Updated on 2023/12/21

写真a

 
YOON Jihyun
 
Organization
Faculty of Letters Professor
Other responsible organization
Graduate School of Law(General Subjects)
Economics Course of Graduate School of Economics, Master's Program
Commerce Course of Graduate School of Commerce, Master's Program
Graduate School of Letters(General Subjects)
PolicyStudies Course of Graduate School of Policy Studies, Master's Program
Contact information
The inquiry by e-mail is 《here
External link

Degree

  • 博士(日本語教育学) ( 早稲田大学 )

  • 修士(日本語教育学) ( 早稲田大学 )

Education

  • 2007.3
     

    Waseda University   doctor course   completed

  • 2003.3
     

    Waseda University   master course   completed

Research History

  • 2023.4 - Now

    Chuo University   Faculty of Letters   Professor

  • 2021.4 - Now

    Chuo University

  • 2021.4 - 2023.3

    Chuo University   Faculty of Letters   Associate Professor

  • 2019.4 - 2021.3

    Chuo University   Graduate School of Letters   Visiting Lecturer

  • 2014.9 - 2021.3

    Waseda University   Center for Japanese Language   Associate Professor(without tenure)

  • 2016.4 - 2020.3

    Waseda University   Graduate School of Japanese Applied Linguistics

  • 2011.4 - 2019.3

    Chuo University   (University) Concurrent Lecturer

  • 2012.4 - 2015.3

    Kyorin University   Faculty of Foreign Studies

  • 2010.4 - 2014.9

    Nihon University College of Humanities and Sciences, Department of Japanese Language and Literature   Assistant Professor

  • 2006.4 - 2010.3

    Waseda University   国際教養学部   助手(Research Associate)

  • 2004.9 - 2006.1

    Waseda University   Center for Japanese Language   Contract Lecturer

▼display all

Professional Memberships

  • 2022 - Now

    大学教育学会

  • 2022 - Now

    教育システム情報学会

  • 2022 - Now

    初年次教育学会

  • 2021 - Now

    日本教育工学会

  • 2019 - Now

    大学日本語教員養成課程研究協議会

  • 2012 - Now

    e-Learning教育学会

  • 2002 - Now

    The Japanese Association of Sociolinguistic Sciences

  • 2002 - Now

    The Society for Teaching Japanese as a Foreign Language

  • 2002 - Now

    早稲田大学日本語教育学会

▼display all

Research Interests

  • 異文化コミュニケーション

  • 日本語教育

  • 遠隔教育・イーラーニング

  • アカデミック・ジャパニーズ

  • 応用言語学

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Japanese linguistics

  • Humanities & Social Sciences / Education

  • Humanities & Social Sciences / Japanese language education  / Japanese language education

Papers

  • 「初年次教育科目のオンライン授業における相互作用のデザイン:ソーシャルプレゼンスからの考察」

    尹智鉉

    『中央大学論集』第45号   63 - 75   2024.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

    researchmap

  • 「日本語教師の専門性はいかに育まれるか:生成系AIを題材にしたオンラインワークショップの事例から 」

    尹智鉉, 大隅紀子, 寺田庸平, 小川靖子

    『韓國日語日文学会2023年度冬季学術大会予稿集』   127 - 130   2023.12

     More details

    Authorship:Lead author  

    researchmap

  • 「第二言語習得におけるグリット研究の現状と課題:L2学習者の個人差要因として何がわかるか」

    尹智鉉

    『第二言語としての日本語の習得研究』   ( 26 )   27 - 41   2023.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 「EdTech の利活用から考える学習者オートノミーとエンゲージメント:TPACK の 枠組みに基づいて」

    尹智鉉

    『第34回第二言語習得研究会(JASLA)全国大会予稿集』   22 - 25   2023.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • 「論理的文章作成過程におけるインベンションの指導:パワーライティングの有効性に関する考察 」

    尹智鉉

    『2023年臺大日本語文創新國際學術研討會論文集』   127 - 134   2023.11

     More details

  • 「ハイフレックスモデルとは何か」

    藤本かおる・尹智鉉

    『小出記念日本語教育研究会論文集』   ( 30 )   105 - 122   2022.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • Strategies for Supporting Learners in Online Learning Environments:A Case Study of Japanese Language Teachers' Network Building and Activities

    Yoon, Jihyun

    IEICE Technical Report   143 ( 121 )   25 - 27   2021.8

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • Cultivating Japanese Proficiency through Online Classes:Toward “Beyond COVID-19” Era

    YOON, Jihyun

    ( 9 )   76 - 84   2021.6

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 「早稲田大学の日本語学習者が育むべき『ビジネス・コンピテンシー』とは何か」

    寅丸真澄, 尹智鉉

    『早稲田日本語教育実践研究』   ( 9 )   35 - 42   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    researchmap

  • 「早稲田大学の日本語学習者が育むべき『アカデミック・コンピテンシー』とは何か」

    尹智鉉, 寅丸真澄

    『早稲田日本語教育実践研究』   ( 9 )   27 - 33   2021.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    researchmap

  • Training Advisors in a Teacher Training Course for JSL : The Possibilities and Issues Revealed from the Perception of the Course Participants Reviewed

    ( 174 )   1 - 15   2019

     More details

    Language:Japanese  

    CiNii Books

    researchmap

  • 「多文化共生を目指すべき日本社会に寄与し得る接触場面研究の可能性」 Reviewed

    尹智鉉, 春口純一

    『大阪産業大学論集 人文・社会科学編』   ( 34 )   19 - 42   2018.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    researchmap

  • 「『文献・インタビュー調査から学ぶ会話データ分析の広がりと軌跡-研究から実践まで』の教材としての特徴:開発プロセスと作成の意義」 Reviewed

    中井陽子, 大場美和子, 尹智鉉

    『日本語敎育硏究』第44輯   77 - 92   2018.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 「日本語学習アドバイザーの育成に向けた実践的アプローチの効果の検討:自律的な学習を支える質問力を中心に」

    木下直子, トンプソン美恵子, 毛利貴美, 尹智鉉

    『早稲田日本語教育実践研究』   ( 6 )   77 - 86   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    CiNii Books

    researchmap

    Other Link: http://hdl.handle.net/2065/00057274

  • What Enhances the Use of ICT on Educational Site: Based on the Results of the Belief Research of Japanese Teachers Reviewed

    YOON Jihyun, IWASAKI Hiroyoshi

    Studies in e-Learning Language Education   ( 12 )   1 - 12   2018

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Association for e-Learning Language Education  

    DOI: 10.20623/well.12.0_1

    CiNii Books

    researchmap

  • 「日本語教育実践におけるICT 使用/不使用の要因は何か:M-GTA を用いた日本語教師の語りの分析から」 Reviewed

    岩崎浩与司, 尹智鉉

    The 7th International Conference on Computer Assisted Systems for Teaching & Learning Japanese Proceedings   96 - 101   2017.8

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 「동아시아 Local MOOCs의 현황과 과제:JMOOC와 K-MOOC의 비교 (A Study on the Current Situation and Problems of Local MOOCs in East Asia: Comparison of JMOOC and K-MOOC)」 Reviewed

    Jihyun Yoon, Younghee Hwang

    Journal of Cyber Education   11 ( 1 )   17 - 28   2017.6

     More details

  • 「学術的文章作成指導における自己訂正の可能性:文の構造に関する書き手の気づきを中心に」 Reviewed

    尹智鉉

    『日本語教育研究』   39   121 - 139   2017.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • The Possibilities and Challenges in the Development of Japanese Language Learning Advisors:

    KINOSHITA Naoko, THOMPSON Mieko, MOHRI Takami, YOON Jihyun

    The journal of Japanese Language Education Methods   23 ( 2 )   30 - 31   2017

     More details

    Language:Japanese   Publisher:Japanese Language Education Methods  

    The purpose of this study is to reveal the possibilities and challenges of the course, `Advising for Japanese Language Learning'. We interviewed students from the course (trainees) and experienced and novice advisors at a facility, Waseda Nihongo Support, regarding how they will deal with a particular advising case. The results showed that all the parties were conscious of the three principles for advising, but novice advisors and trainees had difficulties exploring the gap between the current learning state and future vision.

    DOI: 10.19022/jlem.23.2_30

    researchmap

  • 「オンライン日本語学習の評価におけるエスノグラフィの可能性」 Reviewed

    尹智鉉

    『日本語教育』   第77輯   115 - 128   2016.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 「コーパス言語学の新しい展開」 Reviewed

    荻野綱男, 安達信明, 浜野明大, 塚本聡, 田中ゆかり, 尹智鉉

    『研究紀要』   87   1 - 59   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:日本大学文理学部人文科学研究所  

    researchmap

  • Interaction and Participation in the JFL Distant Tutorial Reviewed

    YOON Jihyun

    Studies in e-Learning Language Education   8   14 - 25   2013.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Association for e-Learning Language Education  

    DOI: 10.20623/well.8.0_14

    researchmap

  • 「日本語学習者の第二言語習得と学習ストラテジー」 Reviewed

    尹智鉉

    『研究紀要』   81   35-58   2011.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:日本大学文理学部人文科学研究所  

    researchmap

  • 「Video-conferencing and Learning Japanese as a Second Language:A Pilot Study of Interactive Competence in Contact Situations」 Reviewed

    Jihyun YOON

    『Waseda Global Forum』No.4   ( 4 )   121-129 - 129   2008.3

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    CiNii Books

    researchmap

  • 「遠隔のチュートリアルにおける社会言語的調整」 Reviewed

    尹智鉉

    『多様化する日本語教育と課題』   24-27   2007.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

    researchmap

  • 「遠隔チュートリアルの接触場面に関する実証的研究」 Reviewed

    尹智鉉

    【博士号論文】   1 - 307   2007.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Doctoral thesis  

    researchmap

  • 「ロシア極東大学との遠隔教育:テレビ会議システムを介した1対1のチュートリアル」

    尹智鉉

    『早稲田大学における遠隔日本語教育』   9 - 22   2005.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

    researchmap

  • 「遠隔教育の理論的背景とその周辺」

    尹智鉉

    『早稲田大学における遠隔日本語教育』   1 - 8   2005.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

    researchmap

  • 「ビデオ会議システムを介した遠隔コミュニケーションにみられる日本語のあいづち使用」 Reviewed

    尹智鉉

    『日本研究と日本語教育におけるグローバルネットワーク』vol.2   251 - 262   2005.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 「遠隔接触場面における調整軌道:ビデオ会議システムを用いた日本語教育の試み」 Reviewed

    尹智鉉

    『日本語教育』123号   ( 123 )   17 - 26   2004.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本語教育学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 「ビデオ会議システムを介した遠隔接触場面における言語管理:turn-akingと処理過程をめぐって」 Reviewed

    尹智鉉

    『世界の日本語教育』14号   35 - 52   2004.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 「ビデオ会議システムを介したコミュニケーションの特徴:ストラテジー使用による日本語学習者の言語管理」 Reviewed

    尹智鉉

    『早稲田大学日本語教育研究』2号   245 - 260   2003.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    researchmap

  • 「日本語母語話者と韓国人日本語学習者の遠隔接触場面におけるインターアクション」 Reviewed

    尹智鉉

    【修士号論文】   1 - 72   2003.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Master’s thesis  

    researchmap

▼display all

Books

  • 大学日本語教員養成課程研究協議会(編)『社会を築くことばの教育:日本語教員養成のこれまでの30年、これからの30年』

    尹智鉉( Role: Contributor「第7章 オンライン日本語教育を担う人材育成」(pp.109-120))

    2023.1  ( ISBN:9784866760605

     More details

  • 延世大学校言語情報研究院(編)『韓中日三国の言語を通して見た社会と文化』

    春口淳一, 尹智鉉( Role: Contributor第3部)

    韓国文化社  2018.11  ( ISBN:9788968176982

     More details

    Responsible for pages:339-359   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 中井陽子(編著)『文献・インタビュー調査から学ぶ会話データ分析の広がりと軌跡』

    尹智鉉( Role: Joint author「第7章」「第17章」「第18章」「第19章」)

    ナカニシヤ出版  2017.9  ( ISBN:9784779511578

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 川上郁雄(編)『公共日本語教育学:社会をつくる日本語教育』

    尹智鉉( Role: Joint author「第9章第2節 遠隔日本語教育の実践」)

    くろしお出版  2017.5  ( ISBN:9784874247334

     More details

  • 『한국인을 위한 알기 쉬운 현대일본어학』「제8장 담화」

    ( Role: Joint author)

    2014.8  ( ISBN:9791155620946

     More details

    Book type:Scholarly book

    researchmap

  • Distant Education in Japanese as a Second/Foreign Language and E-learning

    ( Role: Sole author)

    2009.3  ( ISBN:9784657093042

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

▼display all

MISC

  • 《プロジェクト報告書》留学生のアカデミック・キャリアおよびビジネス・キャリア支援のためのコース開発 Invited

    尹智鉉, 寅丸 真澄

    早稲田日本語教育実践研究   9   71 - 74   2021.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

    researchmap

  • 《実践報告》「反転授業型オンライン日本語コースにおける初級日本語学習者向けの遠隔チュートリアル」

    尹智鉉, 岩崎浩与司, 鄭良媛

    早稲田日本語教育実践研究   ( 4 )   61 - 62   2016.3

     More details

  • 《書評》「日々言葉を紡ぎながら他人や世界と向き合って生きている全ての人への示唆」 Invited

    尹智鉉

    http://gsjal.jp/kawakami/   2015.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.  

    researchmap

  • Discourse Analysis of Distant Contact Situation

    YOON Jihyun

    IEICE technical report   110 ( 185 )   55 - 58   2010.8

     More details

    Language:Japanese   Publisher:The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers  

    A "contact situation" generally refers to communication between a native and a nonnative speaker through the use of a target language. However, more recently, with the development of information and communication technology, it is now possible for L2 learners to communicate in "distant" contact situations. From the very beginning of my study on Japanese Applied Linguistics, I have mainly focused on the contact situations between a native and a nonnative speaker by comparing computer-mediated communication with face-to-face communication at the micro-level. Later, I carried out more macro-level investigations by adding the socio-linguistic and socio-cultural aspects to my linguistic analysis. This represented an effort to overcome the limitations of solely focusing on the explicit linguistic features of the discourse.

    CiNii Books

    researchmap

Presentations

  • 日本語教師の専門性はいかに育まれるか:生成系AIを題材にしたオンラインワークショップの事例から

    尹智鉉, 大隅紀子, 寺田庸平, 小川靖子

    韓國日語日文学会2023年度冬季学術大会  2023.12 

     More details

    Event date: 2023.12 -  

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • EdTech の利活用から考える学習者オートノミーとエンゲージメント:TPACK の 枠組みに基づいて Invited

    尹智鉉

    第 34 回第二言語習得研究会(JASLA)全国大会  2023.12 

     More details

    Event date: 2023.12    

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • オンライン授業の実践知をどのように再構築するか:プレゼンスの観点からの考察

    保坂敏子, 藤本かおる, 高橋薫, 尹智鉉

    日本語教育学会2023年度秋季大会  2023.11 

     More details

    Event date: 2023.11    

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • 論理的文章作成過程におけるインベンションの指導:パワーライティングの有効性に関する考察

    尹智鉉

    2023年度台湾大学日本語イノベーション国際学術シンポジウム  2023.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 同期型オンライン授業の学習支援に必要な「相互作用」のデザイン:ソーシャルプレゼンスの観点から

    2023.9 

     More details

    Event date: 2023.9    

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 教育のDX化における日本語教師のキャリア支援:言語教師認知研究の観点から

    豪州日本研究学会研究大会 /国際繋生語大会(JSAA-ICNTJ2023)  2023.9 

     More details

    Event date: 2023.9    

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • 教育における効果的で創造的なICT活用のためのタペストリー・アプローチ

    尹智鉉, 保坂敏子, 藤本かおる, 高橋薫

    韓国日語教育学会 2023年度第43回学術大会  2023.4 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (public)  

    researchmap

  • 初年次教育科目におけるデジタル技術活用の授業デザインと実践

    尹智鉉

    e-Learning教育学会 第21回研究大会  2023.3 

     More details

    Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • オンライン授業を問い直す:学びの最適化をめざして

    高橋薫, 保坂敏子, 藤本かおる, 尹智鉉

    日本語教育学会2022年度秋季大会  2022.11 

     More details

    Event date: 2022.11    

    Presentation type:Symposium, workshop panel (public)  

    researchmap

  • これからの日本語教師教育:学びの個別最適化を支えられる日本語教育の人材育成をめざして Invited

    尹智鉉

    大養協2022年度秋季大会シンポジウム  2022.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • コロナ禍の大学における日本語教育現場を支えたもの:非常勤講師を対象としたフォーカスグループインタビューから

    尹智鉉, 藤本かおる

    日本教育工学会2022秋季全国大会  2022.9  日本教育工学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • オンライン日本語教師コミュニティにおける ヴァーチャル空間での対話の可能性

    尹智鉉, 小川靖子, 寺田庸平

    韓国日語教育学会 第41回学術大会  2022.4 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 教育へのテクノロジー導入に必要な知識・スキル・マインドとは

    藤本かおる, 尹智鉉

    日本教育工学会2022年春季全国大会  2022.3 

     More details

    Event date: 2022.3    

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 学術情報リテラシー科目のオンラインコース設計:認知科学を教育・学習戦略に応用するための試み

    尹智鉉

    e-Learning教育学会 第20回研究大会  2022.3 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • Strategies for Supporting Learners in Online Learning Environments -- A Case Study of Japanese Language Teachers' Network Building and Activities --

    Jihyun Yoon

    Technical Committee on Human Communication Science (HCS)  2021.8 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • [講演]Instructional Design 이론을 활용한 온라인 외국어교육의 가능성(ID理論を活用したオンライン外国語教育の可能性) Invited

    尹智鉉

    Ewha Womans University, The Graduate School of Teaching Foreign Languages  2020.9 

     More details

  • Cultivating Japanese Proficiency through Online Classes:Toward “Beyond COVID-19” Era Invited

    YOON Jihyun

    2020.6 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • [講演]オンライン日本語授業をはじめよう:Instructional Design(ID)と遠隔教育の理論からのヒントとガイド

    尹智鉉

    オンラインセミナー  2020.4 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 日本社会を生きる留学生にとっての〈公共圏〉と〈親密圏〉:エンパワーメントのための日本語教育をめざして

    YOON Jihyun

    2019.12 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • グローバル・シティズンシップ教育(GCE)としての日本語教育の可能性 :中級レベルの日本語学習者を対象とした教育実践から International conference

    尹智鉉

    韓国日語教育学会第35回春季国際学術大会  2019.4 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 日本人大学院生の意見文における意見生成と論証の構造

    尹智鉉

    作文研究シンポジウム2018  2019.1 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 日本語学習者の語りからみる「非母語話者性」のドグマ:日本語の公共圏を構築するために

    尹智鉉, 春口淳一

    2018年日本語教育国際研究大会  2018.8 

     More details

  • 対人思考力の醸成による世界市民(Cosmopolitan)の育成をめざした日本語授業の実践

    尹智鉉

    批判的言語教育国際シンポジウム  2018.7 

     More details

  • 『文献・インタビュー調査から学ぶ会話データ分析の 広がりと軌跡-研究から実践まで』の教材的な特徴:開発プロセスと作成の意義 International conference

    中井陽子, 大場美和子, 尹智鉉

    韓国日語教育学会 第33回 国際学術大会  2018.4 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 韓国における日本語の教育者・研究者の語りから学ぶための教材開発

    尹智鉉

    韓国日語教育学会第33回国際学術大会  2018.4 

     More details

  • キャリア形成支援の場としてのラボの役割と意義:中大ライティング・ラボの事例より

    中野玲子, 尹智鉉

    The 10th Annual Symposium on Writing Centers in Asia  2018.3 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 日米豪韓における「会話データ分析」の研究成果と教育現場への活かし方を探る :文献調査とインタビュー調査をもとに

    中井陽子, 大場美和子, 宮﨑七湖, 尹智鉉

    2017年度日本語教育学会秋季大会  2017.11 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 日本留学において拡大する第三者言語接触場面:期待される言語ホストとしての非母語話者の会話参加 International conference

    春口淳一, 尹智鉉

    国立高雄大学 第二回日本語・日本文化に関する国際学術討論会  2017.11 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 多文化共生社会に寄与しうる接触場面研究の可能性:「おもてなしの日本語」の概念生成をめざして

    尹智鉉, 春口淳

    第40回社会言語科学会大会  2017.9 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • MOOCの教育的活用:日本語教育におけるMOOC活用の可能性と課題 International conference

    YOON Jihyun

    韓国日本研究団体第6回国際学術大会  2017.8 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 持続可能な開発目標(SDGs)を扱ったスピーチ活動指導の分析

    YOON Jihyun

    2017CAJLE年次大会  2017.8 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 日本語教育実践におけるICT使用/不使用の要因は何か:M-GTAを用いた日本語教師の語りの分析から International conference

    岩崎浩与司, 尹智鉉

    The 7th International Conference on Computer Assisted Systems For Teaching & Learning Japanese (CASTEL/J)  2017.8 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 不満度の多寡を示す要因に関する定量的分析 :効果的な不満表明ストラテジーの解明に向けて International conference

    久保圭, 李在鎬, 小西円, 伊藤奈津美, 岩下智彦, 尹智鉉

    2017.7 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 日本語教師のICT利活用に関する意識調査からみえたもの:教師研修モデルの開発をめざして

    尹智鉉, 岩崎浩与司

    e-learning教育学会第15回大会  2017.3 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 日本語学習アドバイザー育成をめざしたコースの可能性と課題:履修者と現職アドバイザーの比較を通して

    木下直子, トンプソン美恵子, 毛利貴美, 尹智鉉

    第 48 回 日本語教育方法研究会  2017.3 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • 不満表現の定量的分析の試み

    李在鎬, 伊藤奈津美, 岩下智彦, 久保圭, 小西円, 尹智鉉

    第19回日本語用論学会年次大会  2016.12 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • 協同学習を通して如何に21世紀型スキルを育成するか International conference

    尹 智鉉

    第11回国際日本語教育・日本研究シンポジウム  2016.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • GEC 科目「日本語学習アドバイジング」の紹介:わせだ日本語サポートスタッフの育成を目指して

    木下直子, トンプソン美恵子, 毛利貴美, 尹智鉉

    早稲田大学日本語教育学会 2016 年 秋季大会  2016.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • ICTを活用した協創型議論の場づくりと支援

    尹 智鉉

    ICT利用による教育改善研究発表会  2016.8 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 謝罪会見における言語行為と発話解釈:あの謝罪会見はなぜ批判されたか

    尹 智鉉

    第15回 対照言語行動学研究会  2016.7 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • 日本の高等教育機関におけるオンライン教育課程の成功に必要な鍵とは何か:韓国のサイバー大学の取り組みを手がかりに

    尹 智鉉

    e-learning教育学会第14回大会  2016.3 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 公式謝罪文の談話分析結果から見た企業のリスク管理 International conference

    尹 智鉉

    シンガポールビジネス日本語教育国際研究大会  2015.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • eラーニング日本語コースのための学習環境づくり

    尹智鉉, 木下直子, 毛利貴美, 伊藤奈津美, 吉田好美, 古屋憲章

    平成27年度教育改革ICT戦略大会  2015.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 日本語と韓国語における公式謝罪表明のストラテジーとは何か International conference

    JSAA  2015.7 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 初級学習者向けオンライン日本語コースの実践と課題:受講生へのインタビュー調査結果の分析から

    宮崎七湖, 萩原章子, 木下直子, 伊藤奈津美, 尹智鉉

    2015年度日本語教育学会春季大会  2015.5 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「韓国の日本語教育研究におけるパラダイム・シフト:「会話データ分析」を用いた論文に注目して」

    尹 智鉉

    平成25年度日本語教育学会第10回研究集会  ( 園田学園女子大学 )   2014.3  日本語教育学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「日本語学習者を対象にしたパブリック・スピーチの指導と考察」 International conference

    尹 智鉉

    第9回OPI国際シンポジウム  2013.11  ACTFL・香港日本語教育研究会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • 「自己調整学習理論からみた遠隔チュートリアルの新たな可能性」 International conference

    尹 智鉉

    ハノイ大学主催第2回国際シンポジウム  ( ベトナム:ハノイ大学 )   2013.10  国立ハノイ大学

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「韓国と日本の企業における危機管理と公式謝罪表明」

    尹 智鉉

    日本語/日本語教育研究会第5回大会  ( 学習院女子大学 )   2013.9  日本語/日本語教育研究会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • 「公式謝罪文を成り立たせているものは何か:韓国のウェブページ分析から」

    尹 智鉉

    電子情報通信学会共催研究会  ( 筑波大学 )   2013.6  電子情報通信学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「要約文作成における問題点と指導法:書き下ろす前段階に必要な文章・談話の理解能力養成を中心に」

    尹 智鉉

    平成25年度日本語教育学会第1回研究集会  ( 活水女子大・長崎外大 )   2013.6  日本語教育学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「大学院留学生の学術的文章作成教育:講義型指導およびチュートリアル型支援の取り組み」

    尹智鉉, 高橋佳子

    北東アジア言語教育学会第5回大会  ( 新潟県立大学 )   2013.5  北東アジア言語教育学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「CMCによる「ことばの共同体」形成の可能性」 International conference

    尹 智鉉

    韓国日語教育学会第23回国際学術発表会  ( 韓国:漢陽サイバー大学 )   2013.4  韓国日語教育学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「韓国語の公式謝罪文にみられる談話ストラテジー:日韓対照研究に向けての一考察」

    尹 智鉉

    第31回社会言語科学会研究大会  ( 統計数理研究所・国立国語研究所 )   2013.3  社会言語科学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    researchmap

  • 「遠隔のJFLチュートリアルにおける相互作用と参加の様相」

    尹 智鉉

    e-Learning教育学会第11回研究大会  ( 大阪大学 )   2013.3  e-Learning教育学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「日本の大学におけるアカデミック・ジャパニーズ習得のための学習環境づくり」

    尹 智鉉

    沖縄県日本語教育研究会2012年度大会  ( 琉球大学 )   2013.3  沖縄県日本語教育研究会・日本語教育学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「日本の大学で学ぶ留学生スポーツ選手についての一考察:学習・生活・心理をいかに支援するか 」

    尹 智鉉

    留学生教育学会大17回研究大会  ( 東京外国語大学 )   2012.8  留学生教育学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「学術的文章作成の指導とその課題:学部生留学生を対象にした実践の結果を踏まえて」

    尹 智鉉

    日本大学国文学会平成23年度大会  ( 日本大学文理学部 )   2011.7  日本大学国文学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「日本語教育学の新展開:多様性の中で専門性を問う」 Invited

    尹 智鉉ほか

    早稲田大学大学院日本語教育研究科設立10周年記念シンポジウム  2011.5  早稲田大学大学院日本語教育研究科

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • 作文クラスにおける上級学習者の小論文作成とフィードバック International conference

    尹 智鉉

    The 7th JFKL Conference on Japanese Language Education(於)University of Malaya:Kuala Lumpur  2010.10  国際交流基金・マラヤ大学共催

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 遠隔接触場面の談話分析

    尹 智鉉

    電子情報通信学会合同研究会(於)早稲田大学  2010.8  電子情報通信学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • E-learningで実現する遠隔地間異文化コミュニケーション:参加者の学びと成長について

    尹 智鉉

    日本国際教育学会20周年記念大会 (於)東京外国語大学  2009.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 留学準備講座の実践:教育コーチの役割を中心に

    尹 智鉉

    早稲田大学遠隔教育センター等共催Course N@vi 活用事例報告会 (於)早稲田大学  2009.3 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • Inter-cultural Communication with Geographical Distance and online Communities International conference

    尹 智鉉

    The 20th CAJLE Conference(於)Japan Foundation Culture Center:Toronto  2008.8 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 遠隔の異文化間コミュニケーションにおける調整:母語話者の理解と産出の問題をめぐって International conference

    尹 智鉉

    韓国日本学会第76回国際学術大会 (於) 仁荷大学:仁川  2008.2 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 遠隔のチュートリアルにおける社会言語的調整:遠隔接触場面のturn-takingと話題の概念を中心に

    尹 智鉉

    早稲田日本語教育学会2007年秋大会 (於) 早稲田大学  2007.10 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • インタラクティブな遠隔の日本語チュートリアルにおける視覚情報の利用

    尹 智鉉

    教育システム情報学会第32回全国大会 (於)信州大学  2007.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • テレビ会議システムを介した遠隔の日本語チュートリアル:参加者の評価に基づくインストラクショナル・デザインをめざして

    尹 智鉉

    The 15th Biennial JSAA Conference(於)Australian National University:Canberra  2007.7 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • ロシア極東大学との遠隔教育:その理論と実践 International conference

    尹 智鉉

    早稲田大学日本語研究教育センター 第1回遠隔日本語教育発表会 (於) 早稲田大学  2005.1 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • The Use of Back-channels in the case of Videoconferences-mediated Communication International conference

    尹 智鉉

    The 6th International Symposium on Japanese Studies and Japanese Language Education(於)The City University of Hong Kong:Hong Kong  2003.10 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • テレビ会議システムを介した遠隔の語学チュートリアル:第1回WASEDA-FENUプログラムの実例から

    尹 智鉉

    教育システム情報学会第28回全国大会 (於) 茨城大学  2003.8 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 遠隔会話にみられる日本語学習者のコミュニケーション方略使用:情報化社会におけるコミュニケーション能力への考察 International conference

    尹 智鉉

    韓国日本学連合会主催国際シンポジウム (於)中央大学:ソウル  2003.7 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 遠隔接触場面における調整軌道:ビデオ会議システムを用いた日本語教育の試み

    尹 智鉉

    日本語教育学会2003年春季大会 (於) 一橋大学  2003.5 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 遠隔接触場面における日本語学習者のコミュニケーション・ストラテジー:対面接触場面との比較から

    尹 智鉉

    社会言語科学会第10回全国大会 (於)東北大学  2002.10 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

▼display all

Awards

  • 第7回 WASEDA e-Teaching Award Good Practice賞

    2019.5  

    尹 智鉉

  • 第3回 WASEDA e-Teaching Award 受賞

    2015.5  

    共同受賞, On-demand Japanese, ワーキンググループ

Research Projects

  • ハイフレックス・モデルを見据えた日本語教師の養成および研修モデルの構築

    2021.4 - 2025.3

    科学研究費 基盤研究(C)(一般) 

    藤本かおる, 尹智鉉

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

    researchmap

  • ハイフレックスモデルに基づく日本語教育の越境的学習環境デザイン

    2021.4 - 2024.3

    科学研究費 基盤研究(C)(一般) 

    尹智鉉, 藤本かおる

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    researchmap

  • 日本語教師による実践知の豊饒化を生むソーシャル・ラーニングの実証的研究

    2018.4 - 2019.3

    早稲田大学  特定課題研究助成費 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 「おもてなしの日本語」を科学する―地方創生につながる市民リテラシーの提案

    2017.4 - 2018.3

    早稲田大学  特定課題研究助成費 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 多者間遠隔接触場面における共構築プロセスに関する基礎的研究

    2016.4 - 2017.3

    早稲田大学  特定課題研究助成費 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 日本語教師のICT利活用に関する意識調査に基づく教師研修モデルの開発

    2016.4 - 2017.3

    早稲田大学  日本語教育研究センター研究プロジェクト 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 初級日本語学習者のためのアプリ開発と次世代型ブレンド学習のフレームワークの構築

    2015.7 - 2016.3

    早稲田大学  特定課題研究助成費 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • オンデマンド講義・ウェブ会議システムを用いた日本語科目の開発

    2015.4 - 2016.3

    早稲田大学  日本語教育研究センター研究プロジェクト 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 日本語と韓国語における公式謝罪表明のストラテジーとは何か

    2015.4 - 2016.3

    早稲田大学  特定課題研究助成費 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 会話データ分析の活用法の研究―「研究と実践の連携」のための教員養成用の教材開発―

    2013.4 - 2016.3

    科学研究費  基盤研究(C)(一般) 

    中井陽子

      More details

    Grant type:Competitive

    Grant amount: \3600000

    researchmap

  • コーパス言語学の新しい展開

    2011.4 - 2013.3

    日本大学文理学部  人文科学研究所総合研究費 

    荻野綱男

      More details

    Grant type:Competitive

    Grant amount: \3317000

    researchmap

  • 仮想空間上でことばと文化を学び合う共同体に関する考察

    2008.4 - 2009.3

    早稲田大学  特定課題研究助成費 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    Grant amount: \800000

    researchmap

  • 遠隔の日本語教育とイーラーニング:実証的研究を踏まえて

    2007.4 - 2008.3

    早稲田大学  特定課題研究助成費 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    Grant amount: \450000

    researchmap

  • マルチメディアを用いた日本語学習の実証的調査:韓国人の大学生を対象に

    2006.4 - 2007.3

    早稲田大学  特定課題研究助成費 

    尹智鉉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    Grant amount: \200000

    researchmap

▼display all

Committee Memberships

  • 2021.6 - Now

    日本語教育学会   大会委員会委員  

  • 2019.11 - Now

    韓国日本語学会   国際理事  

  • 2019.6 - 2023.6

    大学日本語教員養成課程研究協議会   理事  

  • 2017.5    

    日本語教育学会   2017年度春季大会実行委員  

  • 2015.4 - 2016.3

    早稲田大学日本語教育学会   副会長  

  • 2010.4 - 2014.9

    日本大学国文学会   評議員  

  • 2011.6    

    日本言語学会   第142回大会実行委員  

  • 2010.11    

    日本文学協会   第65回大会実行委員  

▼display all

Social Activities

  • 文化庁令和4年度「日本語教育人材の研修プログラム普及事業」(児童生徒等に対する日本語教師【初任】研修)「子どものための日本語教育研修」検討委員会委員・普及ネットワーク広報委員会委員

    Role(s): Planner, Organizing member

    2022.5 - 2023.3

     More details

  • 世界文人協会国際交流事業

    Role(s): Organizing member

    2008.3 -  

     More details

  • 韓国芸術文化団体総連合会日韓交流事業

    Role(s): Organizing member

    2007.4 -  

     More details

  • 韓国国際交流財団(Korea Foundation)東京交流事業

    Role(s): Organizing member

    2003.5 -  

     More details

  • 千代田区小学校における年少者日本語教育支援

    Role(s): Advisor

    2002.9 - 2002.10

     More details