における施工時の支持重力軽減策の提案とその効果に関する研究

    保坂 悠人, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 閉鎖性水域における大規模出水によるアオコの減少動態に関する研究

    東野 禎久, 星野 成美, 磯田 裕一, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 現地観測による江戸城外濠におけるアオコの増殖動態の把握

    宮内 和樹, 磯田 裕一, 星野 成美, 山田 正

    第48回土木学会関東支部技術研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 大量アンサンブル気候予測データを用いた利根川上流域における極値水文量の気候変動影響評価

    小島 彩織, 清水 啓太, 山田 正

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  2020年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 気象レーダの仰角数と観測鉛直降雨分布の関係の分析

    干場 希乃, 清水 啓太, 寺井 しおり, 山田 正

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  2020年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • モバイル空間統計を用いた令和元年台風第19号時の 江東5区の広域避難における人口動態に関する研究

    柳 熙明, 小山 直紀, 寺井 しおり, 布村 明彦, 山田 正

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  2020年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 塩淡二成層を形成する汽水湖沼における塩水流出機構を考慮した長期界面変動予測手法の適用性 ー網走湖を例にしてー

    星野 成美, 小石 一宇, 山田 正

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  2020年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河川堤防の内部構造可視化へ向けたミュー粒子観測

    福田 竜平, 山田 正, 鈴木 敬一, 草茅 太郎

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  2020年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 不確実性を考慮した洪水予測におけるFokker-Planck方程式とKalmanフィルタとの関係

    成 岱蔚, 山田 正

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  2020年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 東京・日本橋川における石炭灰造粒物(Hiビーズ)を用いた水辺環境改善技術について

    野原 秀彰, 及川 隆仁, 山田 正, 濱野 優至

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  2020年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 気候変動予測情報を用いた極値水文量の統計的推定

    清水 啓太, 山田 正, 山田朋人

    2020年度 統計数理研究所 共同研究集会「極値理論の工学への応用」  2020年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • べイズ手法を用いた信頼区間の将来変化予測-アンサンブル気候予測データへの適用-

    清水 啓太, 山田 正, 山田 朋人

    第64回水工学講演会  2019年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Study on Uncertainty of Parameters in Rainfall-Runoff Analysis Using Stochastic Differential Equation

    Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Projection for Future Change of Confidence Interval and Prediction Interval Based on Bayesian Method

    Keita SHIMIZU, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Comparison of Predicted Water Level by Different Rainfall Factors for Localized Heavy Rain and Typhoon 国際会議

    Kino HOSHIBA, Keisuke AOKI, Keita SHIMIZU, Shiori TERAI, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Microcystis Concentration Change in Tidal River-Taking the Kanda River and Nihonbashi River as an example- 国際会議

    Yuichi ISODA, Yushi HAMANO, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • A Study on Prediction Method of Landslide Disaster Occurrence in the Mountainous Area 国際会議

    Huimyeong YOO, Yoshimasa MOROOKA, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Initiatives for the Realization of Sound Water Cycles in Tokushima Prefecture,Japan 国際会議

    Shuji UNNO, Kenji KISHIHARA, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Proposal of Determining Method for Issuing Evacuation Information Based on Probability Theory, 国際会議

    Yoshinori TAKEUCHI, Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Research of Turbulent Flow by Actual River Observation Data 国際会議

    Kazuaki OKADA, Ichiu KOISHI, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • A Report on Basic Experimental Results Related to the Development of Visualization Technology for River Levees Using Cosmetic Ray Muons 国際会議

    Keita SHIMIZU, Shiori TERA, Akihiro GODA, Taro KUSAGAYA, Keiichi SUZUKI, Tadashi YAMADA

    Smart Water Grid International Conference  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 降雨流出における降雨の空間分布の不確実性が河川流量・水位に与える影響に関する研究

    小山 直紀, 山田 正

    第28回地球環境シンポジウム  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 二重偏波フェーズドアレイ気象レーダに基づく降雨予測手法を導入した洪水予測に関する研究

    青木 啓祐, 干場 希乃, 清水 啓太, 寺井 しおり, 山田 正

    第27回地球環境シンポジウム  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ミュー粒子を利用した探査技術の河川堤防への適用へ向けた考察

    福田 ⻯平, 合田 明弘, 山田 正

    第27回地球環境シンポジウム  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 透過型砂防堰堤の土石流捕捉性能に関する研究

    合田 明弘, 小石 一宇, 山田 正

    第27回地球環境シンポジウム  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 透過型砂防堰堤の巨礫捕捉効果に関する不確実性

    合田 明弘, 小石 一宇, 柿沼 太貴, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • VILナウキャストのインプットデータの違いが予測結果に与える影響

    青木 啓祐, 清水 啓太, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルによる短期流出解析―平成30年7月豪雨を例としてー

    町田 果歩, 諸岡 良優, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 台地上の水路の通水による地下水位への影響に関する研究~玉川上水を例として~

    新澤 まゆ子, 柿沼 太貴, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中山間地における土砂災害発生予測手法に関する研究

    柳 熙明, 諸岡 良優, 山田 正

    令和元年度土木学会年次学術講演会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鉛直積算雨水量を用いた河川水位の予測可能性

    干場 希乃, 清水 啓太, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 線状降水帯の形成位置が河川水位に与える影響―平成27年9月関東・東北豪雨を例にして―

    及川 雄真, 青木 啓祐, 諸岡 良優, 山田 正

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 観測流量データを用いた多変量自己回帰モデルによるハイドログラフの再現精度の検証,

    小山 直紀, 山田 正

    水資源学会2019年度研究発表会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 堤防内部の不確実性を考慮した浸透流解析

    福村 直之, 小石 一宇, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 下水集水域をもつ閉鎖性水域における底泥の性状に関する検討

    濱野 優至, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 都市域の感潮河川における洪水時の水位に影響を与える要因に関する分析

    町田 果歩, 小山 直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ベイズ手法に基づくアンサンブル気候予測データを用いた信頼区間の更新

    清水 啓太, 山田 正, 山田 朋人

    水文・水資源学会2019年度研究発表会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 豪雨災害が発生した山間地中小河川流域における住民の避難行動及び避難の要因―筑後川水系赤谷川流域を例としてー

    金枝上 英明, 小山 直紀, 布村 明彦, 山田 正

    水文・水資源学会2019年度研究発表会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Runoff Analysis Under the Conception of Uncertainty Based on the Theory of Stochastic Differential Equation

    Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    16th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society  2019年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • A Proposal of Hydrological Frequency Analysis Based on Confidence Interval and Prediction Interval

    Keita SHIMIZU

    16th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society  2019年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 信頼区間・予測区間に基づく水文頻度解析における不確実性評価

    清水 啓太, 山田 正, 山田 朋人

    2019年度 統計数理研究所 共同研究集会「極値理論の工学への応用」  2019年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 信頼区間・予測区間を導入した水文頻度解析における不確実性評価

    清水 啓太, 山田 正, 山田 朋人

    2019年度河川技術に関するシンポジウム  2019年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 観測流量データを用いた多変量自己回帰モデルの適用による河川流量の逆推定に関する研究

    小山 直紀, 山田 正

    2019年度河川技術に関するシンポジウム  2019年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 閉鎖性水域における水・底質調査による汚濁機構の解明及び水質改善対策の提案―江戸城外濠を例にしてー

    柿沼 太貴, 山田 正

    2019年度河川技術に関するシンポジウム  2019年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Hydrological Frequency Analysis Introducing Confidence Interval Based on Probability Limit Method Test

    Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA, Tomohito YAMADA

    The 8th Civil Engineering Conference in the Asian Region  2019年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Rainfall-runoff analysis considering uncertain conditions based on stochastic process theory

    Daiwei CHENG

    The 8th Civil Engineering Conference in the Asian Region  2019年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 土石流中の巨礫に作用する流速が透過型砂防堰堤の巨礫捕捉効果に与える影響

    合田 明弘, 小石 一宇, 柿沼 太貴, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルによる長期流出解析

    町田 果歩, 諸岡 良優, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 中山間地における累積雨量と土砂災害発生時刻の関係

    柳 熙明, 諸岡 良優, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨流出解析に用いる降雨データの空間解像度が河川流量に与える影響

    干場 希乃, 青木 啓祐, 諸岡 良優, 寺井 しおり, 吉見 和紘, 山田 正

    46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 山地および都市流域における流域特性が洪水ピーク流量に与える影響

    青木 啓祐, 干場 希乃, 諸岡 良優, 寺井 しおり, 吉見 和紘, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨の損失機構の不確実性を考慮した流出解析に関する研究

    渡邉 瑞貴, 小石 一宇, 成 岱蔚, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 観測データを用いた乱流成分の分布及び周期性に関する研究

    岡田 和晃, 小石 一宇, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 地盤特性の不確実性を考慮した浸透流解析~堤防内の浸潤面解析を例にして~

    福村 直之, 小石 一宇, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市感潮河川における溶存酸素飽和度の時空間変動特性

    濱野 優至, 柿沼 太貴, 寺島 大貴, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 江戸城外濠の流出水が下流河川水質に及ぼす影響

    磯田 裕一, 柿沼 太貴, 山田 正

    第46回土木学会関東支部技術研究発表会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく確率分布モデルの信頼区間を導入した新しい水文頻度解析手法

    清水啓太, 山田朋人, 山田正

    第63回水工学講演会  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • RUNOFF ANALYSIS CONSIDERING THE FRACTIONAL UNCERTAINTIES OF RAINFALL INTENSITY BASED ON THE THEORY OF STOCHASTIC DIFFERENTIAL EQUATION

    Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA Tomohito, J. YAMADA

    第63回水工学講演会  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • The Effect of Large Surface-Eddies on Water Level in Compound Open Channels

    I.Koishi, T.Yamada

    2018 Smart Water Grid International Conference  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • The Effect of Grain-Size Distribution of Gravel on Debris Flow Behaviors

    A.Goda, I.Koishi, D.Kakinuma, T.Yamada

    2018 Smart Water Grid International Conference  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • The Effect of the Rainfall Spatial Distribution on the Peak Flood Discharge

    K.Aoki, Y.Morooka, S.Terai, T.Yamada, K.Yoshimi

    2018 Smart Water Grid International Conference  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Analysis of Evacuation Behavior in Mountainous Area During Heavy Rainfall Compared to Plains Area

    H.Kanaegami, Y.Morooka, S.Terai, T.Yamada

    2018 Smart Water Grid International Conference  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Spatial Distribution of Water Quality in Urban Water Area

    Y.Hamano, D.Kakinuma, T.Yamada

    2018 Smart Water Grid International Conference  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 信頼区間の導入による確率洪水ピーク流量の不確実性評価― 総合確率法の拡張―

    清水啓太, 山田正, 山田朋人

    第63回水工学講演会  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分流式下水道における雨天時浸水発生領域の逆推定に関する研究

    小山直紀, 山田正

    第63回水工学講演会  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 利根川上流域のダムにおけるパラメータの変動特性の検討

    中村晃基, 山田正

    水文・水資源学会2018年度研究発表会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 湖沼水温推定精度向上のための効果検証—印旛沼を例として—

    綿貫翔, 山田正

    水文・水資源学会2018年度研究発表会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市水域における全窒素・全リン濃度の空間 分布特性に関する現地観測

    濱野優至, 寺島大貴, 柿沼太貴, 山田正

    水文・水資源学会2018年度研究発表会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 霞ヶ浦・手賀沼におけるCOD変動の類似性に関する研究

    寺島大貴, 柿沼太貴, 山田正

    水文・水資源学会2018年度研究発表会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 保水能を考慮した降雨の不確実性が山地流域 に与える影響に関する研究

    渡邊瑞貴, 小石一宇, 成岱蔚, 山田正

    水文・水資源学会2018年度研究発表会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分流式下水道における流量の時系列データを用いた雨天時浸入水発生領域の逆推定に関する研究

    小山直紀, 山田 正

    水文・水資源学会2018年度研究発表会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 浅い湖沼における日平均代表水温推定精度向上のための基礎的研究

    綿貫翔, 山田正

    第26回地球環境シンポジウム  2018年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 近接した3 湖沼における複数タイムスケールのCOD 変動に対する気象要因の影響解析

    中村徹立, 山田正

    第26回地球環境シンポジウム  2018年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく信頼区間を用いた確率洪水ピーク流量の不確実性評価

    清水啓太, 山田正, 山田朋人

    第26回地球環境シンポジウム  2018年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく水文頻度解析

    清水 啓太, 山田 正, 山田 朋人

    2018年度 統計数理研究所 共同研究集会「極値理論の工学への応用」  2018年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 急拡・急縮を有する山地河川の水面形と断面形状の変化に伴う背水効果に関する研究

    小石一宇, 山田正

    2018年度河川技術に関するシンポジウム  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 湖沼における吐出し効果によるアオコ浄化手法の提案及び藻類の比増殖速度に不確実性を考慮した基礎研究

    柿沼太貴, 山田正

    2018年度河川技術に関するシンポジウム  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 2015年9月関東・東北豪雨災害時における避難情報及び浸水状況が住民の避難行動へ及ぼす影響の地域特性に関する分析

    諸岡良優, 郷津勝之, 寺井しおり, 布村明彦, 山田正

    2018年度河川技術に関するシンポジウム  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 長大河川における河床砂礫の粒度分布形成に関する研究

    福村直之, 小石一宇, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水質管理用水利施設の効率化に関する研究

    青木啓祐, 前川亮太, 中村徹立, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 流路が変わった中小河川における浸水域の再現に関する研究~筑後川水系赤谷川を例として~

    金枝上英明, 諸岡良優, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨の空間分布が都市流域の洪水流出特性に及ぼす影響に関する研究ー渋谷川を例にしてー

    町田果歩, 小山直紀, 諸岡良優, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 建設解体時に発生するコンクリート塊の搬出効率に関する研究

    合田明弘, 前川亮太, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市河川および湾内における大腸菌群数の空間分布特性に関する現地観測

    濱野優至, 柿沼太貴, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 食物連鎖を考慮した人体における放射性物質残留量の算出手法の検討~海洋生物を例として~

    新澤まゆ子, 綿貫翔, 山田正

    第45回土木学会関東支部技術研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • RELATION BETWEEN THE EVACUATION INFORMATION AND THE SITUATION OF INUNDATION AT FLOODING

    YOSHIMASA MOROOKA, KATSUYUKI GOZU, SHIORI TERAI, TADASHI YAMADA

    Smart Water Grid International Conference 2017  2017年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • RAINFALL-RUNOFF ANALYSIS BASED ON UNCERTAIN CONDITIONS USING STOCHASTIC DIFFERENTIAL EQUATION

    DAIWEI CHENG, TADASHI YAMADA, TOMOHITO, J, YAMADA

    Smart Water Grid International Conference 2017  2017年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • A STUDY ON BLUE-GREEN ALGAE COUNTERMEASURES USING WASHOUT EFFECT CONSIDERING THE UNCERTAINTY OF GROWTH RATE OF ALGAE IN LAKES AND RESERVOIRS

    DAIKI KAKINUMA, TADASHI YAMADA

    Smart Water Grid International Conference 2017  2017年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • TRANSITION OF WATER SURFACE PROFILE AND BACKWATER EFFECT DUE TO INCREASE IN DISCHARGE OF RIVERS AND CHANGE IN CROSS-SECTION

    ICHIU KOISHI, TADASHI YAMADA

    Smart Water Grid International Conference 2017  2017年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • STABILITY AND VARIATION OF RUNOFF MODEL PARAMETERS USING RUNOFF TANK MODEL AND RUNOFF MODEL CONSIDERING VERTICAL INFILTRATION IN THE YAGISAWA-DAM BASIN

    YUTE OISHI, TADASHI YAMADA

    Smart Water Grid International Conference 2017  2017年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルのロバスト性に関する基礎的研究

    諸岡良優, 山田 正

    土木学会第72回年次学術講演会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 手賀沼におけるアオコの長期変動に関する研究

    柿沼太貴, 山田正

    土木学会第72回年次学術講演会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市域における降雨の空間分布が流量・水位に与える影響について

    小山直紀, 諸岡良優, 高倉望, 山田正

    土木学会第72回年次学術講演会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく極値水文量の統計的予測に関する研究

    清水啓太, 山田正

    土木学会第72回年次学術講演会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 不確実性を考慮した水質改善対策に関する基礎的研究

    柿沼太貴, 山田正

    水文・水資源学会2017年度研究発表会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく予測区間を導入した水文頻度解析手法に関する研究

    清水啓太, 山田正

    水文・水資源学会2017年度研究発表会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 河川における流速の評価方法に関する研究

    成 岱蔚, 嶋田嵩弘, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 急縮部を有する河川における水位の縦断特性と河道貯留効果

    小石一宇, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市感潮河川における底泥改善材料の比較実験

    柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した流出モデルの長期流出解析におけるパラメータの安定性に関する研究

    大石裕泰, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 東京都における総合的な節水対策の効果分析 ~需要・供給側の視点から~

    松下 潤, 新妻友太, 山田 正

    25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分流式下水道における雨天時浸入水発生領域の逆推定に関する基礎的研究

    小山直紀, 諸岡良優, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 鉛直浸透機構を考慮した降雨流出モデルのロバスト性についての基礎的検討

    諸岡良優, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 洪水時の避難情報及び浸水状況が住民の避難行動へ及ぼした影響に関する基礎的研究

    郷津勝之, 諸岡良優, 寺井しおり, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 日本と世界の湖沼における水深別の湖沼数割合及び浅い湖沼の利水目的の比較

    綿貫 翔, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨データの空間分布が河川の洪水ピーク流量に与える影響に関する研究

    佐藤憲弥, 諸岡良優, 山田 正, 寺井しおり, 吉見和紘

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • BP-13 RESEARCH ON IMPACTS OF INCREASING WATER SUPPLY GUARANTEE FOR AGRICULTURE IN DRY

    Hoang Chi Linh, 山田 正, Le Quang Vinh

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 霞ヶ浦における COD 変動量と降雨の関係について

    寺島大貴, 柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率限界法検定に基づく確率水文量の信頼区間に関する研究

    清水啓太, 山田朋人, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ANALYSIS OF LIQUEFACTION POTENTIAL OF RIGHT RED RIVER DYKE

    Nguyen Thi, Khanh Hoa, Tadashi YAMADA, Nguyen Hong Nam

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 玉川上水復活に向けた現場調査及び数値解析による流下能力の評価

    山田真衣, 新妻友太, 小石一宇, 柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 開水路床の凹凸の影響により生じる水面形に関する研究

    諸岡雅樹, 小石一宇, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 分布型流出モデルにおけるサブ流域スケールに応じたパラメータの変動特性に関する基礎的研究

    中村晃基, 佐藤憲弥, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム講演集  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 江戸城外濠からの流出水が神田川の水質に与える影響調査

    チョン二カーン, ジュアンポッブシン, 柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 玉川上水からの通水実現が東京水循環に与える有意性の検証

    寺井しおり, 細見 寛, 辻野五郎丸, 柿沼太貴, 山田 正

    第25回地球環境シンポジウム  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • STUDY ON THE ROBUSTNESS OF RUNOFF MODEL CONSIDERING VERTICAL INFILTRATION IN A SLOPE

    YOSHIMASA MOROOKA, TADASHI YAMADA

    14th Annual Meetinf Asia Oceania Geosciences Society  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • STUDY ON INFULUENCE OF SPATIOTEMPRAL RESOLUTION OF RAINFALL ON RUNOFF SIMULATION IN URBAN AREA

    NAOKI KOYAMA, YOSHIMASA MOROOKA, TADASHI YAMADA

    14th Annual Meetinf Asia Oceania Geosciences Society  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • A STUDY ON THE TIMING TO EVACUATE AND THE SITUATION OF INUNDATION AT FLOODING

    KATSUYUKI GOZU, SHIORI TERAI, TADASHI YAMADA, MOROOKA YOSHIMASA

    14th Annual Meetinf Asia Oceania Geosciences Society  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • RUNOFF ANALYSIS CONSIDERING THE UNCERTAINTY OF RAINFALL INTENSITY BASED ON STOCHASTIC DIFFERENTIAL EQUATION

    DAIWEI CHENG, TADASHI YAMADA

    37th IAHR World Congress  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • STUDY ON WATER QUALITY COUNTERMEASURES IN CONSIDERATION OF UNCERTAINTY IN LAKE AND RESERVOR

    DAIKI KAKINUMA, TADASHI YAMADA

    37th IAHR World Congress  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • TEMPORAL STREAMATE CHARACTERISTICS OF WATER LEVELS AND RIVER STORAGE EFFECT IN A RIVER HAVING SUDDEN CONTRACTION

    ICHIU KOISHI, TADASHI YAMADA

    37th IAHR World Congress  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Fokker-Planck方程式を用いた降雨の不確実性を考慮した降雨流出の予測手法に関する研究

    成岱蔚, 山田正

    2017年度河川技術に関するシンポジウム  2017年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 2015年9月関東・東北豪雨における鬼怒川洪水時の避難情報及び浸水状況が住民の避難行動へ及ぼした影響に関する研究

    諸岡良優, 郷津勝之, 寺井しおり, 布村明彦, 山田正, 五十嵐拓実, 安田浩保

    2017年度河川技術に関するシンポジウム  2017年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • STUDY ON AN EFFECT OF THE SPATIAL RESOLUTION OF THE WEATHER RADAR AND RAIN GAUGE MEASUREMENT SYSTEM ON THE RAINFALL-RUNOFF PROCESS

    YOSHIMASA MOROOKA, KENYA SATO, SHIORI TERAI, T ADASHI, YAMADA AND, KAZUHIRO YOSHIMI

    Weather Radar and Hydrology  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • STUDY ON INFLUENCE OF RAINFALL SPATIOTEMPORAL RESOLUTION ON FLOOD RUNOFF IN URBAN AREA ~TARGETING THE SHIBUYA RIVER BASIN~

    NAOKI KOYAMA, NAOKI ISHIKAWA, SHIORI TERAI, YOSHIMASA MOROOKA, TADASHI YAMADA

    Weather Radar and Hydrology  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水文データの乏しい流域における降雨流出解析精度の向上に関する研究

    NguyenAnhTuan, 諸岡良優, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • サブ流域の分割数の違いが河道計算に与える影響の基礎的研究

    中村晃基, 佐藤憲弥, 諸岡良優, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 水文データの空間解像度が流出計算の精度に与える影響

    佐藤憲弥, 諸岡良優, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 極値降雨量の統計的予測に関する研究

    清水啓太, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 積雪流域において気温上昇が流量へ及ぼす影響に関する研究

    大石裕泰, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 渋谷川流域における降雨の空間分布に関する研究‐渋谷川を例にして‐

    小山直紀, 石川直樹, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 開水路床の隆起により生じる水面形の解析解に関する研究

    諸岡雅樹, 小石一宇, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 平成27年関東・東北豪雨における洪水時の災害情報と避難行動の実態

    郷津勝之, 諸岡良優, 寺井しおり, 山田正

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 印旛沼・手賀沼・霞ヶ浦におけるCODと各水質項目との長期変動特性の検討

    寺島大貴, 柿沼太貴

    第44回土木学会関東支部技術研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Fundamental Study of Real-time Short-term Rainfall Prediction System in Watershed: Case Study of Kinu Watershed in Japan

    Tao Lu

    International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Proposal and Application of a New Theoretical Framework of Uncertainty Estimation in Rainfall Runoff Process based on the Theory of Stochastic Process

    Yoshimasa Morooka

    International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • A Fundamental Study in the Characteristics of Water Quality for Improvement in the Urban Closed Water Body

    Daiki Kakinuma

    International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Application of CommonMP for Runoff Calculation in Ungauged Basin

    Takahiro Shimada

    International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • A Study on the Timing for Providing Information Affecting the Evacuation Decision-Making at Flooding

    A Study on, the Timing for, Providing Information Affecting the, Evacuation Decision-Making at, Flooding

    International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 開水路床に存在する単一隆起の影響によって生じる水面形に関する研究

    諸岡雅樹, 山田正

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 水文・環境データの精度の違いが流出解析の精度に与える影響

    小石一宇, 佐藤憲弥, 諸岡良優, 吉見 和紘

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 玉川上水復活に向けた流量算定

    山田真衣, 小石一宇, 矢本貴俊, 山田 正

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • WRFを用いた短時間豪雨予測システムの構築に関する基礎研究

    盧涛, 山田朋人, 山田正

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 一様流中の空洞とくぼみが及ぼす流速場の変化とパイピングの進行に関する基礎的研究

    新妻友太, 山田正

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 洪水が発生した地域における避難意志決定の実態

    郷津勝之, 諸岡良優, 寺井しおり, 山田 正

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 1高度の気象データから計算した顕熱及び潜熱輸送量を用いた湖沼における日平均水温の推定~印旛沼を例にして~

    綿貫翔, 山田正

    水文水資源学会2016年度研究発表会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 確率過程論を導入した降雨流出過程における不確実性の評価

    成岱蔚, 山田正, 山田朋人

    水文水資源学会誌2016年度研究発表会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 2015年(平成27年)9月関東・東北豪雨災害時における鬼怒川流域の降雨流出特性に関する研究

    諸岡良優, 小石一宇, 清水雄太, 山田正

    水文水資源学会2016年度研究発表会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 確率過程論を導入した降雨流出計算のパラメータ同定に関する研究

    成岱蔚, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 洪水によるHong川浸食及び土砂体積の評価に関する研究

    NguyenAnhTuan, 山田正, PhamThanhHai

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 江戸城外堀における出水時の水質変化とその変化

    柿沼太貴, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 食物連鎖を考慮した人体における放射性の残留量の水文学的算定手法の提案に向けた基礎的研究

    KulthidaCHOOKHUMSRI, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 地上雨量観測所数と流域平均雨量に関する一考察~鬼怒川流域を例にして~

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 不確実性が河道水位にもたらす影響についての基礎的研究

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • SAFETY OF FOUNDATION IN LIQUEFY SOIL OF MAE SAI

    Fargseingsa Krisda・Tor-nuang Woranat, Ittisak Yenpetch, Suttisak Soralump, Tadashi Yamada

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Mobile Aqua Purifier

    Juengpobsin Chonnikarn, Promphan Benjaphorn, Hattaporn Pornpan, Satarnwat Penpicha・Juengjarernnirathorn Sareewan, Monthon Thanuttamavong(Kasetsart, University, Thailand, Tadashi Yamada(Chuo University

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ASSESSMENT OF WATER QUALITY OF EDOCASTLE OUTERMOATUSINGPR

    ChengChen・DaikiKakinuma, TadashiYamada

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 2015年9月関東・東北豪雨における鬼怒川流域の地上雨量計とレーダによる観測雨量の比較

    諸岡良優, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 洪水時の水位変化が観測流量に及ぼす影響に関する研究

    小山直紀, 嶋田嵩弘, 諸岡良優, 吉見和紘, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 山地河道における水位の縦断分布に関する基礎的研究

    小石一宇, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 玉川上水における通水能力の評価に関する基礎的研究

    真衣, 小石一宇, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 雨量データの空間解像度が流出解析の精度に与える影響

    佐藤憲弥, 小石一宇, 諸岡良優, 寺井しおり, 山田正, 吉見和紘

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 連続群論法による相似変換を用いた乱流境界層に関する非線型偏微分方程式の解析手法の提案

    劉佳, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 非静水圧を考慮した水路床非均一性による水面形に関する数値計算と実験検証

    洪尓超, 成岱蔚, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • パイピング現象による地表面に存在するくぼみの進行過程への考察

    新妻友太, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 開水路床に存在する隆起の影響によって生じる水面形に関する基礎的研究

    諸岡雅樹, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 水深が浅い湖沼におけるバルク係数の違いが水温推定結果にもたらす影響~印旛沼を例にして~

    綿貫翔, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 洪水時の避難行動に影響を及ぼす要因について‐平成27年9月関東・東北豪雨による茨城県常陸市における洪水被害を例にして‐

    郷津勝之, 諸岡良優, 寺井しおり

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 河川における流速の周期性の発生特性に関する研究

    嶋田嵩弘, 小山直紀, 諸岡良優, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 平成27年9月関東・東北豪雨災害における降雨の時空間特性に関する研究

    諸岡良優, 永田喜大, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • A Study on Uncertainty of Discharge in River Channel using Stochastic Partial Differential Equation

    Daiwei Cheng

    International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.  2016年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 不確実性が河道水位にもたらす影響についての基礎的研究

    内田健太, 成岱蔚, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Mobile Aqua Purifier

    Juengpobsin Chonnikarn, Promphan Benjaphorn, Hattaporn Pornpan, Satarnwat Penpicha・Juengjarernnirathorn Sareewan, Monthon Thanuttamavong(Kasetsart, University, Thailand, Tadashi Yamada(Chuo University

    第24回地球環境シンポジウム  2016年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • WRFを用いた降雨再現実験において微物理過程および初期条件の感度分析

    盧涛, 山田朋人, 山田正

    第24回地球環境シンポジウム  2016年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 確率過程論に基づいた降雨流出過程における不確実性評価の理論的枠組の提示

    吉見和紘, Chao-WenWANG, 山田 正, 山田朋人

    第60回水工学講演会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • COMPUTATION OF THE PROBABILITY DENSITY FUNCTION OF RADIOACTIVITY IN THE HUMAN BODYAND THE EFFECTIVE DOSE BY USING STOCHASTIC PROCESSES BASED ON LUMPEDHYDROLOGICALMETHOD

    SyotaSASAKI, Miji CHOI, TadashiYAMADA, TomohitoJ.YAMADA

    第60回水工学講演会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • A STUDY ON LANDSLIDE ANALYSIS INDUCED BY RAINFALL BASED ON THE STOCHASTIC PROCESS

    Chao-WenWANG, KazuhiroYOSHIMI, TadashiYAMADA, TomohitoYAMADA

    第60回水工学講演会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 確率過程の理論に基づく小規模河床波の水理学的考察

    徐 承煥, 山田 正

    第60回水工学講演会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 洪水時の水位変動がADCPによる流量観測精度に及ぼす研究

    小山 直紀, 銭 潮潮, 山田 正

    土木学会関東支部第43回技術研究発表会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ベトナム カウ川における出水時の流速分布特性について

    嶋田 嵩弘, 銭 潮潮, 山田 正

    土木学会関東支部第43回技術研究発表会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 洪水が頻繁に発生した地域における避難意志決定の実態

    郷津 勝之, 諸岡 良優, 寺井 しおり, 山田 正

    土木学会関東支部第43回技術研究発表会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 平成27年9月関東・東北豪雨災害時における住民の情報取得状況及び避難行動の実態調査,

    諸岡良優

    河川技術シンポジウム  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • A nonlinear filter based on Fokker-Planck equation and its application on rainfall-runoff analysis

    Daiwei Cheng

    ICSAI 2016(2016 3rd International conference on systems and informatics)  2016年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 降雨の不確実性に基づく確率過程論を導入した堤防の信頼性評価

    Chao-WenWANG, 吉見 和紘, 辛島 史嗣, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 降雨の不確実性に基づく確率過程論を導入した堤防の信頼性評価

    Chao-WenWANG, 吉見 和紘, 辛島 史嗣, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 安定度を考慮した混合距離に関する微分方程式の提案と大気境界層への適用可能性

    銭 潮潮, 山田 正

    第23回地球環境シンポジウム  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • CommonMPの国外水系への適用性の検討~ベトナム カウ川を例にして~

    NguyenXuan Doan, 徐 冰潔, 山田 正

    土木学会平成27年度