2023/11/29 更新

写真a

ヤマシロ マサエ
山城 雅江
YAMASHIRO Masae
所属
総合政策学部 准教授
その他担当機関
総合政策研究科総合政策専攻博士課程前期課程
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • 博士(学術) ( 一橋大学 )

  • Master of Arts ( The Graduate School and University Center of CUNY (USA) )

  • 修士(学術) ( 一橋大学 )

学歴

  • 2009年3月
     

    一橋大学   言語社会研究科   博士   単位取得満期退学

  • 2005年2月
     

    The Graduate School and University Center of CUNY(USA)   M.A.Program in Liberal Studies   修士   修了

  • 1998年3月
     

    一橋大学   言語社会研究科   修士   修了

  • 1996年3月
     

    横浜国立大学   教育学部   教員養成課程英語専攻   卒業

経歴

  • 2013年4月 -  

    中央大学総合政策学部 准教授

  • 2012年4月 - 2013年3月

    國學院大學文学部 兼任講師

  • 2011年4月 - 2013年3月

    明治学院大学教養教育センター 非常勤講師

  • 2010年4月 - 2013年3月

    東洋英和女学院大学 非常勤講師

  • 2009年4月 - 2012年3月

    埼玉県立大学 非常勤講師

所属学協会

  • American Studies Association

  • アメリカ学会

研究キーワード

  • アメリカ文化、大衆文化、比較文化

研究分野

  • 人文・社会 / 地域研究  / 地域研究

論文

  • 「1960年代におけるアフリカ系アメリカ人と星条旗」

    山城雅江

    『人文研紀要』   ( 105 )   73 - 100   2023年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 「トランプ時代と星条旗―アメリカ市民宗教シンボルの意味構築―」

    山城雅江

    『人文研紀要 』   ( 102 )   33 - 59   2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 「ロックウェル作品と20世紀前半の視覚表現スタイルを取り巻く「対立」の言説・政治」

    山城雅江

    『英語英米文学』   ( 61 )   75 - 99   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 「アメリカにおけるノーマン・ロックウェル作品の受容と現在」

    山城 雅江

    『総合政策研究』   ( 25 )   107 - 120   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学総合政策学部  

    This paper discusses the legacy of Norman Rockwell, one of America's most famous and popular illustrator-artists, best known for the covers of mass-circulation magazines such as the Saturday Evening Post in the first half of the twentieth century. From his early success as an illustrator, there was a deep discrepancy between the general public who cherished his works and art critics who disdained them. Around the turn of the century, however, a major critical and fi nancial reappraisal took place. Today his works command the highest prices in the American Art category at the major auction houses. With growing interest both in the popular and the academic areas, the study of Rockwell and his works has entered a different phase, exploring new themes and viewpoints. The aim of this article is to present a historical overview of the receptions of and critical responses to Rockwell in the US, and to contextualize the current reassessment in light of American society and history. Chronologically tracing crucial responses to Rockwell, this study reviews his great success as a commercial artist, his position in art history, and the relationship with (post)modern art, and also examines the responses at each time in the socio-historical contexts, so as to offer an essential approach for the analysis of Rockwell.

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://ir.c.chuo-u.ac.jp/repository/search/item/md/rsc/p/9871/

  • 「クリス・マルケル『レヴェル5』、戦争の記憶、共同の想起」 招待

    山城 雅江

    『多民族研究』   ( 9 )   37 - 50   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:多民族研究学会  

    researchmap

  • 「American Dreaming and The Great Gatsby」

    YAMASHIRO MASAE

    『英語英米文学』   ( 54 )   29 - 40   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学英米文学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 「The Paradox of Bartleby: Critical Responses to Melville's "Bartleby, the Scrivener" and a New Critical Premise」

    山城 雅江

    『埼玉県立大学紀要』   13   95 - 101   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:埼玉県立大学  

    本稿は、ハーマン・メルヴィルの短編「書記官バートルビー」とそれに対するいくつかの現代批評を検証し、物語の主人公によって提起されている重要な主題の一つである「受動的抵抗」について考察する。それぞれ異なるアプローチと議論をもつ、3つの主要な批評-Dan McCall's The Silence of Bartleby; Jacques Derrida's "Resistance" in Resistances of Psychoanalysis; Gilles Deleuze's "Bartleby; or, The Formula" in Essays Critical and Clinical-の検証から、本稿は、それらに共通する要素を析出するとともに、バートルビー的抵抗の剰余的かつパラドキシカルな本質を吟味し、今後のバートルビー研究にとっての新しい批評的基盤/前提の提出を企図する。また最終部ではバートルビーに関する分析をアメリカン・スタディーズのいくつかの係争点に接合させ、「アメリカ性」の観点からバートルビー的パラドクスを捉え直し、学際的研究の一結節点を提示する。

    CiNii Books

    researchmap

  • 「American Popular Culture and Diasporic/ Postcolonial Literature: An Analysis of Cisneros' Short Stories and Roy's Novel」

    山城 雅江

    『埼玉県立大学紀要』   12   117 - 125   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:埼玉県立大学  

    本稿は、学際的地点に位置し、アメリカン・ポピュラー・カルチャーとディアスポラ/ポストコロニアル的状況との複雑な関係へのより深い理解を探求すべく、サンドラ・シスネロスの二つの短編「Barbie-Q」と「The Marlboro Man」(1991年)、そしてアルンダティ・ロイの小説『The God of Small Things』(1997年)を考察する。異なるタイプの文学作品の、特に米国大衆文化を含む場面の比較検証を通して、グローバル化する消費主義に対する現代ディアスポラ/ポストコロニアル的経験を吟味しつつ、同時にそうした地域における別の大きな社会的構造にも分析の目を向ける。いくつかの差異にも関わらず、両者は著述スタイルにおいて似通っており、小さな文学的実験の積み重ねが作品自体を対抗的存在へと昇華させている。本稿はそれに伴う作品中のパラドキシカルな契機を検証し、アメリカ的文化形成とディアスポラ/ポストコロニアル的状況の関係への巨視的かつ微視的分析の必要性を結論付ける。

    CiNii Books

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 『アメリカ文化研究の現代的諸相』

    ( 担当: 共著 範囲: 「ノーマン・ロックウェル作品の受容に見るアメリカの自画像」)

    中央大学出版部  2018年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:295   担当ページ:107-130   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 『メディア・リテラシーの現在:公害/環境問題から読み解く』

    池田理知子( 担当: 共著 範囲: 「オルタナティブ・メディアの生成:ドキュメンタリー「The Return of Navajo Boy」とその試み」 第3部 第10章)

    ナカニシヤ出版  2013年5月 

     詳細を見る

    総ページ数:248   担当ページ:177-194   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 『Pop の交錯する地勢-アメリカ/ウォーホルと沖縄のポップ文化誌』

    ( 担当: 単著)

    学術出版会  2013年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

  • 『時代を聞く-沖縄・水俣・四日市・新潟・福島』

    池田理知子, 田仲康博( 担当: 共著 範囲: 「アメリカと原子力の負債-継続する「ニュークリア・エイジ」の現在」 第2部 第10章)

    せりか書房  2012年7月 

     詳細を見る

    担当ページ:211-234   記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

講演・口頭発表等

  • 映画『レヴェル5』に見る歴史の真実と記憶の継承の現在

    多民族研究学会・第24回全国大会シンポジウム「自伝、日記、体験記―記録された体験を「現在」に接続する」  2015年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 物量のアメリカと沖縄文学

    アメリカ学会・第48回年次大会  2014年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 20世紀アメリカにおける商業美術とアメリカ的価値観に関する社会・文化史的研究―ノーマン・ロックウェル作品を中心に

    2014年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap