2024/02/03 更新

写真a

コジマ トモヒサ
小島 朋久
KOJIMA Tomohisa
所属
理工学部 助教C
連絡先
メールによる問い合わせは《こちら》から
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 東京工業大学 )

  • 修士(工学) ( 東京工業大学 )

学歴

  • 2017年3月
     

    東京工業大学   理工学研究科   機械物理工学専攻   博士   修了

  • 2014年3月
     

    東京工業大学   理工学研究科   機械物理工学専攻   修士   修了

  • 2010年3月
     

    東京工業大学   工学部   機械科学科   卒業

経歴

  • 2019年4月 - 現在

    中央大学   理工学部   助教

  • 2019年4月 - 2021年3月

    明治大学   理工学部   兼任講師

  • 2017年7月 - 2019年3月

    東京工業大学   環境・社会理工学院   特別研究員

  • 2017年4月 - 2019年3月

    明治大学   理工学部   助教

所属学協会

  • 2021年7月 - 現在

    DYMAT – European association for the promotion of research into the dynamic behaviour of materials and its applications

  • 2019年12月 - 現在

    自動車技術会

  • 2018年10月 - 現在

    日本材料学会

  • 2018年3月 - 現在

    日本実験力学会

  • 2016年7月 - 現在

    ASME

  • 2015年6月 - 現在

    日本機械学会

  • 2019年12月 - 2021年11月

    日本ボイラ協会

  • 2018年10月 - 2019年4月

    日本臨床スポーツ医学会

▼全件表示

研究キーワード

  • 流体構造連成

  • 衝撃工学

  • 連続体力学

  • 材料強度学

  • 材料力学

  • メカニカルメタマテリアル

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 材料力学、機械材料

  • ナノテク・材料 / 構造材料、機能材料

論文

▼全件表示

MISC

  • Dynamic Compressive Behavior of Polymeric Micro‐lattice Structure Fabricated by Optical 3D Printer 査読 国際誌

    Ryoya Kuriyama, Takahiro Kawano, Tomohisa Kojima, Hiroyuki Yamada, Kohei Tateyama, Tomoaki Tsuji

    Proceedings of JSME International Conference on Materials and Processing 2022   1 ( We‐2B‐2 )   1 - 3   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:日本機械学会  

    researchmap

  • Development of LaSAT and Bonding Strength Evaluation of Epoxy Adhesive over a Wide Range of Loading Rates 査読 国際誌

    Akio Yonezu, Yoshikatsu Kimoto, Akihiro Shinozaki, Shotaro Yasuda, Tomohisa Kojima, Hiroyuki Yamada

    Proceedings of JSME International Conference on Materials and Processing 2022   1 ( Th‐1B‐2 )   1 - 5   2022年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:日本機械学会  

    researchmap

  • 自己紹介と研究略歴

    小島朋久

    材料   71 ( 7 )   652 - 652   2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本材料学会  

    DOI: 10.2472/jsms.71.652

    researchmap

  • Finite Element Analysis on Plastic Collapse Behavior of Topology-Optimized Cellular Structure Subject to Compressive Loading 査読 国際誌

    Yuta Takase, Takahiro Kawano, Tomohisa Kojima, Tomoaki Tsuji

    Proceedings of the ASME 2021 International Mechanical Engineering Congress and Exposition   12   2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    DOI: 10.1115/IMECE2021-70744

    researchmap

  • Evaluation of Compressive and Energy Absorption Characteristic of a Closed-cell Polymeric Foam subject to Dynamic Loading 査読 国際誌

    Takahiro Kawano, Yuta Takase, Tomohisa Kojima, Hiroyuki Yamada, Kohei Tateyama, Tomoaki Tsuji

    EPJ Web of Conferences   250   03004 - 03004   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   出版者・発行元:EDP Sciences  

    Foamed plastics have been used in many engineering fields because of their superiority in low density, energy absorption, thermal insulation, and acoustic damping capacities. With foams, it is known that the microstructure of cells directly relates to macroscopic deformation behaviour. However, mechanical properties based on microstructures composed of non-uniform cells have not been fully understood. This study aims to clarify the mechanical properties grounded on microstructures of foamed plastics subjected to dynamic loading. The quasi-static and dynamic compression test was carried out using foamed plastic with anisotropy in the cell structure, then the strain rate dependence of deformation and energy absorption characteristics was investigated. It was confirmed that the local buckling of the cells was the dominant deformation mode in the plastic collapse of the test piece. It was also confirmed that cell buckling was initiated around the middle in the height after the plastic collapse, then propagated to the whole specimen in both the quasi-static and dynamic tests by using digital image correlation. The stress-strain relationships and the amount of absorbed energy showed strain rate dependence owing to the deformation mode in which the local buckling of the cells is dominant.

    DOI: 10.1051/epjconf/202125003004

    researchmap

  • Compressing behavior of a topology-optimized cellular structure 査読 国際誌

    Tomohisa Kojima, Yuta Takase, Takahiro Kawano, Tomoaki Tsuji

    Proceedings of the 7th Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • The Stress Measurement System by using the Phosphorescence Light Intensity from Elasticoluminescent Materials 査読 国際誌

    Tomoaki Tsuji, Tomohisa Kojima

    Proceedings of the 7th Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • Observation of Dynamic Deformation and Fracture Behavior of Bonded Material by Digital Image Correlation and Evaluation of Dynamic Fracture Toughness 招待 査読 国際誌

    Yuta Kimura, Tomohisa Kojima, Shuichi Arikawa, Mitsuo Notomi

    Proceedings of the 15th international Symposium on Mechanics, Aerospace and Informatics Engineering 2021   1   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • Puncture Impact Behavior of Glass Plate Fitted With a Polymeric Film 査読 国際誌

    Tomohisa Kojima

    Proceedings of the ASME 2020 International Mechanical Engineering Congress and Exposition   12 ( IMECE2020-23662 )   1 - 6   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   出版者・発行元:American Society of Mechanical Engineers  

    DOI: 10.1115/imece2020-23662

    researchmap

  • Examination of optimum conditions of stretching, polarization and annealing when producing piezoelectric PVDF film 査読

    M. Yamaguchi, T. Baba, T. Kojima, T. Tsuji

    Proceedings of the 10th TSME International Conference on Mechanical Engineering   1 ( 1 )   140 - 144   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • FEM Analysis of 3D Printable Pleated Pneumatic Artificial muscle 査読

    S. Kuriyama, I. Hisamichi, F. Ito, A. Kojima, M. Okui, T. Kojima, T. Nakamura, T. Tsuji

    Proceedings of the 10th TSME International Conference on Mechanical Engineering   1 ( 1 )   149 - 155   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • The Relationship between the Stress and the Fluorescence Lifetime of Fluorescence Material 査読

    K. Nogawa, T. Kojima, H. Toda, K. Yoshino, T. Tsuji

    Proceedings of the 10th TSME International Conference on Mechanical Engineering   1 ( 1 )   145 - 148   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • Fracture Mode of Glass Plate Laminated with Polymeric Film 査読 国際誌

    Ryohei Momokawa, Tomohisa Kojima, Mitsuo Notomi

    Proceedings of the 14th International symposium on Mechanics, Aerospace and Informatics Engineering 2019   1   21 - 23   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • Numerical simulation on the Impact Fracture of Glass Plate Stuck with Polymeric Film 査読

    Tomohisa KOJIMA, Masahiro SUZUKI, Mitsuo NOTOMI

    Proceedings of the 10th International Symposium on Impact Engineering 2019 (ISIE2019)   1 ( 1 )   pp.181 - 187   2019年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • A Study for Theoretical Modeling of Cavitation Inducement From the Solid-Fluid Interface With Fluid-Structure Interaction 査読

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Yuto Takada

    Proceedings of the ASME 2018 Pressure Vessels and Piping Conference (PVP2018)   4 ( PVP2018-84811 )   1 - 10   2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1115/PVP2018-84811

    researchmap

  • Effect of Solid Surface Wettability on the Formation of Cavitating Wave Front with Fluid-Structure Interaction 査読

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Yuto Takada, Farid Triawan

    Proceedings of the 10th International Symposium on Cavitation (CAV2018)   336 - 339   2018年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1115/1.861851_ch65

    researchmap

  • WAVE PROPAGATION ACROSS THE INTERFACE OF FLUID-STRUCTURE INTERACTION WITH VARIOUS SURFACE CONDITIONS OF SOLID MEDIUM 査読

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Kosuke Takahashi

    PROCEEDINGS OF THE ASME 2016 PRESSURE VESSELS AND PIPING CONFERENCE   4 ( PVP2016-63746 )   1 - 10   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   出版者・発行元:AMER SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    This study aims to clarity the effect of surface conditions of solid on wave propagation at solid-fluid interface with fluid structure interaction. Although many studies have been done to develop the theoretical models of fluid-structure interaction caused by wave propagation, they do not take into account the surface conditions of the solid medium on the solid-fluid interface where interaction occurs. In this study, we experimentally investigated the wave propagation across the solid-fluid interface with several value of surface wettabilities and roughnesses of solid. We conducted an impact experiment with a free-falling projectile which hit the cylindrical solid buffer placed on top of the water surface within the elastic tube standing on the ground. During the experiments, cavitation bubbles were generated from the interface of the buffer and water That generation was inhibited according to the decrease of the value of the contact angle (improve of the wettability) of the buffer surface. The amplitude of transmitted pressure wave from the buffer to water become smaller than the theoretical value according to the decrease of the value of the contact angle on the buffer surface (the smallest value was 55% of the theoretical value). Concerning the surface roughness, the amplitude of transmitted pressure wave becomes smaller than the theoretical value according to the shape of the buffer surface become more different from flat surface (the smallest value was 75% of the theoretical value). These experimental results indicate that by taking into account the surface condition of the solid on the interface, more accurate model of fluid-structure interaction or ways to reduce the damage of structures by fluid-structure interaction would be proposed.

    DOI: 10.1115/PVP2016-63746

    Web of Science

    researchmap

  • Numerical study on wave propagation across solid-fluid interface with fluid-structure interaction 査読

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Farid Triawan, Kikuo Kishimoto

    Proceedings of Japan-Taiwan Workshop on Mechanical and Aerospace Engineering 2016   I2   pp.1 - 6   2016年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • WAVE PROPAGATION ACROSS SOLID-FLUID INTERFACE WITH FLUID-STRUCTURE INTERACTION 査読

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Kosuke Takahashi

    PROCEEDINGS OF THE ASME 2015 PRESSURE VESSELS AND PIPING CONFERENCE   5 ( PVP2015-45752 )   1 - 10   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   出版者・発行元:AMER SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    This paper reports on investigations conducted with a view towards developing a theoretical model for wave propagation across solid-fluid interfaces with fluid-structure interaction. Although many studies have been conducted, the mechanism of wave propagation close to the solid-fluid interface remains unclear Consequently, our aim is to clarify the mechanism of wave propagation across the solid-fluid interface with fluid structure interaction and develop a theoretical model to explain this phenomenon. In experiments conducted to develop the theory, a free-falling steel projectile is used to impact the top of a solid buffer placed immediately above the surface of water within a polycarbonate tube. The stress waves created as a result of the impact.of the projectile propagated through the buffer and reached the interface of the buffer and water (fluid) in the tube. Two different buffers (polycarbonate and aluminum) were used to examine the interaction effects. The results of the experiments indicated that the amplitude of the interface pressure increased in accordance with the characteristic impedance of the solid medium. This cannot be explained by the classical theory of wave reflection and transmission. Thus, it is clear that on the solid-fluid interface with fluid-structure interaction, classical theories alone cannot precisely predict the generated pressure.

    DOI: 10.1115/PVP2015-45752

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Mechanical Characterization of Polymeric Lattice Structure Subject to Dynamic Loading 招待 国際会議

    Tomohisa Kojima, Ryoya Kuriyama, Takahiro Kawano, Hiroyuki Yamada, Kohei Tateyama, Tomoaki Tsuji

    11th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2023)  ( パース )   2023年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月    

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)   国名:オーストリア共和国  

    researchmap

  • Numerical analysis of the response of a multistable mechanical metamaterial to dynamic loading 国際会議

    Rin Nagai, Tomoaki Tsuji, Tomohisa Kojima

    11th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2023)  ( パース )   2023年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月    

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:オーストラリア連邦  

    researchmap

  • Determination of Wood Modulus as Orthotropic by Antisymmetric Indentation by using Cylindrical Indenter 招待 国際会議

    Tomoaki Tsuji, Tomohisa Kojima, Kohei Saito

    7th Joint-Symposium on Mechanics of Advanced Materials & Structures  ( 成都 )   2023年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月    

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)   国名:中華人民共和国  

    researchmap

  • 陽解法を用いたマ イクロラティス構造の動的圧縮解析

    安江光太, 辻知章, 小島朋久

    日本材料学会関東支部2023学生研究交流会  ( 東京都文京区 )   2023年10月  日本材料学会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月    

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表   国名:日本  

    researchmap

  • 光造形方式により積層造形した高分子造形体のひずみ速度に依存した機械的特性

    栗山諒也, 川野貴弘, 立山耕平, 山田浩之, 辻知章, 小島朋久

    第9回材料WEEK 材料シンポジウム「若手学生研究発表会(学生・企業研究交流会)」  ( 京都 )   2023年10月  日本材料学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月    

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表   国名:日本  

    researchmap

  • 荷重制御による伸長結晶性を有するゴム材料の疲労寿命測定

    麻生拓見, 塩川聡大, 小島朋久, 辻知章

    日本機械学会 M&M2023材料力学カンファレンス  ( 茨城県つくば市 )   2023年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 直交3軸方向に対称性を持つマイクロラティス構造の有限要素解析による圧縮特性評価

    小島朋久, 高瀬雄太, 辻知章

    日本機械学会 M&M2023材料力学カンファレンス  ( 茨城県つくば市 )   2023年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 積層造形された高分子ラティス構造のひずみ速度に依存した圧縮特性評価

    小島朋久, 栗山諒也, 川野貴弘, 山田浩之, 立山耕平, 辻知章

    日本機械学会 M&M・CMD若手シンポジウム2023  ( 石川県金沢市 )   2023年8月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月    

    会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 硬質高分子フォームのひずみ速度に依存した圧縮特性評価

    小島朋久, 川野貴弘, 高瀬雄太, 山田浩之, 立山耕平, 辻知章

    令和4年度第3回 応力・ひずみ測定部門講演会  ( 愛知県知多郡 )   2023年3月  日本非破壊検査協会 応力・ひずみ測定部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 衝撃工学分野における研究を始めて(流体構造連成からメタマテリアルまで) 招待

    小島朋久

    第168回衝撃部門委員会・講演会  ( 京都府京都市 )   2023年3月  日本材料学会 衝撃部門委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月    

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等   国名:日本  

    researchmap

  • 固液連成界面における波動伝播現象の解明とラティスメタマテリアルによる水中圧力波減衰の試み 招待

    小島朋久

    材料力学における異分野融合に関する研究会 第13回研究会  ( 東京都文京区 )   2023年3月  日本機械学会 材料力学部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月    

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等   国名:日本  

    researchmap

  • 動的負荷を受けるマイクロラティス構造における応力波伝播の有限要素解析

    崎山悠悟, 小島朋久, 辻知章

    日本機械学会 第35回計算力学講演会  ( オンライン )   2022年11月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • トポロジー最適化による耐せん断性に優れたラティス構造の検討

    永井凜, 高瀬雄太, 小島朋久, 辻知章

    日本材料学会関東支部2022学生研究交流会  ( 神奈川県横浜市 )   2022年10月  日本材料学会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月    

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表   国名:日本  

    researchmap

  • ゴムの⼀定荷重下での引張疲労試験による寿命予想

    麻生 拓見, 塩川 聡大, 小島 朋久, 辻 知章

    日本材料学会関東支部2012学生研究交流会  ( 神奈川県横浜市 )   2022年10月  日本材料

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月    

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表   国名:日本  

    researchmap

  • クローズドセル硬質高分子発泡体の動的圧縮特性評価

    小島 朋久, 高瀬 雄太, 川野 貴弘, 山田 浩之, 立山 耕平, 辻 知章

    日本機械学会 M&M2022材料力学カンファレンス  ( 青森県弘前市 )   2022年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 一軸引張荷重を受ける鎌継手の強度と応力集中係数

    中村 匠, 小澤 萌, 小島 朋久, 辻 知章

    日本機械学会 M&M2022材料力学カンファレンス  ( 青森県弘前市 )   2022年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • マイクロラティス構造の音響特性評価

    崎山悠悟, 高瀬雄太, 小島朋久, 辻知章

    日本材料学会関東支部 学生研究発表会  ( オンライン )   2021年12月  日本材料学会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • Evaluation of dynamic fracture toughness of a metal/polymer bonding interface subject to high-strain-rate shearing using digital image correlation 国際会議

    Tomohisa Kojima, Yuta Kimura, Shuichi Arikawa, Mitsuo Notomi

    1st Virtual ESIS TC4 Conference on Fracture of Polymers, Composites and Adhesives  ( オンライン )   2021年9月  Elsevier, and the European Structural Integrity Society - Technical Committee 4

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • トポロジー最適化により設計したセル構造体の圧縮および塑性崩壊挙動の有限要素解析

    高瀬 雄太, 川野 貴弘, 小島 朋久, 辻 知章

    日本機械学会 第34回計算力学講演会  ( オンライン )   2021年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • PIV および DIC を用いた鋭利な刃物による押切り変形の可視化

    山田 浩之, 江㞍 明日来, 小笠原 永久, 小島 朋久

    日本機械学会 M&M2021材料力学カンファレンス  ( オンライン )   2021年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 粒子画像を用いたデジタル画像相関法によるゲルの内部ひずみ測定

    小島 朋久, 小谷 果穂, 辻 知章

    日本機械学会 M&M2021材料力学カンファレンス  ( オンライン )   2021年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 初期ひずみ負荷による伸長結晶化を有するゴムと疲労寿命の関係

    塩川 聡大, 栗山 正太郎, 辻 知章, 小島 朋久, 小島 明寛

    日本機械学会 M&M2021材料力学カンファレンス  ( オンライン )   2021年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 動的負荷を受けるクローズドセル発泡プラスチックの圧縮特性およびエネルギ吸収特性評価

    川野貴弘, 高瀬雄太, 小島朋久, 山田浩之, 立山耕平, 辻知章

    日本材料学会第70期学術講演会  ( オンライン )   2021年5月  日本材料学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • Observation of Dynamic Deformation and Fracture Behavior of Bonded Material by Digital Image Correlation and Evaluation of Dynamic Fracture Toughness 招待 国際会議

    Yuta Kimura, Tomohisa Kojima, Shuichi Arikawa, Mitsuo Notomi

    The 15th international Symposium on Mechanics, Aerospace and Informatics Engineering 2021  ( オンライン )   2021年1月  Gyeongsang National University, Korea and School of Science and Technology, Meiji University, Japan

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月    

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    researchmap

  • 3次元セル構造体のエネルギ吸収特性評価

    川野貴弘, 小島朋久, 辻知章

    日本材料学会関東支部 学生研究発表会  ( オンライン )   2020年12月  日本材料学会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • ゴムの引張疲労試験による寿命予測式の算出

    塩川聡大, 栗山正太郎, 辻知章, 小島朋久

    日本材料学会関東支部 学生研究発表会  ( オンライン )   2020年12月  日本材料学会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • トポロジー最適化を用いたエネルギー吸収材としてのセル構造体の設計

    高瀬雄太, 小島朋久, 辻知章

    日本材料学会関東支部 学生研究発表会  ( オンライン )   2020年12月  日本材料学会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 飛散防止フィルムを貼付したガラス板の衝撃エネルギ吸収機構の数値解析による評価

    鈴木将弘, 小島朋久, 納冨充雄

    材料力学における異分野融合に関する研究会 第11回研究会(ミニシンポジウム )  ( オンライン )   2020年12月  日本機械学会 材料力学部門 材料力学における異分野融合に関する研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Puncture Impact Testing of Glass Plate Fitted with Shatterproof Film 国際会議

    Tomohisa Kojima, Mitsuo Notomi, Tomoaki Tsuji

    第16回破壊と強度に関する環太平洋国際会議 (APCFS2020)  ( 済州,韓国 and online )   2020年11月  Division of Materials and Fracture, The Korean Society of Mechanical Engineers

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月    

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:大韓民国  

    researchmap

  • 飛散防止フィルムを貼付したガラス板のパンクチャー衝撃試験

    小島朋久, 納冨充雄, 辻知章

    第13回材料の衝撃問題シンポジウム  ( オンライン )   2020年10月  日本材料学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 画像相関法を用いた熱応力測定

    小澤萌, 中村匠, 小島朋久, 辻知章

    日本材料学会第 69 期学術講演会  2020年5月  日本材料学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月    

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)   国名:日本  

    researchmap

  • 蛍光寿命を用いた応力測定

    向後益之, 辻知章, 小島朋久

    第51回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム  ( 東京,日本 )   2020年1月  日本非破壊検査協会 応力・ひずみ測定部門

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • デジタル画像相関法を用いたゲルの内部ひずみ測定

    小島朋久, 府川正樹, 納冨充雄, 藤谷博人

    第51回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム  ( 東京,日本 )   2020年1月  日本非破壊検査協会 応力・ひずみ測定部門

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 固液連成界面における動的キャビテーション生成が波動伝播に及ぼす影響

    小島 朋久, 因幡 和晃

    日本機械学会 M&M2019材料力学カンファレンス  ( 福岡,日本 )   2019年11月  日本機械学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 静水圧を受ける応力発光体の発光強度減衰曲線

    辻 知章, 小島 朋久

    日本機械学会 M&M2019材料力学カンファレンス  ( 福岡,日本 )   2019年11月  日本機械学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 窓用ポリエステルフィルムを貼付したガラス板の衝撃破壊解析

    鈴木 将弘, 小島 朋久, 納冨 充雄

    日本機械学会 M&M2019材料力学カンファレンス  ( 福岡,日本 )   2019年11月  日本機械学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 窓用飛散防止フィルムを貼付したフロートガラスの破壊モード特性

    百川 涼平, 小島 朋久, 納冨 充雄

    日本材料学会 関東支部 2019学生研究交流会  ( 日吉,日本 )   2019年9月  日本材料学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 低速衝撃を受けるガラス板の数値解析モデル

    小島 朋久, 鈴木 将弘, 田尻 祐太, 納冨 充雄

    日本機械学会 第32回計算力学講演会(CMD2019)  ( 川越,日本 )   2019年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Observation of Dynamic Deformation and Fracture Behavior of Bonded Material by Digital Image Correlation and Investigation of Fracture Toughness 国際会議

    Shuichi Arikawa, Yuta Kimura, Tomohisa Kojima

    8th International Conference MECHANICS AND MATERIALS IN DESIGN (M2D 2019)  ( ボローニャ大学,イタリア )   2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 固液連成界面におけるキャビテーション生成の評価

    小島 朋久, 因幡 和晃

    日本機械学会 材料力学部門 若手シンポジウム 2019  ( 伊豆の国,静岡 )   2019年8月  日本機械学会 材料力学部門

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 脳振盪とアメリカンフットボール用ヘルメットの力学的関係

    小島 朋久, 納冨 充雄, 藤谷 博人

    第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会  ( 札幌 )   2018年11月  日本臨床スポーツ医学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表   国名:日本  

    researchmap

  • オーゼティック構造の設計と衝撃吸収性評価

    髙橋 瑛久, 舘野 寿丈, 小島 朋久

    日本設計工学会 2018年度 秋季研究発表講演会  ( 鳥取 )   2018年9月  日本設計工学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Effect of Fiber Orientation on Mechanical Property of CFRP fabricated by AM 国際会議

    T. Tanaka, T. Tateno, T. Kojima

    41st Solid Mechanics Conference (SOLMECH 2018)  ( Warsaw, Poland )   2018年8月  Institute of Fundamental Technological Research, Polish Academy of Sciences

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Corrosion Behaviors of Magnesium Film Coated with Biocompatible Materials Under Pseudo-Biological Environment 国際会議

    S. Manzaki, T. Kojima, M. Notomi

    41st Solid Mechanics Conference (SOLMECH 2018)  ( Warsaw, Poland )   2018年8月  Institute of Fundamental Technological Research, Polish Academy of Sciences

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • The Fracture Mode of a Glass Plate Stuck with Thin Film Under a Low-Velocity Impact 国際会議

    T. Kojima, K. Utakawa, M. Notomi

    41st Solid Mechanics Conference (SOLMECH 2018)  ( Warsaw, Poland )   2018年8月  Institute of Fundamental Technological Research, Polish Academy of Sciences

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 固液連成界面における波動伝播の2次元軸対称解析

    小島 朋久, トリアワン ファリド, 因幡 和晃, 岸本 喜久雄

    日本機械学会 M&M2017材料力学カンファレンス  ( 日本, 札幌 )   2017年10月  日本機械学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Mechanics of Fluid-Structure Interaction associated with Wave Propagation across Solid-Fluid Interface 国際会議

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Kosuke Takahashi, Kikuo Kishimoto

    2015 Joint-Symposium on Mechanics of Advanced Materials & Structures (JSMAMS 2015)  ( 日本, 東京 )   2015年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • 固液連成界面における固体材料の表面状態が波動伝播へ及ぼす影響

    小島 朋久, 因幡 和晃, 高橋 航圭, 岸本 喜久雄

    日本機械学会 M&M2015材料力学カンファレンス  ( 日本, 東京 )   2015年11月  日本機械学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Effect of wave propagation across solid-fluid interface on fluid-structure interaction 国際会議

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Kosuke Takahashi, Kikuo Kishimoto

    2015 Beihang Univ.-Tokyo Tech Joint Workshop on Nano/Micro-Engineering  ( 中国, 北京 )   2015年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • Wave Propagation across Solid-Fluid Interface with Fluid-Structure Interaction 国際会議

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Kosuke Takahashi, Kikuo Kishimoto

    UK-Japan Symposium on Materials Under Extreme Conditions: Effects of Temperature, High Strain Rate and Irradiation  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Wave Propagation across Solid-Fluid Interface with Fluid-Structure Interaction 国際会議

    Tomohisa Kojima, Kazuaki Inaba, Kosuke Takahashi, Kikuo Kishimoto

    UK-Japan Symposium on Materials Under Extreme Conditions: Effects of Temperature, High Strain Rate and Irradiation  ( 英国,オクスフォード )   2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 流体構造連成界面における波動伝播

    小島 朋久, 因幡 和晃, 高橋 航圭, 岸本 喜久雄

    第11回 八大学工学系連合会 博士学生交流フォーラム  2014年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 衝撃部門賞 奨励賞

    2023年3月   日本材料学会衝撃部門委員会  

    小島朋久

  • 学術研究奨励賞

    2023年3月   中央大学   流体を含む異種材料界⾯における波動伝播応答および破壊の評価の研究

    小島朋久

  • 2022学生研究交流会 優秀講演発表賞

    2022年10月   日本材料学会関東支部   トポロジー最適化による耐せん断性に優れたラティス構造の検討

    永井 凜, 高瀬 雄太, 小島 朋久, 辻 知章

  • 学術奨励賞

    2022年8月   日本実験力学会   PIV法とデジタル画像相関法を応用したゲルの内部ひずみ測定法

    小島 朋久

  • 奨励賞(研究)

    2022年4月   日本機械学会   流体を含む異種材料界⾯における波動伝播応答および破壊の評価の研究

    小島 朋久

  • Key Scientific Article

    2021年7月   Advances in Engineering   Evaluation of dynamic fracture toughness of a bonded bi-material interface subject to high-strain-rate shearing using digital image correlation

    Tomohisa Kojima, Yuta Kimura, Shuichi Arikawa, Mitsuo Notomi

  • 若手活動賞

    2021年4月   日本材料学会関東支部  

    小島朋久

  • 第13回材料の衝撃問題シンポジウム優秀講演賞

    2020年11月   日本材料学会 衝撃部門委員会   飛散防止フィルムを貼付したガラス板のパンクチャー衝撃試験

    小島 朋久, 納冨 充雄, 辻 知章

  • Best Paper Runner-up Award at the 10th TSME International Conference on Mechanical Engineering

    2019年12月   タイ機械学会   Examination of optimum conditions of stretching, polarization and annealing when producing piezoelectric PVDF film

    M. Yamaguchi, T. Baba, T. Kojima, T. Tsuji

  • 長谷川久夫賞

    2019年3月   明治大学 機械工学科   Wave propagation across solid-fluid interface with fluid-structure interaction

    小島 朋久

  • 手島精一記念研究賞(博士論文賞)

    2018年2月   東京工業大学   Wave propagation across solid-fluid interface with fluid-structure interaction

    小島 朋久

  • 博士課程中間発表グッドプレゼンテーション賞1位

    2016年1月   東京工業大学 機械物理工学専攻  

    小島 朋久

  • 北京航空航天大学における研究交流ワークショップ派遣

    2015年10月   東京工業大学   Effect of wave propagation across solid-fluid interface on fluid-structure interaction

    小島 朋久

  • UK-Japan Symposium 2015派遣

    2015年9月   東京工業大学グローバル理工系リーダー養成協働ネットワーク   Wave Propagation across Solid-Fluid Interface with Fluid-Structure Interaction

    小島 朋久

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 超高負荷速度域における樹脂・金属接着接合体の界面強度評価と強度発現機構の解明

    研究課題/領域番号:21H01217  2021年4月 - 2025年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)  中央大学

    米津 明生, 小島 朋久, 山田 浩之

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:17680000円 ( 直接経費:13600000円 、 間接経費:4080000円 )

    各種輸送機の軽量化と高速化を支える異種材料接合技術(マルチマテリアル化)の発展により高速衝撃下における材料接合性(強靭な接着性),すなわち衝撃負荷における界面強度やその繰返し負荷下の界面疲労強度の重要性が高まりつつある.本課題では,高出力パルスレーザー照射によって局所的に高い衝撃応力を付与することで,接着樹脂と金属界面の衝撃強度(接着強度)を定量評価する方法を構築することを目的としている.この方法をLaser Shock Adhesion Test (LaSAT)と呼ばれており,本年度は申請者がこれまでに開発してきた(1)LaSATの改良,(2)エポキシ系樹脂接着剤の接着強度評価,(3)スプリットホプキンソン棒(SHB)法による接着強度評価 を行った.(1)では,エネルギー吸収層や治具の改良を施すことで安定した強度測定を実現し,(2)において厚さ100umの接着剤とアルミニウム合金の接合体に対する接着強度評価に成功した.これらの成果は,国内学会,国際会議,学術論文(査読付き)にて公表できた.なお,LaSATのひずみ速度は別途行った衝撃波解析から約10^6[1/s]であることが明らかとなっており,従来研究には無い超高速破壊の領域に相当する.そこで他のひずみ速度域である(3)SHB試験の検討も始めた.このひずみ速度は,10^3-10^4[1/s]であり,LaSATよりかは低い領域であることから,これらのデータとも比較して,広範囲はひずみ速度に対する接着強度評価を実施できた.なお,SHBの試験片作成や軸出しなどを検討することで,SHBの接着強度評価が安定して行えるようになった.

    researchmap

  • 水中圧力波動のエネルギ吸収を目的とした機能性ラティス構造の創製

    研究課題/領域番号:21K14048  2021年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究  中央大学

    小島 朋久

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    プラントで配管内爆発事故が発生した最悪の事態における被害を低減するためには,発生する圧力波動のエネルギ吸収機構が極めて重要である.本研究は音響メタマテリアルが持つ構造の振動や波の干渉を利用した圧力波の調質・減衰機構の設計原理を抽出し,ラティス構造に適用することで,ラティス構造の変形によるエネルギ吸収と音響メタマテリアルの原理を適用したエネルギ減衰/散逸の2つの機構を併せ持つ『機能性ラティス構造』の設計学理を構築することを目的としている.
    本年度は以下の点について検討した.
    1.応力波の伝播を制御するストップバンド型メタマテリアル設計のために,ユニットセル構造の弾性波伝播特性を評価するための数値解析モデルを構築した.構築したモデルを使用して圧力波による負荷が作用した際のBCCラティス構造ユニットセル内部の弾性波伝播応答を確認し,構造内部にて波の反射と干渉が起こることにより透過応力波の振幅が減少することを確認した.
    2.円管内に封入した水へ衝撃負荷を加えることにより水中爆発を模した水中圧力波を生成し,一次元的に測定対象へ伝播させる実験装置を設計・作製した.圧縮空気を利用して加速した打撃棒速度を測定し,ラティス構造を圧壊させるだけの十分な負荷荷重が得られることを確認した.
    3.ラティス構造の造形に使用する光造形式3Dプリンタ用樹脂材料を使用して積層造形した試験片に対して準静的引張試験および衝撃引張試験を実施し,負荷速度に依存した変形特性パラメータを取得した.積層方向に起因する異方性は小さいことが確認された.
    4.ラティス構造の変形によるエネルギ吸収を評価するために有限要素解析を実施し,いくつかのユニットセルから成るラティス構造の圧縮特性および圧縮変形による単位質量当たりのエネルギ吸収量を評価した.

    researchmap

  • 優れた衝撃エネルギ吸収性能を発現するマイクロラティス構造の設計

    2022年10月 - 2023年9月

    中央大学  ダイバーシティ研究支援(若手研究者支援)  若手研究者支援  中央大学

    小島 朋久

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 高い衝突安全性能を有するポリマーラティス構造部材の創出

    2021年4月 - 2022年3月

    公益財団法人スズキ財団  令和2年度 若手 科学技術研究助成  中央大学

    小島 朋久

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 固液連成界面における動的キャビテーション生成

    研究課題/領域番号:18K13662  2018年4月 - 2021年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究 

    小島 朋久

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    流体機械の寿命評価においてキャビテーションの発生予測は極めて重要である.本研究では固体の破壊力学におけるき裂の生成と進展のアナロジーを圧力波動の伝播に伴うキャビテーション気泡の生成と波面伝播に適用することで,動的キャビテーション波面発生を予測する新しい学理を創出することを目指している.固液連成界面上の気泡核へ圧力波を伝播させる実験を行い,気泡が成長する臨界圧力を求めた.次にGriffithのエネルギ平衡の導出過程を参考にして,圧力変動に起因して流体が圧縮されることにより流体自体に蓄えられるエネルギを考慮することにより,キャビテーション生成を精度良く予測する指標を導出できる可能性を示した.

    researchmap

  • 実形状頭部モデルを用いた脳深部ひずみ計測およびアメリカンフットボールにおける脳震盪予防への応用

    2019年12月 - 2020年11月

    公益財団法人カシオ科学振興財団  第37回(令和元年度)研究助成  中央大学

    小島 朋久

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 流体を満たした傾斜機能材料管の機械的・熱的負荷 における動的挙動と横方向衝撃応答

    2017年6月 - 2019年3月

    日本学術振興会  二国間交流事業(共同研究) インド(DST)との共同研究 

    因幡 和晃, Amit Karmakar, 岸本 喜久雄, 小島 朋久, Ji Ming, Su Ziyi, Dipten Misra, Apurba Das

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • 精密機械工学実験(鋼の熱処理と顕微鏡組織観察)

    2021年4月 - 現在   機関名:中央大学

  • 精密機械工学実験(CAD・CAE・CAM)

    2019年4月 - 2021年3月   機関名:中央大学

  • 機械材料学2

    2017年4月 - 2021年3月   機関名:明治大学

  • 材料力学演習

    2017年4月 - 2020年3月   機関名:明治大学

  • 機械システム設計実習

    2017年4月 - 2019年3月   機関名:明治大学

  • 機械設計製図2

    2017年4月 - 2019年3月   機関名:明治大学

▼全件表示

委員歴

  • 2023年4月 - 現在

    日本機械学会 関東支部   東京ブロック商議員  

  • 2022年4月 - 現在

    日本材料学会 関東支部   常議員  

  • 2021年5月 - 現在

    日本材料学会 衝撃部門委員会   幹事  

  • 2018年10月 - 現在

    日本材料学会 衝撃部門委員会   委員  

  • 2019年4月 - 2021年3月

    日本機械学会 法工学専門会議   運営委員  

  • 2019年4月 - 2021年3月

    日本機械学会 材料力学部門   運営委員  

  • 2019年4月 - 2021年3月

    日本機械学会 関東支部   材料力学部門代議員  

▼全件表示

社会貢献活動

  • 公益財団法人りそな中小企業振興財団 第6回技術懇親会での講演

    役割:講師

    公益財団法人りそな中小企業振興財団  第6回技術懇親会『デジタルものづくりの最前線』  2022年3月    

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:講演会

    researchmap

  • 中央大学精密機械工学科2019年同窓会での講演

    役割:講師

    中央大学精密機械工学科同窓会  中央大学精密機械工学科2019年同窓会  2019年9月    

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

メディア報道