Updated on 2024/02/09

写真a

 
AKABANE Jun
 
Organization
Faculty of Economics Professor
Other responsible organization
Economics Course of Graduate School of Economics, Master's Program
Economics Course of Graduate School of Economics, Doctoral Program
Contact information
The inquiry by e-mail is 《here
Profile
三菱総合研究所時代は主に海外進出案件のコンサルティングに従事。大学では、日本の製造業の国際化を研究。2015年6月に第31回大平正芳記念賞を受賞。2019年2月には、2018年度中小企業研究奨励賞(経済部門準賞)を受賞。
External link

Degree

  • 博士(経済学) ( 東京大学 )

  • 修士(経済学) ( 東京大学 )

Education

  • 2010.12
     

    The University of Tokyo   Graduate School, Division of Economics   doctor course   completed

  • 2001.8
     

    国立台湾大学経済系研究所   doctor course   others

  • 1999.9
     

    台湾師範大学   国語教学中心   others

  • 1995.3
     

    The University of Tokyo   Graduate School, Division of Economics   master course   completed

  • 1993.3
     

    The University of Tokyo   Faculty of Economics   graduated

Research History

  • 2019.4 -  

    中央大学経済学部教授

  • 2018.4 - 2019.3

    中央大学経済学部准教授

  • 2012.4 - 2018.3

    Yokohama City University International College of Arts and Sciences Management Graduate School of International Management Department of International Management   Associate Professor

  • 2016.4 - 2017.3

    成蹊大学 法学部(非常勤)

  • 2007.4 - 2015.3

    二松学舎大学大学院国際政治経済研究科(非常勤)

  • 2012.4 -  

    (株)三菱総合研究所客員コンサルタント(非常勤)

  • 2002.4 - 2012.3

    (株)三菱総合研究所

  • 1995.4 - 2012.3

    Mitsubishi Research Institute, Inc.   Chief Researcher

  • 2001.8 - 2002.3

    (株)日立総合計画研究所

▼display all

Professional Memberships

  • THE JAPAN ASSOCIATION FOR TAIWAN STUDIES

  • JAPAN ASSOCIATION FOR ASIAN STUDIES

  • THE SOCIETY FOR INDUSTRIAL STUDIES, JAPAN

  • Le Réseau International de l'Automobile

  • THE ACADEMIC ASSOCIATION FOR ORGANIZATIONAL SCIENCE

  • GERPISA

  • Japan Academy OF Business Administration

▼display all

Research Interests

  • 経営 ものづくり 新興国

  • business, automobile, emering market, Taiwan

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Business administration  / 経営学

  • Humanities & Social Sciences / Business administration  / グローバル事業戦略 アジア経営論 産業論

Papers

  • Transformation of a Business Model in the Automobile Industry under the CASE Revolution: A Case Study of Toyota Motor Corporation Reviewed

    Jun Akabane

    Annals of the Society for Industrial Studies, Japan   ( 38 )   57 - 76   2023.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • The Takeover Catch-up of Asian Latecomer Firms: A Case Study of Honhai's Acquisition of Sharp Reviewed

    Asian Studies   68 ( 2 )   1 - 26   2022.4

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • Study of the Global Market Portfolio of the Big Seven Automakers

    Jun Akabane

    KEIZAIGAKU RONSAN   62 ( 1.2.3 )   1 - 23   2021.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    researchmap

  • アジア新興企業のテイクオーバー型キャッチアップ戦略‐タイ・サミットによるオギハラ買収の事例を通じて‐ Invited

    赤羽淳

    京都大学経済学会・経済論叢   194 ( 2 )   37 - 54   2020.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    researchmap

  • グローバルニッチトップの成長戦略と内外資源の連携に関する研究―事例研究を中心とした効率の良いイノベーションの探索 Reviewed

    土屋勉男, 井上 隆一郎, 赤羽淳

    産業学会研究年報   ( 35 )   65 - 90   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:産業学会  

    researchmap

  • 鴻海集団の経営戦略と液晶パネル事業の変遷

    赤羽 淳

    經濟學論纂   60 ( 2 )   1 - 19   2019.10

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    researchmap

  • 産業ライフサイクルにおける大学発ベンチャーの役割 Reviewed

    小関珠音, 山田仁一郎, 赤羽 淳

    組織学会大会論文集   7 ( 2 )   160 - 166   2018.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • Capability Building and Evolutionary Path of Local Tier 2 Suppliers Reviewed

    Transactions of the Academic Association for Organizational Science   6 ( 1 )   120 - 125   2017.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • 馬英九政権の対中経済連携‐成果の予備的検証‐

    赤羽 淳

    独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所研究報告書『馬英九政権期の中台関係と台湾の政治経済変動』   62 - 79   2017.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • アジアのローカルサプライヤーのものづくりイノベーション能力に関する実証研究‐中国サプライヤーの特性と評価を中心に‐ Reviewed

    土屋勉男, 赤羽, 淳, 井上隆一郎, 楊壮

    産業学会研究年報   ( 32 )   51 - 68   2017.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • From product design to product, process and domain design capabilities of local tier 2 suppliers: Lessons from case studies in Japan, Thailand and China Reviewed

    Jun Akabane, Yasuko Tsuchiya, Ryuichirou Inoue, Hajime Yamamoto, Yang Zhuang

    International Journal of Automotive Technology and Management   17 ( 4 )   385 - 408   2017

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Inderscience Enterprises Ltd.  

    The approach of Banri Asanuma, who focused on product design capability and the classification of works based on supplied/approved drawings are used for evaluating the capabilities of automotive parts suppliers. However, when evaluated with Asanuma’s framework, most tier 2 suppliers are given the primarily low assessment that “they are at the stage of working from supplied drawings”. In this study, we introduce process design capability and domain design capability, in addition to the conventional product design capability, to more precisely evaluate local tier 2 suppliers in Japan, Thailand and China. As a result, Japanese suppliers demonstrate their superiority over Thai and Chinese suppliers in all three capabilities. The product design and process design capabilities of Thai and Chinese parts suppliers are still at the development stage. On the other hand, a comparison between Thailand and China reveals the trend of Thai parts suppliers being more active in domain design than Chinese suppliers.

    DOI: 10.1504/IJATM.2017.10010249

    Scopus

    researchmap

  • A Discussion on Product Life Cycle and Business Strategy of Manufacturing Company

    AKABANE Jun

    68 ( 1 )   1 - 24   2016.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    DOI: 10.15015/00001161

    CiNii Books

    researchmap

    Other Link: http://id.nii.ac.jp/1246/00001161/

  • A Study on Product Life Cycle and Price Competition Reviewed

    Akabane Jun

    Akamon Management Review   15 ( 10 )   489 - 508   2016.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Global Business Research Center  

    <p>This paper explores the relation between product life cycle and price competition by referring a case of ten durable goods in Japanese market. The author discovers that five patterns of the relation have existed. This result implies that, besides product life cycle, the difference of product characteristics and industrial structure affects price competition.</p>

    DOI: 10.14955/amr.151001

    researchmap

  • An Emprical Study on the Evolutionary Paths and Development of Capabilities of Local Asian Second Tier Automotive Parts Suppliers

    AKABANE Jun

    2016.6

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

    researchmap

  • 地域人材育成と大学の果たすべき役割

    赤羽 淳, 吉永崇史

    横浜市立大学論叢社会科学系列   67 ( 3 )   49 - 77   2016.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    researchmap

  • アジアにおける ローカル 二次 サプライヤー の能力評価に関する実証研究 Reviewed

    赤羽 淳, 土屋勉男, 井上隆一郎, 山本肇

    Transactions of the Academic Association for Organizational Science   4 ( 1 )   108 - 113   2015.6

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • Verification of Sharp's Capital Investment Strategy Reviewed

    AKABANE Jun

    Annals of the Socirty for Industrial Studies, Japan   30 ( 30 )   47 - 61   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:The Society for Industrial Studies, Japan  

    As regards Sharps management crisis, two (2) factors have been mainly pointed out. The first factor is that they (the company) thought rather little of the importance of sales of panels manufactured at Sakai Plant to other assembly manufactures. The other factor is that they transformed Sakai Plant into a type of an industrial complex and invested in the Plant to a fault. In the meantime, their strategies of expanding capital investment themselves, like their sixth, eighth, or tenth-generation investment, including that in Kameyama First and Second Plants, have not been generally viewed so much as a problem. The author opines, however, that the cause of the management crisis of a company as large as Sharp may be found in the capital investment strategy itself, besides the aspect of rather poor management of Sakai Plant. Based on such problem consciousness, the paper conducted verification of the expansive capital investment strategy that Sharp had been pursuing. As a result, it was found that while the scale of the capital investment in Kameyama First Plant was by and large conforming to the then market environment and its production capacity was considered to be appropriate, the scale of the investment in, and thus, the realized production capacity of Kameyama Second Plant and that of Sakai Plant was judged to be quite excessive, particularly in light of the market volume for the targeted size-segments of liquid crystal panels. And even for cases where the segment for smaller sizes is included in the consideration, the possibility of excessive capacity could not be wiped out, when taking into account Sharps disadvantageous situation in terms of production costs for their panels against those made in Korea and in Taiwan. After all, Sharps expansive, anticipatory capital investment strategy is considered to have become another cause for their todays management crisis. Furthermore, Sharps such capital investment strategy was thought to be related to their product-oriented-type management philosophy. That is to say, a management philosophy assuming that excellent product will generate demand resulted in forming Sharps capital investment strategy where the capital investment for each generation should precede that by other companies. However, due to production engineering features and in order to appeal larger screen sizes of liquid crystal panels to consumers, the focus of the capital investment had to be placed on the increase in quantity. Consequently, a situation where excessive production capacity occurred seems to have been created.

    DOI: 10.11444/sisj.2015.47

    researchmap

  • Innovation Capability of Local Tier 2 Parts Suppliers in Asia

    AKABANE Jun

    2014.6

     More details

    Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

    researchmap

  • Study on Strategy of Low-Price Vehicles Launched by Japan's Big Three Reviewed

    AKABANE Jun

    Annals of the Society for Industrial Studies, Japan   29   153 - 168   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • Hyundai Motor's Global Market Strategy

    Vol.11   1 - 17   2012.12

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    CiNii Books

    researchmap

  • Study on the Global Market Strategies of the Big Six

    AKABANE Jun

    64 ( 1 )   13 - 38   2012.11

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    DOI: 10.15015/00000299

    CiNii Books

    researchmap

    Other Link: http://id.nii.ac.jp/1246/00000299/

  • Modeling Future Input-Output Table on Technological Innovation Reviewed

    AKABANE Jun

    Journal of Mitsubishi Research Institute   ( 55 )   252 - 275   2012.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

    CiNii Books

    researchmap

  • Transformation of Japanese LCD Industry

    AKABANE Jun

    2011.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • 超圧縮型キャッチアップとTFT-LCDの技術的特性-台湾TFT-LCD産業の発展メカニズム- Reviewed

    赤羽 淳

    東京大学大学院経済学研究科 学位請求論文   1 - 153   2010.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Thesis (other)  

    researchmap

  • Financing approaches of Taiwanese TFT-LCD manufacturers: the case of AUO Reviewed

    Asian studies   56 ( 1/2 )   17 - 38   2010.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    CiNii Books

    researchmap

  • 自動車の電動化と新興国市場 Invited

    赤羽 淳

    日本機械輸出組合JMCジャーナル   58 ( 1 )   16 - 21   2010.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)   Publisher:日本機械輸出組合  

    CiNii Books

    researchmap

  • 軽自動車のユーザーと市場環境

    宮崎拓郎, 杉浦光, 赤羽 淳

    日本自動車工業会 JAMAGAZINE   43 ( 504 )   8 - 12   2009.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • 超越追随策略邁向共創-探索TFT-LCD産業的日台合作模式 Reviewed

    赤羽 淳 張書文

    遠流出版社 「共創」   107 - 133   2008.12

     More details

    Language:Chinese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 台湾TFT-LCD産業の発展メカニズム Reviewed

    赤羽 淳

    アジア経済研究所 研究双書   67 - 98   2008.5

     More details

  • 台湾TFT-LCD産業の今日的発展メカニズム-キャッチアップ型工業化の過程を越えて-

    赤羽 淳

    台湾総合研究Ⅰ アジア経済研究所調査研究報告書   21 - 52   2007.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • 「液晶産業はなぜ台湾で伸びたか?」

    赤羽 淳

    マネジメントトレンド   11 ( 1 )   2006.4

     More details

  • 「台湾TFT-LCD産業 発展の系譜」

    赤羽 淳

    赤門マネジメントレビュー   4 ( 12 )   623 - 634   2005.12

     More details

  • 台湾TFT-LCD産業 -発展過程における日本企業と台湾政府の役割- Reviewed

    赤羽 淳

    アジア研究   50 ( 4 )   1 - 19   2004.10

     More details

    Language:Japanese   Publisher:アジア政経学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 台湾企業の直接投資と本国の生産活動 Reviewed

    赤羽 淳

    日本台湾学会報   第五号 ( 5 )   129 - 141   2003.5

     More details

    Language:Japanese   Publisher:日本台湾学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 台湾の直接投資と産業空洞化 Reviewed

    赤羽 淳

    日本台湾学会報   第四号 ( 4 )   40 - 55   2002

     More details

    Language:Japanese   Publisher:日本台湾学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 陳水扁新政権の政策と性格

    赤羽 淳

    中国経済   ( 414 )   22 - 37   2000.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:日本貿易振興会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 陳水扁新総統誕生と今後の台湾

    赤羽 淳

    中国経済   ( 412 )   34 - 50   2000.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:日本貿易振興会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 台湾の経済発展-追走戦略の実像とその変化過程-

    赤羽 淳

    『台湾通信』 通達翻訳出版有限公司   89 ( 47 )   2000

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

    researchmap

  • 台湾の対外投資動向 Reviewed

    赤羽 淳

    「三菱総研所報」   No.33   44 - 69   1998

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 経済発展戦略としての輸出加工区‐その構造と限界(?)- Reviewed

    赤羽 淳

    東京大学大学院経済学研究科 修士論文   1995.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Master’s thesis  

    researchmap

▼display all

Books

  • やっぱり経済学はおもしろい! : 高校の勉強ってどう役立つの?

    中央大学経済学部( Role: Contributor第1章 SNSから企業や経済を考えてみよう)

    中央大学出版部  2023.7  ( ISBN:9784805727126

     More details

    Total pages:v, 184p   Language:Japanese  

    researchmap

  • あるもの探しのイノベーション戦略

    土屋勉男, 井上隆一郎, 赤羽 淳( Role: Joint author第2章「新旧シャープの経営戦略」 第4章「内々連携・内外連携を通じた事業基盤の強化」)

    白桃書房  2019.10  ( ISBN:9784561267362

     More details

    Total pages:281   Responsible for pages:45-71, 101-127   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    本書は、大企業の失敗事例も整理しながら、「研究開発型グローバルニッチトップ(GNT)」、すなわち規模は小さいながらも研究開発に積極的に取り組み、世界で大きなシェアを持つ企業9つの事例を分析、効率の良いイノベーションのコンセプトを探索している。その結果、内外資源の連結、内々資源の連携、という2つの経済性を有効活用し、その実行に向けた8つの成功要因を提案する。

    researchmap

  • 中台関係のダイナミズムと台湾‐馬英九政権期の展開‐(川上桃子・松本はる香編)

    赤羽 淳( Role: Contributor第4章「馬英九政権期における台湾経済のグローバル化の特徴と影響‐陳水扁政権期との比較分析を通じて‐)

    アジア経済研究所  2019.3  ( ISBN:9784258046393

     More details

    Total pages:228   Responsible for pages:149-182   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    馬英九政権期における台湾経済のグローバル化について、主に陳水扁政権期との比較を通じてその特徴と影響を検証している。馬英九政権期では、台湾経済のグローバル化、サービス化が進展し、中国との間の垂直分業がより深化したことが定量的に示されている。

    researchmap

  • アジアローカル企業のイノベーション能力(2018年度中小企業研究奨励賞受賞)

    赤羽淳, 土屋勉男, 井上隆一郎( Role: Joint author序章「本書の問題意識」 第1章「先行研究のサーベイと本書の研究方法」 第2章「アジア3か国のローカル2次サプライヤーの比較分析」 第6章「アジアローカル2次サプライヤーのイノベーション能力」 終章「総括」)

    同友館  2018.7  ( ISBN:9784496053726

     More details

    Total pages:217   Responsible for pages:2-12, 14-40, 42-59, 172-193, 196-205   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    日本の自動車関連企業にとってアジアはグローバル事業の中核的市場となっており、その重要性は論を俟たない。自動車メーカーはいわずもがな、主な1次サプライヤーもアジア進出を果たしており、コストのさらなる削減のためには深層の現地化が必要という認識が業界に広がっている。そうしたなか本書は、これまであまり注目されなかったアジアローカル2次サプライヤーを対象に、彼らの能力構築と進化経路、そしてイノベーションプロセスを具体的に描き出したものである。

    researchmap

  • 馬英九政権期の中台関係と台湾の政治経済変動

    川上桃子, 松本はる香, 竹内孝之, 松本充豊, 赤羽淳, 佐藤幸人( Role: Joint author担当:第5章 馬英九政権の対中経済連携‐成果の予備的検証‐)

    日本貿易振興機構アジア経済研究所  2017.3 

     More details

    Responsible for pages:62-80   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 台湾の企業と企業家(朝元照雄・中原裕美子編著)

    赤羽 淳( Role: Contributor第2章 友達光電(AUO)の追随し続ける戦略の検証)

    九州大学出版会  2016.3  ( ISBN:9784798501826

     More details

    Total pages:239   Responsible for pages:61-92   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    台湾の液晶パネル企業、友達光電(AUO)をとりあげ、当該企業が追随戦略を継続する背景を実証分析した。背景には、完成品市場での自主ブランドを強化し、グループ内に液晶パネルの販路を確保しようとした李焜耀のグループ戦略が作用したことがうかがえた

    researchmap

  • 東アジア液晶パネル産業の発展(第31回大平正芳記念賞受賞作)

    赤羽 淳( Role: Sole author)

    勁草書房  2014.4  ( ISBN:9784326503964

     More details

    Total pages:259   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    日本の液晶パネル産業が韓国・台湾企業にキャッチアップされた要因を総合的・体系的に分析した学術著作。韓国、台湾個別の分析に加えて、リーマンショック以降の景気後退期では、韓国と日台の液晶産業に格差が開いてきた背景について、日韓台相互比較分析も行っている。また全体の分析を踏まえて、最終章では日本企業のプロダクトアウト型の戦略が、事業環境の変化にあわず、結果的に日本液晶産業の競争力低下を招いた点を指摘している。

    researchmap

  • グローバル競争下の自動車産業(上山邦雄編著)

    赤羽 淳( Role: Contributor第2章 グローバル市場における競争状況とビッグ6の動向)

    日刊自動車新聞社  2014.3  ( ISBN:9784863161993

     More details

    Total pages:336   Responsible for pages:27-50   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    トヨタ、ホンダ、日産の日系3社にVW、GM、現代を加えたいわゆるビッグ6のグローバル戦略を主要地域別世界販売台数のデータで分析した論文。地域別販売台数の構成比では、VW、GM、現代の非日系3社のほうが世界の主要地域別構成比平均に近いポートフォリオを有しており、日系3社は相対的に日本、北米に偏っていることが明らかとなった。

    researchmap

  • 韓日産業競争力比較

    赤羽 淳( Role: Contributor第3章 日本液晶産業の変容)

    韓国学術情報(株)  2013.1  ( ISBN:9788926840528

     More details

    Total pages:401   Responsible for pages:137-166   Book type:Scholarly book

    日本の液晶産業が、短期間で韓国、台湾にキャッチアップされた原因を分析した韓国語の論文。具体的には、現場の技術的ノウハウが装置企業に蓄積され、業界で共有化されたことで、技術的ノウハウよりも資金力や投資の意思決定能力、リスクテイク能力が競争要因として重要になり、その点において韓国、台湾企業が日本企業よりも勝っていたことを明らかにした。

    researchmap

  • 現代自動車の成長戦略(塩地洋編著)

    赤羽 淳( Role: Contributor第6章 中国自動車ユーザーの視点から見た現代自動車)

    日刊自動車新聞  2012.11  ( ISBN:9784863161481

     More details

    Total pages:201   Responsible for pages:153-176   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    消費者アンケート調査結果をもとに、中国自動車市場における現代自動車の市場ポジションを分析した論文。現代のポジションは、外資系と中国民族系の中間という従来と同様の見解が確認できた一方で、民族系の品質が大幅に向上していることから近い将来、品質面でキャッチアップされる可能性が新たに明らかとなった。

    researchmap

  • 『東アジア新時代の日本と台湾』(西川潤・蕭新煌編著)

    赤羽 淳( Role: Contributor第4章 台湾経済は空洞化するか)

    明石書店  2010.2  ( ISBN:9784750331416

     More details

    Total pages:362   Responsible for pages:107-133   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    対中投資が台湾経済に与える影響を実証的に分析した論文。対中投資が台湾内の構造調整を促進する効果は、減退しつつあり、スポットで見れば対中投資は台湾内に空洞化を引き起こしているとはいえないが、実際、投資の目的や台湾からの調達比率の推移に示されるように、時系列的に対中投資の性格は変化しつつある。こうしたトレンドが今後も続けば、産業空洞化は現実の問題として生じる可能性は否定できない点を本論文では明らかにした

    researchmap

  • 『台湾の企業と産業』(佐藤幸人・池上寛編著)

    赤羽 淳( Role: Contributor第2章 台湾TFT-LCD産業の発展メカニズム)

    アジア経済研究所  2008.12  ( ISBN:9784258045747

     More details

    Total pages:325   Responsible for pages:67-98   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    台湾TFT-LCD企業が短期間のうちに発展した背景をTFT-LCDの生産工程に生じたイノベーションと台湾企業の追随戦略との関係から分析した論文。TFT-LCDの生産工程では、人に体化していた暗黙知的なノウハウが装置企業によって形式知的な技術へ転換され、製造装置に埋め込まれたことがわかった。そして製造装置を購入することで、追随戦略を採用していた台湾TFT-LCD企業が急速なキャッチアップを果たしたことも示された。台湾企業の特徴である追随戦略が、TFT-LCD産業においては、絶大な効果を発揮できていたことを明らかにした。

    researchmap

  • 『共創』(劉仁潔編著)

    赤羽 淳( Role: Contributor第5章 超越追随策略邁向共創-探索TFT-LCD産業的日台合作模式)

    遠流  2008.5  ( ISBN:9789573262978

     More details

    Total pages:301   Responsible for pages:173-216   Book type:Scholarly book

    台湾TFT-LCD産業の発展メカニズムを製品アーキテクチャの枠組みから分析した中国語の論文。TFT-LCD産業のアーキテクチャがクローズドインテグラルからオープンモジュールに変化したことで、追随戦略をとっていた台湾企業の急速なキャッチアップが実現したことが明らかとなった。また、そうしたアーキテクチャの変化を踏まえて、今後の台湾TFT-LCD企業の発展戦略として、日本の装置メーカー、素材メーカーとの垂直的提携が有効であることも提示した。

    researchmap

  • 台湾総合研究Ⅰ‐企業と産業

    佐藤幸人, 川上桃子, 赤羽淳, 北波道子, 池上寛, 伊藤信悟( Role: Joint author担当:第2章|rn|台湾TFT-LCD産業の今日的発展メカニズム‐キャッチアップ型工業化の過程を越えて)

    日本貿易振興機構アジア経済研究所  2007.3 

     More details

    Responsible for pages:21-52   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

    researchmap

  • 『日本産業読本』(三菱総合研究所産業・市場戦略研究本部編)

    赤羽 淳( Role: Contributor第四章第二節「鉄鋼産業」、第九章第二節「BRICsの潜在成長性」)

    東洋経済新報社  2006.3  ( ISBN:9784492100158

     More details

    Total pages:387   Responsible for pages:129-136, 342-350   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

    「鉄鋼産業」の節では、鉄鋼産業の概要や生産工程を概説したあと、我が国の鉄鋼産業の概要と見通しを説明した。「BRICsの潜在成長性」の節では、BRICs四か国の潜在成長性を論じた後、日本企業にとってのBRICsの重要性を国ごとに論じている。

    researchmap

  • 全予測アジア2000

    赤羽 淳( Role: Joint author台湾企業の事例にみる対中投資成功の事例)

    ダイヤモンド社  1999.12  ( ISBN:4478231095

     More details

    Total pages:260   Responsible for pages:166-170   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

    政治的な対立にもかかわらず、台湾企業の対中投資はさかんである。しかし中国進出後は、中小企業の利益率が概して低いのに対し、大企業は大きな成功をおさめる傾向にある。中小企業は国内での生産環境が悪化したことに伴う進出であるのに対し、大企業は市場のさらなる獲得を目指しているという動機の違いが考えられる。

    researchmap

  • 手にとるように中国のことがわかる本

    赤羽 淳( Role: Contributor)

    かんき出版  1999.11  ( ISBN:4761258187

     More details

    Total pages:223   Responsible for pages:206-221   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

    PART 6「 香港・マカオの返還と台湾への思惑」の章で、両岸関係、台湾の産業構造、台湾企業の対外投資について概説している。

    researchmap

  • 全予測アジア1999

    赤羽 淳( Role: Joint author地域・国別編「ひとり気を吐く台湾経済」)

    ダイヤモンド社  1998.12  ( ISBN:4478230994

     More details

    Total pages:260   Responsible for pages:184‐189   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

    同書の地域・国別編の台湾のパートで、台湾の経済概況を概説している。通貨危機の影響により、アジア諸国全般が大幅な景気後退に見舞われているのに、台湾経済が相対的に好調である要因を分析した。

    researchmap

  • 全予測アジア1998

    赤羽 淳( Role: Joint author対外投資多角化と研究開発重視に転換する台湾)

    ダイヤモンド社  1997.12  ( ISBN:4478230870

     More details

    Total pages:244   Responsible for pages:139-144   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

    同書の国・地域別のパートで台湾について概説している。具体的には、90年代末の台湾経済の動向として、対外投資の多角化と研究開発の強化について概説。産業構造の転換期にある台湾経済の特性について、分析している。

    researchmap

  • 全予測アジア1996

    AKABANE Jun( Role: Joint author)

    1995.11  ( ISBN:4478230633

     More details

    Total pages:261   Responsible for pages:45-54   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

    researchmap

▼display all

MISC

  • 台湾の特性-日本にとっての重要性- Invited

    赤羽淳

    改革者   ( 759 )   42 - 45   2023.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

    researchmap

  • 「Connected=つながる」自動車のインパクト‐ディーラーはモビリティサービスコンシェルジェに‐ Invited

    赤羽淳

    自動車販売   61 ( 1 )   4 - 9   2023.1

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)  

    researchmap

  • CASE時代を迎えて激動する業界構造 ー世界最大EMS・鴻海のEV参入と問われる日本自動車産業の真価ー Invited

    赤羽淳

    自動車販売   60 ( 1 )   4 - 9   2022.1

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)  

    researchmap

  • 再考‐若者の車離れ‐ Invited

    赤羽淳

    自動車販売   59 ( 4 )   2 - 7   2021.4

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)  

    researchmap

  • 日本のものづくり企業の未来-ものづくり企業から仕組みづくり企業への脱皮

    赤羽 淳

    Chuo Online 読売新聞オンライン   2019.4

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • トランプ政権の貿易政策と東アジア経済

    陳錦稜, 大庭三枝, 赤羽淳, 坂東賢治

    アジア時報   38 - 75   2018.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Lecture material (seminar, tutorial, course, lecture, etc.)  

    researchmap

  • Yukihito Sato and Hajime Sato eds., Varieties and Alternatives of Catching-up: Asian Development in the Context of the 21st Century

    AKABANE Jun

    Asian Studies   63 ( 3 )   33 - 36   2017.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:Japan Association for Asian Studies  

    DOI: 10.11479/asianstudies.63.3_33

    CiNii Books

    researchmap

  • 書評 矢部洋三編著『日本デジタルカメラ産業の生成と発展』

    赤羽 淳

    産業学会研究年報   31   130 - 131   2016.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.  

    researchmap

  • Book Review: The Growth of Chinese Electronics Firms: Globalization and Organizations

    Jun Akabane

    DEVELOPING ECONOMIES   54 ( 2 )   205 - 207   2016.6

     More details

    Language:English   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:WILEY-BLACKWELL  

    DOI: 10.1111/deve.12103

    Web of Science

    researchmap

  • 書評 川上桃子著『圧縮された産業発展 : 台湾ノートパソコン企業の成長メカニズム』

    赤羽 淳

    日本台湾学会報   ( 15 )   89 - 93   2013.6

     More details

    Language:Japanese   Publisher:日本台湾学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 2013年の自動車業界 -再活性化とイノベーションが鍵- Invited

    赤羽 淳

    月刊「自動車販売」   51 ( 1 )   4 - 8   2013.1

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publisher:日本自動車販売協会連合会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 新刊紹介『台湾邁向液晶王国之秘』王淑珍著

    赤羽 淳

    アジア研究   49 ( 4 )   103 - 104   2003.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.  

    researchmap

▼display all

Presentations

  • EV(電動車)が社会に与える インパクト Invited

    赤羽淳

    遠州白門会支部 学術講演会  2023.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    researchmap

  • CASE & Maas 時代における イノベーションと経営者能力 Invited

    赤羽淳, 井上隆一郎

    日本自動車販売協会連合会 次世代戦略会議  2023.3 

     More details

    Event date: 2023.3 -  

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 鴻海(フォックスコン)のEV事業‐事実関係の整理を中心に‐

    赤羽淳

    2022年度産業学会東部部会  2022.12 

     More details

    Event date: 2022.12 -  

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • Significance of a smart city for transformation of business model from an automaker to a mobility company -A case study of Toyota’s Woven City

    Jun Akabane

    Rethinking Clusters; International Conference on Cluster Research (in presence and digital) – 5th-7th September 2022 – Osaka Metropolitan University – Japan  2022.9 

     More details

    Event date: 2022.9    

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 変革期を迎えた自動車産業におけるビジネスモデルの転換-トヨタ自動車の事例を通じて‐

    赤羽淳

    第60回産業学会全国大会  2022.6 

     More details

    Event date: 2022.6    

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • アジアローカル企業のイノベーション能力 ~日本、タイ、中国ローカル2次サプライヤーの比較分析~ Invited

    赤羽淳

    「アジアを知り、将来を見通す」 攻めのグローバル展開セミナー  2022.3 

     More details

    Event date: 2022.3    

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    researchmap

  • Study of the Global Market Portfolio of the Big Seven Automakers

    Jun Akabane

    2021 Annual Meeting of the Japan Academy of Business Administration Free theme session Sep. 4th  2021.9 

     More details

    Event date: 2021.9    

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • アジア新興企業の日本企業に対するM&A戦略‐タイ・サミットによるオギハラ買収の事例を通じて‐

    赤羽 淳

    2019年度アジア政経学会秋季大会プログラム  ( 南山大学 )   2019.11  アジア政経学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • The Impacts of US-China Economic Conflicts on Japan and Its Response Invited International conference

    AKABANE Jun

    2019 WTO & RTA International Conference: The Impacts of US-China Economic Conflicts on Partner Countries and Their Responses  ( Taiwan, Taipei )   2019.10  Chung-Hua Institution for Economic Research.

     More details

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    researchmap

  • 旧シャープ経営危機の背景と 新生シャープ(鴻海・シャープ連合)の評価

    赤羽淳, 井上隆一郎

    日本経営学会第93回大会  ( 関西大学千里山キャンパス )   2019.9  日本経営学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • グローバルニッチトップの成長戦略と内外資源の連携に関する研究 -事例研究を中心としたものづくり企業の効率の良いイノベーションの分析

    土屋勉男, 赤羽淳, 井上隆一郎

    第57回産業学会全国研究会  ( 相模女子大学 )   2019.6  産業学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 新興国製品イノベーションの成功要因に関する研究ートヨタIMVとエティオスの比較分析を通じてー

    井上隆一郎, 土屋勉男, 赤羽淳

    2019年度組織学会研究発表大会  ( 駒澤大学 )   2019.6  組織学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • アジアローカル企業のイノベーション能力 Invited

    赤羽淳, 土屋勉男, 井上隆一郎

    2018年度中小企業研究奨励賞記念講演  2019.2 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    researchmap

  • アジア後発企業のテイクオーバー型キャッチアップ戦略‐鴻海のシャープ買収の事例を通じて‐

    赤羽 淳

    2018年度アジア政経学会秋季大会  2018.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • トランプ政権の貿易政策と台湾企業の経営戦略 Invited International conference

    赤羽 淳

    一般社団法人アジア調査会国際シンポジウム「トランプ政権の貿易政策と東アジア経済 日台経済への影響」  2018.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • 産業ライフサイクルにおける大学発ベンチャーの役割

    小関球音, 山田仁一郎, 赤羽 淳

    2018年度組織学会研究発表大会  2018.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 鴻海集団の液晶パネル事業戦略

    赤羽 淳

    アジア政経学会2017年度春季大会  2017.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 二次サプライヤーの能力構築と進化経路

    赤羽 淳

    2017年度組織学会研究発表大会  ( 滋賀大学 )   2017.6  組織学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • アジアのローカル・サプライヤーのイノベーション能力に関する実証研究‐中国サプライヤーの特性と評価を中心に‐

    土屋勉男, 井上隆一郎, 赤羽淳, 山本肇 楊壮

    第54回産業学会全国研究会  2016.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「AEC発足後のASEAN自動車業界の動向とタイ地場企業のものづくり能力」 Invited International conference

    赤羽 淳

    A.I.N.グループ・フューチャーワークス共催無料セミナー  2016.2 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    researchmap

  • 最後発液晶パネル企業、群創光電の発展過程

    赤羽 淳

    2015年度アジア政経学会秋季大会  2015.10 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • アジアにおけるローカル二次サプライヤーの能力評価に関する実証研究

    赤羽 淳

    2015年度組織学会研究発表大会  2015.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 追随戦略の新局面‐友達光電(AUO)の事例検証を通じて‐

    赤羽 淳

    第17回日本台湾学会学術大会  2015.5 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 日本エレクトロニクス企業はなぜ急速にキャッチアップされたのか Invited

    赤羽 淳

    桜美林大学経営学研究科主催 「キャッチアップ理論とアジア新興国のものづくり革新」講演会  2015.3 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    researchmap

  • 友達光電(AUO)の追随し続ける戦略の検証

    赤羽 淳

    国際経済学会九州・山口地区 九州産業大学産業経営研究所 共催シンポジウム  2014.12 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • シャープはなぜ経営危機に陥ったのか?

    赤羽 淳

    産業学会2014年度(第52回)全国研究会  2014.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 後発企業のキャッチアップメカニズム

    赤羽 淳

    2013年度アジア政経学会全国大会自由論題  2013.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 新興国市場における日系3大自動車メーカーの商品戦略の検証

    赤羽 淳

    産業学会2013年度(第51回)全国研究会  2013.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 袋小路に陥った台湾TFT-LCD企業

    赤羽 淳

    日本台湾学会第15回学術大会  2013.5 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 主要日経ブランドの新興国市場戦略検証‐ものづくりの観点から‐

    産業学会自動車産業部会(東部)  2012.7 

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • 「アンケート調査に見る北京現代ユーザーの特徴」

    赤羽 淳

    京都大学東アジア研究センター 中国自動車シンポジウム  2011.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • Transformation of Japanese LCD Industry International conference

    AKABANE Jun

    Korea-Japan Industry Competitive Symposium  2011.6 

     More details

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • Parking Lot Survey and Data Analysis for Reducing CO2 Emission in Automotive sector-A case study in Greater Bangkok Area International conference

    AKABANE Jun

    Joint Workshop for ERIA Energy Projects  2010.3 

     More details

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • 「台湾TFT-LCD産業の発展過程における資金調達 」

    赤羽 淳

    日本台湾学会 第11回学術大会  2009.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「台湾TFT-LCD産業の資金調達メカニズム-友達光電を通じた事例分析-」

    赤羽 淳

    アジア政経学会2008年度全国大会  2008.10 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「TFT-LCD產業的共創」 Invited International conference

    赤羽 淳

    台湾東海大学 第15屆産業管理研討會  2008.5 

     More details

    Language:Chinese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • 「アセアン諸国の自動車及び部品産業の動きと日本(九州)との関係」

    赤羽 淳

    「九州自動車成長戦略フォーラム」  2007.2 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • 「中国乗用車市場の見通し」

    赤羽 淳

    京都大学上海研究センター中国自動車シンポジウム  2005.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • 「台湾の対中投資に対する一考察」

    赤羽 淳

    アジア政経学会2005年度全国大会  2005.10 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 「液晶産業はなぜ台湾で伸びたか?」

    赤羽 淳

    経営研究所 平成18年度 競争戦略研究会  2005.4 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    researchmap

  • 台湾TFT-LCD産業-発展の系譜

    赤羽 淳

    アジア政経学会2003年度全国大会  2003.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 台湾企業の直接投資と本国の生産活動 ― 対米投資,対東南アジア投資,対中投資の比較分析

    赤羽 淳

    日本台湾学会第四回学術大会  2002.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 台湾の直接投資拡大と産業空洞化問題

    赤羽 淳

    日本台湾学会第三回学術大会  2001.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

▼display all

Awards

  • 中央大学学術研究奨励賞

    2020.3   中央大学   中小企業研究奨励賞に対して

    赤羽淳

  • 2018年度中小企業研究奨励賞(経済部門準賞)

    2019.2   一般財団法人 商工総合研究所   『アジアローカル企業のイノベーション能力‐日本・タイ・中国のローカル2次サプライヤーの比較分析』

    赤羽 淳, 土屋勉男, 井上隆一郎

  • 平成27年度理事長表彰

    2016.3   公立大学法人横浜市立大学   第31回大平正芳記念賞受賞に対して

  • 第31回大平正芳記念賞

    2015.6   大平正芳記念財団   『東アジア液晶パネル産業の発展‐韓国・台湾企業の急速キャッチアップと日本企業の対応』勁草書房

Research Projects

  • Four Innovations of Japanese 2nd/3rd Tier Suppliers in Global Strategy

    Grant number:23K01569  2023.4 - 2026.3

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research  Grant-in-Aid for Scientific Research (C)  Tama University

      More details

    Grant amount: \4550000 ( Direct Cost: \3500000 、 Indirect Cost: \1050000 )

    researchmap

  • 製品のデジタル化・IoT化に伴う製品のサービスシステム化にかかる実証分析

    Grant number:23K01613  2023.4 - 2026.3

    文部科学省  科学研究費 基盤C  2023年度 基盤研究(C)  中央大学

    赤羽 淳

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    researchmap

  • アジア新興企業の先進国企業に対するキャッチアップにかかる実証研究

    2019.4 - 2022.3

    文部科学省  科学研究費 基盤C 

    赤羽 淳

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 大学発ベンチャーのガバナンスの設計と調整:大学及び大学研究者の関与の在り方

    2017.4 - 2020.3

    文部科学省  科学研究費 基盤C 

    小関珠音

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • 国内2次3次サプライヤーの海外進出先選定に関する研究

    2017.4 - 2020.3

    文部科学省  科学研究費 基盤C 

    井上隆一郎

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • アジア中小地場部品企業の進化経路と能力構築にかかる実証研究

    2016.4 - 2019.3

    文部科学省  科学研究費 基盤C 

    赤羽 淳

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 大学による実践教育と地域人材育成にかかる研究

    2017.4 - 2018.3

    文部科学省  「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」 

    吉永崇史

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • 大学による実践教育と地域人材育成にかかる研究

    2015.5 - 2017.3

    文部科学省  「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」 

    赤羽 淳

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • アジア・ローカル企業のものづくりイノベーション能力に関する実証的研究ー日本・タイ・中国ローカル・サプライヤーの能力構築要因の比較分析ー

    2015.10 - 2016.9

    公益財団法人 日本証券奨学財団  平成27年度研究調査助成金 

    赤羽 淳

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • Study on innovation capability of Asian local firms

    2013.4 - 2016.3

    AKABANE Jun

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 地域人材育成と大学の果たす役割について

    2014.4 - 2015.3

    文部科学省  「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」 

    赤羽 淳

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 小型モビリティカーシェア事業モデル策定

    2014.4 - 2015.3

    文部科学省  「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」 

    赤羽 淳

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 日本・韓国・台湾の液晶産業の発展

    2012.5 - 2013.3

    横浜学術教育振興財団 研究助成 

    赤羽 淳

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

▼display all

Teaching Experience

  • Japanese Industry

    2020.9 - Now   Institution:Faculty of Economics, Chuo University

  • 経営学入門Ⅰ・Ⅱ

  • Japanese Industry(英語開講)

  • 演習2

  • 企業経済学Ⅰ・Ⅱ

  • 演習Ⅰ・Ⅱ

  • Global Leadership(英語開講)

  • 演習論文

  • 入門演習

  • 演習1

  • 経営学

  • アジア企業論

  • Global Leadership(英語開講)

  • 企業論Ⅰ・Ⅱ

  • イノベーションフォーラム

  • 経営学特殊研究

  • 特殊研究指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ

  • 国際経済Ⅰ

  • Tutorial SessionⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(英語開講)

  • グローバルリーダーシップ

  • 研究指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

  • 卒論演習Ⅰ・Ⅱ

  • 演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

  • 中小企業論

▼display all

Committee Memberships

  • 2022.6 - Now

    産業学会   理事  

  • 2020.7 - Now

    経済産業省資源エネルギー庁   原子力産業基盤強化事業補助金 審査・評価委員会委員  

  • 2020.4 - Now

    一般社団法人日本自動車販売協会連合会   流通調査委員会 次世代戦略会議委員  

  • 2020.4 - Now

    神奈川労働局賃金室   神奈川地方最低賃金審議会委員  

  • 2020.3 - Now

    一般社団法人日本自動車販売協会連合会   自動車販売店各社による地域支援活動選考委員  

  • 2018.4 - Now

    協同組合横浜マーチャンダイジングセンター   ヒューマンリソースセンター運営委員会専門家委員  

  • 2017.9 - 2018.3

    経済産業省   日台企業の第三国市場開拓に関する市場性調査 国内研究会委員  

  • 2016.4 - 2018.3

    日本貿易振興機構アジア経済研究所   :「馬英九政権期の中台関係と台湾の政治経済変動」研究会研究委員  

  • 2014.6 - 2018.3

    協同組合横浜マーチャンダイジングセンター   ビジョン策定委員会専門家委員  

  • 2016.10 - 2017.3

    経済産業省   台湾との東南アジア等第三国市場における産業協力の可能性調査 国内研究会委員  

  • 2015.9 - 2016.2

    特許庁   特許出願技術動向調査「液晶表示素子」委員会委員  

  • 2013.4 - 2015.3

    日本貿易振興機構アジア経済研究所   図書館運営業務実績評価委員会  

  • 2012.4 - 2015.3

    横浜市市民局   広報企画審議会委員  

  • 2006.4 - 2008.3

    日本貿易振興機構アジア経済研究所   台湾総合研究Ⅰ 研究委員  

▼display all

Social Activities

  • 原子力産業基盤強化事業補助金 審査・評価委員会委員

    経済産業省資源エネルギー庁  2020.7 -  

     More details

  • 神奈川地方最低賃金審議会委員

    神奈川労働局賃金室  2020.4 -  

     More details

  • 流通調査委員会 次世代戦略会議委員

    一般社団法人日本自動車販売協会連合会  2020.4 -  

     More details

  • 自動車販売店各社による地域支援活動選考委員

    一般社団法人日本自動車販売協会連合会  2020.3 -  

     More details