Updated on 2024/02/01

写真a

 
TSUJI Izumi
 
Organization
Faculty of Letters Professor
Other responsible organization
Socio-Informatics Course of Graduate School of Letters, Master's Program
Socio-Informatics Course of Graduate School of Letters, Doctoral Program
Contact information
The inquiry by e-mail is 《here
External link

Degree

  • Ph.D. ( Tokyo Metropolitan University )

  • M.A. ( Tokyo Metropolitan University )

Education

  • 2004.3
     

    Tokyo Metropolitan University, Graduate School of Social Sciences   Graduate School of Social Sciences   doctor course   finished without a degree after completion of required course credits

  • 2001.3
     

    Tokyo Metropolitan University, Graduate School of Social Sciences   Graduate School of Social Sciences   Department of Sociology   master course   completed

  • 1999.3
     

    Hokkaido University   Faculty of Literature   Department of Humanities and Social Sciences   graduated

Research History

  • 2018.4 - 2019.3

    "Visiting Scholar (University of London, SOAS)"

  • 2014.4 - 2018.3

    武蔵大学社会学部非常勤講師

  • 2017.4 - 2017.9

    フェリス女学院大学非常勤講師

  • 2011.9 - 2017.3

    大妻女子大学人間関係学部非常勤講師

  • 2015.4 - 2016.3

    日本女子大学大学院人間社会研究科「社会調査・方法論」担当

  • 2013.4 -  

    中央大学文学部教授

  • 2013.4 -  

    中央大学大学院文学研究科「特殊研究(博士後期課程)」担当

  • 2012.4 - 2013.3

    Tokyo Metro-politan University

  • 2010.4 - 2013.3

    中央大学文学部准教授

  • 2010.4 - 2013.3

    中央大学大学院文学研究科「演習」「特講」担当

  • 2009.4 - 2010.3

    中央大学文学部兼任講師

  • 2009.4 - 2010.3

    愛媛大学法文学部非常勤講師

  • 2009.4 - 2010.3

    松山大学大学院社会学研究科「現代メディア論課題演習」「社会学特論Ⅰ」担当

  • 2008.9 - 2010.3

    四国学院大学社会学部非常勤講師

  • 2007.4 - 2010.3

    松山大学人文学部社会学科准教授

  • 2006.4 - 2010.3

    松山大学大学院社会学研究科「現代メディア論特講」担当

  • 2006.10 - 2007.9

    東京大学大学院情報学環学際情報学府私学研修員

  • 2006.3 - 2007.3

    松山大学人文学部社会学科助教授

  • 2003.4 - 2006.3

    松山大学人文学部社会学科専任講師

  • 2004.10 - 2005.3

    松山東雲女子大学人文科学部非常勤講師

▼display all

Professional Memberships

  • 日本社会学会

  • 関東社会学会

  • 日本マス・コミュニケーション学会

  • 日本出版学会

  • 日本社会情報学会

  • International Sociological Association

▼display all

Research Interests

  • "Sociology of Culture, Media Studies"

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Sociology  / 社会学

Papers

▼display all

Books

  • Media and Society :A Critical Perspective

    Izumi Tsuji, Katsuya Minamida, Shingo Dobashi eds( Role: Joint editor担当:「第1章 メディア社会論のために」(1-15頁)、「第9章 変わりゆくリアリティ」(151-170頁))

    Yuhikaku  2018.9 

     More details

    Total pages:224   Responsible for pages:1-15,151-170   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 鉄道少年たちの時代―想像力の社会史

    辻 泉( Role: Sole author)

    勁草書房  2018.7 

     More details

    Total pages:363   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • ファッションで社会学する

    藤田結子, 成実弘至, 辻泉編( Role: Joint editor担当:「第2章 男性ファッション誌を解読する─内容分析からみた男性文化の特徴」「方法編 内容分析のすすめかた」)

    有斐閣  2017.7 

     More details

    Total pages:308   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 二十一世紀の若者論

    小谷敏編( Role: Joint author担当:「第7章 オタクたちの変貌」(143-167頁))

    世界思想社  2017.2 

     More details

    Responsible for pages:146-167   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • <若者>の溶解

    川崎賢一, 浅野智彦編( Role: Joint author担当:「第6章 地元志向の若者文化―地方と大都市の比較調査から」(147-176頁))

    勁草書房  2016.10 

     More details

    Responsible for pages:147-176   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 現代若者の幸福―不安感社会を生きる

    藤村正之, 浅野智彦, 羽渕一代編( Role: Joint author担当:「第3章 友人関係の変容―流動化社会の理想と現実」(71-96頁))

    恒星社厚生閣  2016.3 

     More details

    Responsible for pages:71-96   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • デジタルスタディーズ―第3巻 メディア都市

    石田英敬, 吉見俊哉, マイク・フェザーストーン編( Role: Joint author担当:「第9章 ユビキタス以前へのノスタルジー―メディアとしての鉄道と想像力のゆくえ」(241-259頁))

    東京大学出版会  2015.10 

     More details

    Responsible for pages:241-259   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • アンビシャス社会学

    櫻井義秀, 飯田俊郎, 西浦功編( Role: Joint author担当:第6章「メディアの現在」(101-120頁))

    北海道大学出版会  2014.5 

     More details

    Responsible for pages:101-120   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • オタク的想像力のリミット―<歴史・空間・交流>から問う

    宮台真司監修, 辻泉, 岡部大介, 伊藤瑞子編( Role: Joint editor担当:「序章 今こそオタクを語るべき時である」(7-30頁)、「2章 なぜ鉄道オタクなのか」(63-95頁))

    筑摩書房  2014.3 

     More details

    Responsible for pages:7-30,63-95   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • Keitai in the 2000's: Maturation of Japanese mobile society

    Misa MATSUDA, Shingo DOBASHI, Izumi TSUJI( Role: Joint editor担当:補論4「ソーシャルメディアと若者」(201-206頁)、8章「ケータイは社会関係資本たりうるか」(225-254頁)、終章「モバイルな社会性へ向けて」(255-263頁、土橋臣吾と共著))

    University of Tokyo Press  2014.1 

     More details

    Total pages:304   Responsible for pages:201-206,225-254,255-263   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 無印都市の社会学―どこにでもある日常空間をフィールドワークする―

    近森高明, 工藤保則編( Role: Joint author担当:Column5 「グローカル化するカラオケコミュニケーション」)

    法律文化社  2013.8 

     More details

    Total pages:272   Responsible for pages:146-147   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 「マニア文化関連ミュージアム-鉄道ミュージアムを事例として」石田佐恵子・村田麻里子・山中千恵編『ポピュラー文化ミュージアム』ミネルヴァ書房、近刊。

    石田佐恵子, 村田麻里子, 山中千恵編( Role: Joint author担当:第9章「マニア文化関連ミュージアム―鉄道ミュージアムを中心に」)

    ミネルヴァ書房  2012.12 

     More details

    Responsible for pages:209-229   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • Pop Culture and the Everyday in Japan: Sociological Perspectives

    Katsuya MINAMIDA, Izumi TSUJI eds( Role: Joint editorPreface What is the appeal of the sociology of culture?(xviii-xxii), Introduction The scope of the sociology of culture(pp.3-13), Chapter2 Perspective on media-and-group culture: from an empirical/critical approach to a multi-method approach(pp.14-35))

    Trans Pacific Press  2012.4 

     More details

    Total pages:299   Responsible for pages:xviii-xxii,3-13,14-35   Language:English   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • <若者の現在>文化

    小谷敏, 土井隆義, 芳賀学, 浅野智彦編( Role: Joint author担当:第9章「オタクたちの快楽」(305-326頁))

    日本図書センター  2012.3 

     More details

    Total pages:369   Responsible for pages:305-326   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • FANDOM UNBOUND: OTAKU CULTURE IN A CONNECTED WORLD

    Mizuko ITO, Daisuke OKABE, Izumi TSUJI eds( Role: Joint editorChapter1 Why Study Train Otaku?: A Social History of Imagination(pp.3-29))

    Yale University Press  2012.2 

     More details

    Total pages:320   Responsible for pages:3-29   Language:English   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • Sociology of Digital Media

    Shingo,Dobashi, Katsuya,Minamida, Izumi Tsuji eds( Role: Joint editor)

    北樹出版  2011.10 

     More details

    Total pages:224   Responsible for pages:50-66,112-127   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • よくわかる観光社会学

    安村克己, 堀野正人, 遠藤英樹, 寺岡伸吾編著( Role: Joint author)

    ミネルヴァ書房  2011.4 

     More details

    Total pages:216   Responsible for pages:160-161   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • オンライン・ファンコミュニティの実態に関する研究―鉄道フォーラム・ウェブ・アンケート調査の結果から―

    苅谷寿夫, 辻 泉( Role: Joint author)

    松山大学総合研究所  2011.3 

     More details

    Total pages:132   Responsible for pages:2-77,91-132   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 文化社会学入門―テーマとツール

    井上俊, 長谷正人編著( Role: Joint author)

    ミネルヴァ書房  2010.10 

     More details

    Total pages:236   Responsible for pages:44-45   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 「男らしさ」の快楽―ポピュラー文化からみたその実態

    宮台真司, 辻 泉, 岡井崇之編, 真司ほ( Role: Joint editor)

    勁草書房  2009.9 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 社会学ベーシックス7 ポピュラー文化

    井上俊, 伊藤公雄編, 俊ほ( Role: Joint author)

    世界思想社  2009.5 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • プロセスが見えるメディア分析入門―コンテンツから日常を問い直す

    藤田真文, 岡井崇之編, 藤田真文ほ( Role: Joint author)

    世界思想社  2009.4 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 文化社会学の視座―のめりこむメディア文化とそこにある日常の文化

    南田勝也, 辻 泉編( Role: Joint editor)

    ミネルヴァ書房  2008.5 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • それぞれのファン研究―I am a fan

    東園子ほか( Role: Joint author)

    風塵社  2007.7 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • リーディングス日本の教育と社会⑦ 子どもと性

    広田照幸監修, 浅井春夫編, 照幸ほ( Role: Joint author)

    日本図書センター  2007.6 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • デジタルメディア・トレーニング

    富田英典, 南田勝也, 辻 泉編( Role: Joint editor)

    有斐閣  2007.5 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 若者たちのコミュニケーション・サバイバル―親密さのゆくえ

    岩田考, 羽渕一代, 菊池裕生, 苫米地伸編, 考ほ( Role: Joint author)

    恒星社厚生閣  2006.3 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 21世紀の現実―社会学の挑戦

    宮台真司, 鈴木弘輝編, 宮台真司ほ( Role: Joint author)

    ミネルヴァ書房  2004.3 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • ポピュラー音楽へのまなざし―売る・読む・楽しむ

    東谷護編( Role: Joint author)

    勁草書房  2003.5 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • NHKスペシャル 変革の世紀Ⅱ インターネット時代を生きる

    水越伸・NHK, 変革の世紀」プロジェクト編, 水( Role: Joint author)

    日本放送出版協会  2003.2 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • NHKデータブック 日本人の性行動・性意識

    NHK「日本人の性, プロジェクト編, 上野千鶴子ほ( Role: Joint author)

    日本放送出版協会  2002.3 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

▼display all

MISC

  • 集団・関係性の快楽 : 変容するファンと集団化するアイドル

    辻 泉

    ぎゃらく   ( 587 )   28 - 30   2018.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:放送批評懇談会  

    researchmap

  • 東園子著『宝塚・やおい, 愛の読み替え――女性とポピュラーカルチャーの社会学』

    辻 泉

    社会学評論   67 ( 1 )   128 - 129   2016

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:日本社会学会  

    researchmap

  • マイブーム現象

    辻 泉

    アニメーションの事典   212 - 214   2012.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:朝倉書店  

    researchmap

  • アニメーション・マニア、オタクという幻想

    辻 泉

    アニメーションの事典   216 - 219   2012.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:朝倉書店  

    researchmap

  • 「観察者化」するファン―流動化社会への適応形態として

    辻 泉

    アド・スタディーズ   ( 40 )   28 - 33   2012.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団  

    researchmap

  • 随筆:「若者文化」論再考(下)

    辻 泉

    月刊少年育成   ( 623 )   40 - 46   2008.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:大阪少年補導協会  

    researchmap

  • 随筆:「若者文化」論再考(中)

    辻 泉

    月刊少年育成   ( 622 )   36 - 42   2008.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:大阪少年補導協会  

    researchmap

  • 随筆:「若者文化」論再考(上)

    辻 泉

    月刊少年育成   ( 621 )   40 - 46   2007.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:大阪少年補導協会  

    researchmap

  • 随筆:文化の驚くべき変容について

    辻 泉

    大正ロマン   ( 28 )   2006.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:高畠華宵大正ロマン館  

    researchmap

  • 調査報告:調査結果の概要

    辻 泉

    若者の生活と文化―2005年度松山大学人文学部社会調査実習Ⅰ・Ⅱ調査報告書   2006.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:松山大学社会調査室  

    researchmap

  • 討論:文化鼎談―魔性

    宮台真司, 高畠澄江, 辻 泉

    大正ロマン   ( 27 )   20 - 28   2006.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:高畠華宵大正ロマン館  

    researchmap

  • 随筆:続・まちづくりとメディア

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:まちづくりとメディア

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:時に新聞は孤高のメディアたれ

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:ケンカの変容

    辻 泉

    月刊少年育成   ( 595 )   8 - 13   2005.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:大阪少年補導協会  

    researchmap

  • 随筆:総選挙関連報道

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:JR事故 露呈した解説報道不足

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:形骸化する「客観報道=中立主義」

    辻 泉

    総合ジャーナリズム研究   ( 193 )   2005.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:総合ジャーナリズム研究所  

    researchmap

  • 調査報告:商業集積のイメージ調査―松山市の中心市街地の活性化を視座にして

    菊池一夫, 市川正彦, 甲斐朋香, 辻 泉

    IRC調査月報   ( 203 )   22 - 33   2005.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:いよぎん地域経済研究センター  

    CiNii Books

    researchmap

  • 随筆:日本人の健忘症予防対策

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:新聞は解説メディアたれ

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 調査報告:松山市中心市街地における商業集積のイメージと来街行動―市民を対象としたアンケート調査より

    菊池一夫, 市川正彦, 甲斐朋香, 辻 泉

    企業診断   52 ( 52 )   56 - 63   2005.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:同友館  

    CiNii Books

    researchmap

  • 随筆:メディア社会の再編

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:新聞を見直そう

    辻 泉

    愛媛新聞   2005.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:市民とメディア

    辻 泉

    愛媛新聞   2004.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:読み手から書き手へ

    辻 泉

    愛媛新聞   2004.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:愛媛新聞社  

    researchmap

  • 随筆:消えた、天然の、オイシサ―ケータイ以降の若者対人コミュニケーション事情

    辻 泉

    月刊少年育成   ( 583 )   2004.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (international conference proceedings)   Publisher:大阪少年補導協会  

    researchmap

  • 調査報告:PCメールの利用とメル友

    辻 泉

    平成14年度科学研究費補助金(基盤研究B-1)報告書   106 - 109   2004.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    researchmap

  • 調査報告:「中央商店街」の利用実態

    辻 泉

    中央商店街における通行量及び消費者意識調査報告書   9 - 12   2004.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:平成15年度松山市・松山商工会議所・松山中央商店街連合会  

    researchmap

  • 調査報告:情報行動の傾向

    辻 泉

    中央商店街における通行量及び消費者意識調査報告書   35 - 42   2004.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:平成15年度松山市・松山商工会議所・松山中央商店街連合会  

    researchmap

  • 調査報告:対象者の属性

    辻 泉

    中央商店街における通行量及び消費者意識調査報告書   7 - 8   2004.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:平成15年度松山市・松山商工会議所・松山中央商店街連合会  

    researchmap

  • 調査報告:ケータイは何の役に立つのか?

    辻 泉

    平成13・14・15年度科学研究費補助金(基盤研究A-1)研究成果報告書   71 - 84   2004.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    researchmap

  • 調査報告:PCメールの利用とメル友

    辻 泉

    平成13年度科学研究費補助金(基盤研究B-1)報告書   120 - 123   2003.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    researchmap

  • 調査報告:分析方法および結果の概要

    辻 泉

    平成13年度川崎市男女共同参画センター調査研究事業「ジェンダーの視点からの川崎市域における公的市民向け刊行物に関する研究」報告書   22 - 31   2002.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    researchmap

  • 調査報告:“驚き”から“連載”へ

    辻 泉

    平成12年度厚生科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)分担研究報告書   622 - 629   2001.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    researchmap

  • 調査報告:思春期女子の意識と経験に関する実証的研究

    佐藤(佐久間)りか, 平野亜矢, 辻 泉

    平成11年度厚生科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)分担研究報告書   452 - 474   2000.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    researchmap

  • 調査報告:主要週刊誌の新聞広告分析

    辻 泉

    平成11年度厚生科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)分担研究報告書   481 - 497   2000.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    researchmap

▼display all

Presentations

  • 心はどこまで跳び出すか―文化的表象とプロジェクション

    岡部大介, 塚田修一

    日本認知科学会冬のシンポジウム2017  2017.12 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 若者の友人関係とジェンダー(3)―「ひとりぼっち」化する男子?

    第90回日本社会学会大会  2017.11 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • ネットワーク社会の地層史-問題提起1 メディアとしての鉄道-

    平成29年度日本マス・コミュニケーション学会秋季研究発表会、ワークショップ  2017.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • グローカル化する若者文化(3)―地元志向の現在

    第89回日本社会学会大会  2016.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • Changes in Friendship Relations of Japanese Youth

    XVIII ISA WORLD CONGRESS OF SOCIOLOGY|rn|RC34, Towards a Comparative Sociology of Youth. Part II: Quantitative Approaches  2014.7 

     More details

    Language:English  

    researchmap

  • 現代青少年の文化と意識(3)友人関係の変容

    第86回日本社会学会大会  2013.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 大学生の生活と意識(2)―パーソナル・ネットワークの実態

    辻 泉

    第84回日本社会学会大会  2011.9 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 大学一年生に社会学をどう教えたらよいのか

    第84回日本社会学会大会、社会学教育実践ワークショップ  2011.9 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • Railway as media for imagination and the historical changes of boys cultures in Japan

    Izumi TSUJI

    XVII ISA World Congress of Sociology, RC34.19-Changing Biographies in a Changing World II: Migration and Mobility  2010.7 

     More details

    Language:English  

    researchmap

  • 電子化された「記憶」を辿る―携帯電話を元にした質的調査法の探求

    平成21年度日本マス・コミュニケーション学会秋季研究発表会、ワークショップ9  2009.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 「想像力の文化」としてのオタク―鉄道オタクのフィールドをふまえて

    辻 泉

    第82回日本社会学会大会、シンポジウム2  2009.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 現代日本における若者の市民性(2)~パーソナル・ネットワークと「趣味縁」の実態

    辻泉

    第81回日本社会学会大会報告要旨,日本社会学会  2008.11 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • Civic engagement developed in leisure activity groups and close friend networks in Japan

    Tomohiko Asano, Koh Iwata, Izumi Tsuji

    First ISA Forum of Sociology, Sociological Research and Public Debate/First ISA Forum of Sociology, Sociological Research and Public Debate  2008.9 

     More details

    Language:English  

    researchmap

  • 地方の若者・都市の若者―愛媛県松山市・東京都杉並区2地点比較調査の結果から(第55回関東社会学会、テーマ部会A)

    辻泉

    第55回関東社会学会大会報告要旨,関東社会学会  2007.6 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • Railway as Media

    Izumi Tsuji

    UBIQUITOUS MEDIA : ASIAN TRANSFORMATION (Theory, Culture & Society 25th Anniversary),UBIQUITOUS MEDIA : ASIAN TRANSFORMATION (Theory, Culture & Society 25th Anniversary)  2007.6 

     More details

    Language:English  

    researchmap

  • 鉄道ファンという文化―その実態調査から

    辻泉

    第79回日本社会学会大会報告要旨,日本社会学会  2006.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 携帯電話の利用実態に関する質的調査法の探求―メモリー機能の内容分析とライフ・ヒストリー分析の可能性

    辻泉

    平成17年度日本マス・コミュニケーション学会秋季研究発表会報告要旨,日本マス・コミュニケーション学会  2005.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • ファン文化のもう一つの顔―「怪文書」の内容分析から

    辻泉

    第78回日本社会学会大会報告要旨,日本社会学会  2005.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 日本のポピュラー文化への/からのアプローチ

    辻泉

    第77回日本社会学会大会報告要旨,日本社会学会  2004.11 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • ポピュラー音楽のファンのネットワーク(ワークショップB「ポピュラー音楽研究と定量調査」)

    辻泉

    ポピュラー音楽研究,日本ポピュラー音楽学会  2004.11 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • メディア・リテラシー実践の松山モデル―地域“なあなあ”ネットワーク構築の試み

    辻 泉

    日本女性会議2004まつやま(第2分科会『メディア・リテラシー』)  2004.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 9・11同時多発テロ事件およびアフガニスタン戦争における日本の新聞報道―朝日・毎日・読売3紙の内容分析から

    島崎哲彦, 辻泉, 川上孝之

    平成16年度日本マス・コミュニケーション学会春季研究発表会報告要旨,日本マス・コミュニケーション学会  2004.6 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 若者の友人関係に関する、携帯電話を元にした質的調査についての一考察

    辻泉

    第76回日本社会学会大会報告要旨,日本社会学会  2003.10 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • アイドルのファンに見る対人関係とアイデンティティのありよう(ワークショップC「ポピュラー音楽とファン」)

    辻泉

    ポピュラー音楽研究,日本ポピュラー音楽学会  2002.12 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • セックスレスの実態―1999、NHK「性についての実態調査」より―

    辻泉

    第75回日本社会学会大会報告要旨,日本社会学会  2002.11 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 首都圏交通網形成過程の社会学的研究―高度経済成長期を中心として―

    小山雄一郎, 辻泉

    第20回日本都市社会学会大会報告要旨,日本都市社会学会  2002.9 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 近年の高校生の人間関係に関する一考察―学校外の友人関係を中心に―

    辻泉

    第54回日本教育社会学会大会報告要旨,日本教育社会学会  2002.9 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 週刊誌記事から見る性的記号の消費に関する研究―性規範のダブル・スタンダードと記事の中のエロス―

    辻泉

    平成14年度日本マス・コミュニケーション学会春季研究発表会報告要旨,日本マス・コミュニケーション学会  2002.7 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • マス・メディアのメッセージと若者の友人関係形成についての研究―男性アイドルのファンを事例として―

    辻泉

    第74回日本社会学会大会報告要旨,日本社会学会  2001.11 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

▼display all

Awards

  • 第2回日本社会情報学会学会賞(研究奨励章)

    2003.10   日本社会情報学会   携帯電話をもとにした拡大パーソナル・ネットワーク調査の試み―若者の友人関係を中心に

Research Projects

  • 「限界芸術」化するアイドルの資料アーカイブ整備及び総合的なメディア文化史的研究

    Grant number:22K01884  2022.4 - 2025.3

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)  中央大学

    辻 泉, 稲増 龍夫, 塚田 修一, 阪本 博志, 田島 悠来

      More details

    Grant amount: \4160000 ( Direct Cost: \3200000 、 Indirect Cost: \960000 )

    researchmap

  • 現代若者の再帰的ライフスタイルの諸類型とその成立条件の解明

    Grant number:19H00606  2019.4 - 2024.3

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(A)  東京学芸大学

    浅野 智彦, 辻 泉, 牧野 智和, 二方 龍紀, 久保田 裕之, 岩田 考, 木村 絵里子, 妹尾 麻美, 羽渕 一代, 木島 由晶, 小川 豊武, 寺地 幹人

      More details

    Grant amount: \44070000 ( Direct Cost: \33900000 、 Indirect Cost: \10170000 )

    (1)2020年度から2021年度にかけて遂行した研究の中心は、全国の大学生を対象とした調査の実施とその分析、またそれをもとにした学会での報告と論文の発表である。前年度(2019年)から準備を進めていた大学生を対象とした調査(2022年度に予定している全国調査の予備調査に当たるもの)を2020年9月から10月にかけて実施した。データのクリーニングを経て、研究代表・分担者・連携研究者が2021年3月以降に分析を行った。この成果は、2021年度の日本社会学会大会において報告され、また自己意識に関わる分析は論文として発表された。
    (2)大学生調査は、文化行動、親密性、メディア利用、自己意識、社会意識などの領域に及び、それぞれにおいて今日の大学生のあり方がどのようであるのか、基本属性(性別、年齢、階層、大学所在地)などをコントロールして分析を行った。
    (3)この成果を踏まえて、複数回の研究会を持ち、2022年の全国調査の調査票を検討した。調査票はほぼ完成に近い状態にある。検討のための会合は、1回は対面で行えたものの、他の会合はコロナの感染状況にかんがみて、オンラインで行わざるを得なかった。

    researchmap

  • モバイル化社会の実態解明と将来構想に関する社会学的実証研究

    Grant number:20H01580  2020.4 - 2023.3

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)  中央大学

    松田 美佐, 浅野 智彦, 辻 泉, 辻 大介, 土橋 臣吾, 岩田 考, 羽渕 一代, 石井 健一

      More details

    Grant amount: \17550000 ( Direct Cost: \13500000 、 Indirect Cost: \4050000 )

    2021年度は、①全国質問紙調査、②多様な個人生活史調査の2つの調査を行った。
    まず、①全国質問紙調査であるが、全体で5回、分科会として3回のオンライン研究会を行い、コロナ禍での情報行動や日常生活の変化を踏まえた調査票を作成した。新規項目が多くなったため、2021年6月にウェブを利用したプレ調査を行い、9月に2回オンライン研究会を開催して、その結果を検討し、調査項目の調整をおこなった上で、11~12月に本調査をおこなった。
    プレ調査結果は、松田美佐・辻泉,2022.9予定,「中高年のコミュニケーション・メディア利用:2021年オンライン全国調査から」『中央大学社会科学研究所年報』26として刊行予定である。本調査については、2022年2月に調査会社からデータが納入されてから、各人が分析を進めた上で、3月にオンライン研究会において、途中経過報告をおこなった。そして、2022年11月の日本社会学会において成果報告を行なうほか、論文集として書籍を刊行することを決定した。
    次に、②多様な個人生活史調査であるが、東京と大阪(大都市)と青森(地方都市)において、それぞれ在住の研究分担者が実査を行った。成果は、6回のオンライン研究会を経て、土橋臣吾・浅野智彦・岩田考・辻泉・羽渕一代,2022、「デジタルメディア利用に関するライフヒストリー分析の試み」、『地域未来創生センタージャーナル』第8号、弘前大学人文社会科学部:21-33.としてまとめ、公表済みである。

    researchmap

  • The study on social awareness of Japanese youth and usage of social media

    2017.4 - 2020.3

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C) 

    辻 泉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • ポピュラー文化研究の方法論的検討

    2017.4 - 2018.3

    辻 泉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 近代日本の手作りとジェンダー -大量生産の時代における趣味のジェンダー化

    2015.4 - 2018.3

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C) 

    神野 由紀

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • 流動化社会における都市青年文化の変容についての経時的実証研究-世代間/世代内比較分析を通して

    2011.4 - 2014.3

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(A) 

    藤村正之

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • モバイル社会と若者

    2011.4 - 2013.3

    中央大学社会科学研究所 

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • 青少年のポピュラー文化享受とライフスタイルに関する実証的研究

    2011.4 - 2013.3

    中央大学 

    辻泉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • モバイル・メディア社会の将来構想へ向けた社会学的実証研究

    2010.4 - 2013.3

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(B) 

    松田美佐

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • Study on leisure activity of youth based on social capita theory

    Grant number:23530653  2011 - 2013

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research  Grant-in-Aid for Scientific Research (C)  Tokyo Gakugei University

    ASANO Tomohiko, IWATA Kou, HABUCHI Ihiyo, TSUJI Izumi

      More details

    Grant amount: \4550000 ( Direct Cost: \3500000 、 Indirect Cost: \1050000 )

    This study examines the relationship between leisure-activity related network / groups and social / political participation, based on the framework of social capital theory. I conducted a web based survey whose respondents are from 20 to 39 years old and live in Tokyo. Data collected are put into bi-variate and multi-variate analysis. Dependent variables include those related to social / political participation and independent variables include those related to leisure-activity related network / groups. As results of analysis, the positive relationship between those two groups of variables was found.

    researchmap

  • 流動化社会における若者たちのコミュニケーションの変容に関する実証研究-対人関係や自己意識にみる「適応戦略」

    2010.4 - 2012.3

    日本証券奨学財団  民間助成金 

    辻泉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 男性雑誌におけるジェンダーの表象分析-『男らしくない男/男らしい男』に通底する『男らしさ』

    2009.4 - 2011.3

    第3回鈴木みどりメディア・リテラシー研究基金 

    辻泉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • オンライン・ファンコミュニティの実態に関する研究

    2009.4 - 2010.3

    松山大学総合研究所  公的機関からの助成金(私大助成等) 

    辻泉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 若者の中間集団的諸活動における新しい市民的参加の形

    2006.4 - 2009.3

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(B) 

    浅野智彦

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • 青少年のポピュラー文化享受と生活満足度に関する社会学的研究

    2006.4 - 2007.3

    日本経済研究奨励財団奨励金 

    辻泉

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 都市的ライフスタイルの浸透と青年文化の変容に関する社会学的分析

    2002.4 - 2005.3

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(A) 

    高橋勇悦

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • 携帯電話の利用の深化とその社会的影響に関する国際比較研究

    2002.4 - 2004.3

    文部科学省  科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(B) 

    吉井博明

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • 生涯を通じた女性の健康づくりに関する研究

    1999.4 - 2001.3

    文部科学省  厚生科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業) 

    樋口恵子

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • メディア情報が女性の健康に及ぼす影響に関する研究

    1999.4 - 2001.3

    文部科学省  厚生科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業) 

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

▼display all

Allotted class

  • 2023   メディア文化の社会学(1)/メディアと文化(1)   Department

  • 2023   メディア文化の社会学(2)/メディアと文化(2)   Department

  • 2023   メディア文化論のフロンティア/メディアとポピュラー文化論   Department

  • 2023   卒業論文   Department

  • 2023   情報社会と多文化共生/情報社会とキャリア形成/情報と職業   Department

  • 2023   社会情報学基礎演習(2)B   Department

  • 2023   社会情報学演習(1)(6)   Department

  • 2023   文化社会学演習A   Graduate school

  • 2023   文化社会学演習B   Graduate school

  • 2023   文化社会学特殊研究A   Graduate school

  • 2023   文化社会学特殊研究B   Graduate school

  • 2023   文化社会学特講A   Graduate school

  • 2023   文化社会学特講B   Graduate school

▼display all