2024/02/20 更新

写真a

ナガツカ ヒデキ
長塚 豪己
NAGATSUKA Hideki
所属
理工学部 教授
その他担当機関
理工学研究科ビジネスデータサイエンス専攻博士課程前期課程
理工学研究科ビジネスデータサイエンス専攻博士課程後期課程
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
プロフィール
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 中央大学 )

  • 修士(工学) ( 中央大学 )

学歴

  • 2004年3月
     

    中央大学   理工学研究科   経営システム工学専攻   博士後期   修了

  • 2000年3月
     

    中央大学   理工学研究科   経営システム工学専攻   博士前期   修了

  • 1998年3月
     

    中央大学   理工学部   管理工学科   卒業

経歴

  • 2015年4月 - 現在

    中央大学   理工学部   教授

  • 2013年4月 - 2015年3月

    中央大学   理工学部   准教授

  • 2005年4月 - 2013年3月

    東京都立大学   システムデザイン学部   助教

  • 2011年8月 - 2011年9月

    McMaster University (Canada) 客員研究員

  • 2010年9月    

    McMaster University (Canada) 客員研究員

  • 2004年4月 - 2005年3月

    中央大学

▼全件表示

所属学協会

  • 2019年7月 - 現在

    Communications in Statistics - Theory and Methods (Taylor & Francis), Associate Editor

  • 2019年7月 - 現在

    Communications in Statistics - Simulation and Computation (Taylor & Francis), Associate Editor

  • 2019年7月 - 現在

    Communications in Statistics: Case Studies, Data Analysis and Applications (Taylor & Francis), Associate Editor

  • 2017年1月 - 現在

    International Statistical Institute (ISI), Elected Member

  • 2015年1月 - 現在

    Lifetime Data Analysis (Springer), Associate Editor

  • 2013年8月 - 現在

    日本計算機統計学会

  • 2013年6月 - 現在

    応用統計学会

  • 2010年12月 - 現在

    Institute of Mathematical Statistics (IMS)

  • 2009年7月 - 現在

    日本品質管理学会

  • 2009年3月 - 現在

    American Society for Quality (ASQ)

  • 2008年12月 - 現在

    電子情報通信学会

  • 2008年12月 - 現在

    The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. (IEEE)

  • 2008年9月 - 現在

    The American Statistical Association (ASA)

  • 2007年6月 - 現在

    日本経営工学会

  • 1999年7月 - 現在

    日本統計学会

  • 1998年5月 - 現在

    日本信頼性学会

  • 2010年 - 2018年

    経営工学関連学会協議会

  • 2011年1月 - 2015年1月

    IEEE Reliability Society Japan Chapter

▼全件表示

研究キーワード

  • 非正則分布の統計的推測

  • 劣化現象の統計モデリングと予測

  • ベイズ統計

  • 極値統計

  • ロバスト統計

  • 統計学 機械学習 品質管理 信頼性工学

研究分野

  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学

  • 情報通信 / 統計科学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

論文

  • Machine learning–based estimation method for the mechanical response of composite cellular structures 査読

    Polymer Testing (Elsevier)   126   108161 - 108161   2023年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.polymertesting.2023.108161

    researchmap

  • New Anomaly Detection Method based on the Multivariate Generalized Pareto Distributions 査読

    Ryo Nezaki, Hideki Nagatsuka

    Total Quality Science   8 ( 2 )   89 - 99   2023年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.17929/tqs.8.89

    researchmap

  • A Conditional Maximum Likelihood Estimation of the COM-Poisson Distribution and its Uniqueness and Existence 査読

    Youhei Tomio, Hideki Nagatsuka

    Total Quality Science   7 ( 3 )   137 - 148   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.17929/tqs.7.137

    researchmap

  • Optimal Test Planning for Heterogeneous Inverse Gaussian Processes 査読 国際共著 国際誌

    Chien-Yu Peng, Hideki Nagatsuka, Ya-Shan Cheng

    Lifetime Data Analysis (Springer)   28 ( 3 )   401 - 427   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s10985-022-09556-6

    researchmap

  • New Stochastic Degradation Models Based on the Family of Powered Inverse Gaussian Distributions 査読

    Takuya Fushihara, Hideki Nagatsuka

    Total Quality Science   7 ( 3 )   102 - 112   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.17929/tqs.7.102

    researchmap

  • Efficient Likelihood-Based Inference for the Generalized Pareto Distribution 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Annals of the Institute of Statistical Mathematics (Springer)   73 ( 6 )   1153 - 1185   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s10463-020-00782-z

    researchmap

  • Evaluation of crack propagation behavior of porous polymer membranes 査読 国際誌

    Yasuhisa Kodaira, Tatsuma Miura, Shoma Ito, Kanako Emori, Akio Yonezu, Hideki Nagatsuka

    Polymer Testing (Elsevier)   96   107124 - 107124   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.polymertesting.2021.107124

    researchmap

  • A Stochastic Degradation Model Based on the Birnbaum-Saunders Distribution 査読

    Kenji Fujita and Hideki Nagatsuka

    Total Quality Science   6 ( 1 )   1 - 10   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Japanese Society for Quality Control  

    DOI: 10.17929/tqs.6.1

    researchmap

  • On a Stochastic Degradation Model based on the Generalized Inverse Gaussian distribution 査読

    Leona Tamaru, Hideki Nagatsuka

    Asian Journal of Management Science and Applications   4 ( 1 )   49 - 58   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1504/AJMSA.2019.10022919

    researchmap

  • A Stochastic Model for Predicting the Number of Failures in Gas Systems 査読

    Ryoma Sumita, Hideki Nagatsuka

    日本情報経営学会誌   38 ( 1 )   79 - 84   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A consistent method of estimation for the three-parameter lognormal distribution based on Type-II right censored data 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Communications in Statistics - Theory and Methods (Taylor & Francis)   45 ( 19 )   5693 - 5708   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    DOI: 10.1080/03610926.2014.948205

    Web of Science

    researchmap

  • Existence, uniqueness and consistency of estimation of life characteristics of three-parameter Weibull distribution based on Type-II right censored data 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Journal of Statistical Computation and Simulation (Taylor & Francis)   86 ( 6 )   1248 - 1279   2016年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    DOI: 10.1080/00949655.2015.1060236

    Scopus

    researchmap

  • Consistent estimation of parameters and quantiles of the three-parameter gamma distribution based on Type-II right censored data 査読

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Journal of Statistical Computation and Simulation (Taylor & Francis)   85 ( 12 )   2406 - 2424   2015年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    DOI: 10.1080/00949655.2014.930861

    Web of Science

    researchmap

  • An Efficient Method of Parameter and Quantile Estimation for the Three-Parameter Weibull Distribution Based on Statistics Invariant to Unknown Location Parameter 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Communications in Statistics - Simulation and Computation (Taylor & Francis)   44 ( 2 )   295 - 318   2015年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    DOI: 10.1080/03610918.2013.775297

    Web of Science

    researchmap

  • A method for estimating parameters and quantiles of the three-parameter inverse Gaussian distribution based on statistics invariant to unknown location 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Journal of Statistical Computation and Simulation (Taylor & Francis)   84 ( 11 )   2361 - 2377   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    DOI: 10.1080/00949655.2013.795564

    Web of Science

    researchmap

  • A consistent method of estimation for the three-parameter gamma distribution 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan, Toshinari Kamakura

    Communications in Statistics - Theory and Methods (Taylor & Francis)   43 ( 18 )   3905 - 3926   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    DOI: 10.1080/03610926.2012.714035

    Web of Science

    researchmap

  • Comments: EM-based likelihood inference for some lifetime distributions based on left truncated and right censored data and associated model discrimination by N. Balakrishnan and Debanjan Mitra 招待 査読

    Hideki Nagatsuka

    South African Statistical Journal   48 ( 2 )   173 - 175   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A consistent method of estimation for the parameters of the three-parameter inverse Gaussian distribution 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Journal of Statistical Computation and Simulation (Taylor & Francis)   83 ( 10 )   1915 - 1931   2013年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    researchmap

  • Parameter and quantile estimation for the three-parameter lognormal distribution based on statistics invariant to unknown location 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Journal of Statistical Computation and Simulation (Taylor & Francis)   83 ( 9 )   1629 - 1647   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    DOI: 10.1080/00949655.2012.667410

    Scopus

    researchmap

  • The exact finite-sample distribution of the median absolute deviation about the median of continuous random variables 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, Hiroshi Kawakami, Toshinari Kamakura, Hisashi Yamamoto

    Statistics & Probability Letters (Elsevier)   83 ( 4 )   999 - 1005   2013年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.spl.2012.12.023

    Web of Science

    researchmap

  • A consistent method of estimation for the three-parameter Weibull distribution 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, Toshinari Kamakura, N. Balakrishnan

    Computational Statistics and Data Analysis (Elsevier)   58 ( 1 )   210 - 226   2013年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.csda.2012.09.005

    Scopus

    researchmap

  • Parameter and quantile estimation for the three-parameter gamma distribution based on statistics invariant to unknown location 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Journal of Statistical Planning and Inference (Elsevier)   142 ( 7 )   2087 - 2102   2012年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jspi.2012.01.018

    Web of Science

    researchmap

  • A consistent parameter estimation in the three-parameter lognormal distribution 査読 国際共著 国際誌

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Journal of Statistical Planning and Inference (Elsevier)   142 ( 7 )   2071 - 2086   2012年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jspi.2012.01.019

    Web of Science

    researchmap

  • Parameter Estimation of Multivariate Distributions under Order Restrictions of the Parameters: An Extension of Isotonic Regression 査読

    Hideki Nagatsuka, Megumi Uchino, Hisashi Yamamoto

    Quality Technology and Quantitative Management   9 ( 3 )   283 - 293   2012年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • A Fast Calculation Method for the Partial Group of All Pareto Solutions at a Three-Objective Network 査読

    Quality Technology and Quantitative Management   9 ( 3 )   305 - 316   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • 多状態連続k-out-of-n:F システムの最適配置算出アルゴリズム 査読

    秋葉知昭, 小室智則, 山本久志, 長塚豪己

    日本経営工学会論文誌   62 ( 6 )   247 - 255   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人日本経営工学会  

    コンポーネント及びシステムがそれぞれ複数の状態を持つ多状態連続k-out-of-n:Fシステムの主要な問題のひとつである,システム状態の期待値が最大となるコンポーネントの配置(最適配置)を求める問題に注目する.最適配置問題はコンポーネント数nが大きくなると膨大な計算が必要となり,解を得ることが困難となる.本論文では,多状態連続k-out-of-n:Fシステムのシステム状態の期待値に基づく最適配置問題を定義した上で,分技限定法を用いた効率的な最適配置算出アルゴリズムを提案する.そして提案する算出方法の計算量と記憶容量を評価し,更に数値実験により全数列挙法と計算時間の比較を行った結果,本提案がコンポーネント数nが大きい場合に有効であることを示す.

    DOI: 10.11221/jima.62.247

    CiNii Books

    researchmap

  • An Evaluating Algorithm for System State Distributions of Generalized Multi-State k-out-of-N:F Systems 査読

    Hisashi Yamamoto, Tomoaki Akiba, Takahiro Yamaguchi, Hideki Nagatsuka

    Journal of Japan Industrial Management Association   61 ( 6E )   347 - 354   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • s種類の結果を有する試行列における連の分布の効率的な算出方法―オーバーラップを許さない場合― 査読

    山本久志, 浜田康平, 長塚豪己

    日本経営工学会論文誌   60 ( 4 )   218 - 225   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人日本経営工学会  

    ある試行列において,同じ結果がk回またはk回以上連続して発生したものをオーダーkの連と呼ぶ.本論文では.s種類の結果を有するn回の試行におけるオーダーkの連の数の確率分布について考える.連を数える方法として4種類のカウント方法が提案されているが,本論文では,オーバーラップを許さない場合(TYPE I)にオーダーkの連の数の確率分布を効率的に計算するための算出方法を提案する.そして,提案した算出方法の効率性の評価のために計算時間オーダーを求め,さらに数値実験により全数列挙法と計算時間の比較を行う.その結果,本論文で提案する算出方法が,特に試行回数nが大きなシステムにおいて効果的である事を示す.

    DOI: 10.11221/jima.60.218

    CiNii Books

    researchmap

  • An Efficient Bayesian Estimation of Ordered Parameters of Two Exponential Distributions 査読

    Hideki Nagatsuka, Toshinari Kamakura, Tsunenori Ishioka

    IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES   E92A ( 7 )   1608 - 1614   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IEICE-INST ELECTRONICS INFORMATION COMMUNICATIONS ENG  

    The situations where several population parameters need to be estimated simultaneously arise frequently in wide areas of applications, including reliability modeling. survival analysis and biological study. In this paper, we propose Bayesian methods of estimation of the ordered parameters of the two exponential populations, which incorporate the prior information about the simple order restriction, but sometimes breaks the order restriction. A simulation study shows that the proposed estimators are more efficient (in terms of mean square errors) than the isotonic regression of the maximum likelihood estimators with equal weights. An illustrative example is finally presented.

    DOI: 10.1587/transfun.E92.A.1608

    Web of Science

    researchmap

  • Calculating Method for the System State Distributions of Generalized Multi-State k-out-of-n:F Systems 査読

    Hisashi Yamamoto, Tomoaki Akiba, Hideki Nagatsuka

    IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES   E92A ( 7 )   1593 - 1599   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IEICE-INST ELECTRONICS INFORMATION COMMUNICATIONS ENG  

    In this paper, first, we propose a new recursive algorithm for evaluating generalized multi-state k-out-of-n:F systems. This recursive algorithm can be applied to the systems even though the states of all components; in the system are assumed to be non-i.i.d. random variables. Our algorithm is useful for any multi-state k-out-of-n:F system, including the decreasing, increasing and constant multi-state k-out-of-n:F system. Furthermore, our algorithm can evaluate the state distributions of the other non-monotonic multi-state k-out-of-n:F systems. Next, we calculate the order of computing time and memory capacity of the proposed algorithm. We perform numerical experiments in the non-i.i.d. case. The results show that the proposed algorithm is efficient for evaluating the system state distribution of multi-state k-out-of-n:F system when it is large and k(l) are small.

    DOI: 10.1587/transfun.E92.A.1593

    Web of Science

    researchmap

  • W変換を用いたガンマ分布における形状母数の位置母数構造に依存しない推定方法 査読

    長塚豪己, 山本久志, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会誌   30 ( 8 )   713 - 726   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    位置母数を含まない2母数ガンマ分布の推定については,推定法が確立されている.一方,位置母数を含む場合には,モデルとしての柔軟性は増すがその推定は困難になる.よって,ガンマ分布を仮定しうるデータの解析においては,位置母数を含まないことが既知の場合はもちろん,位置母数を含むかどうか判断し難い場合も2母数ガンマ分布をあてはめて推定を行った方がよい場合があり,実際多くのケースで行われている.しかし,真の位置母数が0から離れている場合にはその分あてはまりが悪くなるという問題が生じる.そのような問題に対し,位置母数の存在の有無に関係なく母数を推定できることの意味は大きい.本稿では,位置母数を含むかどうかに依存しない新たな推定法を提案する.さらに,数値実験により,位置母数を含んでいるのかどうか判断し難い状況における提案法の適用が有効であることを示す.最後に,実データを用いて位置及び尺度母数の推定も含めた推定例を示す.

    CiNii Books

    researchmap

  • ガンマ分布の形状母数推定方法に関する研究 査読

    長塚豪己, 山本久志, 鎌倉稔成

    信頼性   30 ( 8 )   713 - 726   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11221/jima.58.342

    researchmap

  • Recursive algorithm for the reliability of a connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(m, n): F lattice system 査読

    Hisashi Yamamoto, Tomoaki Akiba, Hideki Nagatsuka, Yurie Moriyama

    EUROPEAN JOURNAL OF OPERATIONAL RESEARCH   188 ( 3 )   854 - 864   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    The connected-(1, 2)-or-(2, 1)-out-of-(m, n):F lattice system is included by the connected-X-out-of-(m, n):F lattice system defined by Boehme et al. [Boehme, T.K., Kossow, A., Preuss, W., 1992. A generalization of consecutive-k-out-of-n:F system. IEEE Transactions on Reliability 41, 451-457]. This system fails if and only if at least one subset of connected failed components occurs which includes at least a (1, 2)-matrix (that is, a row and two columns) or a (2, 1)-matrix(that is, two rows and a column) of failed components. This system is applied to two-dimensional network problems with adjacent constraints, and various systems, for example, a supervision system, etc.
    In this paper, we propose a new recursive algorithm for evaluating of the reliability of a connected-(1, 2)-or-(2, 1)-out-of-(m,n):F lattice system. We calculate the orders of the computing time and memory size of the our algorithm. We perform a numerical experiment in order to compare our proposed algorithm with the algorithm in the previous studies. A numerical experiment shows that the proposed algorithm is more efficient than the other algorithms for evaluating the reliability of the a connected-(1,2)-or-(2, 1)-out-of-(m,n):F lattice system when n is large. (C) 2007 Published by Elsevier B.V.

    DOI: 10.1016/j.ejor.2007.05.029

    Web of Science

    researchmap

  • ガンマ分布の形状母数推定方法に関する研究 査読

    長塚豪己, 山本久志, 鎌倉稔成

    日本経営工学会   58 ( 5 )   583 - 597   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11221/jima.58.342

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 多状態 k-out-of-n:G システムの状態確率分布の高速な算出方法 査読

    山本久志, 秋葉知昭, 長塚豪己

    日本信頼性学会誌   28 ( 5 )   395 - 403   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    社会の中で現実に稼動するシステムにおいて,コンポーネント及びシステムが稼動・故障の二状態ではなく,より複雑な状態を持つ場合が存在する.本論文では,システムを構成するコンポーネント及びシステムがそれぞれ複数の状態を持つシステムとして,多状態k-out-of-n:Gシステムに注目する.このシステムは,複数の生産ラインで構成される生産管理問題や,ショベルカーとトラックから構成される採掘-搬送システム等に応用される.本論文では,一般の多状態k-out-of-n:Gシステムの状態についての確率分布を効率的に算出する方法を提案する.そして提案する算出方法の計算時間オーダーと記憶容量オーダーを求め,さらに数値実験により全数列挙法と計算時間の比較を行う.その結果,本論文で提案する算出方法が,特にコンポーネント数nが大きなシステムにおいて効果的であることを示す.

    CiNii Books

    researchmap

  • 多状態を有するエッジから構成された直並列システムにおける最大流量・最短距離分布算出アルゴリズム 査読

    秋葉知昭, 山本久志, 長塚豪己, 高橋礼

    日本設備管理学会誌   18 ( 1 )   34 - 41   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本設備管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • Recursive formulas for the reliability of multi-state consecutive-k-out-of-n:F system 査読

    Tomoaki Akiba, Hideki Nagatsuka, Hisashi Yamamoto

    Journal of Japan Industrial Management Association   56 ( 6 )   439 - 446   2006年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人日本経営工学会  

    In traditional reliability theory, both the system and its components are allowed to take only two possible states: working or failed. In a multi-state system, both the system and the components are allowed to be in M+1 states: 0, 1, 2,…, M, where M is a positive integer which represents a system or unit in perfect functioning state, while zero is complete failure state. A multi-state system reliability model provides more flexibility for the modeling of equipment conditions. Huang et al. (2003) proposed more general definitions of the multi-state consecutive-k-out-of-n:F and G systems and then provide an exact algorithm for evaluating the system state distribution of decreasing multi-state consecutive-k-out-of-n:F systems. Another algorithm is provided to bound the system state distribution of increasing multi-state consecutive-k-out-of-n:F and G systems. The multi-state consecutive-k-out-of-n:F system is applicable to, for example, quality control problems. In this paper, we provide two theorems and a recursive algorithm which evaluate the system state distribution of a multi-state consecutive-k-out-of-n:F system using the theorems. These recursive formulas are useful for any multi-state consecutive-k-out-of-n:F system, including the decreasing multi-state F system, the increasing multi-state F system and other non-monotonic F systems. We calculate the order of computing time and memory capacity of the proposed algorithm and show that, in cases when the number of components n is large, the proposed algorithm is more efficient than other algorithms. A numerical experiment shows that when n is large, the proposed method is efficient for evaluating the system state distribution of multi-state consecutive-k-out-of-n:F systems.

    DOI: 10.11221/jima.56.439

    CiNii Books

    researchmap

  • Parameter Estimation of the Shape Parameter of the Castillo–Hadi Model 招待 国際誌

    Hideki Nagatsuka, Toshinari Kamakura

    Communications in Statistics - Theory and Methods (Taylor & Francis)   33 ( 1 )   15 - 27   2005年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    DOI: 10.1081/sta-120026574

    Web of Science

    researchmap

  • ワイブル分布の形状母数推定の新方法 査読

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会誌   25 ( 6 )   583 - 597   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    ワイブル分布の位置パラメータγの有無に依存しない形状パラメータmの推定を行う方法を提案する.ワイブル分布の推定問題は,位置パラメータの存在で大きく異なってくる.一般には困難とされている3パラメータワイブル分布の推定において,位置パラメータと独立に形状パラメータを推定できる方法は非常に有用である.数値実験で,γが存在するかどうか判断しにくい(γが0に近い)ワイブル乱数に対し,我々の提案法と2パラメータのワイブル分布をあてはめた場合の最尤法の比較を行う.そして,提案推定量の性質の良さを示す.また,実データの解析例で,その適用における簡便さも示す.

    DOI: 10.11348/reajshinrai.25.6_583

    CiNii Books

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 新版 信頼性ハンドブック

    長塚豪己( 担当: 共著 範囲: 第Ⅳ部 信頼性の数理と理論、第2章 信頼性と統計的手法 2.2 寿命分布に関する推定と検定の数理 (1)の執筆 (pp.438-443), 付録-6 信頼性関連図書一覧, 6.1 定期刊行物および資料 (pp.864-865)の執筆, 及び第Ⅳ部 信頼性の数理と理論 第2章 信頼性と統計的手法 (pp.428-467)の編集)

    日科技連出版社  2014年7月 

     詳細を見る

  • 電子情報通信学会 知識ベース

    電子情報通信学会  2010年 

     詳細を見る

  • Knowledge base, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (In Japanese)

    Hideki Nagatsuka( 担当: 分担執筆 範囲: Group 1, Part 12, Chapter 1: Basic Probability and Statistics, and Reliability Data Analysis)

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers  2010年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:事典・辞書

    researchmap

  • 生産マネジメント概論 戦略編

    大場允晶, 藤川裕晃編

    文眞堂 ISBN:978-4-8309-4672-1  2010年 

     詳細を見る

  • Introduction to Production Management -Strategy Edition- (M. Oba and H. Fujikawa, eds.) (In Japanese)

    Hideki Nagatsuka( 担当: 分担執筆 範囲: Chapter 8: Quality Control, pp.164-191)

    Bunshindo Publishing Corporation  2010年  ( ISBN:9784830946721

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    researchmap

MISC

  • The Study of Continuous Empirical Characteristic Function Estimation of Stable Distribution Parameters 査読

    Takuya Matsumoto, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of ANQ Congress 2023 (ANQ2023)   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • New Proposals of Estimation Method Based on the Empirical Moment Generating Function in the Tweedie Distribution 査読

    Kohei Fujii, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of ANQ Congress 2023 (ANQ2023)   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • A New Method of Parameter Estimation for the COM-Poisson Distribution and its Existence and Uniqueness 査読

    Kenji Doi, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of ANQ Congress 2023 (ANQ2023)   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • An Efficient Conditional Maximum Likelihood Method of Parameter Estimation for the COM-Poisson Distribution 招待 査読

    Hideki Nagatsuka, Kenji Doi

    The Proceedings of the12th International Conference on Mathematical Methods in Reliability (MMR2023)   2023年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • Successful Methods of Parameter and Interval Estimation for the Tweedie Exponential Dispersion Models 招待 査読

    Hideki Nagatsuka, Kouhei Fujii

    The Proceedings of the12th International Conference on Mathematical Methods in Reliability (MMR2023)   2023年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • A study of semi-sequential Bayesian optimal design of accelerated life tests 査読

    Motoji Kawai, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the 19th ANQ Congress 2021 (ANQ2021)   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • New Method of Point and Interval Estimation for the Tweedie Exponential Dispersion Process with All Power Parameter 査読

    Renta Yamamoto, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the 19th ANQ Congress 2021 (ANQ2021)   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • New Anomaly Detection Method based on Multivariate Threshold Exceedance Models 査読

    Ryo Nezaki, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the 19th ANQ Congress 2021 (ANQ2021)   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • New Proposals of Empirical Methods of Estimation for the Shape Function in Degradation Processes 査読

    Takuya Fushihara, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the 19th ANQ Congress 2021 (ANQ2021)   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • A successful Method of Parameter Estimation for Tweedie Exponential Dispersion Models 査読 国際誌

    Tomoya Sera, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the 18th ANQ Congress 2020 (ANQ2020)   650 - 657   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:Asian Network for Quality  

    researchmap

  • Proposal of A Conditional Maximum Likelihood Estimator in the COM-Poisson Distribution and its Uniqueness and Existence 査読 国際誌

    Youhei Tomio, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the 18th ANQ Congress 2020 (ANQ2020)   916 - 921   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:Asian Network for Quality  

    researchmap

  • Sequential Bayesian Design for Accelerated Life Tests Based on Reinforcement Learning 査読 国際誌

    Hiroki Iwama, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the 18th ANQ Congress 2020 (ANQ2020)   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:Asian Network for Quality  

    researchmap

  • A New Stochastic Degradation Model Based on the Family of Powered Inverse Gaussian Distributions 査読 国際誌

    Takuya Fushihara, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the 18th ANQ Congress 2020 (ANQ2020)   584 - 589   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:Asian Network for Quality  

    researchmap

  • On likelihood-based interval estimation methods for the generalized Pareto distribution (Invited Talk) 招待

    Hideki Nagatsuka and N. Balakrishnan

    The Proceedings of Symposium in Reliability Theory and Industrial Statistics   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • A New Stochastic Degradation Model Based on the Birnbaum-Saunders Distribution 査読

    Kenji Fujita, Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the Asian Network for Quality (ANQ2019)   CDROM   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • On inference for the generalized Pareto distribution (Invited Talk) 招待

    Hideki Nagatsuka

    The 28th South Taiwan Statistics Conference   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • On A Robust Statistic for Scale and its Application in Engineering (Invited Talk) 招待

    Hideki Nagatsuka

    The Proceedings of the Fifth International Conference on the Interface between Statistics and Engineering   103 - 103   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • On a general framework of the inference for the generalized Pareto distribution (Invited Talk) 招待

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    The 11th International Conference on Mathematical Methods in Reliability   44 - 44   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • Point and interval estimation for the generalized Pareto distribution (Invited Talk) 招待

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    International Workshop on Survival and Reliability Analysis   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • A Likelihood-Based Inference for the Generalized Pareto Distribution (Invited Talk) 招待

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    2018 Workshop on Advances in Reliability   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • QC検定受験講座 第11回 相関分析, 及び標準化について

    長塚豪己

    QCサークル   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • A Study of a Degradation Model Using the Generalized Inverse Gaussian Distribution and Its Parameter Estimation

    Leona Tamaru, Hideki Nagatsuka

    Proceedings of XVI ANQ Congress 2018   202 - 202   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • A Study of Stochastic Degradation Models Based on Additive Processes

    Kenji Fujita, Hideki Nagatsuka

    Proceedings of XVI ANQ Congress 2018   196 - 196   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • QC検定受験講座 第9回 新QC七つ道具, 統計的方法の基礎

    長塚豪己

    QCサークル   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • A Study of Degradation Models Based on Additive processes

    Kenji Fujita, Hideki Nagatsuka

    Proceedings of International Symposium on Paradigm Shift of the Manufacturing Business in IoT / Industry 4.0 Environment in East Asia   162 - 164   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • Likelihood-based inference for the generalized Pareto distribution and its applications (Invited Talk) 招待 査読

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Proceedings of The 10th International Conference on Mathematical Methods in Reliability   78 - 79   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • On a Degradation Model based on the Generalized Inverse Gaussian Processes 査読

    Leona Tamaru, Hideki Nagatsuka

    Proceedings of 2017 Asian Conference of Management Science & Applications   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • A Stochastic Model for Predicting Failures in Gas Systems

    Ryoma Sumita, Hideki Nagatsuka

    Proceedings of International Symposium on Paradigm Shift of the Manufacturing Business in IoT / Industry 4.0 Environment in East Asia   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • Inference for Extreme Value Models and Its Applications in Reliability (Invited Talk) 招待

    Hideki Nagatsuka

    Proceedings of the 2nd Pacific Rim Statistical Conference for Production Engineering   42 - 42   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • Stochastic models for assessing and predicting life characteristics of products based on IoT data

    Hideki Nagatsuka, Leona Tamaru

    Program of Asia Pacific Conference on Information Management 2016   72 - 72   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • Parameter estimation for the Generalized Pareto Distribution and its applications 招待

    Hideki Nagatsuka

    Proceedings of Ordered Data and their Applications in Reliability and Survival Analysis: An International Conference in Honour of N. Balakrishnan for his 60th Birthday   30 - 30   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 「第102回品質管理シンポジウム」ルポ 招待

    長塚 豪己

    クオリティマネジメント   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等  

    researchmap

  • どうでもよい話 a.e.

    長塚 豪己

    日本信頼性学会誌 : 信頼性   37 ( 4 )   153 - 153   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • A likelihood-based inference for a family of nonregular distributions (Invited talk) 招待

    Hideki Nagatsuka

    Proceedings of Pacific Rim Statistics Conference on Production Engineering   6 - 6   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • ロバストな側面を持つ統計量を用いた外れ値の検定に関する一考察

    横山真弘, 長塚豪己

    第27回秋季信頼性シンポジウム発表報文集   27   123 - 126   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    researchmap

  • あるロバスト統計量とその外れ値の検定への応用に関する一考察

    横山真弘, 長塚豪己

    2014年度統計関連学会連合大会講演報告集   216   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 一般化パレート分布の推定

    長塚豪己

    第13回西東京統計研究会予稿集   63 - 63   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 閾値を有する非正則分布の統計的推測理論に関する研究 招待

    長塚 豪己

    品質   43 ( 1 )   61 - 63   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • The condition for optimal arrangements in a multi-state consecutive-k-out-of-n:F system 招待 査読

    Wataru Taniguchi, Hisashi Yamamoto, Tomoaki Akiba

    Proceedings of 5th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling   486 - 493   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • A study of estimation for the parameters of the lifetime distributions with unknown location parameter based on type-II censored data using order statistics 査読

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Proceedings of 5th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling   343 - 350   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • On estimation for the parameters of the Generalized Pareto Distribution 査読

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Proceedings of 5th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling   351 - 358   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • 多状態連続k-out-of-n:Fシステムにおける最適配置に関する研究 ~ 故障条件が単調な場合 ~

    谷口航, 山本久志, 長塚豪己, 秋葉知昭

    信学技報   2012年6月

     詳細を見る

  • A study of parameter estimation for the three-parameter Weibull distribution based on type-II censored data using order statistics

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Proceedings of the 10th International Conference on Ordered Statistical Data and Its Applications OSDA 2012   43 - 43   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • [D.Han, F. Tsung, A generalized EWMA control chart and its comparison with the optimal EWMA, CUSUM and GLR schemes, The Annals of Statistics, 32, 316-339 (2004)] の文献紹介 招待

    長塚 豪己

    品質   42 ( 1 )   60 - 60   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

    researchmap

  • Parameter and Quantile Estimation for Lifetime Distributions with Unknown Location Parameter (Invited talk) 招待

    Hideki Nagatsuka, Balakrishnan

    Proceedings of International Conference on Advances in Probability and Statistics - Theory and Applications: A Celebration of N. Balakrishnan's 30 years of Contributions to Statistics   40 - 40   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 多状態連続k-out-of-n:Fシステムの最適配置傾向

    秋葉知昭, 山本久志, 長塚豪己

    電子情報通信学会技術研究報告   111 ( 354 )   21 - 26   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Books

    researchmap

  • 第2期信頼性・安全性計画研究会報告 第3報 -災害に負けない未然防止のための課題について-

    伊藤誠, 鈴木和幸, 於保鴻一, 金子龍三, 中條武志ほか

    日本品質管理学会第41回年次大会研究発表要旨集   191 - 194   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Exact distributions of the median absolute deviation and it's application to test of the equality of two variances

    Hiroshi Kawakami, Hideki Nagatsuka, Toshinari Kama

    電子情報通信学会技術研究報告   111 ( 83 )   1 - 6   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • パラメーターの順序関係を考慮した検定及び多変量管理図手法における一考察

    藤間大典, 長塚豪己, 山本久志

    電子情報通信学会技術研究報告   111 ( 83 )   7 - 12   2011年6月

     詳細を見る

  • 攪乱母数の順序関係を考慮した検定及び多変量管理図手法に関する一考察

    藤間大典, 長塚豪己, 山本久志

    日本品質管理学会第95回研究発表会研究発表要旨集   125 - 128   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Exact distributions of the median absolute deviation and its related test statistics for detecting outlier

    Hiroshi Kawakami, Hideki Nagatsuka, Toshinari Kama

    日本品質管理学会第95回研究発表会研究発表要旨集   121 - 124   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Exact distributions of some robust statistics and these applications to tests for detecting outlier

    川上博史, 長塚豪己, 山本久志

    日本経営工学会西関東支部第11回学生論文発表会予稿集   9 - 10   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • LASSOを用いた多変量統計的工程管理(文献紹介コーナー)

    長塚 豪己

    品質   41 ( 1 )   45 - 45   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本品質管理学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • [C. Zou and P. Qiu, Multivariate Statistical Process Control Using LASSO, Journal of the American Statistical Association, 104, 1586-1596 (2009)] の文献紹介 招待

    長塚 豪己

    品質   41 ( 1 )   45 - 45   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

    researchmap

  • Analysis for a Trend on the Optimal Arrangements in a Multi-State Consecutive-k-out-of-n:F System 査読

    Tomoaki Akiba, Hisshi Yamamoto, Tomonori Komuro, Hideki Nagatsuka

    2011 INTERNATIONAL CONFERENCE ON QUALITY, RELIABILITY, RISK, MAINTENANCE, AND SAFETY ENGINEERING (ICQR2MSE)   I   223 - 228   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)   出版者・発行元:IEEE  

    In traditional reliability theory, both the system and its components are allowed to take two possible states: either working or failed. In the binary context, a system with n components in sequence is called a consecutive-k-out-of-n:F system if the system fails whenever at least k consecutive components in the system fail. Many studies have appeared over the years dealing with the reliability evaluation of binary consecutive-k-out-of-n:F system. For consecutive-k-out-of-n: F system, one of the most important problem in this system is the optimal arrangement problem wherein the solution is obtained by the arrangement of components with maximum system reliability. On the other hand, in the multi-state consecutive-k-out-of-n:F system, both the components and the system are allowed to be in M+1 possible state. One of the important problem in the multi-state consecutive-k-out-of-n:F system is the optimal arrangement problem wherein the solution is obtained by the arrangement of components with maximum expectation of system states. (Note: k means the number of consecutive components, whose failed components lead to the system failure. Though the number is not a scalar and should be expressed as a vector (k(1), k(2), ... , k(M)).) In general, the optimal arrangements depend on the values of component state probabilities. It is known, however, that for some case, optimal arrangements do not depend on the values of component state probabilities but on the ranks of component state probabilities. In this study, we consider optimal component arrangement for a multi-state consecutive-k-out-of-n:F system which maximize the expectation of the system state when these components are arranged to the positions in the system. First, we investigated characteristics of optimal arrangements in multi-state consecutive-k-out-of-n:F systems when M=3 and maximum k(l) (l=1,2,3) is 2, by using analytical approach. We proposed characteristics of optimal arrangement in the systems when n=3, 4 and 5. From these results, we obtained characteristics and trends of conditional optimal arrangements with M=3 and maximum k(l)s are 2. Next, we investigated characteristics of optimal arrangements in multi-state consecutive-k-out-of-n:F systems by using heuristic approach. From these results, we obtained a trend of optimal arrangements with other parameters.

    DOI: 10.1109/ICQR2MSE.2011.5976600

    Web of Science

    researchmap

  • A fast algorithm for the partial group of Pareto-solutions at a multi-objective network 査読

    Tomoaki Akiba, Danqin Liu, Hisashi Yamamoto, Hidek

    Proceedings of 4th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling   1 - 8   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • On estimation for the three-parameter Weibull distribution using statistics invariant to unknown location 査読

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Proceedings of 4th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling   516 - 523   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • A study ofparameter estimation of distributions based on multivariate data under order restrictions of the parameters 査読

    Megumi Uchino, Hideki Nagatsuka, Hisashi Yamamo

    Proceedings of 4th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling   708 - 715   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • A trend on the optimal arrangements in a multi-state consecutive-k-out-of-n:F system 査読

    Tomonori Komuro, Hisashi Yamamoto, Tomoaki Akiba a

    Proceedings of 4th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling   357 - 364   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • 多変量解析におけるパラメータ間の順序関係を考慮した推定問題に関する一考察

    内野慈, 長塚豪己, 山本久志

    日本信頼性学会第23回秋季信頼性シンポジウム発表報文集   79 - 82   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 第2期信頼性安全性計画研究会報告第2報―グローバル化のもとでの信頼性・安全性つくり込みのための課題―

    伊藤誠, 鈴木和幸, 中條武志, 永原賢造, 横山真弘ほか

    第40回年次大会研究発表会研究発表要旨集   177 - 180   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • A study of parameter estimation for distributions with unknown origin based on transformed data free from location parameter,

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan, Toshinari Ka

    2010年度統計関連学会連合大会講演報告集   229 - 229   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 多状態連続k-out-of-n:Fシステムの最適配置に関する研究

    小室智則, 山本久志, 秋葉知明, 長塚豪己

    電子情報通信学会技術研究報告   110 ( 159 )   43 - 48   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Consistent Method of Estimation for Distributions with Unknown Origin (Invited talk) 招待

    Hideki Nagatsuka, N. Balakrishnan

    Proceedings of 61st Annual Conference of the New Z・・・   39 - 40   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 第2期信頼性安全性計画研究会報告第1報―次世代信頼性・安全性情報システムによる未然防止への取り組み―

    伊藤誠, 鈴木和幸, 椿広計, 田中健次, 横山真弘ほか

    日本品質管理学会第92回研究発表会研究発表要旨集   92nd   147 - 150   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 多変量データにおけるパラメータ間の順序制約を考慮した場合のパラメータ推定方法に関する一考察

    内野慈, 長塚豪己, 山本久志

    日本品質管理学会第92回研究発表会研究発表要旨集   227 - 230   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 複数の結果を有する試行列における連の確率分布に関する研究

    浜田康平, 山本久志, 長塚豪己

    日本経営工学会西関東支部第十回学生論文発表会予稿集   73 - 74   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • An Accelerating Algorithm for the System State Distribution of Multi-State k-System 査読

    Tomoaki Akiba, Takahiro Yamaguchi, Hisashi Yamamot

    The proceeding of Asian Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference 2009   2035 - 2042   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • Efficient algorithm for distributions of numbers of runs in a sequence of s-kinds outcomes 査読

    Kohei Hamada, Hisashi Yamamoto, Hideki Nagatsuka

    The proceeding of Asian Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference 2009   646 - 650   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    researchmap

  • 多状態consecutive-k-out-of-n:Fシステムの最適配置算出アルゴリズム

    小室智則, 山口孝浩, 山本久志, 秋葉知昭, 長塚豪己

    日本経営工学会平成21年度秋期大会予稿集   142 - 143   2009年11月

     詳細を見る

  • L^p 正則化推定法 ―Lassoを中心に― 招待

    長塚 豪己

    日本信頼性学会誌 (招待論説)   31 ( 8 )   580 - 587   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    推定を安定化させる技術の一つとして最近注目されているL^p正則化推定法について紹介を行う.特にL^1ノルムを用いて正則化を行うLassoを中心に述べる.

    DOI: 10.11348/reajshinrai.31.8_580

    CiNii Books

    researchmap

  • 定数打切りデータ におけるワイブル分布の推定法に関する研究

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第22回秋季信頼性シンポジウム発表報文集   22nd   53 - 56   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 試行回数が大きい場合の連の分布の効率的な算出方法に関する一考察

    浜田康平, 山本久志, 長塚豪己

    日本経営工学会平成21年度秋期大会予稿集   101 - 102   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Type 2 censored data における閾値を持つ分布の推定法に関する一考察

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    2009年度統計関連学会連合大会講演報告集   229   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Efficient algorithm for optimal arrangement problems of multi-state consecutive-k-out-of-n:F system

    Tomonori Komuro, Takahiro Yamaguchi, Hisashi Yamam

    Proceedings of 20th international conference on pr・・・   CDROM   2009年8月

     詳細を見る

  • An efficient algorithm for the pareto-solution of a multi-objective network with shortest path problem and comfortable cost

    Tomoaki Akiba, Hideki Nagatsuka, Tomonori Egashira

    Proceedings of 20th international conference on pr・・・   CDROM   2009年8月

     詳細を見る

  • 単一打ち切りがある場合の3パラメータワイブル分布の推定に関する一考察

    長塚豪己, 鎌倉稔成, 山本久志, 石岡恒憲

    電子情報通信学会技術研究報告   109 ( 161 )   47 - 51   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 3パラメータワイブル分布のパラメータ推定における非正則性問題の回避に関する一考察

    長塚豪己, 山本久志, 鎌倉稔成, N. Balakrishnan

    第39回信頼性・保全性シンポジウム発表報文集   39th   341 - 346   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 多状態consecutive-k-out-of-n:Fシステムの効率的な最適配置算出アルゴリズムの提案

    小室智則, 山口孝浩, 山本久志, 秋葉知昭, 長塚豪己

    電子情報通信学会技術研究報告   109 ( 67 )   37 - 42   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 快適性を考慮した経路探索アルゴリズムに関する研究

    岩上小百合, 江頭知宜, 山本久志, 長塚豪己, 秋葉知昭

    日本経営工学会西関東支部第十回学生論文発表会予稿集   60 - 61   2009年2月

     詳細を見る

  • 縮約を用いたk-system の効率的な状態確率分布の算出方法

    山口孝浩

    日本経営工学会平成21年度秋季大会   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • A simple and accurate estimation of ordered means of exponential distributions using Bayesian approach

    Hideki Nagatsuka, Toshinari Kamakura, Tsunenori Is・

    Proceedings of joint meeting 4th world conference ・・・   1212 - 1220   2008年12月

     詳細を見る

  • 3パラメータガンマ分布における一致推定量の構成

    長塚豪己, 山本久志, 鎌倉稔成

    電子情報通信学会技術研究報告   108 ( 349 )   7 - 10   2008年12月

     詳細を見る

  • Evaluating Algorithms for the system state distribution of multi-state k-out-of-n:G system

    Tomoaki Akiba, Hisashi Yamamoto, Takahiro Yamaguch

    Proceedings of 2008 Asian International Workshop o・・・   48 - 55   2008年10月

     詳細を見る

    出版者・発行元:McGraw Hill Education Co. Pte. Ltd.  

    researchmap

  • 経営工学100年周期記念行事 企画・行事委員会セッション「実践教育プログラムの事例発表」

    玉木, 竹安, 渡邉, 筧, 稲田, 青木, 長塚, 山本, 山田, 白山, 豊田

    日本経営工学会平成20年度秋期大会予稿集   140 - 145   2008年10月

     詳細を見る

  • A study of estimation for the three-parameter gamma distribution using a least squares method

    Hideki Nagatsuka, Hisashi Yamamoto, Toshinari Kama

    Proceedings of 2008 Asian International Workshop o・・・   437 - 444   2008年10月

     詳細を見る

  • 3パラメータワイブル分布の推定問題における推定値の存在性と一意性について

    長塚豪己, 鎌倉稔成, 山本久志

    日本信頼性学会第21回秋季信頼性シンポジウム発表報文集   2008 ( 21 )   5 - 8   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • s種類の結果を有するオーダーkの連の分布に関する研究

    浜田康平, 山本久志, 長塚豪己

    日本経営工学会平成20年度秋期大会予稿集   300 - 301   2008年10月

     詳細を見る

  • 3パラメータワイブル分布における一致推定量の構成

    長塚豪己, 山本久志, 鎌倉稔成

    日本経営工学会平成20年度秋期大会予稿集   2008   122 - 123   2008年10月

     詳細を見る

  • 3パラメータワイブル分布, 3パラメータガンマ分布のパラメータ推定法

    長塚豪己, 鎌倉稔成, 山本久志

    2008年度統計関連学会連合大会講演報告集   225   2008年9月

     詳細を見る

  • 順序制約に緩みを与えた2母集団のパラメータ推定に関する一考察

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    第38回信頼性・保全性シンポジウム発表報文集   38th   187 - 192   2008年7月

     詳細を見る

  • ワイブル分布の母数推定に関する一考察

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    電子情報通信学会技術研究報告   108 ( 95 )   9 - 14   2008年6月

     詳細を見る

  • 状態数削減による多状態 k-out-of-n:F システムの状態確率分布算出方法

    山口孝浩, 山本久志, 秋葉知昭, 長塚豪己

    日本経営工学会平成20年度春期大会予稿集   66 - 67   2008年5月

     詳細を見る

  • 3母数ワイブル分布の母数推定方法に関する研究

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第16回春季信頼性シンポジウム発表報文集   16th   75 - 78   2008年5月

     詳細を見る

  • A study of estimation for the three-parameterweibull distribution based on doubly type-II censored data using a least squares method

    Hideki Nagatsuka

    Proceedings - The 2nd IEEE International Conference on Secure System Integration and Reliability Improvement, SSIRI 2008   158 - 165   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    A least squares procedure for parameter estimation of the three-parameter Weibull distribution based on the doubly type-II censored samples are proposed. The estimate of the shape parameter can be optained by minimizing a function of only one parameter and the estimates of the location and scale parameters can be obtained by two closed-formed formulas, by using the proposed method. The proposed method has advantages compared to the conventional estimators: (1) the bias of the estimators can be smaller for small samples, (2) the estimates can be obtained with higher probability, (3) the estimates are much easier to obtain computationally. © 2008 IEEE.

    DOI: 10.1109/SSIRI.2008.45

    Scopus

    researchmap

  • 2-1 ガンマ分布における形状母数の位置母数構造に依存しない推定方法(セッション2理論・一般,日本信頼性学会第15回春季信頼性シンポジウム報告)

    長塚 豪己, 山本 久志, 鎌倉 稔成

    日本信頼性学会誌 : 信頼性   29 ( 4 )   247 - 248   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • An efficient algorithm for Pareto-solutions of a network with the all-terminal reliability and construction cost

    Tomoaki Akiba, Yukihiro Asukagawa, Hisashi Yamamot

    The second International Conference on Mathematica・・・   2007年7月

     詳細を見る

  • ガンマ分布における形状母数の位置母数構造に依存しない推定方法

    長塚豪己, 山本久志, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第15回春季信頼性シンポジウム発表報文集   25 - 28   2007年5月

     詳細を見る

  • 位置母数構造に依存しない寿命モデルの推定法

    長塚豪己

    電子情報通信学会技術研究報告   106 ( 430 )   17 - 20   2006年12月

     詳細を見る

  • 「霧」「もや」の発生要因に関する研究

    近藤亜弥, 長塚豪己, 山本久志, 大河内博

    日本経営工学会平成18年度秋期研究大会予稿集   174 - 175   2006年11月

     詳細を見る

  • Efficient algorithm for the system state distribution of multi-state k-out-of-n system

    Tomoaki Akiba, Hisashi Yamamoto, Hideki Nagatsuka

    Proceedings of the 2nd Asian International Worksh・・・   2006年8月

     詳細を見る

  • Parameter estimation of the shape parameter of the gamma distribution free from location and scale information

    Hideki Nagatsuka, Hisashi Yamamoto, Toshinari Kama

    Proceedings of the 2nd Asian International Worksho・・・   626 - 633   2006年8月

     詳細を見る

  • 生体リズムの推定と調整支援システムの構築

    長塚豪己, 西内信行, 瀬尾明彦, 松井岳巳

    日本経営工学会平成18年度春期研究大会予稿集   172 - 173   2006年5月

     詳細を見る

  • 3-2 多状態を有するエッジから構成された直並列システムにおける最大流量・最短距離分布算出方法(理論, 数学的技法, 統計的解析, 日本信頼性学会 第18回秋季信頼性シンポジウム報告)

    秋葉 知昭, 山本 久志, 長塚 豪己, 高橋 礼

    日本信頼性学会誌 : 信頼性   28 ( 1 )   46 - 46   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 多状態を有するエッジから構成された直並列システムにおける最大流量・最短距離分布算出方法

    秋葉知昭, 山本久志, 長塚豪己, 高橋礼

    日本信頼性学会第18回秋季信頼性シンポジウム発表報文集   2005 ( 18 )   41 - 44   2005年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    本研究では2つ以上の状態を確率的に取るエッジから構成される直並列システムについて,各エッジの状態に対応した容量(距離)が与えられている時に,システムの最大流量(最短距離)の分布の算出問題を考察する,分布の算出は,各エッジの状態を全て列挙し,そのときの最大流量(最短距離)と状態確率を算出して求められるが,エッジ総数と各エッジの状態数が増えるとその算出時間は指数的に増大する.そのため本研究では,最大流量(最短距離)の分布算出のための効率的な算出方法の提案を行う.そして計算量と記憶容量のオーダー及び計算機による実験で評価を行う.この結果により本研究で提案する算出方法が有効であることを示す.

    CiNii Books

    researchmap

  • Efficient Algorithm for the Reliability of Multi-State Consecutive-k-out-of-n: F System

    Hisashi Yamamoto, Tomoaki Akiba, Ming Zuo, Hideki

    Proceedings of the International Conference on Qua・・・   CD-ROM   2005年9月

     詳細を見る

  • [3-3] W変換の一般化とワイブル分布の形状母数推定に対するその利用(理論・一般, 第13回春季信頼性シンポジウム報告)

    長塚 豪己, 鎌倉 稔成

    日本信頼性学会誌 : 信頼性   27 ( 4 )   286 - 286   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • W変換の一般化とワイブル分布の形状母数推定に対するその利用

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第13回春季信頼性シンポジウム発表報文集   81 - 82   2005年5月

     詳細を見る

  • 3母数ワイブル分布のW変換を利用した母数推定に関する一考察

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第12回研究発表会発表報文集   26 ( 5 )   2004年5月

  • 3母数ワイブル分布の母数推定に関する研究

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    第3回西東京統計研究会予稿集   23 - 26   2004年3月

     詳細を見る

  • Location-scale parameter model の shape parameter の推定に関する一考察

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    第69回日本統計学会講演報告集   71   292 - 293   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Books

    researchmap

  • Parameter estimation of shape parameter for Weibull distribution free from location information

    Hideki Nagatsuka, Toshinari Kamakura

    Bulletin of the International Statistical Institut・・・   125 - 126   2003年8月

     詳細を見る

  • ワイブル分布の形状母数推定に対してのW変換の利用

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第11回研究発表会発表報文集   25 ( 5 )   313 - 314   2003年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    DOI: 10.11348/reajshinrai.25.3_313

    CiNii Books

    researchmap

  • 順序制約下における2つの指数分布のパラメータ推定

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    第2回西東京統計研究会予稿集   31 - 32   2003年3月

     詳細を見る

  • ワイブル分布の形状母数推定に対してのW変換の利用

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会誌   25 ( 3 )   2003年

     詳細を見る

  • The comparing Bayesian estimators with ML estimators under order restrictions

    Hideki Nagatsuka, Toshinari Kamakura

    Proceedings of the Confrence CompStat 2002 Short C・・・   2002年8月

     詳細を見る

  • Castillo & Hadi の疲労モデルにおける形状パラメータの推定

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    応用統計学会第24回シンポジウム予稿集   45 - 49   2002年5月

     詳細を見る

  • ワイブル分布の形状母数推定に関する一考察

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第10回研究発表会発表報文集   24 ( 4 )   345 - 346   2002年5月

  • Bayesian Inference under Order Restrictions for Lifetime Distributions

    Hideki Nagatsuka, Toshinari Kamakura

    Bulletin of the International Statistical Institut・・・   497 - 498   2001年8月

     詳細を見る

  • 3.2 順序制約のベイズモデルによる実現と信頼性への応用(第13回信頼性シンポジウム報告)

    長塚 豪己, 鎌倉 稔成

    日本信頼性学会誌 : 信頼性   23 ( 1 )   100 - 101   2001年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 順序制約のベイズモデルによる実現と信頼性への応用

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第13回信頼性シンポジウム発表報文集   ( 13 )   23 - 26   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    DOI: 10.11348/reajshinrai.22.8_23

    CiNii Books

    researchmap

  • [3-3]ベイズモデルによる制約条件付き寿命分布のパラメータ推定(日本信頼性学会 第8回研究発表会報告)

    長塚 豪己, 鎌倉 稔成

    日本信頼性学会誌 : 信頼性   22 ( 5 )   423 - 424   2000年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 制約条件付き寿命分布のパラメータ推定におけるベイズ法の適用

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    第68回日本統計学会講演報告集   68   156 - 157   2000年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Books

    researchmap

  • ベイズモデルによる制約条件付き寿命分布のパラメータ推定

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第8回研究発表会発表報文集   22 ( 4 )   351 - 352   2000年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    DOI: 10.11348/reajshinrai.22.4_351

    CiNii Books

    researchmap

  • 疲労モデルとそのパラメータ推定の改良

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第12回信頼性シンポジウム発表報文集   21 ( 8 )   59 - 62   1999年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 疲労モデルによる寿命データのモデル化とパラメータ推定

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    第67回日本統計学会講演報告集   67th   199 - 200   1999年7月

     詳細を見る

  • Fatigue model による寿命分布のパラメータ推定

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第7回研究発表会発表報文集   21 ( 4 )   221 - 222   1999年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本信頼性学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 視覚情報を利用したロジスティック曲線のあてはめ

    長塚豪己, 鎌倉稔成

    日本信頼性学会第6回研究発表会発表報文集   20 ( 4 )   252 - 253   1998年5月

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Interval estimation and hypothesis testing for the generalized Pareto distribution under non-regularity conditions 招待 国際共著 国際会議

    Hideki Nagatsuka

    5th International Conference on Econometrics and Statistics (EcoSta 2022)  ( Ryukoku Univeristy (Hybrid) )   2022年6月  CMStatistics and CFEnetwork

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月    

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)   国名:日本  

    researchmap

  • 一般化パレート分布の統計的推測 招待

    長塚豪己

    2021年度 統計関連学会連合大会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Successful Likelihood-Based Inference for the Generalized Pareto Distribution 招待

    Hideki Nagatsuka

    2021 IEEE 8th International Conference on Industrial Engineering and Applications (ICIEA 2021), 招待講演  2021年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月    

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    researchmap

  • On a robust statistic for scale and its application to confidence intervals for the location-scale family 招待 国際会議

    Hideki Nagatsuka

    National Cheng Kung University, 招待講演  2018年12月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • A likelihood-based inference for a family of nonregular distributions 招待 国際会議

    Hideki Nagatsuka

    National Central University, 招待講演  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • On robust statistical inference and its applications 招待 国際会議

    Hideki Nagatsuka

    Tamkang University, 大学院特別講義  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • A likelihood-based inference for a family of nonregular distributions 招待 国際会議

    Hideki Nagatsuka

    Academia Sinica, 招待講演  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 極値統計学における非正則性の問題と信頼性工学への応用 招待

    長塚 豪己

    統計数理研究所 共同研究集会極値理論の工学への応用 招待講演  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Methods of parameter estimation for distributions with unknown origin 招待 国際会議

    Hideki Nagatsuka

    McMaster University 大学院特別講義 (Introduction to Lifetime Data Analysis)  2010年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 3パラメータワイブル分布, 3パラメータガンマ分布における一致推定量の構成

    IEEE Reliability Society Japan Chapter Awards 受賞記念講演会  2009年 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 学術研究奨励賞

    2024年3月   中央大学  

    長塚豪己

  • Best Paper Award

    2023年10月   21st ANQ Congress 2023 (ANQ2023)   New Proposals of Estimation Method Based on the Empirical Moment Generating Function in the Tweedie Distribution

    Kohei Fujii, Hideki Nagatsuka

  • 第142回 (2022年度第2回) 品質管理セミナー ベーシックコース キャンペーン優秀賞 (やる気のでる講義)

    2023年9月   一般財団法人 日本科学技術連盟  

    長塚豪己

  • 2022年度 BC班別研究会指導優秀賞

    2023年9月   一般財団法人 日本科学技術連盟  

    長塚豪己

  • 2021年度 BC班別研究会指導優秀賞

    2022年9月   一般財団法人 日本科学技術連盟  

    長塚豪己

  • 学術研究奨励賞

    2021年3月   中央大学  

    長塚豪己

  • Best Paper Award

    2020年10月   18th The Asian Network for Quality (ANQ2020)   A New Stochastic Degradation Model Based on the Family of Powered Inverse Gaussian Distributions

    伏原卓哉, 長塚豪己

  • 学術研究奨励賞

    2020年3月   中央大学  

    長塚豪己

  • Best Paper Award

    2019年10月   17th The Asian Network for Quality (ANQ2019)   A New Stochastic Degradation Model Based on the Birnbaum-Saunders Distribution

    藤田賢治, 長塚豪己

  • 2018年度 BC班別研究会指導優秀賞

    2019年9月   一般財団法人 日本科学技術連盟  

    長塚豪己

  • 2017年度 BC班別研究会指導優秀賞

    2018年9月   一般財団法人 日本科学技術連盟  

    長塚豪己

  • 2014年度 BC班別研究会指導優秀賞

    2015年9月   一般財団法人 日本科学技術連盟  

    長塚豪己

  • 2008 Outstanding Young Scientist Award presented by the IEEE Reliability Society Japan Chapter

    2009年  

  • 日本信頼性学会 高木賞

    2007年  

  • 学術研究奨励賞

    2005年3月   中央大学  

    長塚豪己

  • 日本信頼性学会 高木賞

    2004年  

  • 日本信頼性学会 奨励賞

    1999年  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 太陽光発電関連領域におけるコンサルティング

    2023年4月 - 2024年4月

    富士グリーンパワー株式会社  コンサルティング 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 電池に関する共同研究

    2023年4月 - 2024年3月

    本田技研工業株式会社  共同研究  本田技術研究所

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 電池に関する共同研究

    2022年4月 - 2023年3月

    本田技研工業株式会社  共同研究  本田技術研究所

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • モニタリングデータに基づく極値理論とその統計的推測理論の構築

    2019年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 基盤研究(C) 

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 統計学・信頼性工学・経営工学に関するコンサルティング

    2022年8月 - 2022年12月

    本田技研工業株式会社  コンサルティング 

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 太陽光発電の統計解析に関する技術コンサルティング

    2021年11月 - 2022年6月

    富士グリーンパワー株式会社  コンサルティング 

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 電池に関する共同研究

    2021年4月 - 2022年3月

    本田技研工業株式会社  共同研究  本田技術研究所

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 信頼性・安全性トラブル未然防止へのモバイルIoTモニタリングシステムの開発と展開

    2020年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 基盤研究(B) 

    鈴木和幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    researchmap

  • 四輪関連領域におけるデータ活用

    2020年9月 - 2021年3月

    本田技研工業株式会社  コンサルティング 

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • リスクモードとオンラインモニタリング技術高度化に着目した未然防止体系の新展開

    2015年4月 - 2020年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 基盤研究(A) 

    鈴木和幸

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 極値理論に基づく統計的推測理論の構築とその応用

    2015年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 基盤研究(C) 

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 閾値を持つ確率分布の非正則問題の解決と推定及び検定手法の確立

    2012年4月 - 2015年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 若手研究(B) 

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 次世代品質・信頼性情報システムの研究と開発

    2010年4月 - 2015年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 基盤研究(A) 

    鈴木和幸

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 短答式記述テストにおける実用的な自動採点システムの開発

    2011年4月 - 2014年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 

    石岡恒憲

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 閾値を有する確率分布の非正則性問題の解決を考慮した推定法の確立

    研究課題/領域番号:21710155  2009年4月 - 2012年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 若手研究(B)  若手研究(B)  首都大学東京

    長塚豪己

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    閾値を有する確率分布における推定法の確立を目的とし、信頼性及び品質管理分野において重要とされている寿命分布(ワイブル分布、ガンマ分布、対数正規分布、逆正規分布)において、非正則問題を回避する推定法を開発し、評価を行った。

    researchmap

▼全件表示

その他

  • 国際空手道連盟 極真会館 初段

     詳細を見る

    第36回オープントーナメント全日本空手道選手権大会 (無差別全日本),
    第17回~第22回全日本ウェイト制空手道選手権大会 (体重別全日本) 出場

    researchmap

  • いきなりステーキ プラチナ会員

     詳細を見る

現在の担当授業科目

  • 2023年度   データサイエンス実験A   学部

  • 2023年度   データサイエンス概論   学部

  • 2023年度   卒業研究Ⅰ   学部

  • 2023年度   卒業研究Ⅱ   学部

  • 2023年度   数理統計学   学部

  • 2023年度   生産システム・デザイン   学部

  • 2023年度   統計学   学部

  • 2023年度   統計学演習   学部

  • 2023年度   データサイエンス特殊論文研修Ⅰ   大学院

  • 2023年度   データサイエンス特殊論文研修Ⅱ   大学院

  • 2023年度   データサイエンス特殊論文研修Ⅲ   大学院

  • 2023年度   データサイエンス特殊論文研修Ⅳ   大学院

  • 2023年度   データサイエンス特殊論文研修Ⅴ   大学院

  • 2023年度   データサイエンス特殊論文研修Ⅵ   大学院

  • 2023年度   データサイエンス特論   大学院

  • 2023年度   データサイエンス論文研修第一   大学院

  • 2023年度   データサイエンス論文研修第三   大学院

  • 2023年度   データサイエンス論文研修第二   大学院

  • 2023年度   データサイエンス論文研修第四   大学院

  • 2023年度   ベイズ統計学   大学院

  • 2023年度   数理統計学   大学院

  • 2023年度   数理統計学特論   大学院

▼全件表示

委員歴

  • 2020年4月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟 デザインレビュー運営小委員会   委員長  

  • 2020年4月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟   信頼性運営委員会 委員  

  • 2020年4月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟   日本品質奨励賞審査委員会 委員  

  • 2019年7月 - 現在

    Communications in Statistics - Theory and Methods (Taylor & Francis)   Associate Editor  

  • 2019年7月 - 現在

    Communications in Statistics - Simulation and Computation (Taylor & Francis)   Associate Editor  

  • 2019年7月 - 現在

    Communications in Statistics: Case Studies, Data Analysis and Applications (Taylor & Francis)   Associate Editor  

  • 2019年1月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟   デミング賞委員会 委員  

  • 2019年1月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟 日経品質管理文献賞選考委員会   委員  

  • 2017年1月 - 現在

    International Statistical Institute (ISI)   Elected Member  

  • 2015年1月 - 現在

    Lifetime Data Analysis (Springer)   Associate Editor  

  • 2014年12月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟 品質管理シンポジウム(QCS)   GDリーダー, 招待討論者  

  • 2014年9月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟 信頼性保全性シンポジウム組織委員会   委員  

  • 2014年4月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟 デザインレビュー運営小委員会   委員  

  • 2012年4月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟 信頼性セミナー基礎コース運営小委員会   委員  

  • 2011年4月 - 現在

    一般財団法人 日本科学技術連盟 品質管理セミナーベーシックコースST分科会   委員  

  • 2006年 - 現在

    日本信頼性学会 編集委員会   ニュース小委員長  

  • 2017年1月 - 2019年1月

    一般財団法人 統計質保証推進協会   統計検定問題策定委員会 第1分科会 委員 (統計検定1級担当)  

  • 2012年 - 2015年6月

    The Ninth International Conference on Mathematical Methods in Reliability   Executive Committee Member  

  • 2013年1月 - 2014年12月

    IEEE Reliability Society Japan Chapter   Secretary  

  • 2011年1月 - 2012年12月

    IEEE Reliability Society Japan Chapter   Treasurer  

  • 2010年 - 2012年

    日本経営工学会   JIMA若手研究部会 幹事  

  • 2010年 - 2012年

    日本品質管理学会   学会誌編集委員会品質誌文献紹介WG 委員  

  • 2009年 - 2011年

    日本経営工学会 論文誌編集委員会 委員  

  • 2009年 - 2011年

    電子情報通信学会   ハンドブック/知識ベース委員会 執筆委員  

▼全件表示